引越し業者比較。 おすすめはコレ!引越し見積もり予約サイト6つ比較してみた。使いやすさナンバー1はコレ!

単身パックの引越し見積もりを主要5社で比較!

引越し業者比較

単身で引越しをする場合、引越し費用を安く抑えられる「単身パック」。 引越しでは、ダンボールに詰めた荷物や大きな家電や家具をトラックに積んで運びますが、作業を単身用に効率化し、格安での引越しを実現するサービスが 「単身パック」です。 「単身パック」の具体的なサービス内容を紹介します。 「単身パック」は日本通運だけ? もともと「単身パック」は日本通運が単身者向け引越しサービスの一環で始めたプランのため、「単身パック」というサービス名は日本通運のものを指します。 そのため、日本通運以外の引越し会社では「単身パック」以外のサービス名がついています。 コンテナごとに引越し先へ運ぶ 単身パックではあらかじめコンテナに積んでおいた荷物を、引越し会社へ集荷してもらい、引越し先での受取日時を決めて コンテナごとに引越し先へ配達してもらうサービスです。 引越しを短時間で行えるメリットがあるほか、コンテナごと配達するので輸送中の荷物が壊れたり、コンテナから荷物が出て紛失したりするリスクも抑えられます。 コストを抑えているから格安な引越し費用が可能! 単身パックは引越しにかかる 人件費や荷造り梱包費などのコストを省き、引越し料金を抑えているサービスです。 引越しサービスの中でもっとも格安の引越しプランなので、うまく使えば単身の引越し費用をかなり抑えることができます。 さらに、荷物の量ではなくコンテナ単位での料金設定であることと、集荷と配達による引越しのため、宅配便のような間隔で気軽に利用できます。 前もって見積もりを取らなくてもコンテナ単位での料金が明記されているため、見積もりを取る暇がない忙しい方にもぴったりです。 上手に単身パックを使って引越すコツとは? 引越し費用を抑えながら上手に引越し会社選びができるコツをご紹介します。 単身パックを利用する前にぜひ知っておきたいことなので、参考にしてみてください。 梱包材は自分で用意する 基本的に 単身パックにはダンボールやガムテープなどの料金は含まれていません。 ダンボールやガムテープ、梱包材を引越し会社に依頼することもできますが、その分割高になってしまうこともあります。 スーパーやホームセンターにて無料で配布しているダンボールを入手したり、ECサイトやホームセンターで業務用に販売している梱包材を格安で購入したりするなど、梱包材を安く揃える工夫をすればより費用を抑えることができます。 荷物の量を正確に確認しておく 単身パックはコンテナにすべての荷物が積み込めないと追加料金が発生してしまい、割高になってしまうことがあります。 単身の引越しでも荷物の量が多くなってしまう場合は、まず通常の引越しサービスと単身パックを比較し、どちらがおトクになるか判断してから引越しプランを決めましょう。 コンテナに積める量に荷物を調整するには、事前に荷物の量をなるべく減らしておくことが大切です。 いらなくなった家具や家電は引越し前に処分し、新しく家具や家電を購入する必要があるのなら引越し先で購入するようにしましょう。 いらなくなった家具や家電も、リサイクルショップで引き取りをお願いしたり、自治体の粗大ごみ回収サービスを利用したりするとより格安で処分ができます。 積めるサイズを確認しておく 単身パックは各社で運べる荷物のサイズが決まっています。 日用品を詰めたダンボールや家具家電などは運べても、自転車やバイクなど、大きなものは運べない可能性があります。 あらかじめ積める荷物のサイズを確認して、自分の条件に合った単身パックやほかの引越しプランを選ぶようにしましょう。 各社の見積もりと内容を比較して決める 単身パックは各社で料金もサービス内容も異なります。 