アマゾン プライム ビデオ テレビ で 見る に は。 簡単!アマゾンプライムビデオをテレビで見る方法を紹介│ショウリブログ

amazonプライムビデオをテレビで見る7つの方法とメリット

アマゾン プライム ビデオ テレビ で 見る に は

アマゾンプライムをテレビで見る方法 アマゾンプライム会員の特典である、プライムビデオは、多くの映画やドラマ、アニメなどが見放題になるという、お得なサービスです。 アマゾンオリジナルもあり、今話題となっています。 プライムビデオをテレビで見るための方法をご紹介します。 (アマゾンプライム会員のメリットまとめはこちら) Fire TV Stick Fire TV Stickは、アマゾンが販売しているスティック型のメディアストリーミング端末のことです。 テレビにあるHDMI端子に差し込むだけで、プライムビデオがテレビで気軽に見られるようになります。 3分もあれば可能です。 複数のテレビでも使い回しができますし、持ち運びも簡単です。 そして、プライムビデオだけでなく、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTV、Youtubeなどのその他の動画配信サービスもテレビで見られるようになるのです。 4,980円で購入できるので手軽に始められますね。 一番おすすめの方法がこのFire TV Stickを使った方法です。 Fire TV Fire TVもアマゾンから販売されているデバイスです。 Fire TV Stickよりも少し大きめで高性能になります。 テレビのHDMI端子にぶら下げて使うタイプです。 プロセッサやメモリがパワフルで快適な操作性となめらかな映像が、Fire TV Stickとの違いになります。 4Kにも対応しているので、高画質な映画やドラマを楽しみたいという人におすすめです。 高性能な分、価格は8,980円で、Fire TV Stickよりも4,000円ほど高い価格になっています。 スマートテレビ スマートテレビとは、インターネット機能が搭載されているテレビのことです。 プライムビデオはパナソニック、SONY、LGなどのスマートテレビに対応をしています。 あらかじめプライムビデオのアプリがインストールされているので、他の機器を用意することなく、簡単に始められます。 プライムテレビを見るために、スマートテレビを購入するのは大変ですが、買い替えの時期と重なることがあれば、スマートテレビを購入するようにすると良いですね。 ゲーム機 ゲームをよくする人であれば、ゲーム機を使ってプライムビデオを見るということもできます。 プライムビデオを見ることができるのは、次のゲーム機です。 プライムビデオを見れるゲーム機• プレイステーション4(PS4)• プレイステーション3 (PS3)• Will U プライムビデオを見るためだけに、ゲーム機を購入するのは高くついてしまいますが、もともと持っている人であれば、すぐに見られるようになるので便利ですよ。 ブルーレイレコーダー ブルーレイレコーダーの中にも、プライムビデオに対応している機器があります。 パナソニックやソニーの中にあります。 今あるブルーレイレコーダーが、アマゾンビデオに対応しているものであれば、設定をすればプライムビデオをすぐに見られます。 ブルーレイレコーダーは価格が高いので、プライムビデオを見るためだけに購入するのは大変でしょう。 買い替え時期や持っていないという時には、プライムビデオに対応したブルーレイレコーダーを購入すると良いでしょう。 Apple TV Apple TVは、アップルから販売されている、メディアストリーミング端末です。 テレビでインターネット経由の動画やゲームなど、あらゆるコンテンツを楽しむことができます。 アマゾンビデオにも対応しています。 他にもYoutubeやHulu、Netflixなど多くのものを楽しむことができる機器です。 高性能ではありますが、価格が10,000円以上するものが多く、高いと感じるかもしれません。 iPhoneなどのアップル製品を多く使用している、ゲームも楽しみたいなどがあればApple TVが良いかもしれませんが、プライムビデオだけが見たいというのであれば、Fire TV Stickで充分でしょう。 クロームキャスト クロームキャストは、Googleが販売している、インターネットの動画や画像をテレビで見られるようにするための小さなデバイスです。 