乃木坂工事中 20枚目シングルヒット祈願。 グアムでのヒット祈願は生田絵梨花のスカイダイビングで決定!

乃木坂工事中 14thシングルヒット祈願 inグアムの美腋【美ワキ】

乃木坂工事中 20枚目シングルヒット祈願

さて! 期待にまみれた後半だぉ! 次は同じ一期生のいくちゃんとさん いくちゃんもをなーさんて呼んでるんだ笑笑 おなじだ! 今年の乃木中はジャージ率高いって話ししてて、たしかにって思った。 だいたいアイドルは初期は体張るけど、一通りやったら落ち着くものらしい。 ところが7年目で再び謎の体張る展開。 でも、なーさんはそれを楽しんでるらしい。 まあ、たしかに普通に生きていたら、こんなことできないよね。 3期生 小さくね?この人笑笑 なーさんが特別大きいってわけじゃないんだろうけど、隣に座るとすごく小さく見える。 (公式サイトでは与田ちゃん152センチ、なーさん159センチだった。 よく考えたら、ここからもしばらくしたら消えるんだよな。 ) 「祐希が来てから、それまで全然なかったイメージ。 お姉さんに見えるっていうのが初めて、言われるようになったから、嬉しかった。 」 って言ってた。 ファン素人だからだろうけど、たしかになーさんには全くお姉さん的要素は感じない。 緊張して喋れないにアドをしてたんだけど、そういう時も全く姉御的要素がなくて、むしろ居心地が悪そうな感じ笑 そういう時、まいやんさんや、生駒ちゃんは、すごく姉御肌的に喋りそうだけど。 でも、泣いている与田ちゃんの頭を撫でたり、溢れる想いをとりとめなく喋る与田ちゃんの姿をみてる様子は、すごくお姉さん的だった。 何かと一緒だった与田ちゃんだからってのもあるだろうけど、 たぶん、誰かを引っ張って先頭を歩くよりも、後ろから優しく見守るタイプなんだろう。 それと、この人は、やっぱり言葉を難しく考えちゃうんだろうな。 言葉の影響力とかを考えて喋れなくなっちゃってるような気がする。 それは言葉に責任を持っているってことなんだろうけど。 でも、独自の感覚とかはあって。 ほんと不思議。 全然、間違ったイメージかもしれないけど。 イノシシを避けるやつ面白かったな。 ヒムシシ。 ヒムシシで、突撃したらみんなに悲鳴をあげて逃げられて、屈辱を感じるヒムシシ。 屈辱の展開に顔を抑える設楽さん。 伊藤理々杏と この2人の前でも、与田ちゃんと2人の時も、まいやんさんと話している時も、三期生は頼もしいって言ってた。 ここは、たぶん本心なんだろう。 テレビ越しでしかみていないと、 一期生の個性が強すぎて、頼もしくないとかは感じないけど、俺の印象は薄い。 なーさんは、 信頼できる後輩がいるから卒業します。 というよりも、 自分の中で乃木坂でやるべきことはやったから卒業します。 という印象があるんだけど、 そんなに頼れる三期生ならこれから注目しないとな。 あ、でも、マガジンのグラビアの久保史緒里可愛かった笑 エピソードの話。 太った鳩を見るのがすごく好きなんです。 と言って泣く初期なーさん。 渋谷からはまいやんさん。 ってか、『世界で〜』はシングルじゃないんだね。 なんで俺この曲のタイトル知ってるんだろう。 の思い出写真。 あの時のパフォーマンス神がかっていたらしい。 「いろんなメンバー来てくれ、話してたら、なんか、 思ってる以上にすごく悲しんでくれている。 割と寂しいと思ってくれていてちょっと嬉しくなる。 」 とか言ってた。 当たり前じゃん! 初期の頃になーさんから壁を感じたと言うまいやんさん。 まいやんにさわると怒られそうとか、近づきづらいとか言うなーさんに対して、 設楽さんが「 白石は入る前から白石だった」からって言ってて、これはなんか共感した。 顔とか感じは変わっても、最初から内面は完成してたようなイメージがあるんだよね。 どんどん成長していったなーさんとの対比は面白いし、そんな2人がエースになるっていうのもすごくストーリーとして面白いよね。 以下は、まいやんさんへの気持ちを激白するなーさんの文字起こし。 「表面上では、そこまでコミュニケーション取る感じではなかったけど、 まいやんは初期の頃からずっと前に立って引っ張ってくれていた。 」 「初めはずっと背中を見ていて、今は2人でユニット曲ももらえるようになった。 」 「抱きつかないとかそういうのもあったけど、歌割りが同じになった時でさえ、「いいのかなぁ」みたいな。 本当に今でも、めっちゃ。 前も言ったかもしれないけど、本当に、まいやんてもう、誇れる。 おんなじグループにこんな人がいて、すごいなって思える。 すごい貴重な、一緒に活動できて。 そうだったなって思うな。 」 泣いた。 個人的にツボだったのが、ラストの「思うな」の『な』。 全く伝わらないと思うけど、この『な』が、めちゃくちゃ優しくて、愛に溢れていたように思う。 ワイプで真夏さんが泣いてた。 おらも泣いた。 最強ペア エースの2人が飛鳥はずっといるだろうねといっていた。 あと10年いてほしいらしい。 そして、長い遠回りも終わり。 7年の時を移動する旅。 でヒット祈願。 スタジオ戻って 「西野ってそうなんだよ。 初期の頃すぐ泣くんだよ。 」 って、設楽さんが言うと、 なーさんが指差しでそうそうと同意。 「配れば泣くし、鳩の話すれば泣くし」 と、設楽さんが言うと、 「見ててめっちゃイライラします。 」 と、返すなーさん。 今回、本当にいい企画だったな。 どんなに体を張っても、7年で築き上げたものには、決してかなわないよね。 神回に間違いない。 長々と書いたし、全く伝わらないと思うんだけど、だったら見て!本当に見て! 最後に帰り道は遠回りしたくなるをやったんだけど、ユーチューブだとカットされてるからツライ。 こういう時って、何かが起きる可能性があるだろうからね。

