姪 お年玉 あげ たく ない。 お年玉はいつまであげる?甥(おい)や姪(めい)の場合は?

甥っ子や姪っ子の子供にお年玉をあげる?あげるときの年齢や相場は?

姪 お年玉 あげ たく ない

この記事の目次• 私がお年玉をあげない、あげたくない理由 純粋にお年玉をあげる余裕がない 私は専業主婦で、余り働いていない身なのでお年玉をあげる余裕がないというのが一つの理由になります。 またケチな話になるのですが自分のお金だけ使いたくなる気分もあるのでお年玉はあげたくないのです。 その他にも、その方がお金持ちだったり、持っている人ならなおさらあげたくないという理由になります。 お年玉をあげるのがいいと思いますが、本当は皆さんもあげたくない気持ちだと思います。 返ってくるという言葉もありますが、私はできればあげたくないです。 私がお年玉をあげたくない相手は、5歳と4歳の姪です。 1つ下の弟の子供で、本人たちには悪意は無いのでしょうが、私に懐いてはいません。 また弟(彼女たちにとっては父親)は、私を家族の前で、「お前には尊敬するところ一つも無い」と大きな声で言い、その嫁は笑っているだけだったことがありました。 姪は懐いていないとはいえ、子供なのでお年玉をあげてもよいのですが、まだ幼く実質的に弟とその嫁が回収しますし、自分はまだ未婚なのでリターンがないのであげる気が失せます。 だって仲良くないんだもん 一番の理由は自分と仲良くないからです。 お年玉をあげるとなると金銭のやりとりになるので、親族ならば何かしらの繋がりや交流があることが前提であると個人的に思います。 自分の収入自体もそんなに高くないので、むやみやたらにお年玉をあげるほどの余裕はありません。 自分に懐いていたら、定期的に交流があるのであれば親族に限らず友人の子供でもあげると思います。 関係が浅い状態であげても逆にギクシャクしてうと私は思います。 どうせ親が取り上げるでしょ 本当はあげなきゃいけないとは思うけど、「こいつには絶対にあげたくなんかない!」そんな相手がいるかもしれません。 僕があげたくないと思う相手は、、、もらったそばから、親が取りあげちゃう家庭の子供。 「いや、お前にあげたんじゃねーし!」って思ってしまう。 お年玉って義理であげることもあるけど、基本的には子供に喜んで欲しいし、「何買おう。 」って盛り上がって欲しい。 だから、せめて一回だけでいいから、子供の喜んだ顔見てあげてください。 そして、あげた僕にも見せてください。 甥っ子でもイライラするし、その親も嫌い 義兄の息子、つまり甥っ子です。 毎週のように自宅に来ては暴れたり大声で叫んだりして自分の家でなくてもお構い無し。 以前カーテンを引っ張りカーテンレールが壊れてしまいました。 そして勝手に冷蔵庫や戸棚を明け飲み物お菓子をあさります。 食べてもいい?と聞くこともなくいつのまにか食べて飲んでいます。 食べかすもゴミもその辺にポイです。 そんな様子を知ってか知らずか、義兄の嫁は子供たちが遊びに来てご飯を食べて帰っても何の連絡もなし。 親戚だからいいと思っているのかもしれませんが親子共々いつもイライラします。 ですのでお年玉をあげるのも何となく嫌だなと思ってしまいます。 あげるのがもったいないなと思わせる子供 夫の親戚の集まりについてくる、孫にあげたくない。 一年に一度しか会わない、夫とも仲が良くないいとこの子供にあげたくないです。 付き合いがない相手ほどお年玉をあげても意味がないものはないと思います。 また、その子供も可愛げがなくお礼もきちんと言えない、親子そろってバカなので、とても損した気分になります。 お年玉の額面に限らずもったいないなと思わされるのは、年明け早々いけてないです。 一年の始まりは気持ちよく迎えたいものです。 スポンサー キホン、その子の親が嫌いだし 私は従兄弟の子供達にはお年玉をあげたくありません。 あげたくない理由は従兄弟が嫌いだからです。 小さい頃から従兄弟は私に意地悪な事ばかりされてきたからです。 従兄弟の父親は、私の父親の会社を事実上乗っ取ってしまい自分の会社を新しく立ちあげ、父親は利用され父親の会社は潰れてしまい、仕方なく父親は従兄弟の会社の従業員として働く事になりました。 そうすると従兄弟は私だけでなく私の家族をいつも下に見て馬鹿にしてきます。 そんな従兄弟の子供達にお年玉なんてあげたくありません。 そもそもお年玉という習慣が嫌い 自分は小さい頃からお年玉というものをもらったことがなく、自分だけ生涯もらえないのは悔しいといった醜い個人的な感情から、あまりお年玉をあげたいとは思えません。 現在、自分自身が金欠で生活が苦しくてお年玉をあげる余裕がないというのも理由の一つとしてはありますが、そもそもお年玉をもらったりあげたりする習慣があまり気に入りません。 お金は自分で汗水垂らして働いて、その代償としてもらうべきだと思います。 そう簡単にお金が手に入ると思ったら良くないです。 親戚としての愛情がない 離れて住んでる兄弟や従姉妹の子供。 離れて住んでいるため、会うのはお正月の実家に帰った時だけ。 近くに住んでる兄弟や従姉妹の子供には、なんの抵抗も持たないが、やっぱり年に一度しか会うことのない兄弟や従姉妹の子供には、業務的になってしまう。 この気持ちはきっとお互いの親が抱いている事だと思うので、逆に業務的でもいいのかなって思いますが、自分の心の奥底の本音では、あげたくないなぁって言う気持ちが正直あります。 こっちの子供にくれないから 兄弟の娘や息子にあげなければいけないのに、その娘や息子はとても態度が良いとは言えません。 それにわたしの娘には昨年お年玉をくれませんでした。 わたしは渡しました。 なのに今年はお年玉くれるよね?なんて言うのです。 正直あげあくありませんし、顔を合わせるのも気まずいのです。 すごくいい子なら喜んであげるけど、すごく悪態をついてくるし、良くしてもらって当たり前のような態度をとります。 それに加えて兄弟も昨年くれたから今年もよろしくなんて言うものですから、その図々しさに辟易としてあげたい気持ちにはなりません。 お年玉をあげない言い訳 義理を考えればあげないわけにはいかないとあきらめムードが漂いますが、そんな中でももっとも多かった意見は、「子供と顔を合わせない」でした。 特に年に1回実家でしか会わない甥っ子や姪っ子などの場合は、その子たちが実家に来る日を避けることが一番簡単な方法のようです。 他にも「経済的に無理と率直に言う」や「安い福袋でごまかす」、正統的に「昨年、こちらの子供がもらわなかったから」という言い方・やり方もあるようです。 まとめ 子供にとっては年に一度の一大イベントですが、同時にあげる側にも大きな出費を伴うイベント。 たとえば、相手も子供の人数と自分の子供の人数が同じなら差し引きゼロかもしれませんが、そうでない場合はなんだかなぁと思ってしまうのも人情。 中途半端に気まずい思いをしないためには、どこかのタイミングで「お年玉はあげない、貰わない」と決めてしまった方がいいかもしれません。

次の

お年玉をあげたくないしあげない当然の理由とは?あげる範囲や年齢に絶対はない

姪 お年玉 あげ たく ない

実の兄弟姉妹の子ども 甥・姪 へのお年玉、独身の方はどうされていますか。 私は独身であげる立場なんですが…ちょっと個人的に思う所があり質問させて頂きます。 子どもの頃、伯父伯母にいろいろしてもらって嬉しかったし感謝もしています。 また、親ではなく伯父伯母という関係だからこそ、精神的な拠り所に出来た事もあったので、自分もそういう叔母になりたいと思っています。 ただ、こういう事はそれ程関係なく、純粋にかわいいので、お年玉をあげてきました 小学生低学年です。 私達姉妹はあまり仲が良くなくて…というかウマが合わず、怖くて気を使う関係 姉 で、昔からあまり会話はありません。 義兄はひとりっ子で、甥姪もひとりっ子なので、私が唯一の叔母です。 万が一、身内がこのサイトを見ても分からないように、甥姪、伯父伯母と書かせて頂きます 実は私は、結婚は難しい年齢になっていて 望みは捨ててない 、おまけに仕事が安定してなくて、正社員に就くのは奇跡に近い状況です。 甥姪が大きくなった時も、仕事が安定してなくて結婚もしてなくて、恥ずかしい自分は見せたくないです。 親亡き後、姉家族には頼らず迷惑かけず、老後は1人貧しく細々と生きていくつもりですし、孤独死も本当によく想像します。 (私の伯父伯母が1人、独身で仕事もしていなくて兄弟姉妹の世話になり常に心配されている方がいて、傍から見ていて惨めで、私が小さい頃抱いていた印象と違ってがっかりした事も影響しています。 伯父伯母には失礼ですが、伯父伯母のようにはなりたくないと強く思っています。 ) こういう事情があり、甥姪がまだ小さくあまり色々知らない内に、私の存在をなくすというか、せめて影の薄い存在にしておいた方が自分が辛くないかなって思います。 小学生になってからは、理由をつけて出かけ、姉家族とあまり接触しないようにしています。 元々、姉が実家に帰る事も少なく、年末年始でさえ夜に少し顔を出して外食して終わりです。 ヘンな家族関係ですよね。 姉妹関係だけでなく親子関係もこんなです お年玉をあげるのをそろそろ止めて、徐々に、甥姪から距離を取り、甥姪の記憶にあまり残らないようにしていく時期かと思います。 一方で、やはり甥姪はかわいく、冒頭のように 私の伯父伯母がそうであるように 何かの拠り所になるような叔母でいたいと思う自分がまだいます。 