おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ。 おっさんずラブintheskyのネタバレ!誰とでもキスする千葉雄大!

「おっさんずラブ

おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ

12月21日、田中圭主演の『 -in the sky-』(テレビ朝日系、土曜23時15分〜)がラストフライトを終えた。 視聴率は5. 1%で、第1話の5. 8%を超えることはできなかったが、21日のデイリー視聴熱第1位、ツイッターのトレンド第1位と、春田(田中圭)をめぐる恋愛模様がどんなランディングを見せるのか、視聴者の期待度は高かった。 第7話まで誰ひとり報われない一方通行の恋が続いていた。 黒澤(吉田鋼太郎)、四宮(戸次重幸)は春田に強い恋心を抱くも、春田は成瀬(千葉雄大)を、成瀬は四宮を好きになり、最終回はどうなるの? と視聴者をやきもきさせていた。 その最終回。 黒澤がパイロット引退を決めたことで、春田たちはそれぞれ、これからのことを真剣に考える。 四宮はこれまで容認していた春田の甘えをきっぱり拒否し、成瀬は春田に対して素直に感謝の気持ちを伝える。 春田は、黒澤のラストフライトで、グレートキャプテン黒澤との思い出の数々を乗客に語る。 その後、四宮と成瀬はグラタンを食べながら、なぜかキスを交わし、春田は黒澤をヘリポートに呼び出して、「俺はキャプテンが好きです」と突然の告白。 視聴者もびっくり仰天の展開となった。 春田は、尊敬なのか友情なのか、はたまた恋愛感情なのかよくわからないが、キャプテンの隣で一緒に幸せを見つけられたらいいなと、自分の気持ちを説明し、こう叫ぶ。 「キャプテンのこと好きになってもいいですかー?」 黒澤は頭を抱え、迷いに迷った末、両腕で丸を描き、2人はハグしあうというランディングにネットは騒然となった。 《全体的にすごく面白かったのに、どうも結末だけ腑に落ちなかった》 と、結末を受け入れられない視聴者が数多くいる一方で、 《人間関係の色んな愛に心が温かくなったなぁ》 《最終回のどこが良かったって、「自分が好きな人と結ばれる」じゃなくて「自分を好きな人と向き合う」エンドだったとこ!これがホントのハッピーエンドだなあと思ったわ》 と、好意的に受け止める視聴者も。 賛否両論のラストフライトを、ドラマウオッチャーの晴川日月奈氏はどんな思いで見たのか、話を聞いてみた。 「脚本家は最初からあのラストを決めていたのではないかと思います。 最初は黒澤が告白し、春田が丸を描く。 最後は春田が告白し、黒澤が丸を描く。 最初と最後を同じシーンにするというのは舞台でもテレビでもよくある手法です」 「全8話で描くには多少無理があった気はしますが……」として、晴川氏はこう続ける。 「卓球と相撲の『黒澤杯』での4人の会話のやり取りや、4人並んで夕日を眺めるバッグショットを見て、今回はおっさんたちの青春群像劇をやりたかったのかな、と思いました。 それに俳優さんたちが楽しく演じている気がして、それだけで十分楽しめました」 本編は終わったが、12月23日、24日に『おっさんずラブ-in the sky-ゆく年くる年SP〜 前編・後編』が「AbemaTV」と「ビデオパス」にて配信される。 まだまだ恋の行方はわからない。 外部サイト.