次の

グアムでのヒット祈願は生田絵梨花のスカイダイビングで決定!

乃木坂工事中 20枚目シングルヒット祈願

いよいよグアムでのヒット祈願でスカイダイビングを飛ぶ人を決定する最終ゲームを迎えた。 最終ゲームまで残った3人が生田絵梨花、西野七瀬、松村沙友理の3人だ。 最後はゲームはロシアンビーチチェアだ。 ぐるぐるビーチフラッグも遠い昔に感じますけど、これで最後です 3つの椅子の内1つだけが壊れていて座るとプールに落ちる仕掛けだ。 プールに落ちた人がスカイダイビングを飛ぶことになる。 成績の良かった順に椅子を選択 成績の良かった西野七瀬から選べるが、真中を選んだ。 次に成績が良かった松村沙友理は右端を選ぶ。 最後に1番成績が悪かった生田絵梨花が左端に座った。 じゃーせいので座ってくださいって設楽 ちょっとの時間差で生田絵梨花がプールに落ちてダイビング決定! なにこの時間差! 落ちないかと思ったって生田絵梨花 ずーと負け続けたねって日村 私人生の中でこんなに負けたことないですって生田絵梨花 スカイダイビングの生田絵梨花 結局最後のゲームの前に成績が1番悪かった生田絵梨花が飛ぶことになった。 翌朝5時にホテルから出てきた。 スカイダイブ グアム タンデムダイビング S549 で生田絵梨花がつなぎに着替える。 今回センターを務める深川麻衣が生田絵梨花にエールを送った。 「もし上空で体調が悪くなったら飛ぶ準備しておくから、戻ってきたら生ちゃんの好きな食べ物なんでも言ってください」って 飛んでる最中にヒット祈願ですから曲のタイトルとか発売日とか言ってよって設楽 いよいよスカイダイビングの準備をして いざグアム上空へ 上空に着いた生田絵梨花にも緊張が走る! 雲より上だ~ 富士山より高いの~ スタッフが余裕あったらフィンランド民謡を歌っても良いんですよって あるわけないじゃないですかって生田絵梨花 でもヒット祈願のやつはちゃんと言いますって生田絵梨花 なんだかんだで高度4200mに到着した。 そしていよいよスカイダイビングの段階だ。 もう待って待ってって聞いている時間はない 心の準備が出来ないまま飛んでいった。 勇気ある生田絵梨花だ 下では皆が待っている 生田はニコニコしながら飛んでいるがヒット祈願は言ったのか? 皆が待っている地上に戻ってきた。 降りてる最中は風圧が強くてヒット祈願を言おうとしたんですが、口だけぽかっと空いて何もしゃべるとこ出来なかったんです。 ええー 言ってないの~ってバナナマン でも良かったよねって 無事に戻ってきて良かったです みんなでヒット祈願しよう 乃木坂46 14枚目シングル 「ハルジオンが咲く頃」好評発売中! みんな楽しそうに終わっていた。