なんだか矛盾していて、支離滅裂になってきたんですが… 私のように、姉妹で自分だけ独身のままになりそう、姉妹と仲良くもない、姉妹家族と会うのが辛い状況だったら、どう距離を取りますか。 どのように付き合っていきますか。 お年玉はどうされていますか。 ドラマ『結婚しない』の菅野美穂みたいな立場です… 長々とすみません。 まあ一言で言って、考え過ぎじゃない?というのが感想ですが。 家族関係が希薄とのことで、気持ちがわからないでもないかな。 でも、尊敬されるような叔母でありたいと思うのは結構なことだけど、その自信がないから距離を置くって、なんだか寂しすぎませんか? お年玉をあげるあげないはしたいようにすれば良いと思うけど。 それとこれとは別の話なのでは? それに甥ごさん姪ごさんが、あなたが叔父叔母に感じたのと同じように感じるかどうかなんてわからないでしょう? 結婚しない男女がこれだけ増えてる世の中です。 あなたが特別ということにはならないと思います。 まあ、その方が気が楽というなら距離をとるのも好き好きですが。 私は立派な叔母さんが良いとばかりは思いませんね。 子供って親との関係で悩む時が誰にでも訪れると思います。 思春期なんかにね。 親には心配かけたくないから相談できない。 そんな時に誰に相談できると良いと思いますか? もちろん先生や友達に相談できるなら苦労はないって話です。 昔なら近所の小さい頃から知ってるおじちゃんおばちゃんがいたかも知れません。 でも今の時代ですからやはり肉親や親戚がたより。 祖父母の存在が一番ありがたいと思うけど、もっと第三者に近い他人と肉親の中間的な立場の叔父叔母の存在があったら頼りになると思うんですよね。 もちろん、そんなのは想定の話で実際に自分を必要としてくれる事なんかないかも知れない。 でもかわいいと思ってる甥姪であるなら、何も存在を消そうなんて思わなくて良いんじゃないかな。 人生の成功者たる人に弱気な相談なんてできないものでしょ? ちょっと残念な叔母さんも大いに結構と思うんですけど。 たまにしか会えないならその時だけでも精一杯の笑顔とプレゼントをくれる叔母さんでいいんじゃないかな? 子供って自分を可愛がってくれる人のことは、本能で覚えているものでしょ? 姉家族との付き合い方と、お年玉とは別の話ですよね。 私が高校生の頃に、私の伯父伯母が兄弟姉妹 私の親 に面倒をかけ世話をされて、常に心配されている状況を見て、ガッカリして、そんな伯父伯母が惨めに見えてきたんです。 それで、私は、そんな惨めな人間にはなりたくない、そして、甥姪にもそう見られたくないって思ってしまって。 しょうもない、安っぽいプライドかもしれませんが、自分が伯父伯母に対してそういう経験をしたので、どうしても… 背後に怖い存在でしかない姉がちらついているのも一因かもしれません。 でも、甥姪には関係ない事ですよね。 >もっと第三者に近い他人と肉親の中間的な立場の叔父叔母の存在があったら頼りになると思うんですよね。 >ちょっと残念な叔母さんも大いに結構と思うんですけど。 >子供って自分を可愛がってくれる人のことは、本能で覚えているものでしょ? 成長して甥姪がどう感じるかは、甥姪にしかわかりませんよね。 卑屈にならず、甥姪に対して自信を持った叔母でいようと思います。 実は、今でも「少ないけど大事にしてね」ってお年玉を渡しています。 別の問題 お年玉と姉家族との付き合い方・距離感 を一緒にして書いてしまったので、支離滅裂になってしまってすみません。 金額はあまり気にしていません。 元々、年末年始でさえ姉家族とは会う事も少ないので、お年玉がなくなれば、ほとんど会う事もなくなり、陰を消していけるかな…と。 さみしい考え方かもしれませんが、長い目で見ると、自分にとってはこの方が辛くないかなとか。 なんか、家族とか、そういうのが私には見込めなくて、この辛さは増幅の一途としか思えなくて。 せめて、姉や義兄や甥姪に対して、惨めな人間に映りたくないって思っています。 しょうもないプライドなんですが。 姉に対する強烈な劣等感から来ているかもしれません。 それと、私の伯父伯母に対する見方の変化 ガッカリした と。 少なくとも、甥姪にバカにされないように、自信を持った叔母でいられるようにしたいと思います。 ありがとうございます。 独身するならそれなりの覚悟と準備がいる。 浅い考えで「フェードアウト」を考えているようだが、身寄りのない死体が上がれば、役所はつながりを探して兄弟姉妹か甥姪に始末させようとするだろう。 相続もあるしね。 どうしようと、繋がりなんて捨てられないのよ。 なら、子どもひとり育て上げるのに使う1000万単位の金が要らないのだから、自身の始末の準備をしておけばいい。 そんな会社もあるし、兄弟姉妹にとってはあなたが動けなくなったときが脅威だから、「そうなっても大丈夫よ」と、老人ホームを調べて確約しておけばいい。 その金は、考えておけば、あるハズなんだからね。 考えてなかったら…、迷惑な物体でしかないな。 そろそろ、自分の人生をちゃんと考えなけりゃいけないってことだ。 おひとり様も。 >繋がりなんて捨てられないのよ。 除籍ができるか色々調べたんですが、やっぱりダメでした。 戸籍をたどれば、いずれ親兄弟、甥姪、いとこ、身内親戚の誰かにたどりついてしまいます。 30代になってから、ずっと自分の終わり方を考えています。 上野千鶴子さん著『おひとりさまの老後』を始めとして、色んな書物や情報を読んだりもしています。 いわゆる【終活】です。 まだ今は、親を見送り諸々を整理する仕事があるので、どうしても親の事を先に考えてしまいますが。 まず病気にならないようにしないと、入院するだけでも保証人ってやつが必要になるので。 病気になっても姉家族には絶対知らせません。 病院へも身寄りはありませんって言います。 最大限。 家族や身内よりも同じ立場の他人、が支え合える世の中になって欲しいです。 そういう仲間関係を築いていきたいです。 『遠くの家族よりも近くの他人』みたいな感じが理想です。 "遠く"というのは、私にとっては物理的な距離よりも心理的な距離という感じです。 ありがとうございます。 姉妹が仲良くなる事は、たぶん、少なくともこれ以上距離が縮まる事はないと思います。 とにかく、姉は恐い存在でしかなく、親も独身時代から腫れ物にでも触るかのような感じでした。 ずっと妹の私が姉に合わせ、譲歩し、折れ、我慢してきました。 子どもの頃に「遊ぼっ!」と寄っていく事もありませんでした。 否、普通に無邪気に寄っていっていました、が、「何よ!」と鬱陶しがられた記憶の方が鮮明で、快く受け入れられた記憶が乏しいのです。 甥姪に接する時も、常に背後に怖い姉がちらついています。 「仲の良くない姉妹は、結婚したら仲良くなる」ってよく言われましたが、その気配はありません。 姉は結婚して更に、親に対しても私に対してもキツイ性格になった気がします。 姉に対しての劣等感は強いと思います。 自分を肯定できるようにまずしなければなりませんね。 ありがとうございます。 Q これからはますます高齢化社会になると言われていますが、親が高齢者になったら、子供は一緒に住むべきだと思いますか? 高齢者になってからはじめて一緒に住むのと、もともと子供が親と同居していて自分の所帯を持つ(親と同居)とはまた意味が違ってきますが、「子供は親が高齢になったら一緒に住んでいた方がよいか?」といういう意味合いが強いかも知れません。 私は親(母は他界したので父のみ)とは一緒に住んではいませんが、この先父と同居になるかも知れません。 以前日本の多くの世帯は三世帯同居だったと聞いています。 そういう家庭では高齢になった親の面倒を見ることは特別なことではなく、ただ順番だったのだろうと想像します。 しかし今は核家族の多い時代。 そして親が年老いたら・・ということは、誰にも訪れることだと思います。 この件に関して賛成・反対どんなことでもよいので、ご意見ください。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 私は現在、正にこの問題の当事者です。 感想を書いてみます。 「一緒に住むべきか」という設問に「べきか」「べきでないか」の正解は無いと思います。 それぞれの家庭事情、個人の考え方・感性、で全く条件が異なるからです。 ただ一つの正解は、親が老いたときは、まずはその子が老親の養育・介護の労をとるべきであろう、ということではないでしょうか? そして、この正解を行うための方法論としてはいろいろ個々の家庭事情によって最善の方法が選択される、ということでは無いでしょうか。 どういうことを考えねばならないかと言うことを、(たぶん)先輩として気付いたことを書いてみます。 1.まず第一に老親の本音を大事にしたいですね。 このごろでは子供と同居して一緒には暮らしたくない、というお年よりも結構います。 子供に大変な苦労をかけたくない、ということもあろうし、子供たちに気兼ねしながら小さくなって暮らすのは嫌、という方も多いです。 2.次に大切な、無視できないことはやはり家庭事情、特に経済的事情です。 この分野は本当に「金があれば」何もかもが吸収されると思います。 早い話、理想的2世帯住宅も可能になる訳です。 私たちが社会に出た40年以上前の時代では、人生60年と言われました。 今は人生90年です。 老親との同居に入ってから延々と、いつまで続くか判らない同居生活は想像以上に大変です。 