ボートレース江戸川予想。 ボートレース 江戸川 競艇場 予想 (2019/08/14) の予想と結果

ボートレース江戸川,平和島,多摩川は再開せずに無観客のままか?東京4日連続感染者数200人超え!!│競艇万事屋

ボートレース江戸川予想

人気ブログランキングでは只今、20 位!! 1位を目指しております!! こんにちは万舟侍です😁 本日より始まります、江戸川G2モーターボート大賞! 初日の模様をブログ限定予想やっていこうと思います! 江戸川といえば難水面で有名ですよね! 6コースの絡みも頻度が多いので狙っていきます。 鳴門7R 3-4-5 15. 8倍的中🎯 有料note配信 下関優勝戦 1-3-4 18. 1倍的中🎯 みなさんのってくれてありがとうございました! 本日も頑張ります👍 まずは、こちらのレースから勝負です! 目次• <今後参考にしていきたい予想サイト一覧> venus boat (PR 週5日はもうワクワクしてたまりません! 毎週5日間無料予想提供の「ヴィーナスボート」 昨年末の賞金王も終わり今現在各場でG1シーズンです。 3場でG1が開催されている日もあるくらい。 公開日に2Rずつ更新 ・3連単をメインに予想、 コロガシも得意とする予想スタイル 特徴はこのような感じです! 無料予想は前日の19時に更新されるみたいです! ブログ限定予想 江戸川G2モーターボート大賞 9R 14:49締切 ここは荒井選手の逃げを 狙っていく 3号山本選手、 5号艇の若林も大胆に捲るか 6号艇には大外からの下出選手 伸び使用に仕上げ頭まで狙える 1-56-3456 5-1-36 6-15-135 12点 江戸川G2モーターボート大賞 12Rドリーム戦 16:40締切 枝尾選手のインだがここは不安がよぎるか 2号艇の地元の永田選手の差しを狙っていきたい 角の岩瀬選手の捲りを狙いたいが 6号艇の安河内選手 江戸川の6コースは狙える可能性もあり こちらの買い目は人気ブログランキングに記載してあります🔥 公式 LINEで毎日無料予想配信をしてます。 お得な情報や、直前情報など ブログにない配信あります! ボートレースの相談もやっておりますので 是非ご登録お願いします! 競艇で稼ぐには侍予想へ 競艇初心者が競艇で稼げるを目指すのであれば、 自分で学ぶより予想を参考して侍予想に入るのがベストです! なんと、ほんの数ヶ月あれば競艇が勝てるようになります。 自分で予想をする必要はありません。 ここでは、どんな配信プランで競艇の配信をしているのか 競艇で稼げる可能性を感じていらっしゃる方はぜひご一読ください。 自力で競艇を稼ぎたいなら 競艇記事をまとめたコンテンツを作りました。 今までの万舟侍ならではのノウハウ、 予想の仕方、 万舟の狙い方、競艇場の特徴など 約28000文字以上のノウハウを販売しております。 このコンテンツを実際に読めば わかりますが、 内容の濃いものとなっております。 この時間をこの値段で買えてしまえばお得すぎるはずです。 是非購読いただけたらと思っております。 購読して頂いたお客様は随時noteにて ボートレース情報を更新していきます! そして今回は一刀両断とは、 別に更においしい特典をつけちゃいます! それは、すぐに10万円稼げてしまう特典つきです!! こちらよりご購読ください! 詳細はこちらから.