引越し会社選びも大手だけにこだわらないで、複数の引越し会社から見積もりを取り 内容や料金を比較することをおススメします。 複数の引越し会社の見積もりを比較し、自分の条件にぴったりのプランを提供している引越し会社を見つけて依頼すれば、費用面でもサービス内容でも満足の引越しができるでしょう。 主要5社の単身引越しパックの見積もりを比較 単身パックは多くの引越し会社で提供されているため、「どの引越し会社を選んでよいか分からない」と悩む人も多いでしょう。 ここでは主要5社の単身パックの見積もりや特徴、割引サービスなどをご紹介します。 日通「単身パック」 単身パックのパイオニアである日本通運は 「単身パック」そのままの名称で、以下5つの単身パックサービスを提供しています。 (1万5,000円~、コンテナ1. 23㎥)• (1万6,000円~コンテナ1. 96㎥)• (5万1,000円~コンテナ7. 47㎥)• (要見積もり、コンテナではなく貸切トラックで輸送)• (1万5,000円~コンテナ1. 50㎥) さらに、パソコンやスマートフォンから申し込みをすると1件あたり2,000円割引になるweb割引や、2ボックス以上の利用で1ボックスあたり1,000円割引になるサービスもあります。 ヤマトホームコンビニエンス「単身引越しサービス」 宅配便大手「クロネコヤマト」の引越しサービス「ヤマトホームコンビニエンス」では、 「単身引越サービス」を提供しています。 (同一市内関東1万7,000円、その他エリア1万4,000円~コンテナ1. 83㎥)• (同一市内関東1万6,000円、その他エリア1万3,000円~、コンテナ1. 40㎥) Web割引や平日割引、早期申し込み割引などのサービスもあります。 サカイ引越センター「サカイの小口便引越サービス」 引越しのサカイで有名な「サカイ引越センター」は、 「サカイの小口便引越サービス」を提供しています。 (コンテナ1. 13㎥、見積もりは要問合せ) ダンボールや梱包材は含まれていませんが、用途に応じて選べるAパック、Bパック、単身資材パックの3パターンの資材セットを用意しています。 ハトのマークの引越センター「小鳩パック」「青春引越便」 「ハトのマークの引越センター」は、以下2種類の単身用引越しプランを提供しています。 12㎥)• 98㎥) 2種類とも見積もりは 2万1,000円~、かつ200km以上の遠距離専用の単身パックです。 荷造りしやすく、大切な荷物もしっかり守る専用BOXでの配送です。 三八五引越センター「シングルパック」 北海道・東北・関東地区を中心に引越しサービスを展開している「三八五引越センター」では、一人暮らしのスタートにもぴったりの単身用引越しプランとして、2種類の 「シングルパック」を提供しています。 (コンテナ1. 3㎥1万5,000円~)• (コンテナ2㎥1万8,000円~) 荷物引き取り後1週間保管サービスや、オプションで家具の梱包やセッティングサービスもあるため、自分の希望や条件に合わせて使えばより快適に単身の引越しができるでしょう。 単身パックの見積もり比較は引越し一括見積もりが便利 単身での引越しが気軽に格安でできる、単身パックについてご紹介しました。 単身パックを展開している引越しサービスを比較するには、 引越し一括見積もりサイトが便利です。 上手に活用すればより安くスムーズな単身引越しができますよ。 電力会社見直しで引越し後の電気代も安くなる! 一括見積もりで安く引越しできたら、次は毎月の電気代も見直してみましょう。 電力会社のプランを比較すればおトクに電気も使えるようになります。 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の

