シュウマイ レシピ。 子どもが喜ぶ手作りシュウマイ!レンジ活用15分レシピ

美味しいシュウマイの作り方~肉汁があふれ出る!【プロ直伝のレシピ】

シュウマイ レシピ

お手軽シュウマイはワーママの救世主 働くママは、忙しい中で時間を縫うようにして料理を作りますよね。 でも、そんなふうに頑張って作ったごはんでも、子どもがあまり食べてくれなくて、心が折れることもあります。 そんな時の救世主が、レンジでできるシュウマイです! ポイントは、レンジ加熱後そのまま食卓へ出せる手軽さと、簡単なのに子どもが喜んでくれる見た目になることです。 簡単ですぐできるけど、おいしさと見た目も重視したシュウマイを、ぜひお試しください。 【作り方】 1. シュウマイの皮は長さを半分に切ってから、5mmくらいの細切りにする。 コーンに片栗粉をまぶしておく。 耐熱皿に白菜などを敷き、肉だねを団子状にして、シュウマイの皮とコーンをそれぞれまぶしてのせる。 今回は、ざく切りにして冷凍してあった白菜を敷きました。 手に水を付けてから肉だねを丸めると、やりやすいです。 シュウマイの皮もコーンも、手でギュッと押さえつけながら、肉団子にしっかりまとわせましょう。 余った皮は、スープなどに入れて火を通すと、ワンタン風になっておいしいですよ。 水を振りかけ、ふんわりとラップをしてレンジで加熱する 600W6分。 加熱後、ラップのまま2分くらい放置して完成。 レンジ加熱の後は、ラップをかけたまま2分くらい放置して、余熱で火を通します。 もし、まだ加熱が足りなかった場合は、様子を見て加熱時間を30秒くらいずつ足してください。 レンジで手軽にシュウマイ!そのまま食卓へ シュウマイレシピの最大の時短ポイントは、レンジを使うことです!蒸し器を使わず、レンジを使うことで手軽にジューシーなシュウマイが作れます。 蒸し器を出して、食べた後は片付けて…と思うと、蒸し料理を敬遠してしまいがちです。 時間がある時は、丁寧に作ったシュウマイももちろん素敵なのですが、平日の夜ごはんは時間との戦いです。 また、肉だねもポリ袋で揉み込むので、洗い物が減らせますよ。 肉だねを団子状にする成形は、水を付けた手でパパッと丸めるのが1番楽で早いと思います。 子どもの興味をそそる!コーンシュウマイ 時短と両立させたいのが、「子どもが食べてくれる料理を作る」ことです。 せっかく食べてほしくて作った料理なのに、子どもがあまり関心を持ってくれないと、がっかりしてしまいますよね。 ママの料理へのモチベーションも下がってしまいます。 そこで、ただ作るだけでなく、子どもが興味を持ってくれるようなレシピを考えました。 子どもが好きなコーンをシュウマイにまぶして、見た目にも華やかなシュウマイに仕上げています。 お花みたい!と子どもも喜んでくれました。 また、子どもがフォークで刺しやすいように、ボール型にしています。 レンジシュウマイは、下に敷いてある白菜やレタスも、肉汁を吸ってとてもおいしいです。 自然とシュウマイと野菜を一緒に食べてもらえるようになりました。 シュウマイや餃子などのつけダレって小さい子どもはこぼしてしまったり、付けすぎて濃くなってしまったりしますよね。 そこで今回はシュウマイ自体に味をしっかり付けたので、しょうゆを付けなくてもおいしいです! 平日の夜ごはんは、時間勝負です。 ぜひレンジで気軽に作れるシュウマイをお試しください!.