次の

【ライブ情報あり】江戸川競艇場の今日のレース予想と特徴!ボートレース前に要チェック

ボートレース江戸川予想

ボートレース江戸川で 高配当の舟券や万舟券を的中させたいならチェックして下さいね。 ボートレース江戸川の予想に必要な情報 ボートレース江戸川は、一級河川の中川を全面的に使用している珍しいボートレース場で、東京湾に近いので 潮の満ち引き、 川の流れ、 風の向きなどで状況がコロコロ変わるのが特徴です。 江戸川競艇場の水面は変化に富んでいるため、ボートレーサーの間でも恐れられているような 荒れる水面になることが多く、 変化に対応できる選手が活躍する傾向が強くなっています。 荒れる水面が苦手という選手や、攻める姿勢がなくモチベーションの低い選手は、常に慎重な走りになるので、舟券予想でも実力や全国実績より「 選手のやる気」が重要視されるボートレース場です。 ボートレース江戸川の情報• 川の流れと風向きが同じなら穏やかな水面• 川の流れと風向きがぶつかると荒れる水面• 満潮時は上げ潮になり逃げと差しが有効• 干潮時は下げ潮になりまくりと差しが有効• 全国勝率よりも江戸川勝率を重視 ボートレース江戸川の水面特徴は、河川を使用していて東京湾になる河口まで6kmと近いことから、真満潮時に向けて海水が上がってくる「 上げ潮」と、干潮時に向けて潮が引く「 下げ潮」が大きくレースに関わってきます。 それに加えて、風向きが川の流れと同じであれば穏やかな水面になりますが、 風の向きと川の流れが喧嘩すれば大荒れの難水面になるので、ターンや道中で慎重になる選手も多い。 江戸川競艇場の場合、上げ潮だと海水が増えて ターンがしやすい傾向になるが、下げ潮だと淡水に近くなるので水質も硬くなり ターンで艇が暴れる選手が多くなり、道中で逆転する場面も増えてくる。 潮と風と川の流れに注目! ボートレース江戸川では、水面状況が常に変化をするので潮と風向き、川の流れの関係性をチェックして、その 環境に対応できる選手から展開を考えるのが大事になるの。 ボートレース江戸川は河川を利用していることから、大潮だと 流速が1秒間に90cmにもなり、 前付けすると進入が深くなり過ぎてしまうため、ほとんどのレースで 進入固定のように枠番通りの進入となります。 堤防の耐震工事で以前よりバックストレッチ側のコース幅が5mほど狭くなって、この影響で 波が消えにくいボートレース場になり、ターンマークでも失敗する選手が多くなりました。 1マークはセンターポールから20mもスタンド側に振ってありますが、窮屈に感じることは少なく、それよりも 1マークのターンで荒れた水面を上手く回れるかどうかを重視した方が良い傾向にある。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 コース別決まり手 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ 1 46. 1 18. 2 11. 9 9. 1 8. 5 5. 9 92. 6 0. 0 0. 0 0. 0 6. 9 0. 3 2 18. 7 26. 1 16. 8 16. 6 11. 5 10. 0 0. 0 32. 4 52. 1 0. 0 10. 2 5. 1 3 16. 8 18. 9 19. 0 15. 5 16. 9 12. 7 0. 0 35. 5 11. 5 31. 7 19. 2 1. 9 4 11. 1 15. 0 18. 4 21. 1 16. 8 17. 4 0. 0 55. 0 5. 7 24. 6 13. 0 1. 4 5 5. 4 14. 6 18. 9 19. 8 21. 7 19. 3 0. 0 29. 4 0. 0 50. 0 17. 6 2. 9 6 4. 3 9. 6 17. 5 19. 7 24. 7 24. 0 0. 0 30. 7 7. 6 50. 0 11. 5 0. 29 44. 16 2コース 2057 5. 76 18. 17 3コース 2048 5. 24 15. 17 4コース 2045 4. 86 11. 18 5コース 2052 4. 