モバイル suica 定期。 モバイルSUICAの注意点

SuicaアプリからモバイルSuica定期券の継続・更新をやってみた!<iPhone体験レビュー>

モバイル suica 定期

Suicaと言われてパッと思い出すのはカードタイプのSuicaだと思いますが、スマホで使える モバイルSuicaもあります。 Suicaは一般的なカードタイプ。 モバイルSuicaはアプリで使えるタイプで、カードを持っていなくてもスマホをかざすだけでSuicaを利用できます。 ここ最近はモバイルSuicaを利用して、スマホをかざして改札口を通る人がものすごく増えてきました。 私もスマホをかざしてSuicaを利用していますが、ものすごい便利です。 一度使うともうカードタイプに戻れません。 癖になります。 スマホ1台あれば電車やバスの移動もできて、コンビニで買い物もできて、めっちゃ便利です。 まだ使ってない人はぜひモバイルSuica使ってみてください。 ほんとおすすめです。 Suicaを作る前にぜひ読んで欲しい記事• ただし、Suicaには、 無記名Suica、記名Suica、小児用Suicaなど、利用スタイルや年齢によって種類が分かれています。 大人が小児用Suicaを発行できないように、必要書類がないと入手できないSuicaもあるので、購入前は注意が必要です。 無記名Suicaは、誰でも発行でき、誰が利用しても問題ありません。 当たり前ですが、モバイルSuicaは対応スマホを持っていないと利用出来ません。 スマホをタッチして改札を通る為には、おサイフケータイ機能の備わったガラケーかスマホ、iPhoneならiPhone7以降の機種でないと、タッチしても反応しません。 最近のスマホやiPhoneであれば、ほとんど対応していることが多いので問題ないですが、格安スマホや古い機種を中古で利用している方は、モバイルSuicaが使えない可能性があるのでご注意ください。 SuicaとモバイルSuicaは併用できる? SuicaとモバイルSuicaを併用する事は可能です。 例えば、普段はSuicaを利用して、忘れた時用にモバイルSuicaを登録しておいたり、仕事はSuicaを使い、プライベートはモバイルSuicaで決済…というように使い分けることが可能です。 しかし、この場合、 同じSuicaID番号で利用する事はできません。 つまり、Suicaカードにチャージした分をモバイルSuicaで使うことはできません。 SuicaカードとモバイルSuicaを同じアカウントでは使えないってことですね。 現在利用しているSuicaカードをモバイルSuicaに切り替えたい場合、今使ってるSuicaカードは使えなくなってしまいます。 とは言え、Suica自体は個人で 発行枚数制限はありません。 一人で複数のSuicaを作ることは可能なので、使い分けは問題なくOKです。 同じアカウントやSuicaID番号という点は関係なく、家族用・個人用・仕事用など、目的を分けて新たにカードを発行し、数枚持っていても利用はできます。 しかも、Suica利用で貯まるJREポイントは、20枚までのSuicaが登録可能です。 モバイルSuicaは1アカウントしか登録できませんが、カード型Suicaなら複数枚利用しながら、一緒にポイントをまとめて貯められるので、ポイントを貯めるという点ではSuicaの併用は効率よく可能です。 今使ってるSuicaをモバイルSuicaにまとめたい場合、残高の移行はできるのか? SuicaとモバイルSuicaは別物と考えるので、基本的に残高をカードとスマホの間で行ったり来たりさせる事はできません。 ただし、モバイルSuicaに今まで使っていた Suica定期券を登録する際は例外です。 Suicaを利用している人の中には、通勤や通学の為に、Suica定期券を活用している人もいるでしょう。 Suica定期券には、普通のSuicaと同じように、チャージができます。 定期券区間以外の乗車やお買い物にSuicaを使うのも便利です。 このチャージ分は、モバイルSuicaへの初回登録の際に、残高の移行操作ができます。 Suica定期券をモバイルSuicaに登録した翌日5:00以降に手続きする• アプリにログインして「SFの移行操作」を行う• 残高が残っていなくても、操作を行う必要がある• 移行操作を行うと、カードを駅で返却した際、デポジットが返金される 最後に• SuicaとモバイルSuicaは、条件によって併用・移行できる• 誰でも発行できるSuicaに対し、モバイルSuicaの方がクレジットカード等が必要• Suica利用で貯まるJREポイントは、複数のSuicaを登録できる SuicaとモバイルSuicaは、利用スタイルによっては併用もできます。 しかしおすすめは、やはりスマホひとつあれば支払いできる、モバイルSuicaです。 モバイルSuicaと聞くと、Androidスマホやおサイフケータイが思い浮かびますが、iPhoneでもApplePayを利用れば、iPhone7以降ならスマホひとつで利用できます。 また、登録すれば貯める事ができるJREポイントも、複数枚のSuicaと1つのモバイルスマホアカウントで利用できます。 使い分けを極めるなら、JREポイントもしっかりチェックしておきましょう。 モバイルSuicaのアプリのダウンロードは.