クロームキャストは残念ながら、現在はプライムビデオを見られるアプリに対応していません。 よって、プライムビデオを見るために、クロームキャストを購入するのはおすすめしません。 しかし、今クロームキャストを持っているという人は、テレビでクロームキャストを使用してプライムビデオを見られる方法もあります。 接続方法 プライムビデオをテレビで見るための方法を上であげました。 それぞれの機器の接続方法や使い方もご紹介します。 Fire TV Stick Fire TV Stickを接続するためには、次のものが必要になります。 テレビのHDMI端子にFire TV Stickを差し込みます。 電源ケーブルとFire TV Stickを繋いでコンセントに差し込みます。 インターネットに接続します。 Wi-Fi環境があれば簡単です。 アマゾンアカウントの入力やネットワークなどの初期設定を行いましょう。 アマゾンからFire TV Stickを購入した場合には、すでにアカウントが登録されている場合もあります。 設定が終われば、プライムビデオの視聴ができるようになります。 Fire TV Fire TVも接続方法は、Fire TV Stickとほぼ同じです。 インターネット環境を整えて、HDMI端子にFireTVを接続をするだけです。 Apple TVをテレビと接続して初期設定をして、使用できるようにします。 ホーム画面から「App Store」を開き、アマゾンビデオのアプリを探します。 アプリをインストールしたら、アカウントやパスワードを入力してサインインします。 クロームキャスト クロームキャストをテレビのHDMI端子に接続して、初期設定を行います。 クロームキャストは、アマゾンプライムに対応していませんが、パソコンのブラウザをそのままテレビで見ることができます。 よって、プライムビデオをパソコンで視聴するようにして、その画面をテレビで見るようにするということをすれば良いのです。 ただ、パソコンを毎回起動させる手間がかかってしまいます。 プライムビデオを見るための通信量 プライムビデオを見るためには、インターネット環境が必要となります。 それはテレビで見る時にも変わりません。 プライムビデオは映画やドラマも見放題ですが、通信量が必要となります。 画質にもよりますが、だいたい1時間の再生で1GBは使用されます。 映画となると1作品が2時間前後になるので、2GBは使用することになります。 データ通信量の契約を確認してから使用しなければ、たくさんの映画やドラマを見ていると、通信費もたくさんかかってしまうということにもなります。 通信量が使い放題の契約で、Wi-Fi環境の元で動画を楽しむようにしましょう。 プライムビデオの画質 プライムビデオの画質はSD「標準画質(480p)」、HD「高画質(720p)」、フルHD「最高画質(1080p)」、4K「超高画質(2160p)」の4つに対応しています。 どの画質で再生されるかは、デバイスと作品によって決まります。 ほとんどのデバイスが高画質であるHDに対応しています。 今のところ、4Kに対応しているのは、FireTV、AppleTV、スマートテレビ(対応しているもの)になっています。 料金はかかる? アマゾンプライムビデオをテレビで見るためには、どのような料金がかかるのでしょうか? アマゾンプライム会員の費用 アマゾンプライムビデオを見るためには、アマゾンプライム会員になる必要があります。 月額400円(税込)か年会費3,900円(税込)が必要となります。 30日の無料期間があるので、どのような映画やドラマが見られるのかを、確かめてから始めることもできますよ。 接続機器 テレビでプライムビデオを視聴するためには、上で紹介したように、それぞれの機器が必要となります。 一番低コストで抑えられるのが、Fire TV Stickです。 4,980円なので、手軽に始めることができます。 それぞれの機器でアプリをインストールするための費用は無料ですので安心です。 インターネット費用 プライムビデオをテレビで見るためには、インターネット環境が必要となります。 スマートフォンだけしかなかった人は、家にインターネット環境を整える費用も必要となりますし、月々の通信費もかかってくるようになります。 Fire TV Stickを使用するのであれば、Wi-Fi環境が整っていることも必要になるので、Wi-Fiルーターを購入する費用も必要です。 