いちご 100。 『いちご100%』復活!?「EAST SIDE STORY」に期待すること

いちご100% 1 (ジャンプコミックス)

いちご 100

あらすじ 主人公はある日の放課後に、学校の屋上で偶然美少女のいちごパンツを目撃する。 いちごパンツを芸術的なものと捕らえ、また見たいがためにその美少女のいちごパンツの人物を探し始めたが いちごパンツを履いていた美少女を学園のアイドル、西野つかさと勘違い... 性格も何も知らないのにいちごパンツを見るために ケンスイをしながら告白し、面白かったからいいよ。 と付き合うことになる。 いちごパンツの美少女を巡る混戦の恋が走り出す... キャラクター紹介 真中 淳平(まなか じゅんぺい) いちごパンツに縁がある主人公。 「無類の いちごパンツ好き」 将来の夢は映画監督でいちごパンツを撮るのが夢らしい。 イケメンでもなければ、何かに優れているわけでもない普通の高校生。 男気が弱いが、優しい少年。 いわゆる『 草食系男子』 目標に向かって努力する姿がヒロインたちに好評らしく、ある意味モテキ。 しかし、そのヒロインたちはパンツを撮るためだとは知らないのであった... 東城 綾(とうじょう あや) 謎のいちごパンツを履いた美少女の正体。 普段は眼鏡をかけ、髪型を三つ編みにしており、地味で大人しい感じ。 しかし、眼鏡を外し三つ編みを解くと 超がつくほどの美少女。 そして、才色兼備。 地味な子が実は気づかれていないけど、本当は可愛いというパターン。 内気だが、高校デビュー後は一生懸命努力している。 恋愛にもかなりの奥手。 西野 つかさ(にしの つかさ) 学園のトップアイドルであり、主人公:真中淳平の恋人。 誰もが振り返るような美人。 ショートカットで元気娘、口が少し悪い。 積極的でパティシエを目指し日々努力している。 北大路 さつき(きたおおじ さつき) 最初のパンチラシーンは「純白の白」のパンツである。 男勝りな性格で口が物凄く悪い。 しかし、ポインテールで純白の白を履いてる辺りが ギャップがたまらない。 淳平に対して猛烈アタックをかけている。 色仕掛けもするほど。 南戸 唯(みなみと ゆい) 非常に寝相が悪く、寝ている間に服を脱ぐおかしな癖がある。 ちなみに、いちごパンツを履いていない!! ロリコン妹系だが、大人っぽい可愛いパンツが好きな模様。 俺的、推しキャラ-『南戸 唯』 みなさんはどのパンツが好きでしょうか?? いえ、どの女の子が好みでしょうか?? 私の推しメンは パンツ脱ぎ癖がひどい「唯ちゃん」です。 パンチラは男のロマン。 そのロマンを無視した行動を無意識にやってしまう唯ちゃんを推さずして誰を推すのか。 ロマン VS 欲望 といったところでしょうか?? 意外に少ない『唯』の画像 推しキャラなのにも関わらず、ネットに転がっている画像は少ないです。。 萌えシーンは数多いのですが、人気はそこそこみたいです。 なぜでしょう。 ロリ系は需要が少ないのか? いちご100%裏話 今4人の女性キャラクターの紹介をしたが、最後はこのうちの 誰かと結ばれることになる。 ネタバレになるので絶対に誰かとは言えませんが。 その最後だが、 ファン投票で多かった方のヒロインをENDで起用したらしい。 個人的評価 このアニメには王道と非王道のミックスで構成されているように思えた。 王道1 主人公の男の子がやたら 女子にモテルということ。 王道2 地味なメガネっ娘が 巨乳で実は可愛い件。 そういうタイプの女の子は、基本目立ちたがり屋でもなければ、雰囲気が薄く、オーラもない。 日常は読書が趣味といったおっとりした感じが多いように感じる。 しかし、メガネを外すと実は超美人。 これはやはり 王道パターンだと言えるだろう。 非王道 なんと言ってもパンツが「 いちごパンツ」だったところだろう。 パンツアニメで言えば、「」というアニメがあるのだが、そのアニメでは、大量のパンツが空を飛ぶのだ。 そんな大量にパンツが飛ぶアニメでもいちごパンツは空を飛んでいなかった。 これは王道ではないのではないか… パンツで言えば.... 王道「 シマパン」VS 非王道「 いちごパンツ」 に分類できるのではないだろうか??? パンツについて真剣に議論するつもりはないが、パンツアニメの中で いちごパンツは珍しい。 ジャンプのちょいエロアニメといえば、ToLOVEるが有名だが ぜひ『いちご100%』も読んでほしい。