子供側は普通なら結婚して配偶者という他人を伴っています。 3LDKに毛の生えたような住条件で世代の異なる世帯が顔つき合わせて何十年も暮らすということは、ほとんどの場合無事平穏ではあり得ないと思いますが。 3.子供側の兄弟、親戚縁者の「口」ということも、これ以上煩わしく、困難なものはありません。 いざ介護、という段になってもまず手は出さないが口だけは有りっ丈で出してくる、と覚悟していなければなりません。 これをどう捌くか、この一点ででも嫁からの離婚話が持ち出される、ということは多くの家庭の裏側で演じられている実話劇場です。 4.大家族制度はもともと日本が農業国であり、営農のためには多くの人手が必要、という現実的な生活のニーズから自然発生した生活様式であったと思われます。 国全体が工業国となり、生産を維持する上での共同体が意識としても、現実的にも必要性が薄れている現在、世帯階層を積み重ねた同居方式は日々の暮らし方としてはほとんど必然性を失っていると思います。 一方日本人のDNAはやはり家族というものの繋がり、情(西欧的な愛という感情とは少し違うように思います)、というものを物理的な生活距離の近さと一体化して認識しないと安心できない、という感じ方をまだまだ保っているように思います。 そこで出てくる考え方は、老親の面倒を見るために、子は親と「同居するべきである」という考え方でしょう。 しかし今の時代、「情」以外の部分においてその必要性がほとんど無くなっている状況で、現実的には「同居」にいろいろな条件的不備が大きく、その継続が困難な実情では、老親への孝養を果たす方法として「同居」がいかなる場合でも最善である、とは考えられないと思います。 5.今、大きな社会問題になっているのは「老〃介護」という問題です。 老親はもちろん超高齢者となり、介護を受ける、しかし、一方の子にしてもすでに老境に入り、気力、体力の衰えは隠しようも無い現実になってきた。 介護に疲れ果て、無理を重ねた体にはあちこち故障がある。 そういう家庭が結構たくさんあるようです。 つまり、老親の介護という問題はいずれ一家庭内のみの努力では果たしきれない大きな負担になってきます。 そのためにこれは世の中全体で対策しなければならない問題として、大急ぎで、多少の不備には目をつぶって整備されたのが「介護保険」の制度です。 私の場合も現在介護保険の制度には目いっぱいお世話になっています。 それによって何とか私たち自身も精神的にも落ち着き、親の側も良好な生活環境の中で健康的な生活を維持できております。 実際はグループホームという制度の介護施設で暮らしておりますが、もし、これが同居で生活するとなると、とても今のような快適な生活はさせてあげる自信はありません。 代償としてはやはり別居していることによる寂しさ、ということがあります。 しかしこれは頻度高く面会訪問すると言うことで十分補っています。 まとめですが、今の時代、老親に孝養を尽くすのに、同居がベストではなく、それぞれの事情に応じ、「親ー子双方にとって」最良と思われる方法をとればいい、ということではないでしょうか? なぜ、「親にとっての最良の方法」と言わなかったのでしょうか? 私の言いたかった事はここにあります。 お考えください。 私は現在、正にこの問題の当事者です。 感想を書いてみます。 「一緒に住むべきか」という設問に「べきか」「べきでないか」の正解は無いと思います。 それぞれの家庭事情、個人の考え方・感性、で全く条件が異なるからです。 ただ一つの正解は、親が老いたときは、まずはその子が老親の養育・介護の労をとるべきであろう、ということではないでしょうか? そして、この正解を行うための方法論としてはいろいろ個々の家庭事情によって最善の方法が選択される、ということでは無いでしょうか。 どういうことを考えね... Q 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。 熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。 今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。 平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。 でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか? 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 Q 一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか? 冠婚葬祭のお付き合いについて。 地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか? 私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません) 加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。 夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません) 加えるとすれば夫の兄弟の配偶者の両親。 これで抜けている間柄の人いますか? 例えば夫の叔父さんの配偶者も含めないとおかしいですか? 夫は田舎の長男なのですが、義母が特に慶弔にねんごろなので正直困ります。 結婚してから 夫の姉の配偶者の母の兄弟と夫の兄弟の配偶者の祖父 にお香典しました。 私から見れば遠すぎるでしょ?と思う人でも何かあるとすぐ義母から連絡がきます。 昨日も夫の兄弟の配偶者の兄弟の配偶者の方が危篤と連絡がきました。 仮に万が一の場合、お香典でなく弔電のみでも非常識にあたりませんか? ちなみに夫の兄弟は深く考えずに聞けば出席するといったタイプなので、「どうする?」とか相談できません。 うちはうちと割り切りたいのですが、夫が長男なのに兄弟の中で一番慶弔の付き合いが薄いとやっぱりマズイのかなぁと思ったりもします。 しかし現実問題うちの経済状況では本当にきついんです。 広げればいくらでも広がる世界なので、やはり常識と思われる範囲で線引きしたいです。 一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか? 冠婚葬祭のお付き合いについて。 地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか? 私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません) 加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。 夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません) 加えるとすれば... A ベストアンサー 結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。 村八分というでしょう? アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ? というか、共同作業に入れてもらえるという。 でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、 今、そこの近所にいない人まで声がかかる。 ご親切にね。 本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。 それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で すぐに全国つながる。 昔は、そばにいないなら、連絡も大変。 村が小さく、教えてあげるのが、のけ者にしないのが親切だった、残りの2分だった。 昔の【常識】を全国レベルに拡大するから無理があるのです。 そばにいないなら、パス。 精々がオジオバ、兄弟の直接の配偶者どまりです。 祖父母の兄弟や、そのまた、連れ合い、兄弟の連れ合いの親など あったこともない人や、直接に接遇する必要のない人はパス。 実に、「常識」を振り回して、葬式が大好きな人が多いです。 出産がプライベートであるように、葬式も、家族に取り戻してもいいのではと思う。 見ず知らずが集まって、何がある? 結婚式であって以来・・・次は、葬式でというのが意味のある付き合いでしょうか? 我が家は、タブン、後ろ指差されるのを覚悟で、オジオバもパスです。 それは、数が多いから。 実際に、いとこ同士では、互いに、連絡だけで参列はほとんど見合わせてます。 自分の親だけでおしまいということ。 更に、うるさいところでは夫婦で参加ということを強制されますが、 我が家ではダンナはわたしのオジオバを知りません。 結婚式に来ましたがそれ以降は関与することもないので。 従姉妹の名前すら知らない。 デ、この前、ダンナの従姉妹がなくなったという連絡が来ましたが ダンナには伝えましたが、わたしは最初から出る気はないです。 我が家のこどもたちには、親の兄弟までという話をしています。 つまりは、父の弟、母の妹。 