クレジットカード現金化 流れ。 クレジットカード現金化の仕組みを元業者が解説|5分でわかる資金調達法

クレジットカードの少額換金のメリットデメリットとは?

クレジットカード現金化 流れ

1:自分でクレジットカード現金化する方法• クレジットカード現金化業者は使いたくない。 ネット上にクレジットカード情報を入力したくない。 個人情報を漏洩されそうで不安だ。 クレジットカード現金化をしたくても、上記の様な理由から現金化を出来ずにいるのではありませんか?クレジットカード現金化業者の中には、 悪質な取引を行う悪徳業者が存在します。 そのため、上記のように感じるのも当然のことでしょう。 しかしクレジットカード現金化は、専門業者を利用せずとも 自分で行うことが可能です。 自分でクレジットカード現金化を行えば、 誰でもかんたんに高換金率の現金化を行うことができます。 自分で行うクレジットカード現金化方法を、 3つの手順で紹介していきましょう。 3つの手順について、ポイントを含め詳しく紹介していきましょう。 1-1:換金性の高い商品を購入する 1つ目の手順は、 換金性の高い商品を購入します。 クレジットカード現金化において、購入する商品は 1番重要なポイントとも言えるでしょう。 換金性の高い商品であればあるほど、換金率が高くなり受け取れる現金が多くなります。 換金性の高い商品として、おすすめできる商品は 7つです。 amazonギフト券• iTunesカード• ゲーム機・ゲームソフト• ブランド品• 家電製品• 信販系ギフトカード• 新幹線の回数券 上記7つの中でも、もっともオススメするのは「 amazonギフト券」です。 amazonギフト券は換金性が高く、 85%~94%で現金化することができます。 しかもネット上で全ての手続きを完結できるので、 いつどこに居ても即日現金化が可能です。 換金性の高い7つの商品について、換金率・特徴ともに紹介していきましょう。 新幹線の回数券• 換金率: 90%~95%• 危険性:高い• 調達資金目安:50,000円~100,000円• 現金化にかかる時間:2時間~6時間• 換金率が90%以上とかなり高いため、多くの人が現金化に利用して カード会社の監視が厳しい商品となっています。 購入した商品は、 街中の金券ショップ・質屋・買取専門店で売ることをオススメします。 ネットから利用できるオークション(ヤフオク・メルカリなど)で高く売ろうとすると、 1週間前後かかってしまうからです。 簡単かつ速く現金化したいのであれば、街中で店舗を構えているお店を利用しましょう。 身分証の提出等が必要ですが、 10分~20分 の手続きで現金を受け取ることができます。 1-3:買取金額を現金で受け取る 3つ目の手順は 買取金額を現金で受け取ります。 購入した商品を自分で売却すれば、 85%~95%前後で現金を受け取ることが可能です。 クレジットカード現金化業者を利用した場合、70%~80%前後の換金率になります。 不安な気持ちがある中でクレジットカード現金化業者を利用するよりも、自分で現金化をした方がおすすめです。 2:自分で現金化するメリットとデメリット 業者を使わずに、自分でクレジットカード現金化を行うメリットはある? 上記のように、具体的なメリットが知りたいとお考えではありませんか。 クレジットカード現金化を自分で行うことで発生する メリットは3つです。 一方で自分で行うことによって、 4つのデメリットも発生します。 【 メリット】• 【 デメリット】• 2-1:3つのメリット 自分でクレジットカード現金化をする3つのメリットを紹介しましょう。 クレジットカード現金化業者の 平均買取相場は70%~80%ですが、 自分で行う場合には85%~94%ほどで行うことが可能です。 約15%前後は多く現金を受けとることができます。 しかし自分で現金化するのであれば、個人情報を漏洩されるなどの 不安なく安心して利用することが可能です。 クレジットカード現金化業者に対して、上記のようにお考えであれば自分で現金化をしましょう。 自分で現金化を行うので、 自己責任で割り切って行うことが可能です。 2-2:4つのデメリット 自分でクレジットカード現金化をする4つのデメリットを紹介しましょう。 高頻度で多額の現金化を行う場合、ご自身で換金性の高い商品を買い続ける必要があるからです。 換金性の高い商品、例えば新幹線回数券などを購入し続けるとカード会社に目を付けられやすくなります。 現金化目的で使用しているのでは?と疑われクレジットカードを 停止させられるリスクが高くなってしまうのです。 換金性の高い商品を自分で購入し、その後は買取してもらえる お店へ出向く必要があるからです。 買取してもらえるお店も、店舗によって換金率がバラバラになります。 どこが高く買い取ってもらえるのか調査し、お店を周る必要があるでしょう。 その為「即日」では現金化することができません。 クレジットカードで購入した商品の買取率が急激に落ちたり、一部の ギフト券買取業者には換金率が敵わないことがあるのです。 高い換金率を提示しているギフト券買取業者だと、90%台で現金化することができます。 このような場合には、自分でクレジットカード現金化を行うと換金率が低くなってしまうでしょう。 つまり「 目利き」が必要となるのです。 換金性の低い商品を購入すると、換金率が急激に低く「ゴミ」同然の価値となります。 高く換金するためにも、換金性の高い商品を選び抜く必要があるのです。 1 No. 2 No. 3 No. 4 No. 5 業者名 おひさまクレジット インパクト ゼロスタイル どんなときも。 クレジット あんしんクレジット 評価 安心感 換金率 98. 0% 98. 8% 振込スピード 5分 15分 5分 10分 10分 公式サイト 自分で現金化するのは、やっぱり面倒だな・・・。 