ダイエットデザートレシピ。 【超簡単】糖質制限ダイエットレシピ人気おすすめ15選|食事メニューの料理献立【糖質オフ】

簡単で美味しいと大人気のダイエットレシピ22選!作り置きやスイーツも

ダイエットデザートレシピ

ダイエット中は甘いものを我慢するのは大変です。 あまり我慢しすぎると、ストレスが溜まってダイエットを断念してしまう原因にもなってしまいます。 ダイエット中でも食べられるヘルシーなデザートなら安心で、ダイエットも長く続けられます。 ダイエットを成功させるためにも、ヘルシーなデザートのレシピを知っておくといいですね。 この記事では、太りにくいデザートの選び方や食べ方に加え、ヘルシーなデザートのおすすめレシピを豆腐・おから・野菜・ヨーグルトの材料別にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。 無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください! 太りにくいデザートの選び方について ダイエットの敵と思われがちなデザートですが、実はダイエットに向いているデザートもあります。 ナッツやヨーグルト・チーズ・卵、ビターチョコレート、果物は糖質がひくく、満足感も高いためおすすめのデザートです。 カロリーオーバーにならないように200kcalを目安にヨーグルトに果物やナッツをプラスしてみるのもよいでしょう。 ビターチョコレートはポリフェノールが多く含まれているので抗酸化作用も期待できます。 カカオの配合率が高いチョコレートは美容効果も高いのでおすすめです。 またビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸をたっぷりととれるナッツを小腹がすいたときに食べると食事のとりすぎも防げます。 アーモンドなら一日25粒程度を目安にするのがよいでしょう。 デザートの太りにくい食べ方について 砂糖などの入ったケーキやアイスクリームなどの甘いデザートを食べたい時は食事の30分ほど前に食べると太りにくいのでおすすめです。 甘いデザートは血糖値をあげて満腹感を与えますので食事のとりすぎを防ぐことができますし、甘いものは幸福感を増加させる効果があるので満腹にならずとも食事に満足できます。 またナッツやヨーグルトなどをデザートとして食べる場合は昼食と夕食の間にとるのがよいでしょう。 夕食のドカ食いを防ぐことができますし、食事ではとりきれないミネラルやビタミンの補給にもなります。 ただどの時間帯に食べても食べ過ぎては意味がありませんので適量のデザートと上手に付き合ってカロリーコントロールすることが大切です。 作り方は豆腐しっかり水切りして、メープルシュガーを加えてブレンダーで滑らかにします。 ぶどうは半分に、キウィは皮を剥いてスライスします。 器にぶどうを詰めて豆腐クリームを絞り、フルーツグラノーラをのせます。 同じように繰り返し最後にキウィを花のように並べたら完成。 豆腐の水切りしっかりとすると、きれいな豆腐クリームに仕上がります。 ひとことでクッキーといってもその作り方や材料によって、食感も味わいも様々です。 コンビニで気軽に買えるお手頃なものから、こだわりの専門店のものまでバリエーションも豊富です。 そんな誰もが大好きなクッキーは自宅でも簡単に作ることができます。 今回は意外と知られていないクッキーの歴史や特徴をはじめ、アレンジも自在にできる簡単でおいしいクッキーのレシピをまとめました。 型抜きクッキー・アイスボックスクッキー・絞り出しクッキー・サンドイッチクッキー・変わり種クッキーといったカテゴリに分けて紹介します。 コツやポイントがわかりやすく、手軽に楽しく作ることができますよ。 ぜひ子供や友達と一緒にチャレンジしてみてください。 ロールケーキは卵・砂糖・小麦粉を基本材料としたスポンジ生地に、生クリームなどのクリームを巻いたケーキです。 材料がシンプルなぶん、アレンジやデコレーションの応用の幅が広く楽しめます。 ケーキの中ではレシピの工程も少ないものが多く作りやすいので製菓初心者にも挑戦しやすいケーキです。 この記事ではロールケーキの歴史と由来に加え、ロールケーキの巻き方について、王道シンプルロールケーキからアレンジロールケーキまで、今大人気のHM(ホットケーキミックス)で作るロールケーキ、オーブンなくてもチャレンジできるロールケーキにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 フワッと口どけの良いシフォンケーキは、中央に穴が空いた形に焼き上げるのが特徴的。 絹織物のように軽い食感であることからその名がつけられました。 スポンジケーキの一種でもあるシフォンケーキは、普段、お家にあるシンプルな材料で思い立った時に作れるのも魅力の1つですよね。 この記事では、シフォンケーキの基礎知識に加え、基本のシフォンケーキレシピ、フレーバーシフォン、今流行りのSNS映えするシフォンサンド、型なくても作れちゃう お手軽シフォンケーキ、 炊飯器で作るシフォンケーキ、HMで作るシフォンケーキにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてください。 チョコレートケーキの定番、「ガトーショコラ」はフランスの伝統菓子。 バレンタインのプレゼントにはもちろん、ディナーのデザートから子供のおやつまで幅広いシーンぴったりな焼き菓子。 しっとりとした生地と、口の中に広がるチョコレートの香りがたまらないですよね。 この記事では、ガトーショコラの基礎知識に加え、基本のガトーショコラ、ホットケーキミックスを使ったレシピ、抹茶のガトーショコラ、豆腐のガトーショコラ、炊飯器を使ったガトーショコラ、アレンジガトーショコラレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

豆腐デザートのレシピ!ダイエットにもピッタリのヘルシースイーツ!

