コメダ コーヒー おかわり。 コメダ珈琲でおかわり何杯でも半額! 創業50周年を記念して本日10日(水)から50日間限定「くつろぎを、もう一杯。」キャンペーン開催~2杯目以降には豆菓子は付きません

コメダ珈琲 モーニングのおかわりは無料で出来るの?

コメダ コーヒー おかわり

コメダ珈琲各店では2018年1月10日から2月28日まで、コーヒーのおかわりを半額で提供する「くつろぎを、もう一杯。 」キャンペーンが実施されます(一部店舗を除く)。 6品が対象 「くつろぎを、もう一杯。 」キャンペーンは創業50周年を記念して実施されるもの。 期間中は6品のコーヒーメニューを対象に、おかわりが何杯でも半額で提供されます。 対象となるのは「ブレンドコーヒー」、「アメリカンコーヒー」、「アイスコーヒー」、「たっぷりブレンドコーヒー」、「たっぷりアメリカンコーヒー」、「たっぷりアイスコーヒー」。 半額が適用されるのは1杯目に注文したドリンクと同じものに限られます。 実施時間は14時から閉店まで。 詳細は、へ。 外部サイト.

次の

モーニングで有名なコメダ珈琲の魅力とは?松江・出雲の店舗営業時間や裏技を徹底解説!

コメダ コーヒー おかわり

コメダのモーニングとは コメダ珈琲では、朝の 開店時間〜11:00の間にドリンクを注文すると、 モーニングが無料で付けられます。 ドリンクはメニューにあるものなら何でもOK。 無料モーニングの内容は以下の3種類です。 厚切りトースト+ゆで玉子 厚切りトースト+玉子ペースト 厚切りトースト+おぐらあん コメダのモーニングはおかわりできる? コメダのモーニングはおかわりできるのか。 結論から言うと「 できます」。 ただし無料ではなく、 追加料金がかかります。 コメダのモーニングをおかわりする方法は、以下の2通りがあります。 モーニング実施時間内にドリンクを追加注文する• トーストを単品で追加注文する モーニングおかわりの値段 モーニングおかわりの値段を、パターン別に見ていきましょう。 ドリンク追加注文の場合 コメダ珈琲のモーニングB トースト+玉子ペースト 朝11:00までなら、ドリンクを注文する度に毎回無料モーニングが付いてきます。 つまりドリンク2杯目を頼むだけで、モーニングおかわりGET、というわけ。 この場合の料金は、 ドリンク最低価格 450円〜です。 (一部店舗により異なる) コメダは店舗によりドリンクの値段が違いますが、一番安いドリンク コメダブレンド等 は450円のところが多いです。 コメダは「コーヒーおかわり半額」などの制度はなく、2杯目も通常料金がかかりますが、何を飲んでも良いというのは嬉しいですね。 もちろんモーニングA〜Cも、都度好きなものを選べます。 トースト単品追加の場合 モーニングタイム限定で、トーストやゆで玉子などを 単品で追加することができます。 モーニングA〜Cを再現するとなると…• モーニングA:トースト+ゆで玉子 250円• モーニングB:トースト+玉子ペースト 250円• モーニングC:トースト+おぐらあん 250円 いずれも 250円でおかわりができますね。 玉子などは要らずトーストだけで良ければ、 180円で済みますよ。 おかわりは「モーニングタイム」限定です コメダ珈琲のモーニングA トースト+ゆで玉子 紹介した2つの方法は、どちらも モーニングタイム限定です。 11:00をすぎるとモーニングは終了し、おかわりもできなくなってしまうのでご注意を。 コーヒーチケットでもっとおトクに コメダで販売している、綴り式のコーヒーチケット。 このチケットは モーニング時 も 使えます。 普通に注文したのと同じように、選べるモーニング A〜C が付いてきますよ。 チケットを使うと、ドリンクが実質約2割引! ドリンクの種類は限られるものの、コメダユーザーなら使って損はないと思います。

次の

コメダ珈琲 モーニングのおかわりは無料で出来るの?