次の

おかずのクッキング|シュウマイの作り方レシピ(土井善晴)

シュウマイ レシピ

シュウマイの具のレシピ1つ目は、「基本の肉焼売」です。 まずはオーソドックスな肉焼売のレシピをマスターすればアレンジは自由自在です。 特別な材料も不要で簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。 基本の肉焼売の材料(約30個)• 豚ひき肉…300g• 玉ねぎ…1個• 片栗粉…大さじ4• シュウマイの皮…30枚 基本の肉焼売のレシピ• 玉ねぎをみじん切りにし、片栗粉をまぶしておく。 シュウマイの皮で具材を包む。 シュウマイの具のレシピ2つ目は、「旨味たっぷりエビしゅうまい」です。 肉焼売と並んで人気の定番シュウマイのひとつが「エビしゅうまい」ですね。 海鮮はシュウマイとの相性抜群ですが、中でもエビは旨味たっぷりで美味しいですよね。 人気のエビしゅうまいもご家庭で作れるので試してみてください。 旨味たっぷりエビしゅうまいの材料(約30個)• むきエビ…200g• はんぺん…1枚• シュウマイの皮…30枚 旨味たっぷりエビしゅうまいのレシピ• むきエビを分量外の塩を料理酒で軽く揉んでおく。 玉ねぎをみじん切りにする。 シュウマイの皮で具材を包む。 シュウマイの具のレシピ3つ目は、「贅沢カニシュウマイ」です。 贅沢なシュウマイを作るなら、カニを使ってみてはいかがでしょうか。 カニカマを使って、節約できるけれど贅沢なカニシュウマイを作ってみましょう。 カニカマとトッピングするとよりゴージャスになりますね。 贅沢カニシュウマイの材料(約30個)• カニカマ…12本• はんぺん…1枚• シュウマイの皮…30枚 贅沢カニシュウマイのレシピ• 玉ねぎをみじん切りにする。 シュウマイの皮で具材を包む。 シュウマイの具のレシピ4つ目は、「見た目も華やかな鮭といくらの親子シュウマイ」です。 お肉の代わりに鮭のすり身を使ったヘルシーなシュウマイです。 蒸しあがった後に、いくらをトッピングすると見た目も華やかな親子シュウマイの完成です。 見た目も華やかな鮭といくらの親子シュウマイの材料(約30個)• 生鮭…2切れ• はんぺん…1枚• シュウマイの皮…30枚• いくら…適量 見た目も華やかな鮭といくらの親子シュウマイのレシピ• 玉ねぎをみじん切りにする。 鮭の皮と骨をとって包丁で荒く叩く。 シュウマイの皮で具材を包む。 蒸しあがったシュウマイにいくらをトッピングする。 いつものシュウマイに飽きたら、カレー味のシュウマイがおすすめです。 ちょっぴりスパイシーな変わり種焼売は子どもも大好きな味に間違いありません。 子どもも大好きカレー焼売の材料(約30個)• 豚ひき肉…300g• 玉ねぎ…1個• 片栗粉…大さじ4• シュウマイの皮…30枚 子どもも大好きカレー焼売のレシピ• 玉ねぎをみじん切りにする。 シュウマイの皮で具材を包む。 基本的な作り方は餃子の皮と同じで、形が丸いと餃子用、四角だとシュウマイ用になります。 手作りした皮はもちもちでより美味しさがアップするはずです。 以下の作り方を参考に、時間があるときはぜひ作ってみてください。 基本の手作りシュウマイの皮の材料(約25枚)• 薄力粉…100g• 強力粉…100g• ぬるま湯…100g• 塩…ひとつまみ 基本の手作りシュウマイの皮ののレシピ• ボウルにすべての材料を入れ、菜箸などでぽろぽろになるまで混ぜる。 手でよくこね、ひと塊にする。 濡れ布巾をかけて30分ほど寝かせる。 台に分量外の打ち粉をし、寝かした生地を薄く伸ばす。 伸ばした生地を約7cm角に切り出す。

次の

おかずのクッキング|シュウマイの作り方レシピ(土井善晴)

