フェリクス fe。 【FE風花雪月】スキル「盗む」でアイギスの盾を手に入れたい!

フェリクス=ユーゴ=フラルダリウス

フェリクス fe

散策時• 第一部・4月:• 用はない• 第一部・6月:• 訓練場で見た• 第一部・7月:• 第一部・8月:• 第一部・1月:• 第二部・1月:• 第二部・4月:• 第二部・5月:• 第二部・8月:•

次の

フェリクス=ユーゴ=フラルダリウス

フェリクス fe

初期値も優秀、成長率は従来作の剣士タイプのキャラクターの力を伸びやすくした感じですかね。 要するに強い。 他のキャラと比較してもかなり強い部類の個人スキルだと思います。 逆に終盤では、騎士団自体の力補正が軽く5を超えてくるようになるので、戦力が0になったときの火力保障が得られる程度のスキルになります。 適性技能 得意... 剣、弓、格闘 苦手... 理学、指揮 才能開花... 理学 理学の才能開花を持つことから、実質苦手技能は指揮のみです。 一応トロンを覚えるので理学を伸ばす選択もありますが、エピタフ自体が弱いのであまりオススメはできません。 とりあえず剣技能を上げておけばソドマスにはCC可能という手間のかからなさが長所です。 余裕があれば斧を上げ、ブリガンドを経由することで鬼神の一撃を習得させます。 剣一本ではサンダーソード以外の間接攻撃手段を持たないので、手斧を使わせることも加味すると斧を上げておいて損はないと思います。 シンプルに強いですが、今作の飛行が強すぎるということもあって少し芸がないかもしれません。 個人的には純粋なスペックでは最も強力な育成プランだと思うので、強さを求める方におすすめです。