コメダ コーヒー おかわり

今回はコメダ珈琲店のブレンドコーヒーのこだわりや楽しみ方についてお伝えさせていただきます。 スポンサー コメダのブレンドコーヒーについて コメダ珈琲店のブレンドコーヒーは420円です。 低価格のコーヒーを提供するカフェが多い中、少し高いと感じる方もいるかもしれません。 しかし、コメダはテーブルが広く、長時間滞在しやすい環境から「場所代」を含めると、そこまで高いと感じる人は少ないようです。 コメダのブレンドコーヒーは、 ボディ(コクや厚み)が強いため、ミルクや砂糖を入れても味を損なうことがありません。 力強い苦味とさわやかな酸味の調和も楽しむことができます。 また、コメダのコーヒーならではのクセになる香ばしい香りも魅力のひとつだと思います。 また、たくさん飲みたい方向けの、 たっぷりブレンドコーヒーは520円(500円)も販売されています。 「たっぷり」というわかりやすいサイズの表現の仕方がシニア層に人気を誇るコメダ珈琲店らしいところと言えるでしょう。 コーヒーの製法は特殊 コメダのコーヒーは、 全国どこで飲んでも同じ味を楽しめるような工夫がされています。 その製法は独特です。 コーヒーの抽出(コーヒー粉の成分をお湯に移す工程)は、普通は店舗で行います。 この方式により、コーヒーを淹れる人によって味に違いが出ることがなく、どの店舗でも同じ味が楽しめます。 また、提供時間も早いというメリットもあります。 カップ コメダのブレンドで使用されているカップは厚みがあります。 これは 口当たりのよさと、時間が経ってもすぐに冷えてしまわないことを計算して作られたコメダオリジナルのカップです。 カップは85度のお湯の中に重ならないように並べられています。 取手だけはお湯から出してあるのですが、これは持った時にお客さんが熱くないような配慮によるもの。 注文が入ると、コーヒーが注がれます。 温度は80度と決まっていて、細かい温度管理こそが、コメダのコーヒーのおいしさの秘密のひとつです。 コメダのミルク コメダのミルクは、乳脂肪45%というこだわりの品質で、香りが高く、深いコクがあります。 コクや厚みのあるコメダのブレンドと混じると、豊かなまろやかさが生まれます。 ちなみにコメダでは、ミルクと呼ばずに「フレッシュ」という呼び方がされます。 コメダのコーヒーの楽しみ方<裏技> コメダのコーヒーには、様々な楽しみ方があります。 あらゆる方法で、コメダのコーヒーを堪能してみてください。 おまけと一緒に楽しむ 11時までにコメダでドリンクを注文すると、モーニングが無料でついてきます。 モーニングの内容はトースト、それに付け合せを「ゆで卵」「手作りたまごペースト」「小倉あん」の3種類の中から選ぶことができます。 また、モーニングがない時間でも、ドリンクを頼むと豆菓子がついてきます。 いずれもコーヒーとの相性は抜群なので、こちらと合わせて飲んでみるとよいかと思います。 店員さんに「熱くして欲しい」「ぬるくし欲しい」などの要望を伝えることで、自分好みのブレンドにすることができます。 黒糖バージョンのブレンドコーヒーが飲める場所! 実はコメダの甘味喫茶バージョンのような存在である 「おかげ庵」というお店があります。 おかげ庵では、「おしるこ」「」「抹茶」などの甘味処にあるようなメニューが目白押しなのです。 そんな中でブレンド珈琲450円(中京地区420円)は、コメダ珈琲店と提供されているものと味は変わりませんが、コメダに比べると、少しだけ量が多く値段が高いという違いがあります。 「それならあまり違いがないじゃないか?なんでおすすめなの?」と思うかもしれませんが、実は砂糖に大きな違いがあるのです。 コメダの砂糖はグラニュー糖ですが、 おかげ庵には「黒糖」が置いてあるのです。 黒糖を入れて飲んだコメダのブレンドは全くの別物のように感じます。 明確に黒糖の甘さを感じることができ「黒糖コーヒー」としてコメダにも置いて欲しいという感想を抱きました。 コメダのブレンドを飲んでる方は「黒糖を入れるとこんなに違うのかー!」と比べる楽しみがあると思います。 【関連】 スポンサーリンク お得に飲む方法 コメダ珈琲店では9枚綴りのドリンクチケットが3200円(地域によっては3100円)で販売されています。 通常、420円のブレンドコーヒーもチケットを使えば1杯あたり355円で飲むことができるので非常にお得です。 ちなみに、チケットにプラス100円することでたっぷりブレンドコーヒーを注文することができます。 ぜひ、ご活用してお得にブレンドコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。 コメダのブレンドコーヒーにはこだわりがたくさん詰まっています。 何度も足を運んで、色んな楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。 【コメダ関連記事】 スポンサーリンク doutorer.

次の