シベリアンハスキー 性格。 シベリアンハスキーの目の色が違って怖く見える?オッドアイの理由と値段についても

シベリアンハスキー|里親募集|ジモティー

シベリアンハスキー 性格

シベリアンハスキーとは 1. シベリアンハスキーの紹介 シベリアンハスキーは狼のような精悍な顔つきと屈強な体躯から近づきがたい印象を受けますが、性格は穏やかで陽気で楽天的な犬種です。 日本では「 動物のお医者さん」という漫画やドラマの影響で一時期大ブームとなりましたが、ブームが去った後はあまり見られなくなりました。 「ハスキー」の愛称があります。 スピッツ系に属し「 サモエド」や「 アラスカン・マラミュート」とは近縁種にあたります。 原産地 シベリアンハスキーの原産国は「 アメリカ」です。 アメリカ大陸の北部、シベリアからカナダ北極圏にかけての永久凍土が広がる降水量の少ない地域「 ツンドラ地帯」が原産地です。 名前のルーツ シベリアンハスキーの名前の由来ですが、「 シベリアン」はその原産地の一部である「 シベリア」から来ています。 「ハスキー」については諸説あるものの、アラスカやカナダ北部の先住民族「 エスキモー」から来ているという説があります。 「エスキモー」は「ハスキー」とも呼ばれ、その呼び名を元に、彼らの飼っていた犬も「ハスキー」と呼ばれるようになったということです。 ちなみに英語での表記は「 Siberian Husky」です。 成犬の平均体高・平均体重 ジャパンケネルクラブでは、 シベリアンハスキーの平均体高は、オスが 54〜60cm くらいで、メスが 50〜56cm とされています。 オスとメスを比較すると、メスの方が少し小柄です。 初期費用は 205,000〜305,000円 シベリアンハスキーの性格の3つの特徴 シベリアンハスキーの性格には特徴的なものが3つあります。 陽気で遊び好き シベリアンハスキーは好奇心旺盛で人懐っこい面があり、遊び好きな性格です。 反面、集中力に欠けるところもありますので、しつけは根気良く行っていく必要があります。 またシベリアンハスキーは大きな体格で力が強いので、女性や子供が遊ぶ時は注意しないとケガをする恐れがあります。 またイタズラ好きのため、壊されて困るものは近くに置かないようにしましょう。 独立心が強い シベリアンハスキーは独立心が強い性格のため、飼い主の命令を聞かないことがあります。 また放浪癖といえるような行動を取り脱走することがあるので、しっかり対策をしておいたほうが安心です。 万一、脱走した場合ですが、シベリアンハスキーは帰巣本能(きそうほんのう=家に戻ってくる本能)が薄く戻ってこない可能性が高いです。 そのためにもドッグタグやマイクロチップを必ず付けておきましょう。 警戒心が強い シベリアンハスキーは警戒心が強い性格のため、他の犬と一緒に飼う場合には慣れるまで時間がかかります。 しかし、心を許した相手には友好的になります。 慣れるととても人なつっこく接してきます。 警戒心は強いものの穏やかな性格も持ち合わせているので、見た目とは違って あまり番犬には向きません。 シベリアンハスキーの毛色 シベリアンハスキーは毛色の違いでいくつかのタイプがあり、それぞれ見た目の印象も違ってきます。 ブラック&ホワイト ブラックと ホワイトの毛色でシベリアンハスキーの代表的な毛色です。 はっきりした模様が特徴です。 成長するにつれて顔の模様が変化していきます。 シルバー&ホワイト これもシベリアンハスキーの代表的な毛色の種類で、 シルバーと ホワイトの毛色の模様です。 シルバー&ホワイトのシベリアンハスキーは、精悍な印象です。 