インスタ質問箱写真。 【インスタ】バトンを受け取ったら!これさえわかれば大丈夫|ラブラドールのはなことあんこ

Twitterで話題!「Peing(質問箱)」の使い方を徹底解説!

インスタ質問箱写真

画面いっぱい笑顔バトン• ひょっこりはんバトン• 寝顔天使バトン• ドアップバトン などなど・・ あといろいろあるけどワンちゃんバトンの場合は新しく写真を撮るというよりもこれまで投稿した中からとかでもオッケーです。 みんなノリノリな感はありますね~(笑) ハッシュタグ(#)でお題が指定されているので、そのお題に沿った写真をインスタグラムに投稿しバトンを回したい友達をタグ付けします。 今回は『』というお題なのでみんなも笑顔になれるような愛犬のとびきりの笑顔の写真をえらびました。 インスタのバトンやり方は? バトンを受け取ったら・・・? ちょっと難しそうに感じるバトンやってみると意外に簡単、詳しくご紹介します。 タグ付けされましたの通知が来ます タグ付けされていない場合もあり、その人の投稿を見て自分にバトンがきていることを知るなんてことも! 投稿を見てバトン内容を確認 インスタの通知をタップすると、あなたをタグ付けしたその人の写真とキャプションに内容が書かれています。 その写真をタップするとあなたのタグが付けられているはず。 インスタのバトンの渡し方 バトンがまわってきた写真にはキャプション(説明)の中にバトンの意図やルールが書いてあります。 基本的にはそのキャプションの通りに真似して書いていけば大丈夫です。 下の図は #ドアップバトン がまわってきた時のキャプションをそのまま真似て書いてあります。 慣れないうちはそのままの文章をコピーして名前やコメントを書き換えるだけで大丈夫。 ドアップな写真🤳カメラフォルダに多すぎて 他人から見たらどれも同じに 見えるかもなんだけど みんな可愛くて迷った〜😄💦 今日は月曜日なので?バトンは一旦こちらで お預かりしておりますー🙄 自分の自己紹介(ワンちゃんの)をして、ルールの記載を忘れずに書きましょう。 真似て書くだけなので意外に簡単!「インスタのバトン」まわってきたら是非チャレンジしてみてください。 タグ付けは必ずしよう 上でも書きましたが相手の方をタグ付けしてあげないと通知がいかないので気づいてもらえないということもあります。 通知がいかないのでタグ付けされている投稿を見逃してしまうことがあるのです。 写真にタグ付けする方法はこちらで詳しく書いてますので参考にしてみてください バトンを回す相手を選ぶ・・ これは個人的に思うことですが、タグ付けするひとは誰でもいいというわけではありませんよね、その人が普段どのようなスタンスでインスタをしているかを見極めることも大事ではないかと思います。 ワンちゃんインスタの場合ですが、相手の方はコメントのやり取りを嫌がる人ではないのか? いつもコメント欄をい閉じている人もいます。 そのような人は忙しい人だったりします。 あとはとても人気があってコメント欄を開放すると大量のコメントがきてしまってお返事がたいへんだという人もいますよね。 それにバトンがまわってきたらそれなりに相手の時間を奪うことにも・・ そんなに深く考えることはないかもしれませんが、私はバトンを回すときは• 相手の方がバトンに慣れているかどうか?• 日頃からコメントのやり取りをして親しいのか?• 積極的にコメントする人(インスタを積極的にに楽しんでいるのか?) が、わかる人にお願いすることにしています。 そして 『忙しい時はスルーしてくださいね』の一言を添えてあげるといいでしょう。 バトンは回さなくてもよい! 今日は月曜日なので?バトンは一旦こちらで お預かりしておりますー🙄 などのように一度バトンを受けてそのお題を投稿したらそのまま上のような文言を添えてストップすることもできます。 相手が見つからない時、自分が忙しい時などです。 バトンが回ってくる時はなぜか連続してきたりするのでこんなこともありです。 キャンペーンが主催されているバトンもあるよ 企業が主催して、地震や災害の時の支援としてバトンをまわすことでその企業が一投稿にいくらかの支援をします的なバトンもあり、災害にあったワンちゃんの助けにもなるならと参加される方も多くいます。 バトンのやり取りをした人とは今でも親密にコメントのやり取りをする仲になれてるのでやっぱり参加をオススメしたいです。