上記のように感じた場合には、 即日で現金化できるクレジットカード現金化業者を利用しましょう。 ただしどこでもOKなわけではありません。 安全性を重視する場合には、当サイトが70社を比較して厳選した 優良クレジットカード現金化業者5つの中から利用するようにしましょう。 4:決定版!高換金率のクレジットカード現金化2つのポイント 自分でクレジットカード現金化するなら、 amazonギフト券を使った現金化方法がおすすめです。 amazonギフト券を使った方法なら、 最大94%で 即日現金化することができます。 自分で現金化したことのない場合でも現金化できるように、知ってくべき重要な 2つのポイントを解説します。 購入するamazonギフト券の種類• 買取サイトの選び方 効率的にamazonギフト券を現金化するためにも、上記2つのポイントをチェックしておきましょう。 4-1:購入すべきは「Eメールタイプ」のamazonギフト券 基本ですが、クレジットカード現金化をするためには、クレジットカードを使って購入しなければいけません。 どんなに間違えても、現金で購入したりしないでください。 さっそく、現金化で購入すべき amazonギフト券の種類について紹介していきます。 amazonギフト券には、8つの種類があります。 カードタイプ、Eメールタイプ、印刷タイプなど、細かい種類まで合わせると 8種類存在するのです。 現金化したいあなたが、購入すべきなのは「 Eメールタイプのamazonギフト券」です。 これはAmazonの公式サイトからしか購入できません。 このEメールタイプを購入すべき理由は 3つあります。 クレジットカード現金化で調達したい現金の量は人それぞれです。 自由に金額を設定できるEメールタイプなら、便利に活用することができます。 ちなみに他のタイプは、2,000円や5,000円のように初めから額面が決まっている物がほとんどです。 自分の必要な金額を購入するには、複数枚購入して調節する必要があるでしょう。 amazonギフト券は20~21桁の英数字から構成された 「ギフト券番号」があれば利用できます。 多くの人がイメージするコンビニでぶら下がっているカードタイプのamazonギフト券は、裏面のスクラッチを削ると「ギフト券番号」が記載されているのです。 このギフト券番号をアカウントに入力することで、amazonギフト券は利用することができます。 Eメールタイプのamazonギフト券は、この「ギフト券番号」がメールに記載されて送られてくるタイプです。 Eメールタイプのamazonギフト券について詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。 しかし、一部の買取サイトでは Eメールタイプ以外のamazonギフト券を買取していません。 クレジットカードで商品を購入しても、換金できなければショッピングしただけになってしまいます。 この失敗をなくすためにも、必ずEメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。 また、コンビニ・家電量販店などで販売されている「カードタイプのamazonギフト券」は、基本的に 買取不可能です。 買取サイトに理由を聞いてみたところ「詐欺に使われるケースが多いので買い取れない」という回答をいただきました。 amazonギフト券を購入する際は、Amazon公式サイトからEメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。 amazonギフト券の買取を行っているギフト券買取サイトは約40サイト以上あります。 買取サイト選びは重要なポイントです。 知名度の低く・悪質なサイトを利用した場合、 換金率がかなり低くなる可能性があります。 優良店なら85%で買取しているところを、75%で買取しているサイトもあるので注意しましょう。 では、優良店はどうやって選べばいいのでしょうか?買取サイトを選ぶ際のポイントは 3つあります。 ウルチケでは独自に買取サイトを調査することで、安心して利用できる優良サイトを厳選しています。 今すぐ知りたい人は下記からご覧ください。 amazonギフト券の平均買取率は85%なので、 換金率80%以上を目安にすると良いでしょう。 ただし、買取率はその日のレートによって変動します。 必ず現金化する当日に買取サイトに問い合わせして、買取率をチェックしてください。 ちなみにamazonギフト券の買取率は月初めにかけて大きく下落します。 少しでも高い換金率を目指すならば、月の半ばぐらいに申し込むことをオススメです。 amazonギフト券買取サイトは、大手なら 24時間365日営業が一般的です。 利用者の少ない買取サイトは、深夜に連絡しても返事がきません。 重要なのは「 24時間で振込対応しているか」です。 24時間営業でも、申し込みだけ受付している「エセ24時間営業」もあるので注意してください。 簡単にいうと「安心して利用できる買取サイトかどうか」をチェックします。 ネットの口コミの良し悪しは置いておいて、 口コミが多いか少ないかを確認しましょう。 口コミが少ない買取サイトは、詐欺の可能性もあるので注意してください。 加えて「amazonギフト券 買取サイト」などと検索した時に上位に出てくるサイトは基本的に安心できます。 人気の高いギフト券買取サイトが上位に表示されているからです。 5:【検証】amazonギフト券を使って自分で現金化する手順• 本当にamazonギフト券なら自分でクレジットカード現金化できるの?• 現金化の手順を詳しく知りたい クレジットカード現金化が自分でもできると言われても、実際の方法が分からないですよね。 今回は自分でクレジットカード現金化する流れを全て写真で撮ってきました。 