レッド&ホワイト レッドまたはライトブラウンとホワイトの毛色の模様です。 日にかざすと金髪のようにキラキラと輝く感じになります。 穏やかな印象になります。 チョコレート&ホワイト 濃いブラウンとホワイトの毛色の模様です。 優しい印象でシベリアンハスキー犬の中でも人気のあるタイプです。 ホワイト 毛色がホワイトだけのため、一見するとシベリアンハスキーだと分からないかもしれません。 あまりいない、珍しい毛色です。 オスとメスでの性格の2つの違い 1. 人なつっこさ シベリアンハスキーのオスは、メスに比べて人なつっこく慣れやすい性格だといわれています。 ただしオスの方が体が大きいため、飼い主に無邪気に飛びついて遊ぼうとしてくるときなどは、注意しないとケガをする可能性があります。 気の強さ シベリアンハスキーのメスは、オスに比べると気が強く、少し気難しい性格だといわれています。 そのためメスの場合、しつけをするときには時間を掛けて教えていく必要があります。 シベリアンハスキーを飼う人に向いている3つのポイント 1. しっかりとしつけができる シベリアンハスキーには遊び好きで集中力に欠ける性格があります。 そのため、しつけは子犬の頃から根気良く行う必要があります。 焦らず、 時間を掛けてしつけができる人が向いているといえます。 時間と体力がある シベリアンハスキーは運動量が多い犬種のため、散歩にはたっぷりと時間を掛けないとストレスがたまってしまいます。 具体的には朝夕にそれぞれ1時間から2時間ずつ以上の散歩を行います。 時間があれば、一日中散歩をしても喜びます。 ただし、これらをこなすには 時間と体力が必要で、どちらにも余裕がある人でなければ難しいでしょう。 室内で飼える シベリアンハスキーは寒冷地が原産の犬種のため、暑さに強くありません。 そのため、夏など気温の高いときのことを考えると、犬舎ではなく室内で飼うことが理想です。 ただし大型犬で体が大きいため、 飼育スペースとして十分な広さを用意できる人が向いているといえます。 シベリアンハスキーのしつけの3つのコツ 1. 時間を掛けて根気良く 飼う人に向いているポイントでも挙げましたが、シベリアンハスキーへのしつけは時間を掛けて根気良く行う必要があります。 しっかりとしつけができていないと、大きな体と有り余る体力を持ちながら言うことを聞かないヤンチャな性格に育ってしまいます。 しっかりと体力を使わせる シベリアンハスキーは散歩が足りず元気が余っていると、しつけをしていても遊びたがり、言うことを聞きません。 そのため、しっかりと体力を使わせることは、しつけを上手くいかせるコツになります。 飼い主以外の人間にも友好的に 飼い主になれたシベリアンハスキーでも、他の人に対しては警戒心を解かず、吠えたり攻撃的になってしまいます。 散歩などで飼い主以外の人に会ったときでも、吠えたりしないよう、しつけを行うようにしましょう。 最近では無駄吠え防止の首輪など便利なグッズもあるので、そういったアイテムをうまく使うと良いでしょう。 シベリアンハスキー犬の飼育の注意点 1. 暑さ シベリアンハスキーは暑さに弱いため、できるだけ暑さを避けて飼っていきましょう。 夏場は室内飼いだとしても気温が高くなってしまうので、エアコンを付けて室温が上がりすぎないようにしてください。 暑い中で飼っていると夏バテをしてしまいますし、最悪の場合熱中症になってしまいます。 抜け毛 シベリアンハスキーは寒い地域の犬種のため毛が多く、抜け毛の多い犬種です。 毛の生え替わり時期である春と秋には特に抜け毛が多くなり、一日でサッカーボールほどの量が抜け落ちます。 そのため、毎日欠かさずブラッシングをしてあげましょう。 