ダイエットデザートレシピ

当時はそのつらい時期を乗り越えるために、色々な工夫をしました。 それは糖質ダイエット中に一見食べてはいけないであろう食事メニューを、カロリーオフのレシピでつくって食べるということでした。 おやつやご飯など糖質ダイエット中に食べてはいけない食事なのに、それが低糖質というから驚きでストレスもなくなりました。 そこで今回は、糖質制限中でも簡単につくれてさらにおいしく食べられる簡単レシピを、以前つくったものとこれからつくるもののメモとしてご紹介していきます! ご飯やおかず、さらにはデザートのレシピもご用意しているので、気になるものがあったらメモとして保存してみてくださいね。 見出し• 糖質制限レシピを食べるのがダイエットになぜ効果的なのか 糖質制限は、その言葉の通りに糖質の 摂取量を制限してダイエットにつなげる方法です。 日本人が主食としているご飯やパン、ラーメンなどの麺類、その他にも日常的に食べるお菓子や一見含まれてなさそうに思える果物などにも含まれています。 炭水化物を抑えるという意味でも利用されますが、正確には「糖質と食物繊維」を含めた成分の総称のことで、人間が摂取するカロリー(1日)の約半分を占めているとされています。 そしてこの糖質を抑えるのがなぜダイエットに繋がるかといえば、脂肪の燃焼を促進させるためです。 人間は生きているだけでカロリーを消費します。 その消費されるカロリーにも順番があり、優先順位を並べると 1. 筋肉 という順番に消費されていきます。 糖質を多く取ってしまうと、どうしても脂肪を燃焼する機会が減り、痩せないことにつながります。 糖質を制限するのがなぜいいかというと、最初に消費されるカロリーがなくなり、身体についた脂肪が燃焼されることにつながるからというシンプルな考えです。 ご飯・おかずのレシピ(糖質制限) オムライス(低糖質) いきなりオムライス!?と驚いたかたもいらっしゃるかと思いますが、これは木綿豆腐でつくる 低糖質なオムライスです。 ダイエット中にも大丈夫で満足感があるレシピです。 簡単につくれるためか、つくれぽの数も 167件と人気があります。 カルボナーラも食べていいの?なりますが、生クリームを使わずスライスチーズで作るカロリーオフレシピです。 パスタの代わりに 白滝で食感を再現しています。 つくれぽの数は 158件の人気レシピです。 糖質制限の見方レシピですね。 オイスターソースがキャベツの甘みをぐっと引き出します。 つくれぽの数は 3714件という驚きの大人気レシピです。 卵はいれなくても、最後にとじていれても大丈夫です。 トッピングの野菜に、いれてはいけないものは特にない(糖質オフがよければ根菜類はいれないようにしましょう)ので、冷蔵庫にある野菜を入れて試してみてください。 つくれぽの数は 396件の人気レシピです。 食感はシャキシャキとふんわりが合わさって食べごたえがあります。 こちらもオイスターソースは、控えめに使用してくださいね。 こちらも糖質オフメニューですね。 お客さんがきた際にも大活躍します。 2011年にNHKの「あさイチ」でも紹介されたレシピでもあります。 簡単なおつまみにもなっておいしいです。 つくれぽの数は 161件です。 糖質が控えめな、ボリュームのあるおかずになります。 味噌マヨの風味も絶妙。 つくれぽの数は 134件です。 ポテトサラダが好きな男性は多いと言いますが、本当に食感も味もポテトサラダで驚気のレシピです!一度お試しあれ。 つくれぽの数は 208件です。 糖質ダイエット中に食べていいの?と驚くレシピばかりですが、1つづつみていきましょう! おからのパウンドケーキ風 おからでできた、しっとりとしたパウンドケーキ風のレシピです。 できるだけ低糖質になるよう、シンプルな材料ので構成されています。 完成したあとは、すぐに痛んでしまいますので、冷蔵・冷凍保存をしましょう。 つくれぽの数は 72件です。 カロリーゼロ甘味料を使えばヘルシーなおやつも簡単につくれるのです。 つくれぽの数は 82件です。 糖質ダイエット中に人には嬉しいケーキレシピです。 つくれぽの数は 247件です。 小麦粉不使用生おからが材料で、食感がフワっとしたロールケーキがつくれます。 こちらは好き嫌いが分かれるかと思います。 ドーナツが大好きだという人にはオススメしないですが、なんとなくドーナツを食べたい時には重宝します。 クリスマスやバレンタインにも使えるのは嬉しいですね。 粉を使わずに作れるのがポイントです。 つくれぽの数は 649件の大人気レシピです。 過去にネットでも話題になりました。 ほんのりした甘さが広がっておいしいです!つくれぽの数は 849件です。 カロリーオフだからといって食べすぎたらダメですが、こういったレシピをおりまぜながら糖質ダイエットを行うと継続するモチベーションになりますよね。 糖質ダイエットは私も以前体験しましたが、目に見えるように痩せてはいきますが、2・3日目からすごくつらい気持ちになってきます。 ご紹介したレシピは、糖質制限オフなのに、それを感じさせない見た目と工夫がなされているレシピです。 興味があるレシピを見つけた方はぜひつくってみてくださいね!.