LAN接続も可能ではありますが、配線がごちゃごちゃしてしまいますし、スマートフォンやタブレットを家で数台使用するためにも、Wi-Fiルーターはおすすめです。 Wi-Fiルーターは、約3,000円くらいからありますが、電波の届く範囲や通信規格などによって価格が異なります。 ルーターを買わずにスッキリしたインターネット環境ならWiMAXがおすすめ プライムビデオでテレビ番組が見られる プライムビデオの中には、38のチャンネルがあり、映画やドラマ以外にも、スポーツ、ニュース、エンタメなど幅広いジャンルがあります。 オンデマンドとリアルタイム配信での視聴ができるのです。 これはプライム会員でしか見られません。 ただ、チャンネルの料金は月額200円(税別)からとなり、会費の他に別途必要になります。 チャンネルによって価格は変わってきます。 好きなチャンネルを選んで、自分の好みのテレビ番組を楽しむことができますよ。 (専用チャンネルを契約すればより好きな番組をテレビの大画面で楽しめます。 ) インターネット環境がない人へのおすすめ もし、家にインターネット環境がない場合は、回線を引かなければならなくなります。 そうなると、工事費用が掛かるなどの手間もかかって来ます。 そこでおすすめなのが、モバイルWi-Fiルーターです。 モバイルWi-Fiルーター モバイルWi-Fiルーターは、持ち運びができるので、家でも外でも使うことができます。 そして、工事も不要なのでルーターが届けばすぐにインターネット環境を作ることができるのです。 一人暮らしの人、出張が多い人などにもとても便利です。 モバイルWi-Fiルーターには大きく分けて2つの形式があります。 1つはワイモバイルやキャリアが提供しているLTE回線と、UQコミュニケーションズが提供しているWiMAXという形式です。 無制限プランがおすすめ WiMAXやヤフーWiFiには、通信量を気にせずに使うことができる無制限プランがあります。 プライムビデオを良く見るという人には、無制限プランがおすすめです。 それは、画像を再生するためには、通信量がたくさん必要になるからです。 WiMAX WiMAXはギガ数を無制限で使うことができるの「ギガ放題プラン」が魅力的です。 プロバイダによって、月額料金は違いますが、約3,500円前後になります。 郊外や地下街ではつながりにくいということもありますが、現在はエリアも拡大されています。 注意したいのは、3日間の間に10GB以上使用した時には、ネットワーク混雑回避のために、1Mbpsの速度制限がかかることです。 ただし、Youtubeの動画を標準画質レベルで見られるくらいの速度ですし、速度制限がずっと続くわけではありません。 翌日の18時頃までか、翌々日の2時頃以降には、速度制限は解消されるので安心です。 ヤフーWiFi ヤフーWiFiは通常はLTE回線なので、都市部から山まで広いエリアで通信ができます。 しかし、無制限で使用できるのはLTE回線ではなく、アドバンスモードで、対応エリアが少なくなってしまうので、確認はしておきましょう。 月額料金は3,696円に加えて、684円必要になります。 LTE回線は7GBまで使えます。 また、WiMAXと同じように、アドバンスモードで3日間で10GBを超えた通信をすると、1Mbpsの速度制限がかかってしまいます。 制限時間は当日の18時から翌日の1時までです。 プライムビデオを大画面のテレビで見よう プライムテレビは、スマートフォンやタブレットでも見ることはできますが、リビングにあるテレビでも視聴可能です。 一番おすすめなのが、Fire TV Stickです。 アマゾンが販売していて、価格も安いですし、接続も3分もあればできてしまいます。 他にも、ゲーム機を使ったり、AppleTVやブルーレイレコーダーを使ったりしても見られる方法があります。 今持っている機器で使えるものがあれば、それを活用するのが良いでしょう。 プライムビデオをテレビで見るためには、インターネット環境と接続する機器を用意すれば、すぐに見られるようになりますよ。 ただ、通信量は多く必要になるので、無制限のプランがおすすめです。 プライムビデオは見放題のとても便利なサービスです。 家にいる時にはテレビで快適に楽しんで下さいね。 (家族会員を設定すればより多くの特典を家族で共有できます。