それでおしまい。 親族がいたところで、それがナニ? というご時勢ではないですか? プライベートに葬式もデス。 結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。 村八分というでしょう? アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ? というか、共同作業に入れてもらえるという。 でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、 今、そこの近所にいない人まで声がかかる。 ご親切にね。 本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。 それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で すぐに全国つながる。 Q みなさん、ご自身の体験やご意見を下さい。 私は40歳目前です。 もう少しで付き合い初めて半年になる彼がいます。 彼は2つ年下です。 派遣の仕事先で知り合った人で、食事をしようと誘ってメールアドレスを渡し、アプローチをしたのは私です。 ですので、食事に応じて車を出してくれたりお店に連れていってくれたりしたのを除いては、お金は私が出しました。 その後デートに誘ってくれて、「お付き合いしましょう」と言ってくれました。 その日は公園に行ったのですが、入場料と食事代は私が出しました。 ガス代や高速代がかかってるので、申し訳ないと思ったからです。 どうもその時から、少しだけ「大丈夫です、自分のは出しますよ」くらい言ってほしいなあ、とちょっと不満もありました。 次のデートの時も、食事代を私が出しました。 「半分出すよ」等、支払う前になっても、自分から払う様子もないので、仕方なく私は、できるだけ自然に「あ、あたし払うよ」と、レジに向かってしまいました。 次のデートのときも、「あ、次回はおごってね」と言って、私が出しました。 そんなことが続いたせいか、食事代も、それから何かを買うにしても、私のためにお金を払うことは、何となく嫌なのかな、と思うように映ります。 夜デートをしても、何も食べようとしません。 私もお金がないので、「食事に行こう」と言いだせません。 代わりにペットボトルの飲み物を用意しするのですが、彼は「ありがとう」というだけで、私にそうしてくれることはほとんどありませんでした。 やはり、我慢には限界がきます。 全然おごったり気を利かせてくれない彼にたまりかねて私がある日「今日はおごってほしい」と言うと、「いいよ」と言ってくれましたが、私が気嫌ねしてしまい、また、嫌われたくない、という思いから、1000円以上のメニューは選べませんでした。 遠慮して980円のランチセットをお願いすると、彼は「まあ、安いものはそれなりだよね」と言って、自分はお金があるんだから、もっと頼ってくれてもいいのに、というような言い草をしたのです。 なのに気を利かせて飲み物を買ってくれたりすることも、ほとんどありません。 私はしますけど・・・ 3か月前には、本当にがっかりすることが続きました。 初めて食事に行った時のお店に、また行こう、と言ってくれたので、うれしくなりました。 当然おごってくれるものだと思っていました。 ところが、お店に入っても私が何も言わないでいると、何だか不機嫌。 もしかして、おごってもらうつもりでいることが嫌なのかしら・・・と私が居心地悪くなり、「今日、自分の分は払うよ」というと、「じゃあ、1000円だけ出して」と言われました。 本当にがっかり、しましたね。 彼がトイレに行ってる間に請求書を見ましたが、3500円くらいです。 その日のデートで公園へ行きましたが、駐車代と入場料は私が出したんです。 その後も、私が買ってあげたクリスマスプレゼントのお礼のつもりだと思うのですが、突然ある電化製品を買ってあげる、と言ってきたので、うれしくなりました(ほしいものではなかったのですが、申し出がうれしくて)。 「8000円くらいまでね」というので、ま、いいか、と思ったのですが、ちょっと心配になり、「本当に、いいの?」と言ってみたところ、「あ~こっちのでもいいと思うんだけどな~」と言いながら、3000円台の商品のコーナーを案内されました。 そう言われてしまうと、高い方を買いたくても、買いたいと言えなくなってしまい、元気なく「これにしようかな」と、安い方を差し出しました。 彼は嬉々として会計しに行きました。 その後はあまりの落胆に私は一言もしゃべれず、それでもお茶をご馳走しました。 その間も、黙って彼を見つめる私を見て、ただ黙って私を見つめたり目をそらしたり。 そういう彼の態度にほとほと嫌気がさします。 たぶんこのまま付き合っていてもだめだと思います。 しかし、別れたいのか、と問いただすと、絶対後悔が襲ってくることが分かるので、勇気が出ません。 お金に関しては、自分が本当にほしいものにしか出さない、しっかり貯金をする、また、私にさえも媚びるところがない潔さが、よく見えたりするのです。 一人で彼のことを考える時、どうも彼を良い人と捉えるところがあり、どうしても別れたくない、と思ってしまいます。 本当に好きな人には、自分のぜいたくを削ってもおごったり、お金を出したりするものだと思います。 もしかして彼は、わざと私に別れを言わせるために、嫌われるようなことをしているのでしょうか。 ここまで考えてしまうのは問題だと思います。 でも、もっと彼を好きになりたいんです。 こんな私に忌憚ないご意見を下さい。 どうぞよろしくお願いいたします みなさん、ご自身の体験やご意見を下さい。 私は40歳目前です。 もう少しで付き合い初めて半年になる彼がいます。 彼は2つ年下です。 派遣の仕事先で知り合った人で、食事をしようと誘ってメールアドレスを渡し、アプローチをしたのは私です。 ですので、食事に応じて車を出してくれたりお店に連れていってくれたりしたのを除いては、お金は私が出しました。 その後デートに誘ってくれて、「お付き合いしましょう」と言ってくれました。 その日は公園に行ったのですが、入場料と食事代は私が出しました。 ガス代や高速... A ベストアンサー No. 12です。 質問者さんは、しっかり自分の気持ちを彼に伝えて偉いと 思いました! 私も同じような人とお付き合いをした事があるのですが、 結局言いだせず、別れたあともこれで良かったのかなって 少し後悔したので。 今の彼は、金銭感覚(食には、お金をかけるけど、節約できるところは節約 しようとか)が少し似ているのでうまくいっていると 思います。 多少私の方が、浪費家なので彼の方が不満があるかもしれませんが。 例えば、そんなに貯金があるわけではないのに、寄付をする人も いれば、使いきれない程のお金を持っている人でも 寄付しない人もいます。 彼女が一生懸命手料理を作ってくれたら、次は奢ってあげようじゃなくて 奢ってあげたいって思う男性がいれば、次もいつものように割勘って人もいます。 それは、自然と出てくる感情なので、今の彼に求めても 多少改善はされるかもしれませんが、質問者さんが満足することは ないと思います。 彼女の収入が自分より少ないから奢ってあげたいと思う人もいれば、 収入が少ないのは、自分が悪いんだからしょうがないと思う人も たまにいるようです。 (時々、そういう質問を記載している男性もいるので) ただ、私が40年生きてきた過去を振り返ってもそういう男性は 少ないと思います。 なので、勇気を持って素直に一緒にいて楽しい人、 彼だったら、奢ってあげたいという気持ちにさせてくれる人と お付き合いをした方がいいと思います。 12です。 質問者さんは、しっかり自分の気持ちを彼に伝えて偉いと 思いました! 私も同じような人とお付き合いをした事があるのですが、 結局言いだせず、別れたあともこれで良かったのかなって 少し後悔したので。 今の彼は、金銭感覚(食には、お金をかけるけど、節約できるところは節約 しようとか)が少し似ているのでうまくいっていると 思います。 多少私の方が、浪費家なので彼の方が不満があるかもしれませんが。 例えば、そんなに貯金があるわけではないのに、寄付をする人も いれば、使いきれない... Q 皆さんはどうされてるのか・・・率直な意見をお聞きしたく質問するに至りました。 私には一つ上の姉(30代)がいます。 お互い結婚しており、県外暮らしで全く付き合いはありません。 付き合い自体はかれこれ20年近くないでしょうか? 問題は付き合いがない事に悩んでるのではなく、付き合いがない事に全く苦じゃない事です。 小さい頃から仲が悪く、姉妹でこうも違うかというくらい性格は真逆です^^; どうも好きになれず、距離を置きました。 正直、楽になり、良かったと思いました^^ ただ、実家に帰ると親は「姉妹仲良く」と口うるさく、何かと二人を引き会わそうとします。 親の気持ちもわかるので、もっともらしい理由でやんわり断りますが、その行為さえ苦痛です。 「姉妹だから」「血が繋がってるから」「身内だから」 仲良くするべきでしょうか? 理想はそうかもしれませんが、このまま縁切り状態でいた方がいいと思ってる私は薄情ですか? 正直、姉に対して何の感情もありません。 たとえ訃報を聞いても、悲しみなる感情が沸くのかどうか・・・ そんなことさえ想像できません。 そのことの方が正直悲しいです・・・。 