散歩 犬ぞりを引くほどの体力があるシベリアンハスキーは、散歩をしっかりしないと体力が有り余ってしまいます。 しっかりと時間を取って、シベリアンハスキーが疲れるまで散歩をしてください。 犬にストレスをためないためにも、しつけを上手くいかせるためにも、たっぷりと散歩をすることが重要になります。 脱走・迷子 シベリアンハスキーは帰巣本能が低い犬種です。 脱走することもありますし、散歩の途中に逃げ出すとそのまま迷子になってしまう可能性があります。 逃げ出したり、迷子にならないよう気をつけておく必要があります。 万が一にそなえて鑑札などはしっかりつけておきましょう。 シベリアンハスキーの平均寿命 シベリアンハスキーの平均寿命は 10〜14年くらいです。 参考までに中型犬の平均寿命ですが、だいたい 13歳くらいです。 今回紹介した病気や普段の食事(ドッグフード)に気をつけることで、寿命は長くなります。 このページの下のほうで、シベリアンハスキーにオススメのドッグフードを紹介していますので、気になる方はご確認ください。 また慣れると温厚で遊び好きな性格のため、犬と思いっきりコミュニケーションを取ることができます。 たしかに、しつけに時間がかかるところはありますが、シベリアンハスキーは多くの時間を共有できる魅力的なパートナーとなるでしょう。 今回のまとめ シベリアンハスキーは遊び好きで人懐っこいが、一方で帰巣本能が薄いことも挙げられます。 そのため、しつけはしっかりと行う必要があります。 また、体力のある犬種なのでしっかりとした散歩を行うことが必須で、体力を使うことでしつけにもつながります。 シベリアンハスキーは暑さに弱いため室内で飼えるほうが望ましく、夏場は温度調整が必要です。 抜け毛も多いので換毛期には管理が必要です。 シベリアンハスキーの基本データ.

次の

シベリアンハスキーの歴史と特徴と性格! 犬ゾリ?オッドアイ?

シベリアンハスキー 性格

シベリアンハスキーの性格はやっぱり怖い? 凛とした鋭い顔つきから、怖がられてしまうこともあるシベリアンハスキーですが、その性格は とても穏やかです。 飼い主に従順で、協調性や仲間意識が強く、小さな子どもやほかのペットに優しく接することができます。 威嚇したり噛みついたりする心配はほとんどなく、人懐っこくてフレンドリーな性格のため、 番犬にはあまり向かない犬種といえます。 シベリアンハスキーの特徴 筋肉質な大型犬である 生後2ヶ月の子犬では体重4kg、体長20cmほどの大きさですが、成犬になると体重は一気に4~7倍にもなります。 メスとオスで成長の程度が少し異なり、成犬のメスは体重 15. 5~23kg、体長 50~60cmほどなのに対し、成犬のオスは体重 20~28kg、体長 54~60cmほどと、オスの方が大きくなります。 寒さに強い シベリアンハスキーは、シベリアからカナダ北極圏のツンドラ地帯を原産とする「 エスキモー犬」です。 極寒地域が原産であるため、寒さに強い犬の代表格ともいえます。 一方で暑さに弱いため、日本で飼育する場合は、空調管理のできる 室内飼育がおすすめです。 ダブルコートで保温ばっちり シベリアンハスキーの被毛は、寒さに強い犬の特徴でもある ダブルコートです。 ダブルコートとは、地肌の近くに柔らかい毛が、それを覆うように太くて硬い毛が、二層構造になって生えている被毛のことを指します。 春から夏、秋から冬の換毛期には抜け毛が非常に多いため、日頃から こまめなブラッシングでお手入れすることが望ましいでしょう。 美しい瞳を持つ シベリアンハスキーは、個体によって瞳の色が違うことでも有名です。 