次の

Amazonプライムビデオをテレビで見るための方法

アマゾン プライム ビデオ テレビ で 見る に は

レグザエンジンの種類 映像処理エンジンのレグザエンジンはテレビの価格によって搭載されているバージョンに違いがあります。 主に 有機ELパネルの最高級のレグザには「レグザエンジンCloud PRO」「レグザエンジン Professional」か「レグザエンジン Evolution PRO」、 中級レグザには「レグザエンジンCloud」「レグザエンジン Evolution-S」 「レグザエンジン Evolution」、 普及版レグザには「レグザエンジンG」「レグザエンジンファイン」 が搭載されています。 レグザのネットワーク機能 レグザにはネットワーク機能が搭載されています。 スカパー!プレミアムLink機能や動画配信サービス、インターネット閲覧サービスなど、TV放送を見るだけでなくレグザはスマートTVの機能も充実しています。 レグザが対応している動画配信サービス レグザは動画配信サービスに対応しています。 いつ発売されたレグザかによって対応している動画配信サービスが異なります。 新機種が発売になるたびに対応動画配信サービスが増えている印象です。 また発売当初に対応していなかった動画配信サービスにアップデートで対応してくれる場合があります。 最新のレグザは• Netflix• hulu• dTV• U-NEXT• DAZN• YouTube などに対応しています。 TVでコマーシャルしているのを見るような動画配信サービスがほとんどあります。 あります... あれっ!アマゾンプライムの名前が... ない!! 「など」に含まれているのでなく、なんと レグザはアマゾンプライムビデオに対応していなかったのです。 しかしここに来て朗報です。 やっというか新型レグザの Z740Xと M540X、C340Xは Amazonプライムに対応しました! そのおかげで旧型のレグザでもソフトウェアアップデートでプライムビデオを見られる可能性があります。 レグザでアマゾンプライムを見る方法 レグザでアマゾンプライムデビオを見たい場合、初期状態のレグザではアマゾンプライムを見ることが出来ません。 アマゾンプライムビデオを見るためには視聴環境アップデートしてあげる方法があります。 通常知らないうちに深夜早朝にTV電波経由でソフトウェアが送信され自動的にアップデートされます。 自動更新になっているかどうかの確認はテレビで、 設定 > その他の設定 > ソフトウェアのダウンロード > 自動ダウンロード が「する」 あるいは 設定 > 初期設定 > ソフトウェアのダウンロード > 放送からの自動ダウンロード が「する」 です。 アプリ一覧を見てみてください。 そこにプライムビデオがあれば更新されています。 なお、世代が数世代古いレグザには残念ながらプライムビデオの追加はありません。 そんなとき1つ思い浮かぶ方法は、スマートフォンやタブレットからキャストしてレグザの大画面で見ることが出来るかどうかなんですが、 レグザはキャストに対応していません。 他社のAndroid TVは標準でこの機能を備えていたりしますが、レグザはありません。 次の手段はスマートフォンやタブレットとレグザを有線ケーブルで接続してレグザの画面に映す方法です。 これはスマートフォンやタブレット側がHDMI出力に対応している場合に可能です。 iPhoneやiPadはを購入すればこの方法で画面をレグザに投影出来ます。 Amazon Fire TV Stickをレグザに接続する もっともシンプルで簡単にアマゾンプライムビデオを見る方法は、Amazonで販売している Amazon Fire TV Stickあるいは Amazon Fire TV Stick 4Kを入手して、レグザのHDMI端子に差す方法です。 この方法であれば動画配信を見るためにスマートフォンやタブレットを占有してしまうことがありません。 Amazon Fire TV Stickはキャスト機能を持っています。 Amazon Fire TV Stickを使えば レグザにキャスト機能を付加出来ます。 Amazon Fire TV Stickをレグザに差すことで アレクサも使えるようになります。 幸いAmazon Fire TV Stickは安価です。 Amazonはこの端末自体で儲けを出す必要がないのでとても安価に設定されています。 アマゾンで定期開催されるプライムデーやタイムセールでさらに割引されることが多いんです。 Amazon Fire TV Stick 4KはHDの薄型TVにも使えます。 いずれ4K TVに買い替える予定なら最初からAmazon Fire TV Stick 4Kにしておくのが正解です。 レグザでアマゾンプライムを見る方法 まとめ• レグザ本体はアマゾンプライムビデオに対応していない• Amazon Fire TV Stick 4Kを入手してレグザのHDMI端子に差す• 回線速度安定のためAmazonイーサネットアダプタを買う.

