ル ビット カード ポイント。 Valor(バロー)でLu Vit カード(ルビットカード)の利用が7/20よりスタート!会員登録はするべき?

Lu Vitカード

ル ビット カード ポイント

Contents• デビットカードの還元率と特典を比較する 楽天銀行デビットカードJCB デビットカードの中でも 最も還元率が高いと言ってよいでしょう。 1,000円の利用で楽天スーパーポイントが10ポイント貯まります。 つまり還元率はなんと1%です。 さらに楽天市場で買い物するなら、ポイントはいつでも2倍の2%になります。 新規入会時に3,500円以上の利用で、2019年1月現在必ず1000楽天スーパーポイントプレゼントになります。 3%からアップしました! 無料 0. 0% 海外ATM利用手数料なども回数限定で無料 無料 セブンイレブン1. 0% JCB加盟店0. 5% — 無料 0. 6%~1. 5% カスタマーステージで還元率アップ 無料 キャッシュバック0. 25% SMBCポイント0. 5% SMBCポイントはワールドプレゼントに交換可能 無料 イオングループ1. 0% その他0. 5% ときめきポイントが貯まる 無料 0. 5% りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行いずれも同じ還元率 無料 ジャパンネット銀行Visaデビット 500円につき1JNBスター(1JNBスター=1円)がつくため、還元率としては0. 2%です。 ただし、いつでも還元率が1%キャッシュバックになるモールがあります。 家電、ファッション、スポーツ、ネットスーパーなど、とにかくショップのジャンルは広いので、お得にデビットカードを使えるチャンスがありますね。 2%、自動で毎月キャッシュバックされます。 6%の還元率です。 還元率は他のデビットに比べて高めですが、自動的にキャッシュバックされることがありません。 ポイントが付与された月の翌年度3月までにキャッシュバック申請しないといけません。 申請しなければ、ポイントは失効されてしまいます。 スルガ銀行の普通預金口座を利用して、デビットカードとして使えます。 キャッシュバック率は0. 2%です。 ソニー銀行デビットカード(Sony Bank WALLET) 優遇プログラムによって、還元率が変わります。 還元率は0. 5%(ステージなし)、1. 0%(シルバー)、1. 5%(ゴールド)、2. 0%(プラチナ)のステージに分かれています。 こう見ると最高ポイントは高いですが、ゴールド判定になるには月末の総残高(円預金、外貨預金などの合計)が500万円以上という条件があります。 「デビットカードのために口座を作って、使う分だけ入金しておく」利用方法なら、あまりステージは関係ないということになってしまいます。 通常1. 0%で、楽天スーパーポイントでの還元となります。 楽天市場ではさらに還元率が2倍となります。 楽天市場でよく買い物する方なら断然おすすめのデビットです。 5%還元ですが、イオングループなら1. 0%の還元率となります。 イオン銀行のVISAデビットの還元率も同じですが、申し込み条件が15歳ではなく18歳以上で審査もあります。 JCBのほうが誰でも申し込みやすいですね。 5%還元で、銀行ステージによって2. 0%までアップします。 ただ、1. 0%のステージの条件は、外貨預金の積立購入が月間3万円以上など獲得できる可能性も高いですが、1. 5%還元のステージなら月末の外貨預金残高と投信残高の合計が500万円以上1000万円未満、2. 0%還元なら外貨預金残高と投信残高の合計が1000万円以上と条件面が厳しくなります。 実質的には0. 5%~1. 0%還元のデビットカードと考えておいたほうがよいでしょう。 今後の動きにも注目! クレジットカードに比較すると、ポイント還元率が低いため、デビットカード選びでは各社違いをあまり感じられないかもしれません。 しかし海外でのデビットカードがクレジットカードと変わらないシェアを持つことを見込んで、銀行側も日本国内でまだまだ利用者が増えると期待しています。 そのため口座と絡めた特典や、ポイントアップなど様々なサービスが増えているのです。 指定されたショップならさらにポイントが上がるなど、お得なカードもありますね。 還元率が高いカードもさらに登場すると予測されます。 一般カードの還元率は0. 5%、ゴールドカードの還元率は1. 0%です。 0%と聞くと、高還元と思ってしまいますが、年会費が必要です。 一般カードなら1,350円(税込)、ゴールドカードなら10,800円(税込)かかります。 一般カードでは、23歳未満の方や携帯利用代金の支払いなどの無料条件があります。 JCBデビットなら楽天銀行の年会費無料で1. 0%還元のものがあるため、特別高還元でメリットが大きいカードというわけではありません。 5%、ゴールドは1. 0%還元です。 クラシックでは年会費が無料ですが、ゴールドでは年会費5,400円かかります。 年会費無料0. 