次の

iPhoneのモバイルSuicaでJR西日本線の定期券を作りたい人必見!?ICOCAは使えるのか

モバイル suica 定期

押しても駄目なら引いてみるという言葉がありますが、なかなか引くことができない・気が付かない です! 前回はモバイルSuica定期券の継続・更新が、期限ギリギリになっても出来なくてヤバス!となって超焦っておりました。 その際の記事は下記をご覧ください。 結論としてはApplePayによるネット決済(定期券更新)が、VISA版のクレジットカードは非対応なので駄目だったというオチでした(泣) みんな気をつけなはれや〜 今回は神の啓示を受け?なんとか、モバイルSuica定期券の継続・更新した過程をご紹介していきます。 仕組みがわかると意外に簡単でしたので、参照いただけると幸いです。 Suicaアプリにログインする まずはSuicaアプリにログインします。 iPhone7だと指紋認証なのでかんたんログインです。 チケット購入に進む 最下部にあるボタンからチケット購入に進みます。 次の画面で下にスライドします。 クレジットカードの登録画面に進みます。 これは違っていたらごめんなさい。 下記の画像は更新後だったので、、、• モバイルSuicaにおすすめなクレカ: クレジットカード情報の登録 この画面にたどり着いたら、いよいよクレジットカードの登録です。 実際のクレジットカードの表面にある情報(カード番号とカード有効期限)を入力していきます。 セキュリティコード(クレジットカード裏面にある数字3桁)を入力して「次へ」をタップします。 モバイルSuica定期券の継続・更新をする Suicaアプリの「i」の情報ボタンから「定期券」を選択します。 そうすると定期券の期間など詳細が確認できます。 最下部のチケット購入ボタンをタップします。 チケット購入・Suica管理の中段にある「定期券」をタップします。 モバイルSuica定期券を選択します。 ApplePayの横にViewマークのボタンが出現! 今までApplePayのマークだけだったのに!見てください。 Viewマークのボタンが出てきました。 登録前はなかったボタンでしたね!登録前はApplePayのボタンのみ。 ビックカメラSuicaカード<VISA版>を登録したことで、ApplePayボタンと一緒に記載されるようになりました。 定期券の購入内容を確認してViewマークのついたボタンをタップします。 すると、どうでしょう!・・・ あれだけ苦戦した定期券の更新が出来てしまいました。。。 あっ!という間にです。 まじか! やったか! 更新できたぁ〜〜〜! これでSuicaアプリからクレジットカード登録して、モバイルSuica定期券を更新することができました。 だって今までJRのみどりの窓口や定期券更新できる発券機でやっていたのが、スマホで完結するなんて。。。 継続更新を忘れることが多々あったのですが、これなら駅に行かなくてもできます。 モバイルSuicaにするならクレジットカードも選びたい せっかくモバイルSuicaにするのであれば、クレジットカードに何を選ぶか?が重要です。 わたしの経験として、モバイルSuicaに相性がよいクレジットカードは「」です。 名前通りですがビックカメラという家電量販店で購入ポイントが付きます。 年会費は年に1回利用すると無料になるし、さらに定期券の購入でもポイントが貯まるので、使い方によって万単位のポイントが貯まっていることもありビビったことがありますw.

