エリック トランプ。 新型コロナは11月に消滅? 脅威を矮小化するトランプ次男の妄言

弾劾追及、ついに強気大統領の目に涙 長男は法律違反覚悟で内部告発者の実名公表、ワシントン騒然(1/8)

エリック トランプ

ウクライナ疑惑の告発者はバイデン氏の部下 トランプ大統領の「ウクライナ疑惑」を通報した「内部告発者」は、バイデン前副大統領のウクライナ問題担当の部下だった。 この疑惑の「内部告発者」についてはすでにワシントンの関係者の間では「公然の秘密」として知れ渡っていたが、「内部告発者保護法」の建前からマスコミも公表を控えてきた。 しかし、ネットニュースの大手「リアルクリア」は30日、「国民は現職大統領を解任させる試みの詳細を知る権利がある」としてその氏名や経歴などを明らかにした。 それによると「内部告発者」は中央情報局(CIA の現職の分析官のエリック・チャラメラ氏33歳で登録された民主党員。 名門エール大学出身でロシア語とウクライナ語とアラビア語を話し、オバマ政権時代の2015年バイデン副大統領がウクライナ問題の責任者となった際、CIAからホワイトハウスに派遣され国家安全保障会議で副大統領の部下としてウクライナ問題を担当したと「リアルクリア」は伝えている。 バイデン氏を擁護するための告発か いわゆる「ウクライナ疑惑」は、トランプ大統領がウクライナのゼレンスキー大統領と7月25日に電話会談した際に、来年の大統領選に民主党から出馬表明をしているバイデン氏と息子のウクライナ企業との癒着問題を調べるよう頼んだことが「選挙法違反」とされているが、告発したのがそのバイデン氏の部下だったとなると、告発はバイデン氏を擁護するためではなかったかという疑念を抱かせることにもなる。 チャラメラ氏はまた、トランプ陣営がロシア政府と共謀しているという情報を流していたウクライナ系のアレクサンドラ・チャルーパさんとも近い関係で、彼女をホワイトハウスへ招き入れたことがあるという関係者の証言を「リアルクリア」は紹介している。 チャルーパさんはウクライナの反ロシア派の非公式なロビーストと考えられており、「トランプ陣営がロシア政府の助けでクリントン候補の選挙妨害を計画している」と民主党本部などへ訴えて、いわゆる「ロシア疑惑」捜査のきっかけになった人物として知られる。 チャラメラ氏はトランプ大統領が就任後も国家安全保障会議に留まり2017年中頃にCIA本部へ戻るが、「彼はトランプに逆らっていたし、大統領に不利な情報をマスコミに漏らしていたことが問題にされた」と同会議の関係者は「リアルクリア」に語っている。 「内部告発者」の信憑性 今回チャラメラ氏は、国家安全保障会議内の同僚からトランプ大統領の電話会談の内容を聞くと、同会議を辞めた仲間で下院の諜報活動特別委員長のアダム・シフ議員(カリフォルニア州 民主党)のスタッフに相談し「内部告発」の手続きをとった経緯についてはワシントンで周知の事実だった。 こうしたことから告発を受けた情報当局の監察官は、告発者が「政治的に偏向している」として一時取り扱いを保留したが、民主党側から批判されて公開された。 米下院はトランプ大統領の「ウクライナ疑惑」に対する弾劾調査を開始することになったが、そのきっかけをつくった「内部告発者」の信頼性をめぐって民主、共和両党のせめぎ合いが激化することが予想される。 【表紙デザイン:さいとうひさし】.

次の

エリックトランプの大学や経歴は?イケメン次男が結婚した妻の画像も!

エリック トランプ

どうも!めるぼんです^^ トランプさんの話題が尽きない 最近ですが、 昨日?だったかな、 オバマ前大統領とトランプ氏が これからについて会談されたそうですが、 トランプ氏は めっちゃ謙虚に腰が低かったそう。 これまでオバマ大統領の事は むちゃくちゃ言ってきたトランプ氏ですが、 いざ大統領の座に輝くと いっき控えめにしたのかなという印象です。 こういうニュースを目にすると、 「ほんとはこの人どんな人なんだろ?」 とか、 「ほんとは良い人なんじゃ..? 今までの派手な行いは 大統領になるため、人の関心を惹くためだったのかな?」 なんて思っちゃいますよね。 これからのトランプさんの動きが ますます気になります。 さて、そんな色々とお騒がせのトランプ氏、 子供さんが沢山いらっしゃいまして、 というのもトランプさんの現在の妻、 メラニアさんは3番目の妻なのです。 2014年度のランキングより そして、名門私立大学であり、 かつての大統領、ビル・クリントン氏や アメリカ最高裁判所判事である アントニン・スカリア氏が 卒業生にいらっしゃるようです なのでかなり優秀な大学といえますよね。 そして気になるの はエリックさんの職業、 現在は ドナルド・トランプ氏がCEOを勤める 不動産会社の副社長に加えて、 エリックさんご自身が設立した ワインメーカーのオーナーも されているとのこと。 さらにさらに、 エリック・トランプ・ファウンデーションという おそらく病気の子供たちなどの為に寄付を募ったりする 為の会社かと思うのですが、 そんな社会に貢献するお仕事もされています。 娘のティファニーさんは ペンシルベニア大学卒業だし、 イヴァンカさんもモデル業をしてたり エリックさんと同じくトランプ不動産の副社長をしてたりと、 何かとスゴイなと思いました。 スポンサードリンク エリック・トランプ 結婚は? 気になるエリックさんの結婚情報ですが、 2014年に Lara Yunaskaさんと 結婚されています。