シュウマイ レシピ

シュウマイの具のレシピ1つ目は、「基本の肉焼売」です。 まずはオーソドックスな肉焼売のレシピをマスターすればアレンジは自由自在です。 特別な材料も不要で簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。 基本の肉焼売の材料(約30個)• 豚ひき肉…300g• 玉ねぎ…1個• 片栗粉…大さじ4• シュウマイの皮…30枚 基本の肉焼売のレシピ• 玉ねぎをみじん切りにし、片栗粉をまぶしておく。 シュウマイの皮で具材を包む。 シュウマイの具のレシピ2つ目は、「旨味たっぷりエビしゅうまい」です。 肉焼売と並んで人気の定番シュウマイのひとつが「エビしゅうまい」ですね。 海鮮はシュウマイとの相性抜群ですが、中でもエビは旨味たっぷりで美味しいですよね。 人気のエビしゅうまいもご家庭で作れるので試してみてください。 旨味たっぷりエビしゅうまいの材料(約30個)• むきエビ…200g• はんぺん…1枚• シュウマイの皮…30枚 旨味たっぷりエビしゅうまいのレシピ• むきエビを分量外の塩を料理酒で軽く揉んでおく。 玉ねぎをみじん切りにする。 シュウマイの皮で具材を包む。 シュウマイの具のレシピ3つ目は、「贅沢カニシュウマイ」です。 贅沢なシュウマイを作るなら、カニを使ってみてはいかがでしょうか。 カニカマを使って、節約できるけれど贅沢なカニシュウマイを作ってみましょう。 カニカマとトッピングするとよりゴージャスになりますね。 贅沢カニシュウマイの材料(約30個)• カニカマ…12本• はんぺん…1枚• シュウマイの皮…30枚 贅沢カニシュウマイのレシピ• 玉ねぎをみじん切りにする。 シュウマイの皮で具材を包む。 シュウマイの具のレシピ4つ目は、「見た目も華やかな鮭といくらの親子シュウマイ」です。 お肉の代わりに鮭のすり身を使ったヘルシーなシュウマイです。 蒸しあがった後に、いくらをトッピングすると見た目も華やかな親子シュウマイの完成です。 見た目も華やかな鮭といくらの親子シュウマイの材料(約30個)• 生鮭…2切れ• はんぺん…1枚• シュウマイの皮…30枚• いくら…適量 見た目も華やかな鮭といくらの親子シュウマイのレシピ• 玉ねぎをみじん切りにする。 鮭の皮と骨をとって包丁で荒く叩く。 シュウマイの皮で具材を包む。 蒸しあがったシュウマイにいくらをトッピングする。 いつものシュウマイに飽きたら、カレー味のシュウマイがおすすめです。 ちょっぴりスパイシーな変わり種焼売は子どもも大好きな味に間違いありません。 子どもも大好きカレー焼売の材料(約30個)• 豚ひき肉…300g• 玉ねぎ…1個• 片栗粉…大さじ4• シュウマイの皮…30枚 子どもも大好きカレー焼売のレシピ• 玉ねぎをみじん切りにする。 シュウマイの皮で具材を包む。 基本的な作り方は餃子の皮と同じで、形が丸いと餃子用、四角だとシュウマイ用になります。 手作りした皮はもちもちでより美味しさがアップするはずです。 以下の作り方を参考に、時間があるときはぜひ作ってみてください。 基本の手作りシュウマイの皮の材料(約25枚)• 薄力粉…100g• 強力粉…100g• ぬるま湯…100g• 塩…ひとつまみ 基本の手作りシュウマイの皮ののレシピ• ボウルにすべての材料を入れ、菜箸などでぽろぽろになるまで混ぜる。 手でよくこね、ひと塊にする。 濡れ布巾をかけて30分ほど寝かせる。 台に分量外の打ち粉をし、寝かした生地を薄く伸ばす。 伸ばした生地を約7cm角に切り出す。

次の