次の

乃木坂工事中_22枚目シングルヒット祈願後編

乃木坂工事中 20枚目シングルヒット祈願

いよいよグアムでのヒット祈願でスカイダイビングを飛ぶ人を決定する最終ゲームを迎えた。 最終ゲームまで残った3人が生田絵梨花、西野七瀬、松村沙友理の3人だ。 最後はゲームはロシアンビーチチェアだ。 ぐるぐるビーチフラッグも遠い昔に感じますけど、これで最後です 3つの椅子の内1つだけが壊れていて座るとプールに落ちる仕掛けだ。 プールに落ちた人がスカイダイビングを飛ぶことになる。 成績の良かった順に椅子を選択 成績の良かった西野七瀬から選べるが、真中を選んだ。 次に成績が良かった松村沙友理は右端を選ぶ。 最後に1番成績が悪かった生田絵梨花が左端に座った。 じゃーせいので座ってくださいって設楽 ちょっとの時間差で生田絵梨花がプールに落ちてダイビング決定! なにこの時間差! 落ちないかと思ったって生田絵梨花 ずーと負け続けたねって日村 私人生の中でこんなに負けたことないですって生田絵梨花 スカイダイビングの生田絵梨花 結局最後のゲームの前に成績が1番悪かった生田絵梨花が飛ぶことになった。 翌朝5時にホテルから出てきた。 スカイダイブ グアム タンデムダイビング S549 で生田絵梨花がつなぎに着替える。 今回センターを務める深川麻衣が生田絵梨花にエールを送った。 「もし上空で体調が悪くなったら飛ぶ準備しておくから、戻ってきたら生ちゃんの好きな食べ物なんでも言ってください」って 飛んでる最中にヒット祈願ですから曲のタイトルとか発売日とか言ってよって設楽 いよいよスカイダイビングの準備をして いざグアム上空へ 上空に着いた生田絵梨花にも緊張が走る! 雲より上だ~ 富士山より高いの~ スタッフが余裕あったらフィンランド民謡を歌っても良いんですよって あるわけないじゃないですかって生田絵梨花 でもヒット祈願のやつはちゃんと言いますって生田絵梨花 なんだかんだで高度4200mに到着した。 そしていよいよスカイダイビングの段階だ。 もう待って待ってって聞いている時間はない 心の準備が出来ないまま飛んでいった。 勇気ある生田絵梨花だ 下では皆が待っている 生田はニコニコしながら飛んでいるがヒット祈願は言ったのか? 皆が待っている地上に戻ってきた。 降りてる最中は風圧が強くてヒット祈願を言おうとしたんですが、口だけぽかっと空いて何もしゃべるとこ出来なかったんです。 ええー 言ってないの~ってバナナマン でも良かったよねって 無事に戻ってきて良かったです みんなでヒット祈願しよう 乃木坂46 14枚目シングル 「ハルジオンが咲く頃」好評発売中! みんな楽しそうに終わっていた。

次の