次の

おじいちゃんトランプ:孫が9人になった!今朝、エリックとララ・トランプに、男の子の赤ちゃんが誕生

エリック トランプ

イヴァナ・トランプの経歴とドナルド・トランプとの結婚 イヴァナ・ゼルチコヴァ(イヴァナ・トランプ)さんは、1949年2月20日にチェコスロバキア(現チェコ共和国・スロバキア共和国)に生まれました。 現在は、67歳ですね! 子供時代にスキーの才能を見いだされ父親から特訓を受け、1968年チェコスロバキアの スキー・ナショナルチームの一員に選ばれたようです。 1971年にイヴァナさんは、オーストリア人のアルフレッド・ウィンクルマイヤー氏と結婚しますが、数年後に離婚しています。 その後、チェコスロバキアを出るとカナダのモントリオールに移り住み、マギル大学の夜間講座で英語力を高め、カナダでトップの毛皮企業のモデルとして働き始めます。 ニューヨークに移ったイヴァナさんは、モントリオールオリンピックの宣伝を行ったそうです。 そしてその直後に、そのニューヨークで、未来の夫となるドナルド・トランプ氏に出会います。 1977年4月7日に、イヴァナさんは、トランプ氏と 再婚 1977年 ドナルド・ジョン・ジュニア 1981年 1894年 エリック・フレデリック を出産し、3人の子供に恵まれます。 1988年に、イヴァナさんは帰化し米国市民になっています。 トランプ一族の皆さんは、それぞれがかなりの努力家に見えますが、イヴァナさんはさらに際立っていますね。 この頃のイヴァナさんは仕事でも家庭でも成功し、幸せも真っ只中にいたことでしょうね~。 イヴァナ・トランプの離婚理由や慰謝料は? イヴァナさんは、トランプ氏の手掛けるホテル、カジノ等の事業に参加、トランプ氏のインテリア会社の副社長を務める等、大きな役割を務め、大成功を収めています。 トランプ氏が『 不動産王』と呼ばれるようになったのも、 イヴァナさんの力が大きく関わっていたようです。 しかし、1990年にトランプ氏とアメリカ人女優のマーラ・メイプルズさんとの仲が噂されようになりました・・。 驚くことに、同年のクリスマス休暇で訪れたコロラド州のスキー場でイヴァナさんは、件のマーラ・メイプルズさんと鉢合わせしてしまいます! トランプ氏が、マーラさんを呼んだのかは定かではありませんが、とにかくイヴァナさんは翌1991年に離婚を申請します。 そして、1992年に離婚が成立します。 イヴァナさんは、、2000万ドルの現金、1400万ドル相当の土地、500万ドルの住宅手当、年間35万ドルの扶養手当、その他諸々、正確ではありませんが 総額にすると日本円で3000億円を超えるとも言われる慰謝料を受け取っています。 これは、トランプ氏の事業にイヴァナさんが貢献したという証だと受け取れますね。 尚、離婚の条件項目に「 離婚後も、トランプ性を名乗る事」という条項があるため、旧姓のゼルチコヴァに戻すことなく、現在も、イヴァナ・トランプとして活動しているそうですよ。 イヴァナ・トランプの現在は? さて、離婚後のイヴァナさんは、巨額の慰謝料があるにもかかわらず、ハリウッドに拠点を置くタレント事務所の『ウィリアム・モリス・エージェンシー』と契約し、テレビショッピングチャンネルを通じて販売されている、衣類、ファッションジュエリー、美容製品等を開発し、成功しています。 更に、小説や自己啓発ブックの執筆、出版されるとベストセラーになったり、雑誌への寄稿、映画へのカメオ出演など、多岐に渡って活躍を続けます。 こうして現在のイヴァナさんの成功をみると、トランプ氏の事業にイヴァナさんが貢献したのは、真実だと分かりますよね。 ところで、美しいイヴァナさん。 そして、2008年4月には、24歳年下のロッサノ・ルビコンティさんと再々々婚!約300万ドルをかけた披露宴には、元夫ドナルド・トランプ氏も招待したそうです。 が、ロッサノさんとも、年内に離婚が決定しました。 現在のイヴァナさんはと言いますと、 「 今は3人のボーイフレンドがいるし、もう結婚はしなくて良いと思っている。 ニューヨークとマイアミ、フランスのリゾート地のサントロペに家があるから、それらを行ったり来たりして過ごしている。 」 とのこと。 67歳のイヴァナさん、人生を謳歌していますね! 今回のトランプ氏が出馬した大統領選挙も、イヴァナさんは、トランプ氏の3人の子供たちと一致団結して応援にあたりました。 息子のドナルドJr. さん、エリックさん、娘のイヴァンカさん、みなさん、とても評判が良い方々だとのことですから、イヴァナさんの教育が良かったということなのでしょうね~。 旧姓、イヴァナ・ゼルチコヴァさんの若い頃の画像はいかがでしたか?お美しかったですよね! 離婚理由は、トランプ氏の 浮気が原因でした!高額と言われている 慰謝料については現金や土地などで、1億ドル以上!?にもなるということが分かりました。 トランプ氏と離婚後も、様々な分野で活躍を続けるイヴァナ・トランプ(旧姓ゼルチコヴァ)さん。

次の