5%還元というのは、JCBデビットなら平均的です。 北國銀行デビットは、家族カードやETCカードの発行、審査ありですが自動貸越機能を付帯できるなど、クレジットカードに近い使い方ができるのが大きな特徴です。 しかし、還元率では、ずば抜けたメリットがあるというわけではありません。 3%~0. 5%という還元率です。 さらに年会費が必要なものも多くなります。 地方銀行よりもネット銀行のほうが、還元率は高いものが多いといえるでしょう。 ゴールドやプラチナデビットにしたほうが還元率はいいのでは? 楽天銀行のするバーカード、ゴールドカード、地方銀行のゴールドカード、ソニー銀行のタカシマヤプラチナデビットカードなどが登場しています。 ゴールドやプラチナの方が還元率は高いのでしょうか? 楽天銀行の場合は、VISAデビットがシルバーとゴールドがあります。 シルバーは年会費2,160円、ゴールドは年会費5,400円かかります。 しかし、還元率は年会費無料のJCBデビットと同じ1. 0%です。 地方銀行のゴールドデビットカードも、1. 0%還元のものが多いです。 ただし、年会費が10,000円程度かかります。 タカシマヤプラチナデビットも還元率は2. 0%から最高で10. 0%と大変高還元ですが、年会費が32,400円かかります。 年会費無料で、還元率に差がない、またはさらに高いデビットカードもあります。 ゴールドデビットやプラチナデビットを選ぶなら、還元のメリットと年会費のバランスが取れているか検討する必要があるでしょう。 学生も持てる還元率の高いおすすめデビットカードは? デビットカードは、ほとんどのものが15歳または16歳から申し込めます。 還元率1. 0%の楽天銀行デビットカード(JCB)は16歳から、還元率0. 6%のGMOあおぞらネット銀行(VISA)は15歳から申し込めます。 どちらもネット銀行なので、店頭に行かなくてすみます。 地方銀行のデビットカードは、0. 3%~0. 5%程度の還元率のものが多いです。 年会費が必要なものも多数あります。 ですが、22歳~23歳未満なら年会費が無料になる条件が設定してあるデビットカードを選んでおくとよいでしょう。 高還元になるデビットカードの使い方はある? デビットカードをさらに高還元に利用する方法はあるのでしょうか?デビットカードは、銀行口座と紐付けられています。 そのため、銀行の利用に応じたステージなどで還元率がアップするところもあります。 GMOあおぞらネット銀行デビット カスタマーステージに応じたポイント還元率が設定されます。 毎月の判定で、ステージが決まります。 たとえば、Visaデビット利用額が1万円以上10万円未満、または円預金普通残高30万円以上、または外貨普通預金残高1万円以上などの条件を満たせばステージが1ランクアップします。 1ランクステージが上がると、キャッシュバック率は0. 8%になります。 さらに1ランク上がった場合は、円預金残高300万円以上を満たしていて、外貨普通預金残高50万円以上またはデビット利用額10万円以上100万円未満で還元率1. 0%となります。 5%の還元率は、外貨普通預金残高500万円以上またはデビット利用額100万円以上を満たした場合に適用されます。 ソニー銀行デビットカード Club Sのステータスで通常0. 5%の還元率が2. 0%までアップします。 ステータスは、「なし」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4段階です。 シルバーは、月末の総残高300万円以上、または外貨預金の積立購入が月間合計3万円以上、投信積立プラン3万円以上のいずれかを満たせば獲得できます。 還元率は1. 0%になります。 ゴールドは月末の外貨預金残高と投信残高が500万円以上1,000万円未満で還元率は1. 5%、プラチナは1,000万円以上で獲得で2. 0%還元となります。 JCBデビットならOkiDokiポイントの交換先に注意 JCBデビットでは、JCBのOkiDokiポイントが貯まるものがあります。 OkiDokiポイントは、交換先によって還元率が0. 3%から0. 5%程度に変わります。 どんなポイントやサービスなどに交換するか、検討したほうがより高還元で利用できるでしょう。 特典も見逃さない! ポイント以外の特典のお得さと、忘れてはいけないのが年会費です。 年会費が無料なデビットカードや、利用額に応じて無料になるものもあります。 ポイントは高いけれど年会費がかかってしまうなら、結果的には別のデビットカードのほうがお得に使えたという可能性もあるわけです。 ポイントだけでない特典(ATM手数料や振込手数料などが無料になる)も、デビットカードの使い方によってはお得度が増すはずです。 申し込みの前には、ポイントの比較に加えて忘れずにしておきたいところですね。 \ SNSでシェアしよう! / デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の 注目記事を受け取ろう•