29 6. 19 6コース 2012 3. 69 4. ボートレース江戸川の季節別特徴 ボートレース江戸川の 季節別の特徴をまとめてみましたので、ぜひ予想の参考にしてくださいね。 春のボートレース江戸川の予想と特徴 ボートレース江戸川の 春の特徴は、東京湾から海風が吹くような季節が来ると、 追い風が強くなり、 うねりが出てきて水面も荒れまくり、間違いなく 難水面になります。 上げ潮でも江戸川の水面にうねりが入ってきて、下げ潮でも風とぶつかり合って波が立ち、 安定版の使用が多いのも春の江戸川の特徴と言えます。 江戸川勝率の高い選手を中心に狙い、 江戸川の出走が少ない選手は評価を下げておく必要があると思われます。 この時期はイン逃げから差しで決まることが多く、前検日に計測される 前検タイムでも江戸川が上手い選手を見極めることが出来ます。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 44. 6 20. 5 11. 6 9. 0 9. 7 4. 2 2 17. 9 25. 8 18. 4 18. 1 10. 5 9. 0 3 13. 3 19. 4 17. 5 16. 6 17. 5 15. 4 4 12. 6 16. 0 16. 9 17. 2 20. 8 16. 2 5 10. 0 11. 5 19. 1 19. 1 20. 8 19. 1 6 3. 6 8. 9 18. 3 21. 4 21. 2 26. 上げ潮で追い風が吹くと、インからのスタートが早くなり、ダッシュスタートの早い仕掛けが出来ずに、 全体的にスロースタートが有利な展開が目に付きます。 夏場に開催される周年記念「 G1江戸川大賞」や「 大江戸賞」では 江戸川実績がある選手が活躍することになり、G1競争でも 有名な選手が江戸川の水面に苦しんで沈み、舟券では高配当が狙えることとなります。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 42. 7 22. 8 13. 3 6. 5 8. 6 5. 8 2 17. 9 21. 7 18. 6 14. 2 16. 1 11. 2 3 15. 7 16. 4 18. 0 20. 6 15. 5 13. 4 4 13. 3 17. 5 17. 0 22. 7 15. 6 13. 5 5 6. 9 15. 3 17. 4 17. 4 21. 4 21. 2 6 4. 9 7. 8 17. 2 19. 8 22. 4 27. 干潮に向かう下げ潮では、モーター性能(機力)がない選手はスタート後の伸び足が無いため、 ダッシュコースが活躍する可能性が高くなってきます。 出走表で1号艇をチェックして、 インからの勝率が低い選手ならば、ダッシュコースから機力や江戸川実績の良い選手を軸に 万舟券を狙ってみるのもありです。 秋の江戸川競艇場は、 インの信頼度が下がり始める時期で、先入観だけで舟券を買うと大穴配当を取り逃すことになるので、 外側の艇も要注意でチェックしておきましょう。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 46. 8 20. 6 12. 8 7. 2 6. 1 6. 3 2 19. 0 21. 2 17. 2 16. 3 12. 1 13. 9 3 14. 5 18. 3 21. 6 15. 4 17. 6 12. 2 4 10. 7 19. 3 18. 9 17. 8 16. 9 16. 1 5 6. 2 12. 2 19. 4 24. 4 19. 6 17. 9 6 5. 0 10. 6 12. 0 20. 2 27. 4 24. この時期の下げ潮は風が波を消して水面は波が立つことも無いけれど、上げ潮では風と潮がぶつかって 波が立つ水面になる。 当然、波が立てばターンがし辛い状況になり、インから攻めた選手のターンは流れ気味になり、 センターからの差しが有効な決まり手になってきます。 周回展示でターンが上手い選手をしっかりチェックして、 まわり足の良い選手を軸に舟券を予想するのがベストな方法です。