海外引越し虎の巻!業者別プラン比較&賢い見積りでお得に海外赴任

引越し業者比較

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。 一括見積サイトを利用すれば、 あなたの引越し条件における費用や相場が把握できる上、料金が55%安くなるケースも。 また、その結果は、 訪問見積り時の値下げ交渉の武器にもなるため、賢く引越しする人にとって「一括見積もりの活用」は、もはや常識です。 そこで今回、 私の10回の引越し経験に基づき、引越し一括見積もり比較でおすすめサイトを7つ、口コミ評判ともに、最新情報をご紹介します。 なお、 一括見積もりサイト利用者の不安は、主に、 ・『入力に時間がかかり面倒くさい』 ・『しつこい営業電話がかかってくる』 ですが、 これらの不安を解消できる秀逸なおすすめサービスといえば、以下2つです。 一括見積おすすめ1位 引越し達人 画像引用;suumo公式サイト 営業電話なし!電話番号入力が不要。 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もり。 業者からの営業電話が、とにかくイヤな場合、SUUMOを活用すると良いです。 なぜなら、 電話番号の入力が任意であり、空欄で申込みすれば、業者からの営業電話が無くなるからです。 画像引用;SUUMOの公式サイト これにより、業者からのメールを1つ1つチェックしながら、自分に合いそうな業者を、ジックリと検討することができます。 あとは、 1回で見積もれる業者数が最大30社であり業界最大級です。 より多くの選択肢から引越し業者を選ぶことができますね。 電話番号の入力がなくても一括見積もりできて安心でした。 口コミが見れて信憑性が高いのでここを利用しました。 SUUMO限定の割引特典があってお得でした。 こちらがSUUMOで引越しをした人の口コミです。 やはり電話番号の入力が任意であるというのは大きなポイントとなっています。 その2 引越し達人 画像引用;引越し達人公式サイト 30秒で引越し料金がすぐに分かる。 引越し見積もり料金が 55%安くなるかも。 最大の特徴は、荷物量を入力する欄が圧倒的に楽であること。 入力完了までの所要時間はPCであれば最速30秒程度で完了するレベルで、 私の知る限り、すべての一括見積サイトの中で、最も入力が簡単です。 スマホからでも、サクサク入力完了できるため、LINEの着信など、途中で入力を遮られる可能性が、他サイトと比較して低くなりますね。 他サイトと比較すると一目瞭然です。 他サイトとの比較 『引越し価格ガイド』の荷物量の入力項目の実際 引越し価格ガイドの荷物量の入力欄引越し価格ガイドの場合、図のように、『家具』『家電』の種別ごとに、ベッド、ソファー、棚、タンス、テーブル、こたつ、テレビ、パソコン、ストーブ・・・などなど、延々と入力していかなければなりません。 このほか、バイク、自転車から、仏壇まで、なんと35項目も詳細入力する必要があり、 『うわぁ・・・めんどくさい。。。 』となってしまいそうです。 スマホで入力中、LINEの着信があって、中途半端のままどこまで入力したか分からなくなり、最初からやり直し・・・という事になりかねません。 引越し達人の荷物量の入力項目の実際 引越し達人の荷物量入力欄 荷物量の入力は、『引越し人数』を3択で回答するだけ。 簡単すぎて、 正確な見積もり料金がでるの?という不安になってしまいそうです。 これについて、引越し会社のマーケティング部門で働いている知人に直接話を伺ったところ、 『統計的に、引越し人数別の荷物量はほぼ一定であることと、結局、訪問見積もりで正確に見積もるので、確かに、この段階では人数だけで必要十分』 との回答を得ており、自信をもっておすすめ致します。 サイト内で引越し業者の口コミを比較できるので便利だと思います。 複数の業者でまとめて見積もりできて、手間がかからず助かりました。 その3 引越し価格ガイド 【画像引用】引越し価格ガイドの公式サイト 引越し価格ガイドも提携している引っ越し業者の数が220以上とかなり多く取り扱っているのが特徴で、比較結果によっては引越し料金が50%安くなる可能性があります。 アート引越センターやアリさんマークの引越社など大手の引越し業者はもちろんですが、 クロネコヤマトとも提携しているのが最大の特徴となります。 クロネコヤマトは、実は引越し業も行っていて、 特に単身者にお得なプランを多数用意しています。 クロネコヤマト自体は大手の会社ですが、こういった一括見積サイトで提携しているのは少なく、その中のひとつが、「引越し価格ガイド」なのです。 引越し価格ガイドのサイトの内容は、他の一括見積もりサイトと似ている部分もありますが、「クロネコヤマトの見積もりが知りたい!」という場合であれば、引越し価格ガイドは必須です。 一括見積もりをしたらその日のうちに引越し業者から連絡がありました。 スピーディーで助かります。 一括見積もりだけでなく、色んな口コミを見る事が出来て凄く参考になります。 初めての引越しでしたが、見積もりをすると貰えるガイドブックが凄く勉強になりました。 口コミを見ると、引越し価格ガイドは対応が早いという評判があり、サポート力も重視するならこちらもおすすめです。 その4 ズバッと引越し 画像引用;ズバッと引越し公式ページ ズバッと引越しは、取り扱い引っ越し業者の数が220社と、かなり多めであると言えます。 取り扱い引っ越し業者の多さも特徴ですが、ズバッと引越しは他のどの引っ越し業者比較サイトと比べて、 比較的入力が簡単という点があります。 【画像引用】ズバッと引越しの公式サイト 実際に一括見積サイトを使用してみるとわかりやすいですが、入力項目は結構多く、今住んでいる住所、新住所、引越したい日程、間取り、家の構造、荷物など入力項目が多いです。 