次の

amazonプライムビデオをテレビで見る7つの方法とメリット

アマゾン プライム ビデオ テレビ で 見る に は

Amazon プライムビデオはスマホ、パソコン、タブレットといろんなデバイスで見ることができかなり便利ですが、 「せっかくだから、映画やドラマを見るならやはり大画面のテレビで見たい!」 「テレビで動画を見て友達を呼んでワイワイしたい!」 というときもあるかと思います! ただ、 どうやってテレビと接続するのか、 いまいち難しくてわからないですよね。 そこで本記事では、Amazonプライムビデオを• テレビで見るために必要な環境と、すぐ出来る8つの方法• うまく見れないなど、トラブルがあったときの対処法 を超詳しく解説していきます。 これから登録を考えている方にも有益な情報もあるので、 この記事を読んでにあった方法を見つけて、動画を楽しんでください! 【このページのもくじ】• Amazonプライムビデオはテレビで視聴することはできる? Amazonプライムビデオは、テレビでの視聴が可能になっている動画配信サービスです。 テレビで動画を見るために、まずは確認しなければいけないことがあるので、下記を参考にしてお持ちのテレビを確認してくださいね。 Amazonプライムビデオ対応のスマートテレビなのか確認する Amazonプライムビデオに対応しているスマートテレビのメーカーを一覧にまとめました。 Sony• Panasonic• シャープ 上記のメーカーから発売されているテレビは、 Amazonプライムビデオに対応していることが、Amazon公式サイトのヘルプ&カスタマーに記載されています。 対応しているテレビがあれば、インターネットに接続することで、簡単にAmazonプライムビデオを視聴することができます。 まずは、お持ちのテレビが対応しているのかを確認してみましょう! Amazonプライムビデオをテレビで視聴するための方法は? Amazonプライムビデオに対応していないテレビを所持している人でも、動画をテレビで見るための方法があります。 ここからは、Amazonプライムビデオに対応していないテレビで、プライムビデオを視聴するための方法を解説していきます。 Amazon FireTV stickを使用する Amazon FireTV stickは、テレビ背面(側面)についているHDMI端子に接続して、Wi-FiにつなぐだけでAmazonプライムビデオが視聴できるようになるデバイスになっています。 商品名 価格 音声認識リモコン Amazon FireTV stick 4,980円 Alexa対応 Amazon FireTV stick 4K 6,980円 Alexa対応 Amazon FireTV stickは、通常モデルと4Kモデルで少し価格が変わってきます。 通常モデルの映像は1080Pですが、4Kモデルは4K Ultra HD・HDR・HDR10など、高画質の動画にも対応しています。 動画配信サービスも4K放送に対応してきているので、今後のことを考えれば4Kモデルの購入がおすすめです。 AppleTVを使用する Apple TVは、HDMI端子と電源をつないで、Wi-Fiに接続すればAmazonプライムビデオを楽しむことができます。 商品名 価格 音声認識リモコン Apple TV(第4世代) 15,800円 Siri対応 Apple TV 4K 19,800円(32GBモデル) Siri対応 Amazon FireTV stickに比べると、少し価格は高くなってしまいますが、iPhoneやiPadをリモコンとして設定することが可能。 ゲーム機を使用する Amazon FireTV stickやApple TVなど専用のデバイスの購入はしなくないという人には、お手持ちのゲーム機でAmazonプライムビデオを視聴することもできます。 Amazonプライムビデオに対応しているゲーム機は、下記に一覧としてまとめているので参考にしてください。 メーカー ゲーム機名 Sony PS3・PS4 Microsoft Xbox One Nintendo Wii U Xbox OneやWii Uは持っている人も少ないかもしれませんが、PS3やPS4は持っている人は多いと思うので、Amazon FireTV stickなどのデバイスを購入する必要がないかもしれませんね。 ゲーム機を所持していれば、新たにデバイスを買う必要がないので、コスト面ではメリットが大きいと思います。 Chromecastを使用する Chromecastは、Googleから発売されているストリーミング再生やミラーリングができるデバイスになっています。 商品名 価格 音声認識リモコン Chromecast 4,610円 付属なし Chromecast Ultra(4K対応) 9,000円 付属なし Chromecastは、HDMI端子とWi-Fiに接続すれば、簡単に動画を楽しむことができるデバイスなのですが、Amazonプライムビデオには対応していません。 AmazonプライムビデオをChromecastで視聴する場合は、ミラーリング再生になるので、プライムビデオのためだけに購入するのはメリットが少ないです。 