次の

【FE風花雪月】フェリクスって強すぎでは!? そのまま剣つかって良し! 弓や格闘も強い! 魔法を使わせても優秀!! 性能完璧すぎる

フェリクス fe

この記事ではスキル「盗む」を中心に「英雄の遺産」を絡めて紹介していま す。 この記事ではスキル「盗む」を中心に「英雄の遺産」を絡めて紹介していま す。 NintendoSwitchにて発売中の風花雪月、とても面白いですよね。 私は先日の更新データ(Ver. 2)で新たなる難易度ルナティックが追加されたので、2回目の金鹿の学級ルートを現在進めております。 強力なアイテム 英雄の遺産 と スキル「盗む」 難易度ルナティックはハードよりかなり難しくなっています。 ルナティックを攻略する上で重要な要素の1つが英雄の遺産です。 必須というわけではないですが、敵ユニットが総じて強化されているルナティックにおいて、威力の高い英雄の遺産は追撃できない相手にも大きなダメージを与えることができるので強力です。 また、英雄の遺産は敵ユニットも使用します。 その中の一部の遺産がこちら の盾とラファイルの宝珠 の盾は、最も高い防御力6を誇る盾です。 さらに装備ユニットがの紋章を宿している場合、まれに被ダメージを半減できます。 ラファイルの宝珠は、防御力は上がりませんが重さ0で被ダメージをまれに半減できる効果を持ち、特攻と必殺を無効にできます。 どちらも武器ではありませんが強力な効果を持つ装備品です。 もし入手できたなら攻略を有利に進められますね。 しかし、英雄の遺産を入手するには、その遺産に一致した紋章を持つユニットを仲間にする必要がある場合がほとんどです。 私が今攻略している金鹿ルートでは、スカウトしない限りフェリクスやなどは敵ユニットとして登場するので、基本的にそれらの遺産を手に入れることはかないません。 ところで、FE風花雪月には「盗む」というスキルがあります。 スキル「盗む」 中級職の盗賊のクラススキルであり、盗賊のクラスをマスターすると習得できます。 そう!、このスキルは、 相手より速さが高い場合に相手の武器以外の持ち物を盗むことができるのです。 今回はこのスキルを使って敵ユニットの持つ強力な英雄の遺産を盗んでしまおうと思います。 準備 上述した通り、「盗む」を使用するためには相手より早いユニットを用意する必要があります。 早速相手のステータスを確認してみましょう。 「の盾」によりスキル大盾と聖盾の両方を持っているようなものですし、モラルタの剣は毎ターンHPを回復する効果を持ちます、耐久力は数値以上でしょう。 攻撃力も必殺数値や紋章を含めると過剰なくらいですね。 そして速さが52…、飛燕の一撃も合わさって速さを超えるどころかこちらが追撃を受けるレベルです。 残念なことに自軍にはまともに攻撃を受けられるユニットがいません。 速さも30ですしこのユニット自体に苦戦することはなさそうです。 ただ必殺値は決して低くはないので注意が必要です。 ペトラはもともと速さが伸びやすいユニットですが、これは期待値以上の伸びをしてくれているのではないでしょうか。 ちなみに同盟出身のレオニーの速さは32ほどでした、騎馬兵種を中心に育成したのが仇となりました。 まだ速さの差は大きいですが、風花雪月は1対1だけで終わるゲームではありません。 他の仲間ユニットの力を借りましょう。 ダ自体も遅いユニットではありませんが、今回使用するのはこの「 速さ封じ」です。 「速さ封じ」はダの重装技術の才能を開花させることで習得させることができます。 ダメージを与えた敵の速さの実数値を1ターンだけ大幅に下げることが可能です。 また、アーチャーのクラスを通さずともダは魅力のステータスが高くなりやすいので連携計略を狙えば相手にダメージを与えられるでしょう。 イグナーツはダと異なり、技が伸びやすく個人スキル「観察眼」もあって、敵に攻撃をあてることに関しては苦労しないユニットです。 けれども今回使用するのは「速さの応援」なのであまり関係ないですね。 「 速さの応援」は指揮技術Dで習得できる応援スキルです。 味方ユニットの速さを4上げることができるのはとても便利ですね。 つまり、ペトラの速さは49に、フェリクスの速さは47になります。 無事速さを上回らせることができるので「盗む」の発動条件を満たせそうです。 まだ追撃できない。 策の準備は整いました。 あとはベレス先生の巧みな指揮でフェリクスを引き込むだけです。 戦場 グロンダーズ平原へ グロンダーズの会戦 フェリクスを引き込もうと思ったら帝国と王国に挟み撃ちにされました。 フェリクスと帝国軍のフォートレスらの戦闘を見たのですが、フェリクスが圧倒していましたね。 もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな。 それはさておき、ペトラやダ達が丁度良い箇所にいるので早速盗むための下準備を始めようと思います。 戦技:曲射は通常の攻撃より命中が30上がる弓攻撃 ダは命中100で攻撃を当ててくれるようですね。 ダメージを受けたフェリクスは、「速さ封じ」によって戦闘後に速さが6下がります。 後はイグナーツがペトラに「速さの応援」をすれば速さの調整は終わりますね。 ペトラの速さ実数値が49に! 一方フェリクスは47 これでフェリクスに対してペトラの「盗む」コマンドが使用可能になりました。 の盾、GETだぜ! は? ??? 対象を選択できない。 ラファイルの宝珠も盗めないし! 英雄の遺産はどうやら武器でなくとも盗めないようですね、これが紋章の力か。 「このスキル説明、誤謬、含む、含みます。 なのでスキル「盗む」での盾を手に入れることは現状では不可能です。 ただ、の盾に関しては防御6は魅力的ですが、フラルダリウスの紋章がないと真価を発揮できません。 重さ6とデメリットも大きく、例え入手しても使いどころは限られていたかもしれません。 今回は振るわなかったスキル「盗む」ですが、活躍の機会がないわけではないです。 第1部での死神騎士の「闇魔法試験パス」などのアイテムを手に入れる手段の1つとなります。 また、第2部での16章(一部のルート)のラディスラヴァの「の盾」や、外伝の「砂に眠る神話」での一部の敵ユニットが所持するドーピングアイテムなどは、ドロップアイテムではないため盗むことでのみ入手が可能です。 ドロップしない装備アイテムを持っている敵ユニットは他にもいます。 英雄の遺産は盗めませんが、自軍の中で素早いユニット(ペトラやフェリクス、レオニーなど)には盗賊のクラスをマスターさせておくと良いかもしれませんね。

次の