次の

インスタ映えとは?写真の撮り方のコツやスポットの選び方を紹介

インスタ質問箱写真

24時間で自動削除される「ストーリーズ」 Instagramの基本的な使い方は、自分が撮影した画像や動画を投稿したり、ほかのユーザーが投稿したものをチェックしたりすること。 通常の投稿(タイムラインへのポスト)であれば、何らかの理由で削除しないかぎりは、投稿したユーザーのホーム画面でいつでも見ることができます。 それに対して、Instagramアプリのホーム画面上部に表示されている「ストーリーズ」というものは、投稿後24時間経過すると自動的に削除される機能です。 通常投稿するほどではない、もしくは一時的に誰かに見てもらいたいなどといったときに活用できるのがポイント。 「ストーリーズ」の機能 そんな「ストーリーズ」には、フォロワーなどにアンケートを実施できる「アンケート」機能やリアルタイム配信を行える「ライブ」機能など、充実したコミュニケーション機能があります。 そのなかのひとつとして、フォロワーなどに気軽に質問できる「質問」機能があるのです。 何か教えてもらいたいときなどに「質問」を使えば、フォロワーから返答を得ることができ、その返答を自分の「ストーリーズ」でシェアすることもできるという優れもの。 質問をする方法は? では、この「質問」はどのように使えばいいのでしょう? ここではAndroidのスマートフォンを使って、「質問」の投稿方法から返答を「ストーリーズ」にシェアするまでの手順を紹介します。 また、OSやアプリのバージョンによって、画面が異なる場合があります。 「ストーリーズ」の投稿画面を開く まずは、Instagramアプリで自分のホーム画面を開いて、画面左上の自分のアイコンをタップ。 またはホーム画面上で左から右にスワイプして、「ストーリーズ」の投稿画面を開きます。 「質問」に使いたい画像を選ぶ 「質問」を使うためには、最初に「ストーリーズ」に投稿する画像などを設定しなければなりません。 画面左下の画像をタップし、スマートフォンに保存してある画像を使ったり、「ストーリーズ」画面で直接撮影したりしてもOK。 ほかにも、「ストーリーズ」投稿タイプのひとつ「タイプ」を使って、文字を入力した画面などに「質問」をつけることもできるので、自由度は高いです。 「質問」を選んで投稿する ベースとなる画像を設定できたら、画面右上に5つのアイコンが表示されます。 そのなかから真ん中の笑顔のスタンプのようなアイコンをタップ。 「地域」や「 メンション」など、さまざまな機能が出てくるので、「質問」を選択します。 「ストーリーズ」に「質問」を投稿したら、フォロワーのホーム画面上部に表示され、閲覧されます。 あとは、返答が集まるのを待つだけ。 余談ですが、「質問はありますか?」という文章のまま投稿すれば、フォロワーからいろんな質問が送られてきて、その質問に対して回答するといった使い方もできます。 筆者の友人たちの投稿を見る限りでは、こういった使い方のほうが一般的かも(?)。 返答を「ストーリーズ」にシェアする方法 フォロワーから寄せられた返答をチェックするには、投稿した「質問」画面上で下から上にスワイプすれば確認できます。 返答をタップすると、「返答をシェア」と「メッセージを送信」、「削除」の3つのアクションが出てくるので、返答を「ストーリーズ」でシェアするためには、「返答をシェア」を選びましょう。 そうすると、返答が表示された状態で「ストーリーズ」の投稿ができるようになり、前述の投稿手順と同じように画像を設定すればシェアできます。 でも、それだけだと味気ないので、画像設定後に右上に表示されるアイコンのなかから、「Aa」というものを選び、返答に対するお礼などを書き加えてから投稿するのがベターです。 ちなみに「メッセージを送信」を選ぶと、ダイレクトメッセージで返答者にだけメッセージを送れるから、上手に使い分けてくださいね。 アイデア次第でいろんな使い方ができるInstagram。 最近フォロワーさんたちとコミュニケーション不足だなと感じているなら、「質問」を使って気軽な会話を楽しむのがおすすめですよ。