次の

『いちご100%』復活!?「EAST SIDE STORY」に期待すること

いちご 100

着地に失敗して倒れ込んだ女の子のスカートは捲れあがり「いちごのパンツ」が露出。 慌てて起きあがった女の子は夕日に映える美貌の持ち主で、真中は一瞬で心を奪われる。 制服を着用していることから同校の生徒である確証はあるのだが、驚いて逃げるように立ち去ってしまった美少女に心当たりはない。 唯一の手掛かりは屋上に落ちていた東城綾と名前の書かれた一冊のノート。 翌日、東城を訪ねたが、おさげ髪に黒縁メガネ、野暮ったいほど地味な印象だったため、いちごパンツの美少女ではないと思いこんでしまう。 真中の悪友らは美少女は学年のアイドル的存在の西野つかさに違いないと真中を煽り、真中本人もその気になってしまい、勢いで西野に交際を申し込む。 その告白を受け入れる返事をした西野の背後を走り去っていく「いちごパンツ」の美少女の姿があった。 その後、西野と付き合うことになったものの、次第に東城に惹かれていく真中。 そんな真中の様子に気付いた西野は真中への想いを胸に秘めたまま、彼らとは別の高校へ進学する。 高校時代 高校に入学した真中は、新しく同級生になった外村ヒロシ・北大路さつきを交え、中学時代からの友人である東城・小宮山とともに映像研究部を立ち上げる。 彼らは、学校に残されていた過去の映像コンクール応募作品を発見し、それを超える作品をつくろうと、東城が脚本・真中が監督を担当し、文化祭での発表と映像コンクールへの応募を目指して作品を作り始める。 そして物語は東城・西野・さつき、その他の人物による真中をめぐる恋の混戦を描き出していく。 アニメ広場 以下当サイト は各動画共有サイトにあるアニメ情報をまとめたリンク集サイトです。 運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨・援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問に関しまては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト運営者に責任は及ばないものとします。 リンク切れや紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですがコメント、またはからお知らせいただけますと幸いです。 All Rights reserved.

次の

「いちご100%」東西南北だれが好きだった?

いちご 100

あらすじ 主人公はある日の放課後に、学校の屋上で偶然美少女のいちごパンツを目撃する。 いちごパンツを芸術的なものと捕らえ、また見たいがためにその美少女のいちごパンツの人物を探し始めたが いちごパンツを履いていた美少女を学園のアイドル、西野つかさと勘違い... 性格も何も知らないのにいちごパンツを見るために ケンスイをしながら告白し、面白かったからいいよ。 と付き合うことになる。 いちごパンツの美少女を巡る混戦の恋が走り出す... キャラクター紹介 真中 淳平(まなか じゅんぺい) いちごパンツに縁がある主人公。 「無類の いちごパンツ好き」 将来の夢は映画監督でいちごパンツを撮るのが夢らしい。 イケメンでもなければ、何かに優れているわけでもない普通の高校生。 男気が弱いが、優しい少年。 いわゆる『 草食系男子』 目標に向かって努力する姿がヒロインたちに好評らしく、ある意味モテキ。 しかし、そのヒロインたちはパンツを撮るためだとは知らないのであった... 東城 綾(とうじょう あや) 謎のいちごパンツを履いた美少女の正体。 普段は眼鏡をかけ、髪型を三つ編みにしており、地味で大人しい感じ。 しかし、眼鏡を外し三つ編みを解くと 超がつくほどの美少女。 そして、才色兼備。 地味な子が実は気づかれていないけど、本当は可愛いというパターン。 内気だが、高校デビュー後は一生懸命努力している。 恋愛にもかなりの奥手。 西野 つかさ(にしの つかさ) 学園のトップアイドルであり、主人公:真中淳平の恋人。 誰もが振り返るような美人。 ショートカットで元気娘、口が少し悪い。 積極的でパティシエを目指し日々努力している。 北大路 さつき(きたおおじ さつき) 最初のパンチラシーンは「純白の白」のパンツである。 男勝りな性格で口が物凄く悪い。 しかし、ポインテールで純白の白を履いてる辺りが ギャップがたまらない。 淳平に対して猛烈アタックをかけている。 色仕掛けもするほど。 南戸 唯(みなみと ゆい) 非常に寝相が悪く、寝ている間に服を脱ぐおかしな癖がある。 ちなみに、いちごパンツを履いていない!! ロリコン妹系だが、大人っぽい可愛いパンツが好きな模様。 俺的、推しキャラ-『南戸 唯』 みなさんはどのパンツが好きでしょうか?? いえ、どの女の子が好みでしょうか?? 私の推しメンは パンツ脱ぎ癖がひどい「唯ちゃん」です。 パンチラは男のロマン。 そのロマンを無視した行動を無意識にやってしまう唯ちゃんを推さずして誰を推すのか。 ロマン VS 欲望 といったところでしょうか?? 意外に少ない『唯』の画像 推しキャラなのにも関わらず、ネットに転がっている画像は少ないです。。 萌えシーンは数多いのですが、人気はそこそこみたいです。 なぜでしょう。 ロリ系は需要が少ないのか? いちご100%裏話 今4人の女性キャラクターの紹介をしたが、最後はこのうちの 誰かと結ばれることになる。 ネタバレになるので絶対に誰かとは言えませんが。 その最後だが、 ファン投票で多かった方のヒロインをENDで起用したらしい。 個人的評価 このアニメには王道と非王道のミックスで構成されているように思えた。 王道1 主人公の男の子がやたら 女子にモテルということ。 王道2 地味なメガネっ娘が 巨乳で実は可愛い件。 そういうタイプの女の子は、基本目立ちたがり屋でもなければ、雰囲気が薄く、オーラもない。 日常は読書が趣味といったおっとりした感じが多いように感じる。 しかし、メガネを外すと実は超美人。 これはやはり 王道パターンだと言えるだろう。 非王道 なんと言ってもパンツが「 いちごパンツ」だったところだろう。 パンツアニメで言えば、「」というアニメがあるのだが、そのアニメでは、大量のパンツが空を飛ぶのだ。 そんな大量にパンツが飛ぶアニメでもいちごパンツは空を飛んでいなかった。 これは王道ではないのではないか… パンツで言えば.... 王道「 シマパン」VS 非王道「 いちごパンツ」 に分類できるのではないだろうか??? パンツについて真剣に議論するつもりはないが、パンツアニメの中で いちごパンツは珍しい。 ジャンプのちょいエロアニメといえば、ToLOVEるが有名だが ぜひ『いちご100%』も読んでほしい。

次の