もともと陽射しの少ない地域が原産であるため、メラニンが少なく青い瞳をしていました。 陽射しの多い地域に移動したことで、メラニンの多い黄・茶・黒などに変化したと言われています。 左右で瞳の色が違う「 オッドアイ」を持っている個体も多く、そんな美しい瞳に惹かれてペットとして迎え入れる人も多いようです。 体力がある シベリアンハスキーは、雪国で犬ぞりを引いて走ることからもわかるように、長距離移動が得意で 体力のある犬種です。 見た目とは裏腹!?実はさみしがり屋 シベリアンハスキーは古来集団行動で生活してきたため、寂しがり屋な一面をもっています。 長時間放っておかれると、自分の居場所を探しに出かけたり、遠吠えをして仲間に呼びかけたりすることがあります。 孤独が苦手な犬種のシベリアンハスキーにとって、家族がくつろぐリビングは最も落ち着く空間といえます。 甘えたい気持ちでいっぱいの可愛らしい一面も クールな見た目に反して、甘えたい気持ちでいっぱいなのもシベリアンハスキーの性格です。 飼い主が大好きなあまり、嫉妬したり、イタズラをすることもよくあるようです。 毎日スキンシップを取って、たくさん構ってあげましょう。 飼い主が大好き!私を引き離さないで! こちらのシベリアンハスキーの女の子は、飼い主と2人きりの空間が一番のお気に入りです。 引き離そうとする家族に対して「やめてよ!」と言わんばかりのぷんとした顔は、まるで人間の女の子が拗ねているかのようです。 シベリアンハスキーの性格は性別で変わる? シベリアンハスキーは、 性別によって性格の傾向が異なります。 メスの場合 メスのシベリアンハスキーは、気が強く物静かで気難しい傾向があります。 そのため、しつけをする際にはじっくりと時間をかけて教えていきます。 メスの成犬はオスと比べて、体が小さめです。 オスの場合 オスのシベリアンハスキーは、メスよりも人懐っこく、甘えん坊な傾向があります。 オスの成犬はメスと比べて体が大きい個体が多いため、甘えて飛びついて来た時に押し倒されて怪我をしないように注意しましょう。 シベリアンハスキーは飼い主に性格が似てくるって本当? シベリアンハスキーを含めた多くの犬の性格は、親から受け継いだ遺伝などの先天的要素と、飼い主の接し方や育て方などの後天的要素によって形成されます。 つまり、飼い主の性格が飼い犬に影響を与え、同じような性格に育つ可能性があるのです。 飼い犬の様子から、飼い主が日頃どんな風に接しているか何となくわかるのも納得ですね。 責任と愛情をもって育てましょう。 人間観察が上手なシベリアンハスキー シベリアンハスキーは、もともと協調性があり仲間を大切にする優しい性質があります。 一緒に暮らす家族の様子を伺いながら、平和思考で暮らしているんですよ。 こちらの動画では、赤ちゃんを脅かさないように、大らかな心で子守りをしているシベリアンハスキーの姿に心温まります。 普段から家族が赤ちゃんを大切にし、優しく接していることが伺えますね。 本当は飼い主の方がシベリアンハスキーの性格に似る!? シベリアンハスキーを飼うと、必然的に散歩が日課となります。 インドア派だった飼い主が、活発に外出するようになったり、犬を連れていることで、飼い主にもお友達が増えて社交的になることもあります。 毎日楽しませてくれるシベリアンハスキーに癒されて、笑顔が増え、明るくなる飼い主もいます。 飼い主と顔も似てくる!? 飼い主とペットの顔が似ていると思ったことはありませんか?一緒に過ごす時間が長いと、表情や仕草が似てくるという説や、もともと無意識のうちに、自分と似ている犬を選んでいるという説もあります。 ポペットフレンズ「ジャックくん」の性格 ポペットフレンズの「ジャックくん」をご紹介します。 