現金化した結果を先に伝えておくと、 10,000円のショッピング枠を9,000円の現金に換えることができました。 それでは実際に自分でクレジットカード現金化してみた手順を紹介していきましょう。 5-1:クレジットカードでamazonギフト券を購入 クレジットカードでamazonギフト券を購入します。 Amazon公式サイトで、 Eメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。 amazonギフト券を購入するためにはAmazonアカウントへの登録が必須です。 登録していない場合には、下記の記事を参考にしながら登録しましょう。 メールアドレスがあれば3分かからずに登録できます。 間違えないようにEメールタイプのamazonギフト券を選択して次のページに進みましょう。 柄によって換金率が変わることはありませんし、買取不可能になることもありません。 amazonギフト券の場合は購入金額の約85%の現金が受け取れるので、参考にして計算しておきましょう。 ログイン後、どのクレジットカードで決済するかを選択しましょう。 はじめてAmazonを利用する人は、「新しいお支払方法を追加」からクレジットカード番号を登録します。 注意点として、メールで届いたamazonギフト券はむやみに触らないでください。 なぜなら、間違えてアカウントにチャージしてしまう可能性があるからです。 せっかく購入したamazonギフト券も、アカウントにチャージしてしまえば買取してもらえません。 高額なamazonギフト券を購入するのは避け、少額を複数枚購入(例:5万円を4枚など)することで回避することが可能です。 以上で、Eメールタイプのamazonギフト券の購入は完了です。 あとはこのamazonギフト券を現金にすれば、業者を使わずに自分でクレジットカード現金化することができます。 5-2:amazonギフト券を転売して現金化 購入が完了後、 購入したamazonギフト券を転売していきます。 amazonギフト券を現金化するときに使うのは「ギフト券買取サイト」です。 今回は「アマプライム」というサイトを使ってamazonギフト券を買取してもらいます。 その一連の流れを見ていきましょう。 名前(フリガナ)• 電話番号• メールアドレス• 身分証の画像• ギフト券の種類(amazonギフト券)• 申し込み金額• 自身の口座情報• 「ロボットではない」にチェック amazonギフト券だけに関わらず、ブランド品・ゲームなど何かを転売するときには 身分証明書が必要です。 電話番号は「 03-5720-5272」です。 電話の内容は20秒ほどの簡潔な本人確認で、大体の内容は下記のような流れでした。 ご本人さま確認のための電話になります。 本日の買取金額を記載したメールを送りますのでご了承いただければ、ギフト券の送付をお願いします。 」 ウルチケ:「 なるほど。 わかりました!」 アマプライム:「 それでは引き続きよろしくお願いいたします。 」 ちなみに電話してきたのは女性でした。 メールの内容を要約すると、「今日の買取金額は9,000円なので、問題なければメールでamazonギフト券を送ってください」とのことです。 本日のamazonギフト券10,000円の 買取金額は9,000円になります。 金額に了承できたら、指定のアドレス宛にamazonギフト券を送ります。 今回はEメールタイプなので、メールをそのまま転送しました。 ギフト券をメールで送信するとすぐに、「ギフト券が届きました」というメールが届きました。 内容を要約すると「これからギフト券が使えるかどうかの確認をするのでお待ちください。 現金の振込が完了した時点で再びメールを送信します」とのことです。 少し不安ですけど、テレビでも見ながら待ってみます。 申し込み時に指定した口座で、振込を確認しましょう。 確認したところ、アマプライムから 9,000円が振り込まれていました。 不明瞭な手数料は一切引かれておらず、事前に伝えられた買取金額がそのまま入金されています。 この現金を引き出せば クレジットカード現金化が完了です。 本当に現金業者を使わずに、クレジットカードで現金を作ることができました。 トータルでの 所要時間は約100分です。 ぜひ参考にしてみてください。 1 No. 2 No. 3 No. 4 No. 5 買取サイト 買取ボブ 買取デラックス バイカ ギフトグレース アマプライム おすすめ度 S S A A A 安心感 買取率 最大90% 最大90% 最大89% 最大90% 最大89% 振込までの時間 最短60分 最短60分 最短60分 最短60分 最短30分 振込手数料 無料 無料 無料 無料 無料 営業時間 24時間無休 24時間無休 24時間無休 24時間無休 24時間無休 レビュー 公式サイト amazonギフト券を使ったクレジットカード現金化は、どの買取サイトを使うかで満足度が変わってきます。 1%でも高く、 安心して現金化したいですよね? 既に30社以上を実際に利用して調査した私が、「 ここなら自信をもって勧められる」サイトを5つ紹介します。 サイトを厳選するにあたり、重要視した項目は次の3つです。 換金率• 振込までの時間• 安心感 もっと詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。 買取デラックス 4. 5pt 買取デラックスは、2019年11月27日にオープンした新しいamazonギフト券買取サイトです。 姉妹店である買取ボブと同じ会社が運営しているため抜群の安心感があります。 初めて申し込みをする方には、安心感に含め、初回特典の買取率で買取してもらえます。 そんな買取デラックスが優良店といわれるのには3つの理由があります。