次の

「モバイルSuica」とApple Pay「Suica」の違いはなに?

モバイル suica 定期

Suica・モバイルSuicaの利用でポイントが貯まる【開始】 2019年10月1日から、JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、JRE POINTが貯まります。 モバイルSuicaの方が有利! 乗車 JR東日本の在来線を、JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaで乗車した場合に、1回の利用額に応じてポイントが貯まります。 モバイルSuica カードタイプのSuica 貯まるポイント数 50円ごとに1ポイント 200円ごとに1ポイント Suicaグリーン券の購入 JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaでSuicaグリーン券を購入するとポイントが貯まります。 モバイルSuica定期券の購入 JRE POINT WEBサイトに登録したモバイルSuicaでモバイルSuica定期券を購入すると、購入額に応じてポイントが貯まります。 (2019年10月1日以降に使用開始となる定期券が対象です。 ) モバイルSuica 貯まるポイント数 50円ごとに1ポイント モバイルSuicaの圧勝 モバイルSuica>カードタイプSuica しかもモバイルSuicaは50円ごとに1ポイントです。 還元率で考えれば2%? ポイント付与は前月1ヶ月乗車分をまとめて付与を予定しているようなので、ほぼ2%に近い数字になりそうです。 (1乗車ごとで付与の場合は50円単位の運賃は少ないので、還元率で考えるともっと下がってしまいますが・・・) いずれにしろ昨今の世間の還元率改悪を考えるととんでもない数字です。 ということで、ポイントを貯めたいなら、モバイルSuicaが断然有利です。 合計の還元率は? モバイルSuicaで考えると、 クレジットカードからモバイルSuicaへチャージ(0. 5%) + モバイルSuicaの鉄道での利用(50円ごとに1ポイント=2%) = 2. 5%!? モバイルSuicaへチャージで0. 5%貯まるクレジットカードはいろいろあります。 ビューカードなら1. 5%もあります。 (その場合って3. 5%?) どう見積もっても2%は軽く超えられます。 残念な点は、鉄道利用だけというところですね。 ポイントはいつ付与? ポイント付与は、乗車日またはモバイルSuica定期券利用開始日の翌月下旬以降を予定しております。 (前月1ヶ月乗車分をまとめて付与いたします) iPhone・Apple PayのモバイルSuicaは該当? 今回の「Suica・モバイルSuicaを鉄道で利用すると、JRE POINTが貯まるようになる」ことの重要な点は、 「JRE POINTサイトに登録したSuicaならポイントが貯まる」 というところです。 となると、JRE POINTサイトにiPhone・Apple PayのSuicaが登録できるかどうかが重要になりますが、ちゃんと公式サイトで記載があります。 おサイフケータイでモバイルSuica Android端末でモバイルSuicaの場合は、特に問題なくJRE POINTサイトに登録して利用できます。 問題はモバイルSuicaの年会費です。 ビューカードを持っていない場合、2020年2月26日(予定)以降は年会費が無料になるのでそれまで1回年会費を払うか、別の方法を検討するかになります。 Google Payはどうなる? 気になるのは、Google PayのモバイルSuica。 特に記載はされていません。 ただ 「JRE POINTサイトに登録したSuicaならポイントが貯まる」ので、おそらくモバイルSuicaとして登録できればOKなのではないかと推測できます。 サイトの登録情報はGoogle PayのSuicaでも「モバイルSuica」になっています。 ご自身の責任で判断をお願い致します。 (2019年9月7日情報) Google PayのSuicaとモバイルSuicaの違い Google PayのSuicaとモバイルSuicaアプリの違いは以下になります。 モバイルSuicaなら2%還元率!クレジットカードからのチャージと合わせれば3. 5%も可能!? 取り敢えず準備はJRE POINTサイトへのモバイルSuicaの登録ですね。

次の