次の

バローのルビットカードは持つべきカード。お得さ・メリットを解説するよ

ル ビット カード ポイント

画像引用 「valor」より どうも、編集長のサクラです。 突然ですがみなさんは、バローというスーパーマーケットかホームセンター、もしくはVドラッグというドラッグストアに行ったことがありますか? 実はバローグループは、中部地方を中心にめちゃくた店舗を拡大していて、もはや誰もが認める大企業となっているのだ。 こんなにも全国に店舗があります。 そんなバローグループでは、プリペイドカードである 『Lu Vitカード』やクレジットカードである 『バローグループカード』があり、使い方によってはお得に買い物をすることができます。 しかし、どのようにカードを利用すればポイントがザクザク貯まるのかって知らないですよね? そこで今回は、バローグループでどのように買い物をすれば一番お得なのかを実際に調べてみました。 株式会社バローは、東海地方を拠点にスーパーマーケットを店舗展開する株式会社です。 伊藤喜美が岐阜県恵那市で主婦の店として創業し、現在の社名の由来は「勇気ある者」を意味する英語の古語から来ています。 日本のスーパーの中でも最も販売管理費比率の低いチェーンストアとして知られ、週刊東洋経済は「日本のウォルマート」と言われています。 ルビットカードは、バローグループがJCBと業務提携して2017年2月に開始した、ポイントサービスを付加した電子マネーです。 ・バローグループの店舗 ・全国30万店以上のJCB PREMO加盟店 上記での利用が可能で、グループ共通ポイントのサービス機能もあります。 ちなみに使えるお店は以下のとおり。 ・ファミリーマート ・ローソン ・大丸 ・高島屋 ・伊勢丹 ・EDION ・ジョーシン ・コジマ ・ヤマダ電機 ・くら寿司 ・CoCo壱番屋 ・マクドナルド ・ユニクロ ・西松屋 ・TSUTAYA などなど… JCB PREMO加盟店ということで、結構いろんなところで使えるんですね。 そんなルビットカードを使ってもらえるLu Vitポイントは、200円チャージするごとに1ポイント貯まります。 また、月間ボーナスポイントとして、月間お支払い額に応じて、毎月2日に加算されるようです。 ・2~4万円(税込)未満の場合、100ポイント ・4~6万円(税込)未満の場合、200ポイント ・6~8万円(税込)未満の場合、300ポイント ・8万円(税込)以上の場合、500ポイント そんなルビットカードはどのようにして手に入れられるのかというと、バローグループの店舗で手に入れることができます。 しかも、会員登録不要ですぐに使用できます。 住所や電話番号などの記入が必要だと面倒ですが、これならいいですね。 通常の電子マネーの使い方と同じく、チャージした分をお会計時に利用します。 チャージ方法は、バローのレジカウンターで行なうことができて、チャージ上限は10万円で有効期限はありません。 電子マネーを使いたい場合は、そのままレジの人に渡せばOK。 ルビットポイントはそのまま電子マネーに交換することができます。 また、そのままレジで値引きすることもできますので、バローグループ限定ですが使い勝手は良さそうですね。 ということで、結局のところこちらのルビットカードは200円チャージしたときに1ポイント貯まるので 1万円(税抜)の買い物をした場合は、以下の通り。 バローグループカードは、バローグループと三菱UFJニコスの提携のクレジットカードです。 初年度の年会費は無料。 翌年以降も前年に1円以上の支払いをすれば無料になります。 家族会員400円+税。 残念ながらホームセンターバローで毎月19日20日は5%OFF以外、バローグループで利用する特典はありません。 これが「スーパーバローで5%OFF」ならば、入会をおすすめするのですが、数あるバローグループのお店でホームセンター以外の優待割引が無いのは、かなり持ちづらさがありますね。 ルビットカードと同じく200円に付き1ポイント貯まります。 こちらがまたややこしいのですが、バローグループカードを使った場合は、ルビーポイントではなくバローグループポイントが貯まります。 そして、貯まったバローグループポイントは商品券と交換することができます。 200円ごとに1ポイント貯まり、500ポイントごとにバローグループ商品券500円分と交換でき、500ポイントに到達した月の翌月末に、登録した住所へ自動的に商品券500円分が自動的に届きます。 還元率が0. 5%と低くいので、普通に考えてこちらのクレジットカードは作るに値しないですね。 とりあえずここまでで、 1万円(税抜)の買い物をした場合は以下の通り。 ではバローではどのように買い物をすればいいのか? それは を使用して買い物することです。 楽天カードは先ほどのルビットカードやバローグループカードと違って、クレジットカード払いすると200円で2ポイントの楽天ポイントが付与されます。 つまりどういうことなのか説明すると、 1万円(税抜)の買い物をした場合は以下のとおり。 そもそも まだ現金払いしているなら大きな損失をしていることがわかります。 【】 ということで、バローで買い物をする場合は、普通に還元率の高い楽天クレジットカードが一番お得だということがわかりました。 ちなみに富山県のライバルスーパーである大阪屋やアルビスでも楽天クレジットカードがお得だという計算結果になっています。 アルビスと大阪屋も利用する方はなおのことですね。 ただデメリットとしては、登録したメールアドレスに楽天の広告メールが届いてしまうことですが、しっかり配信停止すれば大丈夫です。 まず楽天カードは年会費が無料なので作っても損をすることはありません。 普段の生活でポイントは勝手に貯まっていきます。 またもっと詳しく楽天クレジットカードを知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

