鎌倉市 コロナ 支援。 鎌倉,コロナ,給付金|かまくらいふ

新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受けている事業者の皆様へ

鎌倉市 コロナ 支援

【7 月14日更新】市が紹介するハイキングコースの状況について 令和元年の台風15号、19号の影響により大きな被害を受けたハイキングコースについて、先日、一部のコースを除き通行可能となったことをお知らせいたしましたが、 天園から横浜市側へ抜けるルートが、ここのところの長雨による地滑りで通行できない状況であることがわかりました。 こちらのルートの状況に関するお問い合わせは、横浜市栄土木事務所(045-895-1411)にお問い合わせください。 また、このルートに限らず、どのコースも長雨により足元が大変不安定となっていますので、お越しの方は十分にお気を付けください。 なお、7月14日現在、鎌倉市内ハイキングコースの通行止めは「祇園山ハイキングコースの全面」と「天園ハイキングコースの天園~瑞泉寺間」です。 新型コロナウイルス感染症の状況は、未だ一進一退を繰り返しており、予断を許さない状況が続いています。 これを受けて、鎌倉市では、観光を検討されている皆様に向けて「」を発信させていただいています。 「密」を避けてハイキングコースにお越しになる際も、こちらの内容を必ず事前にご覧になってからお越しください。 ハイキングコースの状況 【6月30日(火曜日)現在】 施設名 状況 市内ハイキングコース 【祇園山】 大規模ながけ崩れや倒木により 通行禁止です。 なお、6月30日現在、復旧の目途は立っていません 【葛原岡・大仏】 6月30日から通行可能となっています。 【天園】 7月14日現在、天園~瑞泉寺間は 通行禁止です。 (他の区間は通行可能です。 ) 天園から横浜市側へ抜けるルートについても地滑りにより通り抜けできません。 朝夷奈切通:昨年の台風により引き続き 通行禁止です。 (状況は <外部リンク>でご確認ください。 小袋坂切通: 通り抜け不可• 釈迦堂口切通: 通行禁止 この他の切通しについては通行可能です。 十二所果樹園 昨年の台風により引き続き閉園中です。 (状況は <外部リンク>でご確認ください。 ) 鎌倉市災害支援寄附を受け付けしています 台風15号による影響は、現在は上記のとおり、ハイキングコースや佐助稲荷神社等にその爪痕を強く残すほか、 一部の施設に影響が残っている状況となっておりますが、当初は市内全域において土砂崩れや倒木、大規模な停電など甚大な被害が発生しました。 これにより、市民生活への多大な影響のみならず、鎌倉を形成するみどりやハイキングコースなど、観光客の皆さんに馴染みの深い場所にも、大きな被害が出ています。 現在、市一丸となって復旧作業に取り組んでおります。 できましたら、一日も早い復興のために、鎌倉を愛する皆さんからの温かいご支援をお願い申し上げます。 <外部リンク>.

次の

鎌倉市の新型コロナウイルス対策 補正予算(その2)

鎌倉市 コロナ 支援

鎌倉市は今、新型コロナウイルスの影響により、観光地として賑わいを支えてきた市内飲食店や観光業の経営状況は、非常に厳しい状態となっています。 市民をはじめ、鎌倉のファンでいてくださる方々のいのちを守るため、現在は鎌倉への観光自粛を強くお願いをしておりますが、落ち着いた頃に再び皆さまに活気ある鎌倉へお越し頂けるよう、市内事業者を支援いたします。 この困難をなんとか乗り切り、鎌倉を未来につないでいくため、皆さまのご支援をどうかよろしくお願いいたします。 寄付金は「鎌倉市みんなで支え合う新型コロナウイルス感染症対策基金」に積み立て、鎌倉全体の経済の活性化に向けた施策に活用されます。 また、本プロジェクトに賛同いただいたふるさと寄付金協力事業者の商品を「がんばろう鎌倉!推奨品」に位置付け、お礼の品としています。 本プロジェクトへの寄付でもらえるお礼の品の売り上げの一部は、事業者からコロナ対策基金に寄付されます。 自治体は地域課題と解決策を広く発信し、共感を得ることで寄付を集めます。 一方、寄付者は地域支援の想いで寄付をするため、交流・関係人口にもつながる仕組みとして注目されています。 プロジェクト数も年々増えており、2019年6月の制度改正でGCFへの関心はさらに高まっています。 神奈川県鎌倉市 松尾 崇 市長のコメント 「外出自粛・来訪自粛をお願いしている中、鎌倉で事業を営んでいる方々にはその影響が顕著にでております。 これまで私たちと一緒に鎌倉の賑わいをつくり、魅力を創造してきた事業者の方々とともにこの危機を乗り越えたいとの想いからプロジェクトを立ち上げました。 鎌倉を愛する皆様のご支援をお願いいたします。 鎌倉のまちでお会いできる日を楽しみにしています。 すべての人に健康と福祉を11. ガバメントクラウドファンディング GCF とは 2013年9月にトラストバンクが提供したクラウドファンディング型でふるさと納税を募る仕組み。 自治体がプロジェクトオーナーとなり、 地域課題に対する具体的な解決策、 必要な寄付金と使い道、 寄付金を集める期間などを提示して広く資金を調達する。 寄付者は自らの意思で寄付金の使い道を選ぶことができる 2020年4月時点で寄付総額72億円を突破し、 690以上のプロジェクトが実施された。 「2019年度グッドデザイン賞」を受賞。 同年9月ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を開設。 月間最大約2億PV(2019年12月)、 契約自治体約1,500団体超(2020年4月)、 お礼の品登録数23万点超(2020年4月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。 2013年9月「ガバメントクラウドファンディング R GCF R 」を開始。 2014年9月「災害支援」の仕組みを立ち上げ、 全国自治体に無償でサービスを提供。 2020年3月4日から、 新型コロナに伴う支援プロジェクトを開始( )。