次の

Instagram(インスタ)の質問箱とは?ストーリーの質問機能や使い方を解説

インスタ質問箱写真

Peing質問箱とは? 「Peing質問箱」は、インターネット上で質問を募集できる無料サービスです。 もともと、Twitter用のサービスとして人気ですが、インスタグラムでも質問を受け付けるのに活用することができます。 なお、質問と言うと、インスタグラムのストーリーズにも近い機能があって、「Peing質問箱」と同様に質問することができます。 それがストーリーズの「質問」機能で、ストーリーズを作成する際に、「ハッシュタグ」や「メンション」などの各機能を選択する画面に、「アンケート」や「クイズ」と並んで「質問」があります。 このストーリーズの質問機能もとても便利なのですが、「Peing質問箱」との大きな違いは、「Peing質問箱」は 質問する人が 匿名で投稿できるという点です。 ユーザーにとって、 匿名の方が質問しやすく、投稿のハードルが下がるうえに、インスタグラムの「質問機能」はストーリーズの有効な24時間だけの募集となるのに対し、 プロフィール画面にURLを貼っておけば、いつでもアクセスして質問することが可能なのが特徴です。 特に、インスタグラムはコミュニケーションツールとして、ユーザー同士でコミュニケーションをとることで人気のアカウントとなります。 そのため、趣味で活用しても、インスタ集客やインスタグラマーになりたいと思って活用しても、人気のアカウントのほうが活用しやすくなりますよね! そして、「Peing質問箱」の作成方法や使い方はとても簡単で、すぐに作成して始めることができます。 作り方の手順やインスタで活用する方法、ストーリーズでの宣伝の仕方を解説していきますので、あなたのインスタライフを充実させるために、すぐに作ってみてくださいね! Peing質問箱の作り方 作成手順 「Peing質問箱」はインスタグラムのアカウントをもっていれば、下記の流れで作成できます。 Peingから、こんなメールが届いているので、URLをクリックして認証完了させます。 インスタグラムのプロフィールに質問箱のURLを貼る方法 上の手順から得た質問箱のURLをインスタグラムのプロフィールに貼って、質問を受け付けます。 1)インスタのプロフィールページの「プロフィールを編集」をタップ 2)「 ウェブサイト」欄にコピーした 質問箱のURLを張り付けて「完了」をタップ プロフィールに質問箱のURLが表示されるので、これでいつでもアクセス可能になり、質問を受け付けることができます。 ストーリーズでのPeing質問箱宣伝の仕方 インスタグラムの ストーリーズで、質問を受付中の旨を定期的にお伝えしていきましょう。 下のように、プロフィール画面をスクショした写真を加工して、実際に「Peing質問箱のURLはここにあるよ」とわかるようにして、質問を募集すると分かりやすいですね! また、毎回同じストーリーズ投稿だと飽きられてしまうので、他のパターンも作成して、わけて使うとより良いです。 ストーリーズのリアクションを工夫する 質問箱の活用はユーザーからの質問に対し、回答をするというやり取りで、コミュニケーション機会を増やすことができるので大変おすすめです。 そして、フォロワーからのエンゲージメントをさらに上げていくために、ストーリーズや投稿でも同じですが、質問箱で質問を受け付けた内容に対し、しっかりリアクション(回答)することが重要です。 質問してくれた人に個別でメッセージのやり取りをすることも重要ですが、それ以上に、ユーザーからの質問を引用して ストーリーズで回答する方法がおすすめです。 ユーザーからの質問に対して しっかり回答していることをアピールすることで、ユーザーからすると「答えてくれた」という信頼感や、親近感がわきますよね。 さらに、まだ質問していないユーザーにとって、ここで質問すれば回答することも伝えられるので、他のユーザーからの質問やアンケートへの回答を促進する副次的な効果も期待できます。 例えば、下記のような形です。 ユーザーからの質問を引用し、個別に返信するのではなく、他のフォロワーにも伝わる形でストーリーズへの投稿で回答しましょう。 インスタ&Peing質問箱の使い方まとめ インスタを趣味で活用したり、インスタ集客やインスタグラマーとしてビジネスで活躍したりするためにも、ユーザーからの反応、エンゲージメントを上げることがとても重要です。 そのため、今回は、インスタのフォロワーやフォローされていないユーザーも含めて、閲覧者からのエンゲージメントを上げるていくための方法として、インスタグラムで「Peing質問箱」を活用するやり方をご紹介しました。 インスタも含めて、SNSコミュニケーションツールですので、コミュニケーションを取りながら関わる機会を増やしていくことで、会ったことが無い人でも 知り合いに近い、親近感のある存在に変わっていき、より あなたのアカウントに興味を持ってもらうことができます。 また、ちょっとしたひと手間によって、一方的にコンテンツを投稿するだけのアカウントよりも、 よりコミュニケーションができるアカウントという印象を受けてもらうことで、コミュニケーションが活発化し、アカウント同士の個別の関係性をさらに強化していくことができます。 「Peing質問箱」は簡単に作成できて、すぐに使えるので、ぜひ活用してくださいね!.

次の