プラトニック ドラマ。 「プラトニックラブ」がもたらすカップルにとって良い効果とは?

プレミアムドラマ「プラトニック」 撮影現場

プラトニック ドラマ

古代ギリシャの哲学者のプラトンは、恋愛はセックスによる性欲だけではなく、精神的な結合関係を大切にすべきだという言葉を残しており、その言葉をきっかけ人プラトニックラブと言う恋愛関係が広まったと言われています。 その言葉の通り恋愛においてセックスによる肉体関係を持たないで心と心だけで純愛する事をプラトニックラブと言います。 セックスによる肉体関係を持たない事で、より深い愛を追究する事が出来るので、最近増えているのがプラトニックラブの恋愛関係です。 若年層はセックスによる肉体関係に興味がない人も多く、付き合ってもセックスしないと言うカップルがいます。 お互いに求めないのでプラトニックラブな関係が成り立つのです。 プラトニックラブと言ってもどこから先がNGで、どこまでがOKなのでしょうか?こればかりは人によって基準のラインが違います。 男性も女性も人により受け取り方や考え方が違うのでプラトニックラブの恋愛をする場合は本人たちが決めるしかありません。 人によっては手をつなぐのがダメでキスは許す、と言う人もいます。 プラトニックラブはセックスで肉体関係を持たないと言うのが定義なので、どこまでの関係がプラトニックラブなのかはそれぞれの考え方や心理で決めるものです。 付き合う前にお互いのプラトニックラブの定義や考え方を話し合って決めておくといいでしょう。 お互いがすれ違いして、苦痛にならない程度にプラトニックラブの条件を決めておくと、よい関係が長く築いていけるでしょう。 プラトニックラブをしたいと言う心理は、純粋な愛がしたい、純愛を貫き、守りたいと言う心理から来ます。 セックスによる肉体関係がないという事は気持ちの内面だけの恋愛になります。 そのためプラトニックラブの恋愛では相手の内面を深く知ろうとします。 普通の恋愛よりももっと深く相手の気持ちをわかり、本当のパートナーを見つけたいと言う心理がプラトニックラブをしたいと言う人の心理です。 セックスによる肉体関係を持つとそれだけの関係になってしまうカップルがいます。 内面的にはあっていないが肉体的にあっていると言うのがセックスによる肉体関係を持つカップルには存在します。 プラトニックラブの関係はあくまで相手の事を深く知り、本当にパートナーを好きになる純愛がしたいと言う心理からプラトニックラブは成立します。 プラトニックラブは男性も女性もセックスによる肉体関係がないので心と心の繋がり、精神的繋がりが最重要視されてきます。 という事は本当に分かり合えるパートナーを見極める恋愛でもあります。 セックスの肉体関係で相性が良かった相手でも、価値観や性格の違いで結婚後、大きなストレスとなる場合があります。 それを未然に防ぐ為にセックスによる肉体関係が無くても信じあえるプラトニックな関係を作るプラトニックラブは結婚相手を決めるのには有効な方法です。 プラトニックラブでパートナーの内面を深く知り、体の関係だけでなく心と心の関係を築く事も大切な方法で、本当のパートナーかどうか確かめたいと言う心理になった時はプラトニックな関係になっても大丈夫!という心理を求めています。