ですが、ズバッと引越しはその名の通り入力は1分で完結するほど、入力が簡単になっています。 引越しの人数を選択するだけで、標準的な量の荷物を自動的に入力してくれるのです。 今の住所と引越し先の都道府県、引越をする大人と子供の人数といったように細かい入力の手間がないために、時間がない時でも簡単に入力ができます。 とにかくすぐにでも一括見積を請求したいという場合には、入力しやすいのでとても手軽にできます。 さらにズバッと引越しのサイトには、 引越し料金相場シミュレーターというものがありすごく簡単に大体の料金の相場を出してくれるのもうれしいサービスです。 登録数が多く、大手に感じられたのでここにしました。 一括見積もりを依頼してからの反応が早く、すぐに連絡がありました。 サイトが見やすく、口コミも参考に出来て良かったです。 登録数が多くて使いやすいサイトは口コミでも評判です。 その5 LIFULL引越し 画像引用;LIFULL公式ページ 先ほどご紹介した引越し価格ガイドやズバッと引越しと比較して扱っている会社は少なく、 LIFULL引越しでは130社ほどの取り扱いになっています。 100社以上も違うため、引越し価格ガイドとかの方がいいんじゃないか、と思うかもしれませんがLIFULL引越しには独自のサービスがあるのです。 それが、 LIFULL引越しを利用したことによる、特別なサービスを受けられるということです。 もちろん登録して130社すべてが特典を出してくれるわけではなく、130社のうちの数社が不定期で「LIFULL引越しから見積もりをとると、特別なサービスがつく」としているのです。 例えば、LIFULL引越しから見積もりをとって訪問見積もりまでつながったら、 お米やミネラルウォーターをプレゼント、梱包に使うダンボールをプレゼントなどその会社ごとで特典は違ってきます。 これは、LIFULL独自のものだからこそお得に引越しをしたい場合には利用してみるのがおすすめですよ。 引越し価格ガイドや、ズバッと引越しで一括見積もりしつつ、LIFULLでは、特典狙いでピンポイントで情報収集する、という事もできます。 【画像引用】LIFULLの公式サイト そしてIFULLは入力が簡単であるという特徴もあります。 「単身・標準荷物」「家族等・荷物少なめ」「家族等・荷物多め」の3つの中から選ぶだけで、標準的な荷物量を自動的に選択。 すぐに一括見積もりする事が出来るのです。 もちろん細かく見積もりたい場合は自分で入力する事も出来るようになっています。 サイトが使いやすいので、スムーズに一括見積もり出来て良かったです。 10万円のキャッシュバックキャンペーンをやっていてお得だと思い選びました。 口コミでも「お得」「使いやすい」という評判が多いようです。 その6 引越し侍 画像引用;引越し侍公式ページ CMが特徴的なことでも注目されている引越し侍。 引越し侍の最大の特徴は、料金だけではなく引越し業者ごとのサービス内容などもわかるようになっているので、より見積もりを比較しやすくなっている点です。 引越しにまつわることをまとめたページなどもわかりやすくなっているというのも引っ越しの知識がない人にとってはありがたいものになっているため、引越しが初めての方におすすめです。 引越し侍のサイトを利用した人のアンケートからわかった、引越し業者ランキングや口コミをまとめたページは、これから引越しをしようと思っている人の参考になりますね。 また、提携している引っ越し業者の数も比較的多く、210社以上。 その中から最大で10社に絞って見積もりをもらうことができますよ。 なお入力内容に関しては、引越し侍は引越し価格ガイド関連会社となっていて、引越し価格ガイドとほぼ同じとなっています。 【画像引用】引越し侍の公式サイト 一括見積もりの他に「引越し予約サービス」というサービスがあるのも特徴です。 引越し予約サービスは現在の住所と引越し先の住所、人数、希望日、荷物などを入力すると引越し料金が表示されます。 そして対応可能な引越し業者の一覧が表示され、そのまま気に入った業者を予約する事が出来るのです。 電話・メールの煩わしさの無い、「業界初」のサービスとしてサイトでもオススメされています。 CMで見た事があったので安心して利用出来ました。 思っていたよりも安い価格でお願いできて、非常に良かったです。 インターネットを契約するとキャッシュバックがあってお得です。 やはり安心感があると利用しやすいですよね。 という訳で、もうホントに引っ越しを本気で考えないといけない感じになってきたので、今さっき、引越し侍とか言う一括見積もりサイトで見積もり依頼をしてみた。 その7 価格. com 【画像引用】価格. comの公式サイト 価格. comといえば国内最大級の比較サイトですが、引越し料金も比較する事ができます。 登録業者数は100社以上です。 数は少し少なめですが、アート引越センターやハトのマークの引越社など大手引越し業者はもちろん、引越本部長など地域密着型の業者もしっかり抑えています。 【画像引用】価格. comの公式サイト 住所や間取りの他、以下の項目を入力していきます。 ・引越し人数 ・引越し日 ・作業開始時間 ・荷物量 荷物量に関しては、素早く見積もりたい場合は省略する事が可能ですので、用途に合わせて上手く使い分けましょう。 【画像引用】価格. comの公式サイト 「入力する」を選択すれば入力項目が表示されます。 ここまで入力すると3分で見積もりとはいかないかも知れませんが、細かく見積もりたい場合はこちらを入力しましょう。 また、価格. comは一括見積もりだけでなく、引越し料金の相場を調べたり、引越し業者ランキングが紹介されていたり、様々な引越しに役立つ「引越し手続き完全ガイド」があります。 実際に引越した人の口コミを見て参考にする事も出来ますのでおすすめです。 引越しレポートを投稿すると現金が当たるキャンペーンもやっていますので、経済的にもいいですよね。

