デバイス に 重要 な セキュリティ 修正 プログラム と 品質 修正 プログラム が ありません。 Windows Update「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません」エラー対処の記録

windows10のwindows Updateにて、デバイスに重要なセキュリティ...

デバイス に 重要 な セキュリティ 修正 プログラム と 品質 修正 プログラム が ありません

7です。 補足(お礼)ありがとうございます。 スキャンに問題なければ以下を実施すると修復されるかもしれません。 方法は以下のMSのサイトが分かりやすいです。 (sfc・・やDism・・など) (一見、手順が複雑に見えるかもしれませんが落ちついて行えば難しい事はありません。 ただし状況にっては時間がかかる場合があるので余裕があるときに行ってみてください。 その他の不具合もこれで解消される場合もありますので覚えておいて損ではありません) これでもダメなら次のWindows10の大型Update〈3月か4月中)まで待つしかないかもしれません。 購入してから8年だとそろそろ買い換えを検討しても良いかもしれませんね(家庭用のPCは5~6年過ぎると故障率が上がる傾向&壊れる前に換装した方がデータの移行がスムーズ)。 以上、参考になりましたら幸いです。 投稿日時 - 2019-03-01 10:51:34 エラー 0x80070017は 一部のWindowsのファイルが読み込めないときに発生する頻度が高いです。 (Windowsのシステムデータの一部が破損して読み込めない・・など) 強制終了や停電、起動中に移動(ノートの場合)したなど思い当たることはありませんか? もちろん経年によるHDDの不具合もあり得ます。 >指示に従ってデスククリンアップ、およびデスクの最適化をやってみました が、結果は同じでした。 3番の回答者様のリンク先にある・・ 『もし、これ 0x80070017 と同じエラーでお困りの方がおられましたら、HDDのスキャンディスクを実施してみてください。 もしかしたら、正常に戻るかもしれません』 (デスククリンアップや最適化では破損ファイルの修復はできません) スキャンディスクは実施していないのでしょうか? これにより破損したデータが修復できる可能性があります。 ただしスキャンディスクは寿命末期にあるHDDには『とどめを刺す』場合があるのでバックアップを取ってから試行してみてください。 (機種、型番、HDD、SSDの別や購入時期が不明な為判断できません) なおこの様なシステムやハードウエアーに依存する様な不具合の場合は機種、型番などの詳細を記載した方が速くに解決に結びつく場合があります。 投稿日時 - 2019-02-28 15:20:56.