ですが、HuluやU-NEXTなどの動画配信サービスには対応しているので、他のサービスを利用したい人にとってはメリットも多いですよ! HDMIケーブルを使用する HDMIケーブルを利用してAmazonプライムビデオを視聴する方法は、最もコストが低く手軽な方法と言えます。 Chromecastと同じくミラーリング再生で動画を視聴することにはなりますが、HDMIケーブル自体は100均で購入可能になっていますし、HDMI変換アダプタも2,000円前後で購入できるので、コストをグッと抑えることができます。 また、他の動画配信さいーびすを利用している場合にも、HDMIケーブルを利用してミラーリング再生をすることもできるので、メリットはかなり多いと思います。 Amazonプライムビデオのトラブル対処法! ここからは、Amazonプライムビデオを視聴している時などに起こり得るトラブルの対処法について説明していきます。 Amazonプライムビデオがテレビで見れらない場合の対処方は? Amazonプライムビデオがテレビで見られない時には、エラーコードが表示されます。 エラーコードを見れば、どのようなトラブルが発生しているのかを追求できるので、ますはエラーコードの番号を見るようにしましょう。 ビデオや再生に関するエラーコード ビデオや再生に関するエラーコードは下記の数字が表示されます。 1007 1022 7003 7005 7135 7202 7204 7206 7207 7235 7250 7251 7301 7303 7305 7306 8020 9003 このようなエラーコードが表示された場合は、 ・支払いの設定と居住地を確認する ・注文履歴を確認する 確認して問題があった場合は、編集すればエラーは解消されます。 PINに関する問題 PINに関する問題のエラーコードは下記の数字が表示されます。 5014• 5016 PINとは動画の購入やレンタル時に4桁の暗証番号を入力する機能になっています。 不正利用や間違って購入をしないための機能なので、設定している人も多いかもしれません。 このPINに関する問題は、数分経てば解消することが多いので、少し待ってから再度PINを入力するようにしましょう。 何度もPINに関するエラーが表示される場合は、プライムビデオの設定からPINの制限を削除してみてください。 プロモーションコードやAmazonギフト券に関する問題 プロモーションコードやAmazonギフト券に関する問題のエラーコードは下記の数字が表示されます。 2039 この表示がされた場合は、プロモーションコードやAmazonギフト券の番号や有効期限を確認してみましょう。 また、過去に利用済みということもあるので、確認した上で有効なプロモーションコードやギフト券の番号を入力してください。 テレビから音が出ない時の対処法は? Amazonプライムビデオをテレビで見ようとしたら、音が出ないなんてトラブルが起きる可能性もあります。 このようなオーディオに関するトラブルは、以下を試してみてください。 テレビの音声がミュートになっていないか確認する• テレビの電源を切って再起動する• HDMIケーブルを抜いて再接続してみる• Amazon Fire TVがAVレシーバーに接続されている場合は、レシーバーがONになっているのかを確認する• HDMI切り替え機を利用している場合は、切り替え機を利用せず直接HDMI端子に接続する 万が一、Amazonプライムビデオを見ていて、音が出ていない時は上記を参考にして対処してみましょう! テレビで視聴している画質が悪い時の対処法は? Amazonプライムビデオをテレビで視聴している時に画質が悪いと感じた場合は、以下に記載している方法を試してください。 画質の設定を確認してみる Amazonプライムビデオには、下記の4種類から画質を選ぶことができます。 SD(標準画質)• HD(高画質)• UHD(超高画質)• HDR 画質の設定を確認して、SDになっている場合は、HDやUHDなどに画質の設定を変更するようにしましょう! インターネットの接続が弱い Wi-Fiに接続しているデバイスが多い場合にインターネットの接続が弱くなってしまう可能性があります。 このような場合は、接続しているデバイスのWi-Fi接続を一時的に切ってみましょう! 早送りやスキップを多く使用した場合 Amazonプライムビデオで早送りやスキップを多用した場合は、一時的に画像が悪くなる場合もあるので、連続での使用を控えるようにしましょう! まとめ Amazonプライムビデオをテレビで楽しむ方法やトラブル時の対処法について解説してきました。 動画はスマホやタブレットで持ち運んで好きなタイミングや場所で視聴するのも良いですが、やはり大画面で家族や友人とおしゃべりをしながら堪能したい人も多いですよね。 迫力のある動画をテレビで手軽に思う存分楽しむことができるのもAmazonプライムビデオの魅力の一つだと思います。 この機会にAmazonプライムビデオに申し込みをして、30日の無料体験期間をテレビの大画面で視聴してみませんか?.

次の