看護求人 秋田市。 秋田県の新卒看護師の就職・求人情報サイト

秋田県の看護師求人・転職【ナース人材バンク】

看護求人 秋田市

・食事介助、移送、身の回りの世話、入浴・排泄の介助等に従事していただきます。 *就業時間(1)~(5)の交替制。 シフト(4)(5)は夜勤です。 夜勤:月7~9回あります*6ヶ月毎の契約更新あります。 *日勤のみの勤務を希望される場合相談に応じます。 ・病室環境の調整(ベッドメイク等)・医療器具、伝票等の搬送及び回収・療養環境の補助(患者さんの介助、おむつ交換、入浴介助)・その他、上記に付随する業務*就業時間は(1)が基本ですが、部署により(2)~(8)の時差出勤があります。 *早番、遅番があります。 *体力を必要とする業務です。 ・患者様の移乗等(ベットから車イス等)・トイレ介助、食事介助、入浴介助、おむつ交換、生活に関わる援助(ひげそり、洗面等)・その他付随する業務*月4~5回の夜勤業務あり*介護の仕事が初めての方も大歓迎入職後は段階を踏んで指導を行っていますので、初めての方でも安心です。 「看護」「介護」 経験.

次の

パリケア秋田訪問看護ステーション(看護師・准看護師:常勤(日勤のみ))|【医療ワーカー】看護師の求人・転職の情報サイト

看護求人 秋田市

秋田県の看護師求人病院一覧 2020年7月18日更新 秋田県は、大館・鹿角、北秋田、能代・山本、秋田周辺、由利本荘・にかほ、大仙・仙北、横手、湯沢・雄勝の8つの2次医療圏から成り立っており、約70病院・15,000床程度の医療機関・機能を有しています。 看護学生の皆さんにとって先輩となる就業看護師は秋田県内で約11,000人程度で、新卒看護師 就職・求人の動きも活発だと言えます。 地域も大事ですが、一人ひとりにあった新卒看護師 就職・求人を探してみてくださいね! 秋田県の新卒看護師 就職・求人情報について。 キャリタス看護における新卒看護師 就職・求人情報では秋田県で入職をお考えの看護学生の皆さんに使いやすい情報提供が出来るよう、サイト運営を行っております。 掲載内容についても幅広い新卒看護師の求人募集情報をご紹介出来るようにするだけでなく、募集要項については、医療機関(病院等)に対して出来るだけ正確な情報の提供をお願いしております。 提供されている情報の確認は行っておりますが、情報の内容は各医療機関(病院等)の事情により変更されることもあります。 入職を決められる際には、雇用形態や勤務時間、休日休暇、給与待遇の詳細情報をご自身で確認下さい。 特に内定承諾や入職承諾をする前に、就業規則もよく確認されることをお勧め致します。 また、特定機能病院も1病院あります。 数ある選択肢の中から新卒看護師 就職・求人を自分にあったスタイルで選ぶことも非常に大事なことです。 一方で、秋田県は看護師の輩出機関でもある看護師養成校が約8コースあります。 そこでは約400人の卒業生を輩出しています。 卒業生のうち、病院で看護師として就職する人が約400人程度です。 キャリタス看護は、新卒看護師 就職・求人情報を掲載するだけでなく全国各地で合同病院説明会も随時実施しています。 最近では、医療の専門化が進む流れに合わせ、医療機関の採用ニーズも多様性が増えております。 新卒看護師 就職・求人は毎年、変化をする情報でもありますので、早め早めにチェックし資料請求機能や応募機能もご利用ください。

次の

秋田県 秋田市の看護師求人・転職【ナース人材バンク】

看護求人 秋田市

秋田県の 看護師求人のいろは 秋田県の看護師の募集状況を見ると、夜勤専従の求人比率が他の都道府県にくらべ高いことが分かります。 また、秋田県の看護師は現職を離れても、また別の医療機関に転職する人が多く、出産や子育てなどのライフイベントによる離職が少ないという特徴があります。 医療機関や介護施設など夜勤専従という雇用形態を上手に活かし、働く看護師それぞれのライフスタイルにあわせた勤務形態を選択できるよう工夫していると推測されます。 長く看護師として活躍したい人にとっては働きやすい環境が整っているといえます。 秋田県の働きやすい職場 まずは秋田県で働きやすい職場を見てみよう。 日勤のみ・土日祝休み・休日多め・託児所・クリニックの おすすめポイントがある求人は、比較的働きやすいです。 秋田県の魅力 秋田県は日本海に面した東北地方の県で、約100万人の人々が暮らしています。 日照時間が日本で一番短いことで知られていますが、放射冷却が起こりにくい地域であるため、緯度の割には温暖な気候です。 小野小町のふるさとであり、美人の多いエリアと言われ、粘り強い県民性を象徴するように子供の学力も日本一とされ、体力・体格面でも優れていることから、優秀な人材に恵まれている地域です。 米どころとも知られ、酒蔵も多く秋田の美酒は世界中の日本酒愛好家から親しまれています。 県内では年末の風物詩である「なまはげ」をはじめとする、四季折々の祭事が行われており、古くからの伝統が息づいています。 また、住環境にも恵まれており、持ち家率、住宅一戸当たりの平均面積ともに全国一位を誇り、犯罪率も低いことから安心で豊かな暮らしをおくることができます。 秋田県の看護師に対する取り組み 秋田県は全国的にみても、看護師の供給が上手くいっている県といえます。 秋田県が試算した看護職員需要見通しの供給数に対しても、ほぼ100%の人材の確保ができています。 しかし、これから介護施設や訪問看護ステーションの需要が増加していくことを考えると、今後も人材の確保のための施策を打っていく必要があります。 秋田県の看護師に関する、最も対処しなければならない課題は、看護師等養成所の卒業生の県外就労率の高さにあります。 秋田県には、特定行為に係る看護師の研修制度における受講施設がないことなど、高度な研修を受ける場所が少ないことから、若い看護師が県外就労を望む傾向になっています。 そこで秋田県では、看護師等養成所や看護学生への支援のほかに、各医療機関や保健所等の協力を仰ぎ、臨床研修や実習の高度化と充実させることで、県内就労に向けた意識の改革につなげようとしています。 秋田県の看護師の給与や年収のデータ.

次の