次の

鎌倉市 家賃補助最大で100万円 独自の給付金制度創設へ

鎌倉市 コロナ 支援

更新日:2020年7月14日 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への支援について このページでは、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の方を対象とした各機関が実施している支援について、ご紹介しています。 ・国(経済産業省など)が実施している支援策については ・神奈川県が実施している支援策については ・藤沢市が実施している支援策については 国(経済産業省など)が実施している支援策 支援策パンフレット(経済産業省) 経済産業省では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をまとめています。 持続化給付金(中小企業庁 令和2年度補正 持続化給付金事務事業) 中小企業庁 令和2年度補正 持続化給付金事務事業として、感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付しています。 6月1日(月)から申請サポート会場として藤沢会場が開設されました(要事前予約)。 家賃支援給付金(中小企業庁 令和2年度第2次補正予算) 5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面するみなさまの事業の継続を支えるため、地代・家賃(賃料等)の負担を軽減する給付金を給付します。 7月15日(水)から申請サポート会場が藤沢商工会議所に開設されます(要事前予約)。 小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)(独立行政法人 中小企業基盤整備機構) 「小規模事業者持続化補助金(一般型)」について 小規模事業者が行う、経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性向上に資する取り組みを行うために要する経費の一部を支援する補助金です。 「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」について 新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取り組みを支援する補助金です。 各補助金の申請方法等については、下記外部サイトへのリンクをご覧ください。 独立行政法人 中小企業基盤整備機構(中小機構)ホームページ なお、藤沢市では新型コロナウイルスの影響を受けた事業者へを発行しています。 厚生労働省では、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が一時的な雇用調整(休業、教育訓練または出向)を実施することによって、従業員の雇用を維持した場合の助成金制度を扱っています。 新型コロナ感染症拡大対応への特例措置として対象事業者を拡大しています。 その他にも厚生労働省ホームページでは、小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)や時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例について、ご案内しております。 厚生労働省神奈川労働局ホームページ(雇用助成金に関する相談等、労働相談窓口) 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省) 厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。 まずはの活用をご検討ください。 神奈川県が実施している支援策 神奈川県中小企業融資制度(神奈川県) 神奈川県では、新型コロナウイルスの流行により事業活動に影響を受けている県内中小企業の皆様を支援するため、金融支援を実施しています。 新型コロナウイルス関連融資 新型コロナウイルス経営相談窓口(神奈川県) 神奈川県内各所に経営相談窓口を設置し、経営や金融に関する相談を受け付けています。 次のとおり、神奈川県ホームページにてご案内しております。 藤沢市中小企業融資制度 藤沢中小企業融資制度は、市内中小企業者の振興と経営の安定を図るため、金融機関を通して事業資金の融資を行う制度です。 上記のを利用する場合など、通常の融資とは別枠で保証を行う制度です。 新型コロナウイルスの影響を受けた事業者への確認書の発行について(小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)用) 藤沢市では、を申請する方へ、新型コロナウイルスの影響を受けたことの「確認書」を発行しています。 確認書の発行について• 受付時間 平日 午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日の受付は致しかねますのでご了承ください。 確認書の交付時期 申請書の受付をした翌日から起算して原則3営業日程度• 確認書発行窓口、お問い合わせ先 藤沢市 経済部 産業労働課(工業・新産業担当) 〒251-8601 藤沢市朝日町1-1(本庁舎8階) 電話 0466-50-3530(直通) ファクス 0466-50-8419 メール なお、セーフティネット保証4号の認定を受ける(受けた)方については、「その認定書の写し」をもって売上が減少したことの証明になります。 ) セーフティネット保証4号の認定については、公益財団法人 湘南産業振興財団ホームページからご確認いただけます。

次の