次の

Servicing Stack Update が原因でした

デバイス に 重要 な セキュリティ 修正 プログラム と 品質 修正 プログラム が ありません

2019年が2020年にかわる頃、私はパソコントラブルにあっていた パソコンが 「デバイスに重要なセキュリティプログラムと品質修正プログラムがありません」とか言ってくるのよ ネットで調べた対処法をいくつか試してみたんだけど、全然ダメで・・・丸1日くらい、この問題に煩わされてたと思う! なんとか解決できたから、記録を残しておこうと思うんだけど、最初に言っておく 結論:まずはメーカーアップデートを試すべき! 検索で出てきた順番に試してたら、メーカーアップデートは後のほうになったんだけど、真っ先に試したほうがいいと思う Windowsがアップデートしようとしても、パソコン側の受け入れ態勢が整っていないとアップデートできないみたい メーカーアップデートっていうのは、使ってるパソコンメーカーのアップデートね 私はLenoboだから、Lenovo Vantage を開いて「システムアップデート」 私の場合は、重要な更新が6個あった。 それを更新したら、Windowsの更新もできた あっ! めちゃくちゃ時間かかるから、気長にね! 「これ、パソコン動いてないんじゃない?」と思っても、 少なくても30分、パソコンがショボくて時間かかってるなら1時間くらいは待ったほうがいいかな ここからは、トラブルに気付いた時から解決までを時系列で書いてるよ。 トラブル発生:パソコンが重い! 最初に問題に気付いたのは、2019年12月30日だったと思う。 パソコンが急に重くなって「頑張ってます!」感を出してくる。 「長く使いすぎたかな?そろそろ休ませるか…」とパソコンをシャットダウンして放置。 次に立ち上げる時には、問題なくなるだろうと思っていた ところが、翌12月31日、またパソコンが頑張ってる感を出してきた 「いったい、何なのよ?!」と原因を探し始めたら、右下のアイコン出るところに見慣れぬアイコンを発見 アイコンをクリックしてみたら・・・ 『デバイスに重要なセキュリティプログラムと品質修正プログラムがありません』とか言われた 調べてみたら、そこそこよくあるトラブルらしい。 」に「いいえ」と答えて、必要な更新プログラムを自分でインストールするという方法…らしい 「自分のパソコンにあったプログラムがどれかわからない…」と思いつつ、更新の画面やパソコン情報を見てたら「Windows 10 1803」って書いてから、1803の最新版をインストールしてみる事にした(パソコンが64ビットだから64ビット版) ちなみに、本当の最新版は1903なんだけど、1803の最新版を入れることで、自動的に1903にアップデートされる…という話だったの しかし、該当のプログラムを実行しても、ずっと「検索してます…」と言っている 「検索?インストールしてよ!!」とか思いつつ、しばらく待つも、いつまでも「検索してます…」とか言っている せっかちな私は、インストールをキャンセルして、この方法は諦めることにした。 きちんとキャンセルしたのか?強引に終了したのか?記憶曖昧。 …再起動で直るといいな~って思って。 …治ってなかったけどね 笑 【対処法3】システムの復元 「こういう時は、あれだ。 」と思いつつ、パソコンは普通に動くので、しばらく気にせず使ってみた 「全然問題ないね。 このままで大丈夫なんじゃ…?」と思ったけど、『更新とセキュリティ』を確認してみると、やっぱり「デバイスに重要なセキュリティプログラムと品質修正プログラムがありません」とか言っている でも、「使えてるし、いいか」と、この日は寝た。 翌日 2020年1月1日 も、問題なく使えてた。 「これも失敗したのか?」「でも、さすがにパソコンの電源切ったりするのはダメだよね…余計に壊れちゃう」と思って待つ しかし、せっかちな私。 待ちきれなくて、とりあえずLenovo Vantageを終了してみた(パソコンを終了するわけじゃないから、これくらい良いだろうと思ってw) すると、Lenovo Vantageの画面が変わっていて、インストール履歴が見れた 「重要なアップデートが6個あったはずなのに、5個しかインストールに成功してないぞ??」「残りの1個が上手くいかなくて止まってるの?」とか思って、何かを調べて試そうとしてた そしたら、急にパソコンが再起動しはじめた ちなみに、インストール後 再起動するのは正しい手順だ。 やっぱり5個しかインストールに成功してない。 やっぱりインストールに成功したのは5個のままだけど、なんか上手くいってるっぽいので良しとする。 スクショを保存した時間は14:08 ちなみに、ダウンロード&インストール中は、その他の作業をしてても大丈夫。 だから、別に時間がかかっても平気…といえば平気 でも、更新プログラムの構成をしてる1時間はパソコン使えないからさ。 「早く終わってよ!」って思っちゃうね はじめから「50分かかる」ってわかってれば、どうって事ないんだけど、「まだ終わらないのか?」「ちゃんと上手くいくのか?」と思いながらの50分はしんどい。 1番の目的はヒップアップ!綺麗にあがるかな~?絶賛お試し中~ カテゴリー•

次の

Servicing Stack Update が原因でした

デバイス に 重要 な セキュリティ 修正 プログラム と 品質 修正 プログラム が ありません

私は、こちらの方法で「デバイスに重要なセキュリティプログラムと品質修正プログラムがありません」のメッセージが表示されなくなり、Windows アップデートが正常にできるようになりました。 まずは、Windowsの画面左下のロゴマーク(スタートメニュー)をクリックします。 すると、パソコンの中にインストールされているアプリの一覧が表示されますので、下の方にスクロールして「 Windows システムツール」をクリックして、さらに「 コマンドプロンプト」を 右クリックします。 コマンドプロンプトを右クリックすると、さらにメニューが表示されますので「 その他」の「 管理者として実行」をクリックします。 すると「 このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」というメッセージが表示されますので、「はい」をクリックして許可します。 するとコマンドプロンプトのウィンドウが表示されます。 これによりWindows のシステムファイルがチェックされ、不足していたり破損している箇所を修復してくれます。 パソコンの環境にもよりますが、だいたい 15分~30分前後で終了するかと思います。 まとめ Windows アップデートでは、たまに不具合が発生する場合があります。 パソコンは世界中で色々な環境で使われているものなので、仕方がないことですよね。 とはいえ、不具合が発生した場合には、もう少し簡単に修復できるようにして欲しいものです。

次の