ウェブ カメラ スマホ。 【やじうまミニレビュー】Webカメラが品切れでもOK? スマホをWebカメラとして使える「iVCam」を試してみた

スマホをWebカメラとして使う方法 iPhoneとWindowsの組み合わせがベスト?

ウェブ カメラ スマホ

「iVCam」。 開発元はe2eSoft 新型コロナウイルスの影響でテレワークの機会が増大したことにより、量販店や通販サイトでWebカメラやマイクの品切れが相次いでいる。 これらの製品が入手困難になること自体、おそらく前代未聞だろう。 読者諸氏の中にも入手できずに困っている人もいるのではないだろうか。 こうした方にお勧めしたいのが、手持ちのスマートフォンを、Webカメラとして使えるアプリ「iVCam」だ。 これならば、わざわざWebカメラを購入しなくても、手持ちのスマートフォンでテレワークに適した環境を手軽に構築できる。 ざっと仕組みを紹介しておくと、まずWindows側にユーティリティを、次いでスマートフォンにアプリをインストール。 アプリを起動すると、スマートフォンアプリ側から同一ネットワーク上に存在しているユーティリティを探しに行き、見つかると自動的に表示される。 わずらわしい設定は一切不要だ。 無事に起動した。 ちなみにスマートフォン側にも同じ画面が表示される 使い勝手は一般的なWebカメラと変わらない。 サイズやフレームレートの選択はもちろん、画質も3段階から選べるほか、ホワイトバランス、鏡像、上下反転、鏡像などの調整にも対応する。 またマイク機能も備わっているので、Webカメラと同時にマイクも調達しなくていけない場合に、オールインワンで揃えられるのも利点だ。 スマートフォンの前面カメラと背面カメラ、どちらも選択できるので、前面カメラを使って自分の顔をスマートフォンの画面に表示しながら利用することもできるし、一般的なWebカメラに比べて解像度が高い背面カメラを使うこともできる。 あまり鮮明に撮られたくない場合に、わざと画素数が低い前面カメラを使うワザもありだろう。 PCからは通常のWebカメラとして認識されるため、さまざまなビデオチャットやテレビ会議ツールと組み合わせられるのはもちろん、「Snap Camera」と組み合わせて顔や背景を加工することもできる。 スナップショット機能や録画機能も搭載している。 また通常のWebカメラにない利点として、タッチスクリーンのスワイプで露出やISOを調整したり、ピンチイン・アウトでズームできることが挙げられる。 ちょっと画面が暗いと感じた時などに、わざわざ設定画面を開かなくとも、スマートフォンのタッチスクリーン上で調整できるのはありがたい。 スマートフォン側でもプレビュー表示が可能。 前面カメラと背面カメラはどちらでも利用できる。 厳密には、iOSのみマイクを選択できる機能があるようだが、違いがあってもその程度だ。 また試しに、数年間放置していた「iPhone 5s」を引っ張り出してアプリを入れてみたが、発熱量がやや大きいものの、問題なく動作した。 古いスマートフォンを有効利用する方法としても優秀だ。 またGoogle Play非対応デバイス向けに用意されているApkファイルを用いて、Amazonのタブレット「Fire 7」でも動作することを確認した。 本アプリを用いてスマートフォンをWebカメラの代替として使うにあたり、1つだけ課題があるとすれば、スマートフォンの固定方法だろう。 今回は手元にあった、スマートフォンを三脚に固定するためのスタンドを使用したが、上下左右にフレキシブルに可動するアームタイプの製品を組み合わせれば、角度を自由自在に調整でき、かつ任意の場所に固定できて便利だろう。 以上のように、テレワークにあたってWebカメラを調達できず困っている人、またテレワークの実施期間が限られていてわざわざWebカメラを買うのに抵抗がある人、ノートPC内蔵のカメラが壊れたり、画素数など性能面で満足できない人にぴったりだ。 本アプリの導入によってWebカメラ本体の予算が浮けば、スマートフォンを取り付けるスタンドやアームに回すことをおすすめしたい。

次の

【やじうまミニレビュー】Webカメラが品切れでもOK? スマホをWebカメラとして使える「iVCam」を試してみた

ウェブ カメラ スマホ

店舗でも通販でもなくなっているようですね。 心配無用、手元にカメラがありますよ! スマホのカメラ 概 要• PC or mac と android or iOS、それぞれに ドライバー 、 アプリを入れる。 skypeやZoomなどのアプリでカメラを選択する。 スマホのカメラ映像が使える。 今回の環境は Windows10(1909) and Android(5. 0と10) Skype デスクトップ版 (ストアアプリ版ではない) で、まずスマホにアプリをインストールする。 このような用途のアプリはいろいろありますが、PCで映像は見えるけど どれもこれもSkypeでカメラとして認識しない。 OSのバージョンやアプリのバージョンの組み合わせでダメなのかもしれません。 Skypeはデスクトッップ版とストアアプリ版があります アプリ版はなにかと不信感・・・ 今回はを使用。 やっと認識したのが EpocCam エポックカム? Kinony oy フィンランドのベンチャー企業 のようですね。 一気に爆DLで盛り上がっているみたいです。 同種のアプリは中国系が多い中、なんか安心。 ですから同一ネットワークが必須。 USB接続は、iOSはできるようです。 Androidは無線だけの様です残念。 あとフォーカスもガンバレ。 使わなくなったAndroid5. 0の当時2万円台のしょぼいスマホでもOKでした。 休眠スマホの復活に。