次の

ボートレース江戸川│競艇ボートレース予想サイトの口コミと評判を検証

ボートレース江戸川予想

ボートレース江戸川といえば 全国唯一の河川コースでしょう!全国一の難水面とも評される荒波漂う水面に注目したい。 河川ということは潮の影響を直接受けることになります。 「追い潮」と 「向かい潮」の2つの流れを見極めることができれば 勝率UPは間違いありません。 さらに、潮以外の影響は強風です。 あまりの強さゆえに「水面状況悪化」で中止になることも多いです!ぜひ風も味方につけたいものですね。 また、競艇のボートには水面が荒れた場合の対策として「安定板」があります。 安定板はモーター下部に装着することで、接水面積が増え転覆事故を防ぐ効果があります。 そんなボートレース江戸川は、他のレース場と比べて小規模ながらグルメは負けていません。 「ハムカツパン250円、大判焼き200円、焼きそば350円」。 レースを見ながら美味しくいただきましょう。 ボートレース江戸川(江戸川競艇場)の特徴 河川を使用した水面は上げ潮や下げ潮といった 水位の影響を受けやすいです。 全国トップクラスの難易度を誇る水面は一流選手でも旋回に苦戦します。 また、強風が吹きやすい環境のため予想が難しいです。 ボートレース江戸川には風を遮るものがスタンドしかありません。 そのため5m以上の強風が吹くことは日常茶飯事!10m以上の強風になると「水面状況悪化」のアナウンスと共にレースが中止になるケースもしばしばあります。 「潮」を見極めればボートレース江戸川は攻略可能! 河川を使用しているため、ボートレース江戸川には川の流れがあります。 厄介なことに 「追い潮」と「向かい潮」の2つの流れがあり、時間帯によって変わります。 満潮に向かう時間帯は「追い潮 上げ潮 」になり下流から上流へ向かいます。 干潮に向かう時間帯は「向かい潮 下げ潮 」になり上流から下流へ向かいます。 「川の流れ」と「風の向き」がぶつかると水面が大荒れを起こします。 こうなってくると期待通りの予想は難しいでしょう。 そのための対策はもちろんあります!「地元選手」や、江戸川が得意な「江戸川巧者」に予想すると勝率が上がります。 さらに付け加えると、難水面に強い選手は「ボートレース桐生」に慣れた群馬支部の選手や、「福岡競艇場」に慣れた福岡支部の選手です! ボートレース江戸川(江戸川競艇場)の主要レース コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 コース別決まり手 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ 1 54. 9 17. 1 9. 3 7. 3 5. 5 5. 5 91. 9 0. 0 0. 0 0. 0 8. 0 0. 0 2 13. 1 25. 4 18. 5 17. 2 14. 8 10. 6 0. 0 22. 5 67. 5 0. 0 7. 5 2. 5 3 12. 5 21. 5 19. 7 17. 4 13. 8 14. 8 0. 0 38. 9 10. 3 33. 7 12. 9 3. 8 4 11. 1 15. 8 18. 1 19. 4 21. 3 13. 9 0. 0 47. 8 8. 6 26. 0 13. 0 4. 3 5 6. 0 12. 9 17. 9 20. 9 19. 6 22. 5 0. 0 35. 1 2. 7 45. 9 13. 5 2. 7 6 4. 2 9. 2 18. 4 19. 3 24. 0 24. 5 0. 0 38. 4 11. 5 30. 7 19. 2 0. 0 季節別データ 続いて季節別のデータをご覧ください。 春季 のコース別入着率 では、「ボートレース江戸川」の内容を振り返ってみるとしよう。 とにかく伝えたいことは 「最上級に難しいコース」ということじゃ。 その理由を見ていこうかのう。 強風注意!風の影響を受けすぎなコース 海水の影響からか 1年中強風が吹いておるぞ!10m級の風が吹くことも多いので要注意じゃ。 時間帯によって潮の流れが変化!2パターン考える必要あり 河川なので川の流れがあるぞ。 「追い潮」と「向かい潮」によって 予想を変える必要があるのじゃ。 対策方法は意外と単純 難水面ゆえにオーソドックスな予想は中々難しい。 もっと単純に考えた方が予想は当たりやすいぞ。 例えば 「地元選手」や「江戸川巧者」に予想する方法は良い判断といえるじゃろう。 おすすめは「ボートレース桐生」に慣れた群馬支部の選手や、「福岡競艇場」に慣れた福岡支部の選手じゃ!.

次の