ジャックくんは、犬種関わらずお友だちたくさんの優しいシベリアンハスキーです。 コスプレ姿もキマっていて、人間とも動物とも仲良くできるとても友好的なところがみんなから愛されている理由のひとつではないでしょうか。 姪っ子ちゃんが産まれてから、母のような眼差しで見守るジャックくんの姿はより一層愛しさが増して、見ているこちらを幸せにしてくれます。 人間・動物関係なく誰にでも優しく人懐っこい 人間が大好きなジャックくんは、初対面でもお腹を見せてくれたりきたり、寄りかかってお座りをしたりと、愛嬌満点の人懐っこい性格です。 こんなにモフモフの大きな体で甘えてもらえたら、何でもしてあげたくなってしまいますね。 イケメン「ジャックくん」に落とせない相手はいない!と思えるほど、出会ったみなさんがメロメロになってしまいそうなフェロモンたっぷりの男の子です。 姪っ子大好きで子守りが得意 小さな子が大好きなジャックくんは、飼い主の姪っ子の子守犬として、赤ちゃん育児の手助けをしてきました。 今でも姪っ子が大好きで、気心の知れた遊び相手です。 ジャックくんが姪っ子を見守る姿は、まるでしっかり者のお兄ちゃんです。 姪っ子も大好きなジャックくんといると安心して遊ぶことができます。 可愛いジャックくんに可愛い姪っ子、大人たちにとってはたまらない組み合わせに癒されますね。 飼い主にベッタリで甘えん坊 普段のジャックくんは、家族が違う部屋に移動すると必ずついてくるほどの甘えん坊です。 家族一緒が大好きなムードメーカーのジャックくんのおかげで、家族はさらに仲良しですね。 お洋服に夢中なおしゃれさん イケメンジャックくんは、どんな衣装も着こなすおしゃれさんです。 寒い冬が似合うイメージのあるシベリアンハスキーですが、ジャックくんは涼しげな格好の夏服もよく似合っています。 季節やイベントに合わせたコスプレ衣装の可愛さは、群を抜いています。 番外編!俺ってEXILEの誰かに似てる! ジャックくん、どこかで見た顔ではありませんか?「もしかして、EXILEのメンバーですか?」と見間違えられたことはないそうですが、甘いマスクのイケメン犬には違いなさそうですね。 今回だけではまだまだご紹介しきれなかった魅力たっぷりのジャックくんが気になる方は、ぜひインスタグラムも覗いてみてください。 — 2018年 6月月8日午後6時23分PDT シベリアンハスキーの性格から飼い主に向いているのはどんな人? シベリアンハスキーを飼うには、信頼関係や主従関係を大事にコミュニケーションをとることが大切です。 そうすることで、飼い主に従順で優しい名犬に育つでしょう。 シベリアンハスキーの飼い主に向いているのはこのような人です。 愛情をたっぷり与えてあげられる人 信頼関係や主従関係を築くためには、何よりも愛情を与えてあげることが大切です。 一緒に遊んだり、優しく声を掛けたりして、しつけのトレーニングの際には、遊んでいるときとのメリハリをつけて、思い切り褒めてあげましょう。 シベリアンハスキーが愛情不足を感じると、孤立してしまったり、遠吠えの原因になることもあるようです。 ブラッシングやシャンプーでスキンシップを シベリアンハスキーはダブルコートを備えた犬種です。 換毛期には大量の毛が抜けるため、日々のこまめなブラッシングで、スキンシップと同時に抜け毛ケア行なうことがおすすめです。 抜け毛を取り除くことは、皮膚トラブルの予防にもなります。 蒸れやすい梅雨の時期や暑い夏場は特に注意しましょう。 また、飼い主がシャンプーを行なうのも良好なスキンシップの手段です。 可能であれば、2週間に一度、ブラッシングの後に自宅でシャンプーをしてあげると良いでしょう。 