次の

ウェブカメラをスマホで代用しよう!ZOOMでも使えるし!│パチンコが原因で債務整理をした男の心の新台入替ブログ

ウェブ カメラ スマホ

コスト削減。 新型コロナウイルスの影響により、 ビデオチャットアプリを利用する人ははるかに多くなったことでしょう。 しかし、もしあなたのラップトップにウェブカメラが内蔵されていなくても、 スマートフォンをウェブカメラとして使うことができます。 なお、昨今のスマートフォンはほとんどのウェブカメラよりもはるかに優れたカメラを搭載しています。 むしろ大事なのは、三脚や分厚い本などでそれをしっかりと保持することです。 また、画質に優れる 背面カメラを使用するのが一般的。 さらに、もしアプリから選択できるのなら無線接続ではなく USB経由の有線接続を選択しましょう。 これにより、通信が高速化されるだけでなく安定します。 すんなり行くのはiPhone+Windowsの組み合わせ 世の中にはたくさんのスマートフォン向けのウェブカメラ化アプリが存在しますが、かなりの数のアプリの品質はよくありません。 しかし、 iOS向けにされている NewTekのNDI HX Cameraは、納得できる品質のアプリでした。 なお、以前にはAndroid版アプリも存在していたのですが、現在は存在していません。 Alex Cranz Gizmodo また、ビデオチャットアプリを騙すNDI Virtual Inputユーティリティは、現在はWindows向けの「」でしか提供されていません。 macOS向けのNDI Toolsも存在しますが、これにはNDI Virtual Inputが含まれておらず、スマートフォンをウェブカメラに変えることはできません。 iPhoneとWindowsを組み合わせている場合、iPhoneアプリを起動してNDIボタンをタップするだけでブロードキャストが始まるので、NDIアプリによるセットアップは非常に簡単です。 NDI Tools for WindowsをインストールしてからNDI Virtual Inputを起動し、通知領域のアイコンを右クリックします。 するとiPhoneのフィードがオプションとして表示されるので、それ以上の設定は必要ありません。 あとはZoomやSkypeなど、ビデオチャットに使用するソフトウェアを起動し、新しいNDIカメラをウェブカメラとして選択するだけです。 例えばZoomでは、メインウィンドウの歯車のアイコンをクリックして、「ビデオとカメラ」を選択します。 お使いのビデオチャットソフトがなんであれ、このオプションはビデオ設定のどこかに潜んでいます。 iPhoneでは歯車アイコンをタップし、設定画面を表示します。 Androidにもいいアプリあります Androidスマートフォンを使う場合、最もおすすめできる選択肢のうちの一つは DroidCamです。 なお、ソフトはWindows版のみが存在。 セットアップは簡単でAndroidアプリを起動すると、Windowsクライアントに入力できるIPアドレスが表示されます。 Alex Cranz Gizmodo Androidアプリの右上にある丸いアイコンをタップすると、スマートフォンをウェブカメラとして使用している間、画面を暗くすることができます。 また、右側の3つの点をタップすればホワイトバランスと露出が調整可能(動画が停止しているときは、同じメニューの設定からコンピュータに送信されるフレームレートを制限し、バッテリーの寿命を節約することもできます)。 フィードが実行されていれば、ウェブカメラを使うすべてのビデオチャットアプリでスマートフォンが利用できるはずです。 なお、SkypeやZoomでは問題なく利用できましたが、Windows標準のカメラアプリでは認識されませんでした。 また4. 5ドル(約480円)を支払いDroidcamのプレミアム版を購入すると、ズームコントロールやミラーのようなビデオフィードの反転といったオプションが利用可能。 無料版でも十分使えますが、広告が表示されます。 その他の選択肢 その他にも、とが存在するiVCam Webcamや、同じくとのあるEpocCam(macOSで動作する数少ないアプリの一つ)を試しましたが、NDI HX CameraやDroidCam程は安定しませんでした。 このあたりは、お好みで使い分けてください。 そうそう、スマートフォンでそのままビデオチャットに参加するのも一つの手です。 ラップトップほどの快適さや柔軟さは期待できず、機能やオプションが削減されているかもしれませんが、すくなくとも同僚や家族はあなたの顔を見ることができます。 Tags :•

次の