次の

【超簡単】糖質制限ダイエットレシピ人気おすすめ15選|食事メニューの料理献立【糖質オフ】

ダイエットデザートレシピ

【材料】• 絹ごし豆腐:300g• クリームチーズ(常温に戻す):100g• ヨーグルト(無糖):100g• 砂糖:50g• 卵:1個• レモン汁:大さじ1• 小麦粉:20g• ビスケット:50g• 溶かしバター:30g 【作り方】• ビスケットを袋にいれて、細かく砕いておきます。 ボウルに1溶かしバターを入れてよく混ぜ、オーブンシートを敷いた型の底に敷き詰めます。 ボウルに豆腐を入れてつぶし、なめらかになるまで混ぜます。 3にクリームチーズ、ヨーグルト、砂糖、卵、レモン汁を入れてよく混ぜ合わせます。 4にふるった小麦粉を加えて混ぜます。 2の型に流し入れ、180度に予熱したオーブンで50分ほど焼きます。 全体が冷めてから型から外して出来上がりです。 【材料】• 絹ごし豆腐(水気を切っておく):240g• ビターチョコレート:60g• 牛乳:20g• 卵:1個• 砂糖:30g• 小麦粉:25g• ココア:20g 【作り方】• 耐熱容器に刻んだビターチョコレートと牛乳を入れ、電子レンジで30秒ほど加熱して溶かします。 ボウルに卵と砂糖、豆腐を入れてなめらかになるまでよく混ぜ合わせます。 2に1のチョコレート、ふるった小麦粉とココアを加えて混ぜ合わせます。 オーブンシートを敷いた型に3の生地を流し入れて、軽く落として中の空気を出し、表面を平らにします。 オーブンを160度に予熱し、天板に4を置き熱湯を注ぎ、オーブンで30分湯煎焼きします。 粗熱がとれたら冷蔵庫で一晩冷やし、型から外して出来上がりです。 【材料】• 絹ごし豆腐:450g• 砂糖:大さじ3• 卵黄:3個分• 無調整豆乳:100㏄• 薄力粉:50g• レモン汁:大さじ1• A卵白:3個分• A砂糖:大さじ3 【作り方】• 豆腐をキッチンペーパーで包み耐熱皿にのせ、600Wの電子レンジで2分加熱して水切りします。 ボウルに粗熱をとった1を入れ、なめらかになるまで混ぜます。 2に砂糖、卵黄、豆乳を加えてよく混ぜ、ふるった小麦粉とレモン汁を加えて混ぜ合わせます。 Aでメレンゲを作ります。 きれいなボウルに卵白を入れてほぐします。 4に砂糖を少しずつ分けて加えながら泡立て、ツノが立つまで泡立てます。 残りのメレンゲを加えてさっくりと混ぜ、オーブンシートを敷いた型に流し入れます。 170度に予熱したオーブンで40分焼きます。 冷めたら型から取り出し、出来上がりです。 【材料】• 絹ごし豆腐:200g• 白玉粉:150g• Aみりん:大さじ2• A醤油:大さじ2• A片栗粉:大さじ2• A砂糖:大さじ4• A水:150ml• サラダ油:小さじ1 【作り方】• ボウルに豆腐と白玉粉を入れて混ぜ合わせてよくこね、20等分にして丸めます。 鍋に湯を沸かし、1のだんごを入れます。 だんごが浮いてきて2~3分茹でたら、氷水の入ったボウルに移して冷やします。 別の鍋にAの材料を入れ弱火にかけ、混ぜながらとろみがついてきたら火からおろします。 フライパンにサラダ油を薄く広げて3の団子を入れて、中火で表面にうっすらと焦げ目がつくように焼きます。 5を皿に盛り付け、4のみたらしあんをかけて出来上がりです。

次の