絆がグッと強くなりますよ。 時間をかけてしつけができる人 シベリアンハスキーは、数ある犬種の中で比較的しつけに時間がかかることが多いため、飼い主には 根気強い人が向いていると言われています。 イタズラや威嚇をしてきたときには、正しく叱り、トレーニングが上手にできたときには、思い切り褒めてあげましょう。 好奇心が旺盛で多くのことに興味を持つため、成長期以前にしつけが完了していることが望ましいでしょう。 こまめにお散歩に連れていける人 散歩は、運動不足の解消と主従関係を教えるしつけの機会です。 シベリアンハスキーはとても体力のある犬なので、毎日ある程度の 運動量が必要です。 1日の散歩時間の目安は、 1時間~1時間半です。 朝・晩に分けて行うことで、よりストレスが発散できて喜ぶでしょう。 暑さに弱い犬種であるため、夏場のお散歩時は暑い時間帯を避け、冬場より短時間で帰路につくよう調整しましょう。 おすすめドッグラン もしも、飼っているシベリアンハスキーにイタズラや問題行動が多いようであれば、原因は運動不足によるストレスかもしれません。 たまにはドッグランを利用して、思い切り体力を使わせてあげるのも良いでしょう。 普段の生活の中に取り入れたり、旅先のリフレッシュで訪れたりと上手に活用しましょう。 では、全国からおすすめのドッグラン8選をご紹介します。 ドッグストック(北海道札幌市) 3500坪の広大なドッグランを持つドッグストックは、ホテルやトリミング設備も整っています。 オフ会やレースなどの開催もあり、イベント盛りだくさんです。 城北中央公園ドッグラン(東京都練馬区) 城北中央公園ドッグランは、板橋区と練馬区にまたがった広い都立公園です。 砂の地面と立ちはだかる木々があり、一風変わったドッグランを楽しむことができます。 新横浜公園ドッグラン(神奈川県横浜市) 新横浜公園ドッグランは、都心部最大級の天然芝ドッグランです。 専門のグリーンキーパーによって、常に最高の芝生環境が整っています。 すいらんリゾートパーク「わんわん広場」(千葉県茂原市) レストラン・ドッグラン・ホテルの複合施設であるすいらんリゾートパークでは、全ての施設を犬と同伴で利用することができます。 大高緑地ドッグラン(愛知県名古屋市) 大高緑地ドッグランは、早朝から日没まで無料で利用できる施設で、ボランティアの方たちによって成り立っています。 運動不足の解消や愛犬家同士の交流の場としても人気です。 スチールの森 京都 ドッグラン(京都府南丹市) スチールの森 京都 ドッグランは、緑豊かで広大な森林公園内にあることが魅力です。 犬と一緒に泊まれるキャンプ場も利用できます。 ドッグウォーキング(大阪府大阪市) 海の近くで眺めが良く、広大な敷地を持つドッグランです。 運が良ければ、警察犬の訓練風景を見ることができるかもしれません。 海の中道海浜公園 ドッグラン(福岡県福岡市) 福岡最大級の海の中道海浜公園 ドッグランは、海に囲まれた自然豊かな公園です。 1年を通して季節の花が楽しめて、リスザルなどの小動物とも触れ合えるレジャースポットです。 シベリアンハスキーの性格に癒されよう もともと狩猟犬だったシベリアンハスキーですが、飼い主の正しいトレーニングによって、無駄吠えや脱走をしないなどというしつけが身につき、友好的な家族になれます。 人間や動物が大好きな犬なので、思い切り愛情を注いで接すると、それ以上の愛情で応えてくれることでしょう。 ときに甘えん坊で、ときに寂しがり屋で、愛情に溢れたシベリアンハスキーを家族に迎えて、癒されてみてはいかがでしょうか。 Poppet フレンズ.