次の

BSプレミアムドラマ「プラトニック」 中山美穂 堂本剛 主題歌は ビリー・ジョエル「ストレンジャー」・「オネスティ」

プラトニック ドラマ

精神面で繋がる恋愛 カップル同士だけれど、肉体関係を持たずに恋愛するプラトニックラブ。 プラトニックラブとは肉体的な欲求とは別に、精神面で恋愛をするということです。 昔、結婚するまでは男女は純潔を保つ精神的な愛のつながりを理想と考えられており、この言葉が生まれました。 しかし、冒頭でも述べたように、現在では死語に近い言葉になっています。 肉体的な関係が一切なしで、心と心で結び付く恋愛は本当の愛がなければ続くことができません。 本当に愛し合っているからこそ、プラトニックラブの恋愛スタイルが成り立つというわけ。 外見的な魅力でなく、精神的に惹かれる相手との関係を大切にすべきだという考えです。 プラトニックラブはプラトンの言葉がもと プラトニックラブという言葉は、古代ギリシア時代の哲学者プラトンが残した言葉がもとであると言われています。 プラトンは「 恋愛は肉体的な欲求より、精神的な結合を大切にする方が大切である」という言葉を残しました。 その言葉の意味から、プラトニックラブが広く使われるようになったんです。 また、プラトニックラブとは異性同士ではなく同性同士の関係のことを指していました。 プラトンは「饗宴」のなかで「魂よりも肉体のほうをより多く愛するような愛人は卑俗だ」とあります。 この愛人とは同性のことで、プラトンは少年愛について語っています。 このようにプラトニックラブは、時代とともに元の意味とは変化した言葉でもあります。 プラトニックラブの効果 プラトニックラブには様々なメリットが考えられます。 精神的なつながりを重要視する恋愛にはどんな効果があるのか、早速見ていきましょう。 精神面で繋がれる プラトニックラブの関係は、好きな人と精神的で繋がれる効果があります。 精神面で繋がれるということは、安心感を得られること。 肉体関係を持たずに精神面で恋愛をするカップルは、お互いに対する思いやりを大切にします。 普段の言動から相手の信頼を得ようとするので、絆が深まります。 肉体関係だけに頼ってしまうと、信頼関係が築けないこともありますもんね。 納得するまで話し合える 精神的に結ばれており、信頼関係でかたく結ばれているプラトニックラブのカップル。 しかし違う環境で育った者同士、意見が食い違って喧嘩になってしまうこともあるでしょう。 身体の関係に頼ってしまうカップルは、気持ちがモヤモヤしたままうやむやになってしまいます。 喧嘩は悪いものではなく、お互いの意見の違いを知ることでより仲を深めるきっかけ。 しかし、なあなあで終わらせてしまっては二人の関係に変化はないでしょう。 プラトニックラブのカップルはお互いに納得するまで話し合いをすることができます。 喧嘩がきっかけで、さらに精神的な繋がりがかたくなるということも! お互いに努力をする 肉体関係がない分、お互いに努力をして魅力を磨き合うのも特徴の一つです。 身体の関係を持つことで相手に魅力を感じることがありますが、プラトニックラブのカップルはそういったことがありません。 そのため、 内面や外見の魅力を磨くことをしてアピール上手になっていきます。 努力をする姿も魅力的で、お互いに素敵だなと思いあえるカップルになっていけるでしょう。 相手の本気度が確かめられる 人間には三大欲求があります。 食欲、睡眠欲、そして性欲です。 特に男性にとって、性欲は抑えるのが難しい欲求。 プラトニックラブのカップルは、体の関係に頼らずに信頼関係を築いていきます。 それはつまり、大切な相手のためなら何事も我慢できるということ。 相手が自分のことを、本当に好きでいてくれると確かめることにもなるんです! 夜の関係のストレスがない プラトニックラブだからこそ、肉体関係の悩みやストレスがありません。 世の中のカップルは、夜の関係に悩みやストレスを抱えているケースが多いんです。 また、夜の関係に関する悩みは人に相談しにくいものでもありますよね。 相手との肉体関係に悩みを抱いたとしても、自分一人で抱え込むしかありません。 女性の中には肉体関係にトラウマがあったり、苦手意識を抱いている人います。 そういった方たちにとっては、パートナーの欲求に応えることが負担である可能性も。 肉体関係がないプラトニックラブのカップルは、夜の関係で相手と衝突してしまうことはありません。 おわりに いかがでしたでしょうか。 今回はプラトニックラブについて詳しく見ていきました。 以前は、結婚前は純潔を守って付き合いをするカップルスタイルに対して「プラトニックラブ」という言葉を使っていました。 現在、プラトニックラブという言葉を使う人はあまりいませんが、プラトニックラブの関係から学ぶことも多く、プラトニックラブの関係を選択する若者もいます。 恋人の数だけ、恋愛のスタイルは様々。 夜の関係で悩みを持っている、苦手意識があって辛いと感じる方は、プラトニックラブの関係を築ける相手を探すのも選択肢の一つかも!.

次の

プラトニック・ラブ

プラトニック ドラマ

新着記事• Javascriptを有効にしてください。 新着ブログ• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 放送終了番組 開く•

次の