兄弟姉妹、色んな形があると思います。 私のような姉妹関係の方、いらっしゃいますか? 皆さんの体験談や、アドバイス、批判などありましたら、お願いします。 皆さんはどうされてるのか・・・率直な意見をお聞きしたく質問するに至りました。 私には一つ上の姉(30代)がいます。 お互い結婚しており、県外暮らしで全く付き合いはありません。 付き合い自体はかれこれ20年近くないでしょうか? 問題は付き合いがない事に悩んでるのではなく、付き合いがない事に全く苦じゃない事です。 小さい頃から仲が悪く、姉妹でこうも違うかというくらい性格は真逆です^^; どうも好きになれず、距離を置きました。 正直、楽になり、良かったと思いました^^ ただ、実家に帰ると... A ベストアンサー 薄情だとは思いません。 好きになれないんだから、これはもう仕方ないですよ。 私には兄が居ますが、5年ぐらい会ってません(飛行機で1時間の場所) 喧嘩した訳ではなく、積極的に「会いたい」と思わないんです。 だから自分の心に素直に従ってるだけ。 人と人との関係で、仲良く「すべき」は無いです。 勿論、肉親でもです。 話して楽しいとか、話して為になるとかならば「お兄ちゃん」と妹の方から行くけど そうじゃないなら無理に「仲良く」は無理です(笑) 考えたら、二人兄弟で、妹に慕われない兄が考えたら、可哀そうかも? 人間的魅力に欠けるって事だしネ。 あなたのお姉さんも、妹に慕われないんだから、やはり人間的魅力に欠けてるのかも? ま、関係性の問題だから、他の人から見たら、あなたのお姉さんも素敵な人かもしれないけど あなたから見たら、そうじゃないんだから、無理に仲良くする必要ないです(これは、言い切ります!) 親は当然「姉妹仲良くしなさい」は言うでしょうけど、その子供たちを育てたのは親なんだから 私は、親にも、育て方に問題あったんじゃないかと、考えますよ。 だって、世の中には、凄く仲良い兄弟もいるし、やっぱりそれは、親が上手く育てたんじゃないかな~ ま、どっちにしても、もう小さい子供時代じゃないし、成人した大人同士の関係なんだから 相性悪いと、どうしょうもないですよ。 険悪な大ゲンカするより、さりげなく会わないでいいと思います。 だいたいが、何年も会ってなくても、会いたいわって思わないんだから「そんなもんな関係」なんですよ。 私は会いに行かないけど、私の子供は、叔父ちゃんが好きなので、よく遊びに行きます。 彼は叔父ちゃんと、相性がいいようです。 だから、気が合うか合わないかなんだと思います。 あなたの素直で楽な気持ちで、動いたらいいと思う。 ひょっとして、10年後ぐらいに「会いたいな」って思うかもしれないし、一生、会わないかもしれないし そんなの、冷たくもなんともないですよ。 お姉さんだって、会いたいって思わないから、連絡こないんだと思うしネ。 もし「肉親だから」って事ならば、年上の姉の責任感みたいなものから、連絡くるでしょう。 それが無いならば、お姉さんも「肉親」に、あまり重要性感じてないんですよ。 私は、血のつながりに、あまり意味感じません。 私は、母は大好きで仲良かったけど、兄とは仲良くないだけ。 相性の問題ですもん。 人間関係(親子、兄弟、夫婦、友人)で「何々しなければならない」は、一切、無いですよ。 「このまま縁切り状態でいた方がいいと思ってる私は薄情ですか?」 全然、薄情じゃないです。 魅力の無い人に、人は会いたいとは思いません。 薄情だとは思いません。 好きになれないんだから、これはもう仕方ないですよ。 私には兄が居ますが、5年ぐらい会ってません(飛行機で1時間の場所) 喧嘩した訳ではなく、積極的に「会いたい」と思わないんです。 だから自分の心に素直に従ってるだけ。 人と人との関係で、仲良く「すべき」は無いです。 勿論、肉親でもです。 話して楽しいとか、話して為になるとかならば「お兄ちゃん」と妹の方から行くけど そうじゃないなら無理に「仲良く」は無理です(笑) 考えたら、二人兄弟で、妹に慕われない兄が考えた... Q 5歳の息子がいる、妊娠後期の者です。 長文になりまして恐縮ですが相談にのってください。 最近、姉の子供 5歳女児)に対してイライラしてしまうのですが、 私は心が狭いのでしょうか・・・。 私の家は実家に近い事もあり、姉が親子で帰省すると私が子連れで遊びに行ったり、 逆に姪達(5歳の姪には8歳の姉がいます)が子供だけで遊びに来たりします。 2人共うちの子供とよく遊んでくれますし、明るくて大切な姪達なのですが 最近下の子に対してイライラしてしまう自分を抑えられずにいます。 私は子供に多くを求め過ぎなのでしょうか? 具体的な事例としては、姪達が我が家に遊びに来てリビングに着くと、 まだ朝の10時過ぎなのに5歳の姪が「お菓子食べたい、お菓子ないと?」と要求します。 補食的なものは嫌がり、チューイングキャンディやスナック菓子等を欲しがります。 いつも11時半~12時頃に昼食をとるので 「今お菓子を食べたらお昼ご飯を食べられなくなるよ」と言っても度々要求されます。 朝食をあまり食べていなかったのかもしれませんが、 我が家では午前中に市販のお菓子を与える習慣はなく、 仮に欲しがったとしても「朝ご飯をちゃんと食べんからじゃろ?お昼ご飯まで我慢しなさい」 と息子に言うようにしているので、その時は昼食まで我慢させましたが厳しいでしょうか? また、我が家へ来ると必ず「ジュース飲みたい」と要求され、 1時間~2時間の間に何杯もお代わりを要求される時もあります。 ジュースを欲しがるのは構わないのですが、しんどいのは度々お代わりを要求される事です。 実母には「便秘がちだから、たとえジュースでも水分をよく摂るのはいい事だ」と言われ、 それもそうかもしれないと思いながらも、実家にいる時はそれほどお代わりを要求しないので 数分おきに立ったり座ったり動かされるのを正直しんどく思ってしまいます。 そして、「遊びに来たい」と言って我が家へ来るわりには飽き性ですぐに退屈し、 「ね~、暇なんだけど何かないと~?」とごねだし、 自分が持ってきたおもちゃが見当たらないと、自分でどこかへ置いたのに 「あれがない!ない!」と騒ぎ、「じゃあ探してみたら?」と言っても 「自分で探すのは嫌だ!」とごね、結局はその姪の姉(8歳)が探してあげたりします。 退屈するとすぐにグズグズ言うのは実家でも変わりません。 度々「外へ行きたい」と言うので両親や姉が連れて行ってあげたりしています。 室内遊びが苦手なのかもしれません。 しかし、「じゃあ(実家へ)帰る?」と聞くと「嫌!」と言います。 そういうお年頃でしょうか? 更には、お菓子の要求に通じる部分もあるのですが、 食事量が不十分なのか、食後1時間も経たないうちから何か食べ物を欲しがり(たいがいお菓子) 度々「お腹空いた(=お菓子ちょうだい)」と要求したり、 夕食時間が近づくと、何度も何度も「今日の夜ご飯は何?」とメニューを確認し、 作っていても「ねぇ~、お腹空いたぁ。 まだなの?」と何度も催促をしに台所へ来て、 こちらも何度も「今一生懸命作ってるから待ってね」と言うのですが、 しばらくするとリビングから「お腹空いた!!! 怒)」と怒鳴ったりします。 夕食までにお菓子を食べたりしていますし、夕食は18時前から準備しているので、 時間が特別遅い訳ではないと思うのですが・・・。 しかし実母は「きっと胃が小さいからすぐお腹が空くんじゃろうて」とブツブツ言う私を制します。 もし私が食事準備中に息子が何度も何度も「お腹空いた、ご飯はまだ?」と催促してきて 「今支度しているから待ってね」と言っても相変わらず催促したり、 あげくに「お腹空いた!! 怒)」などと怒鳴ったら怒ります。 「今あなたの食事を一生懸命急いで作っているのを何度も説明しているんだから待ちなさい!]と。 「5歳という年齢をどう捉えるか」によるのかもしれませんが、 私は「もう5歳」と思うのでそういう我慢は必要だと思うからです。 普段なら自分が息子に叱るポイントを、姪に対してはそうしないよう求められるから 余計にイライラしてしまうのかもしれません。 上記に書いたような場面でイライラしてしまうのですが、 「子供はこんなものだ」と言われればそんな気もしたり、 今妊娠中という事もあり気が立っているのかと思ったり、 自分の心が狭いのかもしれないと悲しくもなったりします。 息子が私にそんな要求をしてくる事がほとんどないので、 慣れておらずにイライラしてしまうのかもしれません。 息子はまだ1人っこのせいか1人遊びが好きで、 歌を歌ったり何かの役になりきりながら好きなおもちゃで長々と遊ぶタイプです。 そのため退屈するという事もほとんどなく、仮に飽きて好きなDVD等を見たがっても それが始まるとじっと座って見続けています。 (こればっかりは好きなおもちゃの違いや遊び方の違いもあるかもしれませんが・・・) また息子は「食べるより遊びたいタイプ」なのでお菓子を要求する事もほとんど無く、 喉が渇けばたまに「牛乳飲みたい」と言うくらいです。 「もしかしたら私がいない場面ではわがままを言っているのではないか!?」と思い 両親に確認をしましたが、息子からの要求がないので逆にいろいろ聞いてくれているそうです。 性格・個性もあると思うのであまり比較してはいけないと思いながらも、 ついいつもそばにいる息子を基準に見てしまい 「姪は息子と同じ年齢なのにどうしてこんなに要求が多いのか」と思ってしまいます。 