次の

まるで狼!シベリアンハスキーの飼い方は?性格・子犬の値段・毛色などもご紹介

シベリアンハスキー 性格

シベリアンハスキーのしつけは大変か 大型犬のしつけやお世話は大変です。 子犬期は好奇心の向くまま家の中のものを探っては舐め、壊しの連続です。 これはしつけや、成長によって変わるかもしれませんが、最初はノイローゼになってしまう人もいるかもしれません。 早めのしつけをおすすめします。 しばらくの間は犬の近くに、壊されそうなものや、持って行ってしまいそうなものを置かないようにし、床に置いてあるものも片付けましょう。 また、とても体力のあるシベリアンハスキーは家の中にずっといたままだとストレスが溜まってしまいます。 できれば、広い庭や広いドッグランなどで走らせてあげるといいのですが、近くにそのような場所がない場合は、毎日のたっぷりと散歩させてあげましょう。 体力が余っていると、興味は家の中に向いてしまいますし、吠えるなどの問題も出てきます。 群れで行動することを好むので、仲間を呼ぶ時に使う遠吠えなどもあるでしょう。 吠えは近所迷惑にもなってしまいますので、信頼関係を気づくこと、体を動かす事を念頭に置きながらしつけをしていきましょう。 シベリアンハスキーの基本的な性格 基本的にシベリアンハスキーは明るく、社交的、リーダーには忠実な性格をしています。 とても賢く、自分自身で判断することが多いので、しっかりとリードをしてあげないと「言うことを聞かない困った犬」となってしまいます。 昔、日本ではシベリアンハスキーのブームがあったのですが、飼い方を知らなかった人たちが「言うことを聞かない」「無駄吠えが多い」という理由でいっときは嫌われていた程です。 その時のことが原因で大変な犬というイメージがついてしまいましたが、しつけの仕方をしっかりと覚えればとてもかわいい犬なのです。 見た目によらず楽天的な性格 非常にクールなしっかりとした見た目をしていますが、実際は楽天的な性格をしています。 どうにかなるさ、という考え方をしているため、落ち込んだりくよくよする事はありません。 それが逆に、反省していない、と誤解される事もあるでしょう。 楽天的という事は楽しい事、ワクワクする事が好きなので、しつける(怒る)のではなく、シベリアンハスキーがやりたい、と思うように誘導しなければなりません。 辛いことや我慢は向いていない 楽天的な部分にも似ている話ですが、あまり忍耐には向いていません。 もちろん、しっかりと信頼し合える飼い主さんの言う事はちゃんと聞くかもしれませんが、そうでなかった場合は「だめ!」と言っても、伝わっているのか、伝わっていないのか、わからないような態度をするかもしれません。 また、自分がいる環境がつまらない、楽しくないと感じた時にはその環境に自分自身で決断を下し、脱走してしまう事もあります。 身体能力もあり、考える力も持っているシベリアンハスキーはとても逞しい反面、ふとした瞬間に庭から脱走、脱走先で元気にやっていたという話もよく聞きます。 生きることに長けた犬種です。 社交的で自分より小さい動物にも優しい シベリアンハスキーは作業犬として他の犬と一緒にソリを引いたり、重いものを運んだりしていた使役犬です。 そのため、社交性はとてもあります。 大きい体をしていますが、番犬には向いていないかもしれません。 とても人懐こく、誰にでも近寄っていき、仲良くしようと自分から向かっていきます。 友好的なのはいいのですが、遊ぼうと飛びかかったら相手が怪我をしたなんて事もありうるので散歩の時などは十分注意するようにしましょう。 他の犬に威嚇して襲うなんて事もありません。 シベリアンハスキーの長所を引き出せる環境と付き合い方が大切です。 シベリアンハスキーは寒冷地でソリを引く作業犬 シベリアンハスキーは寒冷地で人や重い荷物をソリやボートに乗せ移動や、荷物の運搬に携わってきた犬です。 犬1頭(約30キログラム)が引ける重さは自分の体重と同じぐらいの重さです。 ソリやボートを引く場合は、荷物や人の重さに見合った数の犬をつなぐため、何匹も繋がって協力しながら走ります。 また、バラバラに走ると進まないため、犬の性格も見ながら、前を走る犬、真ん中を走る犬、後ろを走る犬に分け、それぞれが役割を持ち寒く辛い寒冷地を走り抜けます。 そのため、仲間意識や、協調性、リーダーシップがとても必要になる犬種です。

次の