次の

バローのルビットカードは持つべきカード。お得さ・メリットを解説するよ

ル ビット カード ポイント

Contents• ルビットカードとは ルビットカードは、バローグループがJCBと業務提携して 2017年2月に開始したポイントサービスを付加した 電子マネーです。 カードにお金をチャージすれば、カードで支払いができるプリペイドカードです。 ルビットカードはクレジットカードではありません。 ・バローグループの店舗 ・全国30万店以上のJCB PREMO加盟店 での利用が可能で、グループ共通ポイントの機能もあります。 入会金・年会費ともに無料です。 ルビットカードの利用方法 会員登録をしなくても利用できます。 レジでお金を支払いカードにチャージをするだけで、すぐに使えます。 会員にならなくても使い続ける事が可能です。 会員登録も可能です。 会員登録は無料。 入会費、年会費などはかかりません。 会員登録には、氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・メールアドレスの登録が必要になります。 会員登録をしておくと何がよいかというと、 ・ カード紛失時の利用の一時停止が出来ます。 ・ 再発行に500円かかりますが、カード残高を他のカードに引き継ぐことが可能です。 普段の食料品の買い物にルビットカードをフル活用するような方には、万が一のことを考えて会員登録をおすすめします。 私は、バローホームセンターの19日・20日の5%OFF目的でルビットカードを所有しており、チャージ金額がほとんどないため会員登録はしていません。 しかし、普段の買い物にルビットカードを利用する場合、チャージ金額も大きくなるはずなので、紛失しない絶対の自信がなければ、長い目でみて会員登録しておいたほうがよいでしょう。 ルビットカードの会員登録方法 ルビットカードの会員登録はネットから行えます。 から登録が可能です。 ネットを使わずに店頭でささっと会員登録することもできます。 店舗にいくと下記画像のような、ルビットカードの会員登録の特設のスペースが用意されているはずです。 *上記画像の机の前に、青い袋に入った未使用のルビットカードがつる下がっていますが、どちらにしても先にカードを使える状態にしてもらってから会員情報登録申込書を提出する必要がありますので、特に何も持たずレジに行ってカードを発行してもらえばOKです。 待ち時間もなく、ほとんど手間はかかりません。 おそらくどの店舗にも下記のような記入見本があると思います。 記入方法が分かりにくければ、記入例を参照しながら記入してください。 スポンサーリンク ルビットカードのメリット 支払いが簡単 支払い時にチャージ金額が不足しても、その場でチャージできます。 また、クレジットカードや商品券との併用も可能です。 ポイントが貯まる ポイントは1ポイント=1円相当です。 200円チャージするごとに1ポイントがたまります。 また、月間の支払額に応じて、月初(2日)にボーナスポイントが加算されます。 月間支払額 ボーナスポイント 2~4万円(税込)未満 100ポイント 4~6万円(税込)未満 200ポイント 6~8万円(税込)未満 300ポイント 8万円以上(税込)以上 500ポイント 例えば、2万円チャージして、月に2万円分買い物をしてルビットカードで支払った場合、 ・2万円分のチャージポイント 100ポイント ・ボーナスポイント 100ポイント 合計200ポイントがたまります。 日々の食料品をバローで購入する方なら、毎月ボーナスポイントがもらえるくらいには、お買物をすると思いますので、利用する価値はあります。 バローグループで使える バローグループのバローホームセンター・Vドラッグ・ペットフォレストで共通でポイントを管理できます。 しかし、店ごとに電子マネー機能以外の面で、多少ルールが異なっています。 分かりにくいので、分かりやすく表でまとめてみました。 ポイントを電子マネーに交換することで使えるようになります。 ルビットカードの注意点 金券・商品券の類と名古屋市の粗大ゴミ券は購入できません。 ご注意ください。 ポイントには有効期限があります。 しかし、バローグループの他の店舗と比べて、ルビットカードを使うメリットとしてはバローが一番少ない気がします。 ただ、利用金額の大きさではやはりバローが一番だと思うので、バローで買物をする機会が多い方は、利用しない手はないと思います。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の