姉は姪を甘やかしているわけではなく、ちゃんと叱ったりもしているのですが、 姪がそういった要求をする時は姉がたまたま違う部屋にいたりお風呂に入っていたりするので、 直接目にしていない事が多いです。 姪からの要求の話をした事があるのですが、「そうか~」と流されてあまり反応がありませんでした。 やはり私が慣れていないだけで、こういった事は当たり前の事なのでしょうか。 こんな私は心が狭いのでしょうか? それとも、息子に対する躾(午前中はお菓子をあげない、食事の催促を度々しないなど)が 他のご家庭よりも厳しいのでしょうか? 以前から要求が多いなぁとは感じていたものの、昔はかわいくて仕方がなかった姪を ここ最近かわいく思えないのが悲しいです。 「イライラするなら姪に会わなければいい」というご意見があるかもしれませんが、 息子は姪達が大好きで会いたがるので、親の都合で会わせないのもかわいそうかと思ったり 涙 やはり私がおかしいですか? 5歳の息子がいる、妊娠後期の者です。 長文になりまして恐縮ですが相談にのってください。 最近、姉の子供 5歳女児)に対してイライラしてしまうのですが、 私は心が狭いのでしょうか・・・。 私の家は実家に近い事もあり、姉が親子で帰省すると私が子連れで遊びに行ったり、 逆に姪達(5歳の姪には8歳の姉がいます)が子供だけで遊びに来たりします。 2人共うちの子供とよく遊んでくれますし、明るくて大切な姪達なのですが 最近下の子に対してイライラしてしまう自分を抑えられずにいます。 私は子供に多... A ベストアンサー 率直に普通にわがままだと思います(笑 心が狭いとかそういうことで判断するものではないと思いますよ^^ 普通に考えて自分の子供が出来ていることが出来ていない自分の子供以外の子供を相手すれば 少なからずイラッときます。 それがお勉強とかじゃなくお行儀であれば。 お姉さんはきちんとしていらっしゃるということですが、 私からはそうは思いません。 普段おうちでおやつ食べてるからそういうのでしょう? また親以外にお菓子食べたいなどの要求はうちの子3歳でも叱ります。 ママ以外にお菓子ちょうだいなんて言うのは恥かしいことなんだよと叱ってますから うちの双子は男ですが絶対に言いません。 もちろんお菓子与えたらとめどなく食べてしまうような子供ですが うちではお菓子そのものを与えていません。 お腹すいたなら捕食的なものでいいんじゃないですか? 虫歯になりますよ・・・ ジュース?そんなもの家で与えてるのがビックリです。 まったく水しか与えないお宅もたくさんいます。 それはすごいなーと思います。 が見ていてそんな頑なにお水でなくてもと思うくらいだけど 水しか与えてなかったらそんなに欲しがらないようです。 うちはお茶と牛乳とお水ですがジュースなんてのは外出先で散歩以外のもっと遠出で たまーーーーーーーーーにリンゴジュース与えたりしますけどね。 水分とった方がいいなら水でいいです。 味噌汁でもおすましでも飲ませればいいんです。 おもちゃない等はこれは年齢的にまだ仕方ないかなと思います。 甘えたとかいろいろありますからね。 あわなければいいなんて回答があったらビックリです^^ 家でどう過ごそうとその子の勝手でそれが環境ですからいいですが あなたの御家ではあなたがママなのですから、あなたの言うとおりにしないとダメなのです。 それがよそ様の御家へ行くときの躾なのではないですか? 普段から出来てないのはそれはもう環境というものだから仕方ないです。 それまで躾ようなんてことは無理だしお姉さんの教育なんですから。 でもそれは自分の家だけです。 人の家に来たらその御家のやり方でしか過ごせないことを教えてあげてください。 人にお菓子ちょうだいなんて言うもんじゃないと教えてあげてください まだ姪だからいいんですよ?他人の家でそんな事言ってたら・・・・恥ずかしいですよ・・・ お姉さんが恥かくと思います。 子供が悪いんじゃないと思います。 躾けていないだけでしょう。 普通に叱っていいと思います。 別に怖く叱ることはないと思います。 5歳だったら言い聞かせたらわかるんだから、 座って目を見てよその御家でねだることは恥かしいんだよ。 我慢しなさいと。 お腹すいたなら出されたものを食べなさいと。 ジュースは虫歯になるから貴方の事を考えて与えませんと。 たまにきたんだから今日はジュースをあげるけれど、一度しかダメだからね。 お変わりはもうないよ としっかりとどういう子供化わかっているのだから要求される前にしっかりと言い聞かせてあげてください。 わがままもあなたが好きだから、あなたに甘えているからだと思います。 厳しいなと感じたら少しはおとなしくなるかも? 愛情のある厳しさは嫌われることはないですよ。 率直に普通にわがままだと思います(笑 心が狭いとかそういうことで判断するものではないと思いますよ^^ 普通に考えて自分の子供が出来ていることが出来ていない自分の子供以外の子供を相手すれば 少なからずイラッときます。 それがお勉強とかじゃなくお行儀であれば。 お姉さんはきちんとしていらっしゃるということですが、 私からはそうは思いません。 普段おうちでおやつ食べてるからそういうのでしょう? また親以外にお菓子食べたいなどの要求はうちの子3歳でも叱ります。 ママ以外にお菓子ちょうだいな... Q カテゴリ違いでしたらすみません。 今日、名前ばかりのボーナスをもらいました。 今日は給料日ではないし、封筒にも「賞与」とかいてあるので金額は月給ほどなのですが、ボーナスかなにかのようです。 ところが、月給とそっくりの明細が入っていて、基本給とされた額から「健保」「厚保及び基本掛金等」「雇保」「社保等計」「所得税」がいつもの給料と同じだけ、引かれています。 そこでうかがいたいのですが、ボーナスからもそれらのものって引かれるのですか? このあと、25日にはいつものように月給がもらえるはずです。 (恐ろしくケチな会社なのでないのでは?と不安ですが)恐らく、その月給にもおなじ明細がはいっていて、「健保」「厚保及び基本掛金等」「雇保」「社保等計」「所得税」が差し引かれると思います。 ですが、「所得税」とかはわかるのですが、健康保険や雇用保険などは今月はいつもの2倍支払うわけですよね。 それって払い過ぎじゃないですいか? ボーナスってこんなにいろいろ引かれるものなのですか? 実は私は、経理担当の鬼のお局様にとても嫌われていて卑劣な嫌がらせ等を受けています。 給料関係などはすべてお局様が仕切っていて、こんな簡単なことを教えてもらうことさえ、もちろんできません。 それどころか、お局様はものすごくお金に汚い(数百円のものをだまって盗むような)人なのでだまされているのではないかと不安なので、どうか経理関係に詳しい方、よろしくお願いします。 カテゴリ違いでしたらすみません。 今日、名前ばかりのボーナスをもらいました。 今日は給料日ではないし、封筒にも「賞与」とかいてあるので金額は月給ほどなのですが、ボーナスかなにかのようです。 ところが、月給とそっくりの明細が入っていて、基本給とされた額から「健保」「厚保及び基本掛金等」「雇保」「社保等計」「所得税」がいつもの給料と同じだけ、引かれています。 そこでうかがいたいのですが、ボーナスからもそれらのものって引かれるのですか? このあと、25日にはいつものように月給が... A ベストアンサー こんにちは。 現在勤め先で社会保険の事務手続きを担当している者です。 今年の4月から、「総報酬制」というものが導入されることになり、賞与からも月々の保険料と同じ%で保険料が徴収されることになりました。 (いままでは賞与の時の保険料は、月々のものより低い%で徴収されていたのです。 具体例を挙げて説明します。 なお、今まで賞与支払時の保険料は、年金の計算対象外でしたが、今回の改正により、年金の計算対象に含まれることになりました。 ご参考になれば幸いです。 こんにちは。 現在勤め先で社会保険の事務手続きを担当している者です。 今年の4月から、「総報酬制」というものが導入されることになり、賞与からも月々の保険料と同じ%で保険料が徴収されることになりました。 (いままでは賞与の時の保険料は、月々のものより低い%で徴収されていたのです。 具体例を挙げて説明します。 Q 30代後半の夫婦です。 夫とは付き合いだしてから16年、結婚してから13年になります。 私が好きで、付き合いだし、そして、私の方から結婚して欲しいと言い、結婚しました。 夫は無口で、あまり人付き合いも得意でなく、ちょっと神経質で気性の激しいところもあるので、 昔からはらはらしながら、夫に合わせて暮らしていました。 家にいるときも、一人で静かにしていたいようだし、 あまり会話もなく、夫から何かしてもらうことはありませんでした。 そして、子供も特に好きではないみたいなので、 積極的にかかわろうとしないし…。 どちらかというと鬱とおしいと思っているようです。 しかし、夫婦なんてこんなものかな…と半ばあきらめながら暮らしていましたが…。 以前、同じように子供のいる友達夫婦と一緒に出かけたときに、 あまりの仲のよさに、見ていて正直悲しくなりました。 どこに行っても、さりげなくお互いにいたわりながら一緒に行動をしたり、 会話をしている姿はみていて、とてもいいものでした。 夫を見ていると、私や家族といるより、一人でいる方が好きみたいで、 家にいても、私に話しかけることも、私と一緒に行動することもなく…。 