次の

『おっさんずラブ

おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ

は?? と思われた方も多かったかもしれません。 退職も迫ったある日、キャプテンは• 成瀬 3人を呼び出して「黒澤杯相撲大会」を開催。 成瀬:「いつも通り頑張って何事もなく終えましょう」 春田:「それだけ?」 成瀬「今までだったら春田さんとも軽く付き合ってたと思います。 でも何事からも逃げないかっこよさを教えてもらった。 尊敬しています。 」 春田:…ふられたと悟った様子で急に表情を変える。 無言でハグ、「泣いてんじゃねえよ」 成瀬:「泣いてねえし」(でも一粒の涙がこぼれている) 春田がその涙をぬぐってあげながら、肩を組み二人仲良く歩き出す キャプテン・ラストフライト当日、春田が「機内アナウンスをやらせてください!」と申しでる。 松山行きのフライト、天気は良好。 クリスマスイブ。 春田はキャプテンへの感謝の意(みんなを集めて相撲を取ったこと、熱い想いを持った人物であること。 30年間お疲れ様でした!など)を伝え、乗客からも拍手が! フライトを終えると、地上スタッフが花道を用意してくれていた。 黒澤キャプテンは、それぞれのスタッフとハグ、記念撮影。 メモに書かれていたのは、「ヘリポートで待っているなりby春田」。 やはりシノさん効果?シノさんの最後を見届けたかったというか。 春田も「この先どうするんだろう?どうなったとしても受け入れないとな」と思ってたけど斜め上すぎてひっくり返りましたw 結局、どんな形であれ納得のいくハッピーエンドにはならなかったと思うw 春田(田中圭)の演技力に圧倒されました。 あれ、本当に泣いてるよね?きっと。 通しで見たけど、顔がむくんでいたり疲れているのかな?っていう時も多々あった中で、ヘリポートのシーンは顔がむくんでなかったし。 超ベストな状態で撮影されたんだろうな〜〜ってのがわかって。 ヘリポートの絶景さもやばかったです。 なんだか感動しました。 OMG! と悶える黒澤キャプテンも見たかったけど…w。 これはラストということで、わりと素直に「丸」の合図を出すところも良かった。 はああ〜〜田中圭さん・吉田鋼太郎さん・その他スタッフの皆さんもお疲れ様でした〜〜〜!! しかし成シノルートが開通されたのに、大変嬉しく思います。 ここまで心を揺すぶられるドラマ、あんまりないですよね! 良くも悪くもw でも、一生懸命になれるって素敵なことだと思うんです。 S2から見た人 「この状況が苦し過ぎます。 5話w私もそれあってほしかったわ〜 ちょっと唐突すぎたのかも。 ・シノさんが家出 ・武蔵が引退宣言 ・寂しい春田さん ・黒澤杯on the 土俵 ・シノさんおかえり ・武蔵おつかれさま ・戻った平和な日常 ・シノさんと成瀬の笑顔 たぶん見逃した7. 5話 🤔 ・春田さんが武蔵に告白 我々は幻の7. 5話を求めてジャングルの奥地へと向かった!! 、無料期間にもう一度通しで見ていいかもしれませんね。 武蔵の部屋の意味とか。 なるほどなあ…。 すごいことに挑戦してすごいものを作ったんだなあ、みなさんお疲れ様でした、というのが一夜明けた今の気持ち。 — さとひ(渡辺裕子) satohi11 やっぱ荒れるよなぁ。 これは荒れるよなぁ。 仕方ない気がする…。 結末が納得いかないんじゃなくて、今までのはなんだったんだろう?感がすごいというか。 それに持って行かれて、千葉雄大くんもすごい表情見せてくれたし、引き込まれた。 もともと戸次さんも演技上手いの知っていたけど、男性相手は初めてと言ってた割にはすごいいい表情してたし。 そうしたら腑に落ちるタイミングが来るはず…?と思います。 関連記事 【おっさんずラブin the sky】シノ春or 成春?最終回の予想はどっち!?• 成春派• シノ春派• 成シノ派•

次の

おっさんずラブin the sky最終回ネタバレ!ドラマ結末を前作から予想考察!

おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ

その名も 『おっさんずラブ』。 前回の 「おっさんずラブ」では爆発的にな人気を誇ったドラマが進化して帰ってくる。 また、現在も公開中の映画でも大ヒットしている。 その最新版が今秋ドラマとなって帰ってくるのだ! おっさんずらぶファンとしてはこの時を待っていたといっても過言ではないだろう。 今後どのようなドラマになっていくか楽しみだ。 では、ここであらすじをたどっていこう。 おっさんずらぶ2(in the sky)のあらすじは? 今回のおっさんずラブでは空港が舞台となって展開されていく。 主演は田中圭演じるポンコツサラリーマンこと 春田創一 グレードキャプテンこと優しく信頼感の熱い吉田鋼太郎演じる 黒澤武蔵。 今作では「部長」から「敏腕機長」に。 リストラでやってきた春田と出会うのだ。 グレートキャプテンと呼ばれるほど技術・人柄ともに優れたパイロット。 各所からの信頼も厚く、春田にとっても憧れの存在。 春田とフライトを重ねるうちに、彼を認めいき、いつの間にか恋をする。 話はいきなりだが、春田がリストラされることに、、、 そんな時に高校の後輩から誘われ空港系に就職することになる。 そこから新しい生活がスタートするのだ! 働いていたある日ある人から告白をされることに、、、 さらには、不愛想な副操縦士・成瀬竜、そして職人肌の航空整備士・四宮要も巻き込んで、 ラブバトルは急展開!? まさに今の時代にピッタリのドラマになっているのはないか。 BL(ボーイズラブ)やGL(ガールズラブ)と言葉があるように同性を好きになることが少しづつ増えてきて、違和感が以前より減ってきたのではないだろうか。 そんなドラマを豪華キャスト陣でおくるため、さらに期待しよう。 おっさんずラブ2(in the sky)のキャストは? 田中圭:春田創一(35歳):35歳にしてリストラされ航空会社で働く新人社員。 性格は優しいが少しいがおバカなところがある。 今回の主人公。 吉田鋼太郎:黒沢武蔵(57歳):今作では「部長」から「敏腕機長」に。 リストラでやってきた春田と出会う。 技術・人柄ともに優れたパイロット。 また、信頼も厚く、春田にとっても憧れの存在。 春田とフライトを重ねるうちに少しづつ恋に落ちる。 千葉雄大:成瀬竜(30歳):優秀である者の性格に癖がある「ピーチエアライン」の副操縦士。 黒澤とペアを組むことが多く、操縦技術に長けた優秀な若手。 誰とでもキスをしてしまう。 性格上付き合いが悪く、自分にも他人にも厳しめで 対人トラブルを起こしがち。 戸次重幸:四宮要(40):ストイックで職人肌な「ピーチエアライン」の整備士。 社員寮では春田の隣の部屋に住む。 料理で春田を満たしてあげる心優しき兄貴。 春田とは公私ともに仲良くしていたが、あることをきっかけに…。 佐津川愛美:橘緋夏(33歳):航空会社「天空ピーチエアライン」の広報担当。 春田にCAの道を紹介した高校時代の後輩。 MEGUMI:根古遥(35歳):「ピーチエアライン」の客室乗務員。 毒舌で春田へのツッコミがさく裂するキャラだが、 陰口を言わない性格。 接客態度もあり地元のご年配に愛されている。 正名僕蔵:烏丸孫三郎(48歳):噂好きで情報通。 常に運航予定や天気情報を伝えてくれる独身。 木崎ゆりあ:有栖川民代(25歳):元ギャルで、「ピーチエアライン」の若手CA。 CAのマンガを読み、憧れて入社。 しかしがさつな性格上、 CAらしい優雅な動きが苦手。 片岡京子:十文字美冴(45歳):「天空ピーチエアライン」の客室乗務員で、チーフパーサー。 おもてなしの精神が高い反面、天然な一面も。 ちなみに反抗期の息子がいるらしい。 鈴鹿央士:道端寛太(23歳):四宮(戸次重幸)を兄のように慕う、「天空ピーチエアライン」の 若手整備士。 社会人1年目で、整備の仕事に熱中している。 みんな素晴らしいキャストばかりだ。 また、それぞれ個性をもったキャラクターが多く、今後どのように混ざり合っていくのか楽しみだ。 さて、ここで今回起用されている主題歌をチェックしてみよう。 おっさんずラブ2(in the sky の主題歌は? 今回の主題歌はまだわからない。 しかし、この番組がより加速するような歌になっているだろう。 主題歌はわかり次第更新していく。 おっさんずラブ2(in the sky)の最終話予想してみた! 今回の 「おっさんずラブ2(in the sky 」の最終話はどのようになるのか予想してみよう。 今回も前回同様壮絶な恋愛ドラマが繰り広げられていくのだろう。 今まで、春田に思いを寄せる黒澤は恋が実るのか、今までどおり若手に取られるのか、、、 しかし、おっさんずラブシリーズは純粋な恋模様を描いているため、最後は感動の作品になるに間違いないだろう。 主人公である春田は果たして、誰と結ばれるのか、、、 今後の展開が待ち遠しい。

次の