次の

東京都の引越し業者人気ランキング(満足度順)|引っ越し見積もり・比較【SUUMO】

引越し業者比較

「海外引越単身プラン」から全てお任せの「引越らくらく海外パック」まで様々な海外引越しプランが魅力! 海外15ヶ国に40ヶ所以上の営業所を展開しているので、引越し先で分からない事があっても気軽に質問できます。 海外生活セミナーでは長年に渡り海外で生活をしてきたカウンセラーを交えての相談会もあり(参加費無料) 知名度も実力も両方兼ね備えているので、海外引越しに一番最適といって良いでしょう。 船便コース、航空便コース、せつやくコースの3コースから選べるので、荷物量やお急ぎ度など、自分の状況に合った海外引越しができます。 荷造り・荷解きは自分でするから大丈夫!という方には格安の「せつやくコース」が非常にお得です。 また、 面倒な通関手続きも全てサカイにお任せで安心して手軽に海外引越し・海外赴任が可能です。 トランクルームの利用もできるので、現地でまだ住まいが決まっていない!と言った人でも気軽に海外引越しができますね。 引越し専業最大手「ハトのマークの引越し専門共同組合」加盟店なので、安心して海外引越しができます。 社員の方が安心して海外引越しできるよう、オリジナルの スケジュール依頼システムも導入済みなので、人事部必見です。 ドアツードアのスタンダードプランはもちろん、通関作業は自分でできるから節約したい!といった人に最適なドアツーポートの引越しプランも準備されています。 不用品の回収も行っているので邪魔な荷物はこの機会に処分してもらうのも良いかもしれませんね。 アクティブ感動引越センターの海外引越しは、通関・検疫・梱包・荷物管理の対応がしっかりしているという事です。 海外引越し 27年の経験と実績があるので多方面に顔が効くというのは海外へと引っ越しをする人からしてみたら心強いものですね。 また公式HPには海外引越しのタイムフローなども事細かく書かれているので、ここを見ているだけでも海外引越しについてかなり詳しくなれます。 それだけ海外引越しを得意としている事がよく分かりますね。 シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、UAE、インド、中国の8ヵ国に支店を置いている海外引越し専門の引越し会社です。 アジア圏内だけでなく、ヨーロッパや南米などどの地域にも対応しています。 公式HP上では各アジア地域別の生活情報などが詳しく記されているので、初めての海外生活が不安で仕方ないといった人でも、ある程度の地域情勢がわかります。 どんな気候で交通の便は快適かどうかなど、実際の海外生活に直結する お役立ち情報が満載なので、一見の価値はあります。 惜しくも圏外!でも実力は十分な海外引越し対応業者 中国への引越しに便利な「CTP(中国向け単身赴任楽々プラン)」や 業界初の単身フルパックサービス「日通上海簡単便」が使える。 海外引越しはもちろん、貿易(輸出入)に強いスタッフもいるので、初めて輸出業務をする企業にも親切・丁寧にアドバイスをしてくれます。 引越し料金最大10万円分無料にする方法 引越し業者を色々と調べていると上のランキングに入った業者以外にも、海外引越し可能なところがたくさんありました。 引越し先の国や積載量、渡航スケジュール、便種(船便・航空便)など 引っ越す条件によって引越し料金が大きく変わってくる引越し業者がほとんどです。 そんな複雑な料金体系を一社一社比較するのには莫大な時間が必要です。 来月には日本国外で仕事・生活を始めないといけない! 料金の比較なんてしている時間は無い!でも 少しでも安い引越し業者に頼みたい! そんな時に役立つのがサイト。 200社以上の厳選された優良業者から一括で見積りが取れるので安心かつ迅速に、自分にあった引越し業者の比較で大幅に時間短縮が可能です。 更に『ズバット引越し比較』を利用して引越しすると、期間限定ではありますが抽選で 引越し料金 最大10万円が1名に当たるキャンペーンを実施中です。

次の