夫から愛されているような感じがしません。 これから一生、このような寂しさの中で暮らしていくのは耐えられないな~と思い 夫に話すと、 「好きだと思うよ」「何か欲しいの?」だけ…。 なんだか、人生損した気分です。 だから、そんな夫とどこかへ出かけたり、夫と話をするよりも、友達や自分の家族といる方が楽しく。 これから先、子供が大きくなった後、2人だけになったときを考えると、気分が沈んできます。 結婚生活ってこんなものなんでしょうか…? いまさらどうにもならないのかな~と思うと、悲しくなります。 こういう状態から、より良い関係になられた方がいたら、どうか教えてください。 30代後半の夫婦です。 夫とは付き合いだしてから16年、結婚してから13年になります。 私が好きで、付き合いだし、そして、私の方から結婚して欲しいと言い、結婚しました。 夫は無口で、あまり人付き合いも得意でなく、ちょっと神経質で気性の激しいところもあるので、 昔からはらはらしながら、夫に合わせて暮らしていました。 家にいるときも、一人で静かにしていたいようだし、 あまり会話もなく、夫から何かしてもらうことはありませんでした。 そして、子供も特に好きではないみたいなので、 積... そうですか。 ご主人は、案外今の生活に満足していたりするのですよね。 私の父母が、質問者さまと同じ感じでした。 母はいつでも、夫に愛情を求め続け、夫はまるでダチョウが空を飛べと いわれたみたいな顔で、妻の言うことを黙って聞いていました。 そして、同じことを4回繰り返すあたりで、怒って茶碗を襖にぶつけていま した。 「いったい、オレのどこに不満があるんだ!!何でも、お前の言うとおりにしてきて いるんじゃないか。 」 (そうじゃないよ、父さん。 母さんは、父さんにもっと自分からああしようこうしようって 言って欲しいし、僕が小さい頃やっていたみたいに、家の外壁を塗り替えたり、 庭の植木を植え替えたり、大きな金魚鉢を買ってきてくれたりそういうふうに 家族のために、いろいろ頑張ってほしいんだよ。 ) 傍でみていた小学生の僕は母親から聞かされた愚痴から自分なりに考えた答えを 頭のなかで言葉にしてみたけど、それを口に出すには、父親の怒声が大きすぎました。 ご主人は、仲のいい夫婦というものをあまり御存知なくて、おそらくご両親もなんとなく 不満を抱えながら生きてきたそういうご家族だったことでしょう。 仲のいい夫婦というのは、どこか享楽的で刹那主義に思えるくらい今を大事に生きて いる感じがします。 実際人生って未来より今が大事なのはいうまでもないですが 私たちの親もそのまた親も貧しくて、(母方の親は非常に裕福な家系でしたが)今は 我慢して将来に希望を託す「生き方」を子供に教えてきたのかもしれません。 その結果、豊かになった「将来」に至っても、どうやって人生を楽しんでいいのか とまどう部分があるのかもしれません。 どんなことでも、楽しむには、情報や知識や技術がいります。 大型テレビみたいに番組表だけあったら、次々に面白おかしい放送を流してくれる わけでもないです。 恋愛は、男と女が一緒にいてそれだけで楽しいわけではないです。 お互いに相手の 趣味嗜好にあわせ、相手を喜ばせようといろいろ工夫します。 男はデートコースに工夫を凝らし、部屋をキレイに片付け、シーツにコロンをふったり します。 女は、1時間も着ていく服に迷い念を入れて化粧し、彼が喜ぶセクシーな下着を 身にまといます。 でも結婚してからはどうでしょう。 最初の1年。 それはまさに毎日デートみたいなもので 甘い生活が続き・・・もう、お互いに相手を喜ばすネタを考えるのも飽きてしまって そんな、無理することないよ・・・みたいな感じになる。 それはいいのですけど、そこから先がやさしさと思いやりの部分になりますね。 >私は考え方が不幸体質みたいで…。 >幸せがすぐそばにあっても、わざと不幸になる方を選んでしまっているように思います。 誤解を恐れずに言えば、女性は被虐嗜好がある人が多い。 夫にもっと要求して欲しいし 自分を酷使してほしい。 自分に要求されることで、自分がこの人に必要とされているのだ という実感を得たい。 なのに、夫は無関心。 自分から何もしない代わりに私に何も要求しない。 なぜかというと自分の両親がそうだったから。 彼の母親は、自分から旦那にお茶を入れてやることもない。 旦那も「おーい。 お茶」 などとは言わない。 昔は、入れてあげたお茶も、うんともすんともいわない父に、いつしか 無駄と思ってやめてしまった母 逆に、男の嗜虐性や横暴を恐れる女性は、受身になります。 自分が男に尽くしたり こき使われることを屈辱と感じ、その一方で、いつまでも夫が自分から何かをしかけて くれるのを心待ちにし続ける。 自分からは働きかけない。 少しは働きかけても途中で ばからしくなってやめてしまうのです。 >好きな人と結婚をしたけれど、その人から自分が求めている愛情が得られないと 自虐的女性は、夫が自分に満足してしてくれているかばかりが気になります。 「ねぇ、あなた私で本当によかったの?」 そういう気の弱さを見せる。 だから可愛がられます。 不安だから、一生懸命尽くします。 健気なほどに。 酷い男が相手だと、浮気されたり 捨てられたりします。 でも、普通のやさしさのある男なら、この女のために頑張ろう という気になります。 しかし、嗜虐的で横暴な男性(多くは父親への嫌悪)を嫌う女性は、夫が自分に 満足してくれていない・・・と考えずに、自分に愛を注いでくれない・・・という被害者 意識でものごとを考えます。 自分がいつでも相手に何かを求めているからです。 自虐的女性は、好きな男に尽くすことで充分満足を得ています。 あとは彼が 自分の傍にいつでもいてくれて、自分が困ったときに少しだけ助けてくれたら それで満足だと思います。 >つい、私のことを好きでもないのに結婚したのかも…と思って悲しくなったり。 好きでもないのに結婚するほど捨て鉢な考えの男はいません。 好きでない女と結婚するほどの見返りが何かあったとすれば別ですが。 将来の社長のポストが約束されているとか、代議士になれるとか。 そんなものはないわけで、だとしたら、お互いに責任があります。 >昔、自分に対して、夫がしたことや夫の暴言など、過ぎてしまったことなのに、 そうです。 この際思い切って、享楽的にキリギリスみたいに生活してみませんか? とにかく、今日にすべての意識を集中して、美味しいものを食べて、楽しく遊ぶのです。 たまには、ばぁーーーーっと贅沢な買い物をしたり、海外旅行に行くのです。 そんなことしたら、将来が不安・・・・って離婚を考えるほうがもっと不安でしょう。 >いつまでもそれを思い出しては、 >何てひどいことをされたのだろう!と悔しくなってしまいます。 そこに意識を持っていかないためには、今を充実させるか未来に目標を持つ。 よく、夫婦仲が悪い夫婦が、やり直しを目指してマンション買ったりしますが そういうのはダメ。 未来に負債を背負いこむだけで、ろくなことはない。 >じゃあどうしたいのか?と言われたら、それらを思い出さないですむくらい >今が幸せになりたいのです。 幸せになるって簡単ですよ。 毎日うまいもの食って、ぐっすり眠る。 それだけで 結構幸せになれますよ。 衣食住、バランスよく豊かにするのです。 部屋に花を飾り、家具を新しくし 食卓に美味しいワインを置く そういうのって結構基本ですよね。 >しかし、夫に対して、自分の気持ちや不満を話すと…。 だって、理解できないもの。 ご主人はご主人で仕事の不安や悩みを 自分の胸に仕舞いこんでいる。 そういうのを奥様に話せないし話すのも面倒だという気もする。 それより、家ではうまい料理を食って、酒を飲んでぐっすり眠りたい。 オレだってストレス溜まるし、それにひとりで耐えてここまできたんだ・・・ そりゃ、浮気もしたし怒鳴りもしたよ。 でももう忘れてニコニコしていてくれたっていいのに なんでまた面倒くさい精神論みたいな愛情云々の話をするんだ。 申し訳ないけど、俺には感性がないというか、言葉がうまく使えないから 思っていることを充分に説明なんかできないよ。 お前には満足してるよ。 オレに何かしてほしいなら言ってくれよ。 区役所に行って、書類をとってこいか? 風呂掃除やってくれか? >夫はなにも言わず、私を無視しはじめます。 同じ問題蒸し返しているとしか思わないから、話が変わるのを待つしかない。 >最近では無視されること自体は何ともなんとも思わなくなってきましたが、 うちの母親と同じですね。 お互いに「わかってちゃん」同士なのにねぇ >そうされるたびに、つまらない男と結婚したなぁと思ってしまいます。 彼の心のなかにも、質問者さまと同じ種類の淋しさが渦巻いています 彼は、それをうまく言い表せなくて、犬のようにうなり声で威嚇するか 黙って目を閉じるしかない。 言葉がないのです。 でも、少しづつ言葉を引き出していかないと、夫婦関係は終わってしまいます。 どうすれば、言葉が出てくるか・・・それは彼が質問者さまに何かを求める ようになったときです。 私は最初の結婚に失敗しましたが、妻に満足していたから、妻に何も求め なかった。 それがいけなかった。 私は、妻の容姿も好きだったし、頭のよさ、勝気な気質、わけのわからないお洒落 のセンスとか、みな少し普通の女と違っているのが、すごく好きでした。 高校教師という職業も、母親と同じで、なんとなく母親代わりに、人生に頼りになる 存在だし、人にも自慢できる嫁さんで嬉しかったです。 でも、自分から、彼女に何かしてやろうとおもわなかった。 というか、いろんなこと してあげても、趣味が違うとか、将来のために無駄遣いはしないで・・とか 言われるうちに、生活は彼女主導にになっていって、言われたことをやるしか なくなってしまったのです。 ゴミを出して。 ガラス拭きして。 風呂桶洗って。 というか、私自身彼女の仕事にわせて遠距離通勤をしていたり、彼女の実家の 傍に住んだり、自分なりに「妥協や我慢」をしているから、自分の分はそれで 愛情表現なのだと思っていました。 私は、彼女には何も求めなかったです。 彼女が家事が苦手なことはわかっていたし、薄味すぎる料理もせっせと食べたし 自分から求めたのは、セックスくらいで、ほとんど彼女からの禁止事項に従う ばかりで、彼女にこうしてほしいああしてほしいなど言わなかった。 夫婦というのはこれではいけません。 怒られてもいいから、お茶が飲みたい・・・自分でいれな。 (鬼嫁日記みたいですが) というやりとりが必要なのです。 いつしか、私は文句を言わない夫、妻に何も要求しない夫になって、そのかわり 妻に隠れて、ギャンブルに熱中したり、高額商品をこっそり買ったり、ちょっとだけ 仕事仲間の女性に恋心を抱いたりしたのです。 今のカミサンは、それに反して、何でも世話をやいてくれます。 そのかわり自分が 用意したことをちゃんと楽しまないと怒ります。 眠っていても、オレが起き上がると 一緒に起き、 「どうしたの」 「うん。 のどが渇いた」 「もって来てあげる。 お茶、水、それともウーロン茶がいい?」 夢のようです。 もう一度人生を最初からリセットできればどんなにいいか…といつも思うのですが、 それもできず。 >結局のところ、自分がどうしたら満足できるのか、よくわからなくなっています。 ふたつ提案したします。 1 旦那さまに、自分にもっとして欲しいことは何かを聞きます。 多分、ないよというでしょうから、肩でも揉もうかといって揉んであげます。 何か欲しいものがあるのか・・・と訊いたら、適当にブランドバッグでも言っておきます いくらだ?買えばいいじゃないか そういうでしょうから、一緒に見にいって欲しいというのです。 嫌だといったら、他に何かしてほしいことはないか?と訊きます。 2 来年、自分が癌で死ぬと思ってください。 また来年ご主人が癌で死ぬと思って ください。 とにかく子供の教育にお金がかかるのはまだまだ先だし この辺でまとまったお金をどさっと使ってしまいましょう。 お互い明日がない。 そう思えば、やりたいこととかいっぱい思い浮かぶでしょう。 いつかやりたいと思ったことを今やっておけば、将来もう一度やらなくて済みます。 欲望の先食いばかりではカード破産が待っていますが、欲望の先送りばかりでは 早晩夫婦仲が破綻します。 為政者は古来、祭りで、民衆の不満を発散させました。 夫婦にも祭りは必要です。 毎日祭りをやっていたらおばかですが、紛争の緊張高まる夫婦には、毎週でも 祭りは必要です。 実は、セックスはそういう意味で重要でかつ金のかからない祭りなのですが いずこも同じ秋の夕暮れ・・・セックスレス。 それ代る祭りは・・・贅沢です。 分不相応かなぁ・・・そういう楽しみです。 さて、仲のいい御夫婦に、いつも何をして楽しんでいるか聞いてみましょう。 おそらく、子供を介在させない夫婦だけの楽しみをいくつか持っているはずです。 基本的に夫婦仲は価値観の相違によって左右されます。 ここで金を使うべき という意思決定がなされないと、旦那が勝手に浪費したり、無理なローンの 頭金に消えたりします。 価値観というのは、違ってあたりまえ。 すりあわせができるかどうかです。 金持ち喧嘩せず・・・という諺がありますが、私は金持ち夫婦喧嘩せず だと思っています。 それでは貧乏人は夫婦仲が悪いのか・・・そうではなく 持てるものを蓄えるか使うか、蓄えるならどこで使うか、そういう経済観念で きちんと足並みがそろっているかどうかなのです。 「いいよ。 おまいさん。 ひとりだけそんなんじゃ、お友達の手前 肩身が狭いだろうよ。 これ持ってお行きよ。 」 「なんでぇ、こりゃ。 4分銀じゃねぇか。 おめぇこんな金ど、どっから・・」 「心配しなくていいよ。 おっかさんにもらった鼈甲の櫛あっただろ。 アレをちょいと質に もっていったのさ」 「馬鹿野郎。 あれは、大事な形見の品。 それに、細工の効いた値打ちもんだぜ」 「いいからさ。 あたしが持っていたって、使う機会はありゃしない」 「すまねぇ おっかぁ」 こういう江戸っ子の気風のよさってのに男は憧れたりします。 身勝手なもんですねぇ。 これから大工の留公は、この金で吉原に 女郎買いにいくってぇんだから、昔の女房というのは豪気なものでして いえ見習えとは申しません。 そうですか。 ご主人は、案外今の生活に満足していたりするのですよね。 私の父母が、質問者さまと同じ感じでした。 母はいつでも、夫に愛情を求め続け、夫はまるでダチョウが空を飛べと いわれたみたいな顔で、妻の言うことを黙って聞いていました。 そして、同じことを4回繰り返すあたりで、怒って茶碗を襖にぶつけていま した。 「いったい、オレの...

次の

お年玉はいつまであげる?甥(おい)や姪(めい)の場合は?

姪 お年玉 あげ たく ない

嫌ならあげなくても良いのでは? ケチだろうが何だろうが、あげたくないものはあげたくありません。 なかには「正月から10,000円以上の出費はキツイ」という場合もあります。 どうせあげるなら、気持ちよくあげられた方が良いです。 どうしても無理というなら、「今年は懐が……」などと正直に打ち明ければ許してもらえるんじゃないでしょうか。 それでも「出せ」というような親類がいたら、今後はフェードアウトした方が良い気がします。 経済的な事情以外にも、心理的に大金を出したくない場合もあります。 もし私がお年玉を誰かにあげるとしたら、出せて5000円(安い!)が限界です。 こういうところで見栄を張ると、その後が大変になります。 おめでたい正月の度にお年玉のストレスを抱えるなど、不毛です。 三が日を外して帰省する しかし、お年玉をあげずにやり過ごすために親類と大喧嘩になるのも避けたいです。 なるべく穏便に、お金を出さない方法はあるでしょうか? まず簡単にできそうなのが、「三が日を避ける」こと。 お年玉は正月の風物詩、逆に言えば、正月を外せばあげずに済む可能性が高まります。 理想は、冬休みが終わる7日以降です。 (冬休みが長い寒い地域だと、1月中は帰れないかもしれませんが) 「帰ってきなさい」としつこく言われても、「年末年始も仕事で……」などとお茶を濁す。 そして正月ムードも過ぎ去った頃、何食わぬ顔で顔を出すのです。 これを毎年やっていれば、「あいつは正月に帰ってこない」と見なされます。 そうすれば、お年玉を期待されることも無くなるのではないでしょうか。 現金以外のお年玉をあげる 「お年玉=お金」と思うから、あげるのが嫌というのはあります。 ならば最初から、こちらが買った現物を支給するのはどうでしょうか。 現金をあげるのが嫌なのは、それが何に使われるか分からないからです。 子供がゲームや服を買うのなら、まだ許せます。 が、もし親に回収され、家計の足しにでもされたのではたまったもんじゃありません。 そういう事態を避けるため、あらかじめお硬い学習グッズや本などを買ってしまう。 もしくは、図書カードなんて言うのも意外と嬉しいものです。 親も現金なら平気で回収しますが、子供の図書カードをぶんどるのは流石に抵抗があるんじゃないでしょうか。 子供も好きな本が買えて、お互いハッピーです。 お歳暮やクリスマスに上乗せしてしまう もしお歳暮やクリスマスもものをあげているなら、そちらに上乗せ。 日本は、何かと散財するイベントが多くて困ります。 クリスマスプレゼントなどに上乗せするメリットは、前の「現物支給」が自然にできるところ。 プレゼントのリクエストを聞いてあげた後、「これはお年玉も兼ねてるよ」と事後的に言ってしまえば良しです。 「騙された!」と思われる危険性もあるので、プレゼントの予算を高めにするなど対処は必要です。 それでもプレゼントとお年玉を別々にあげるよりは、安上がりにできるんじゃないでしょうか。 プレゼント+お年玉=5,000+5,000=10,000円 プレゼントに上乗せ=5,000(+3,000~4,000円?)=8,000~9,000円? 日頃から「お金がない」アピール 日頃から、「今月も赤字で……」などと「お金がないアピール」をしておく。 親戚も、お金がない人間に「子供にお年玉を」などとは言い出しにくいんじゃないでしょうか。 あげないとマズい場合でも、「これしか出せないけど……」と1,000円ていどを出すのみ。 「こいつは期待できない」と思われれば、激しいお年玉アピールをしてくることもなくなるでしょう。 あくまで「あげたい気持ちはあるが、本当に出せないのだ」というスタンスを貫くこと。 ただケチっているように思われると、ヒンシュクを買うのは必至です。 (別に、嫌われたところで不都合もなさそうですが) お年玉は、あげたい金額を自然に出すのが一番だと思います。 我慢をしてまで、大金を出すことはありません。 「1円も出したくない」というのであれば、それもやむ無し。 「今年はちょっと無理です」と、ハッキリ言うのもときには大事です。

次の