次の

クレジットカード現金化の優良店はここ!初心者が探すなら【ビギナーズガイド】

クレジットカード現金化 流れ

1:自分でクレジットカード現金化する方法• クレジットカード現金化業者は使いたくない。 ネット上にクレジットカード情報を入力したくない。 個人情報を漏洩されそうで不安だ。 クレジットカード現金化をしたくても、上記の様な理由から現金化を出来ずにいるのではありませんか?クレジットカード現金化業者の中には、 悪質な取引を行う悪徳業者が存在します。 そのため、上記のように感じるのも当然のことでしょう。 しかしクレジットカード現金化は、専門業者を利用せずとも 自分で行うことが可能です。 自分でクレジットカード現金化を行えば、 誰でもかんたんに高換金率の現金化を行うことができます。 自分で行うクレジットカード現金化方法を、 3つの手順で紹介していきましょう。 3つの手順について、ポイントを含め詳しく紹介していきましょう。 1-1:換金性の高い商品を購入する 1つ目の手順は、 換金性の高い商品を購入します。 クレジットカード現金化において、購入する商品は 1番重要なポイントとも言えるでしょう。 換金性の高い商品であればあるほど、換金率が高くなり受け取れる現金が多くなります。 換金性の高い商品として、おすすめできる商品は 7つです。 amazonギフト券• iTunesカード• ゲーム機・ゲームソフト• ブランド品• 家電製品• 信販系ギフトカード• 新幹線の回数券 上記7つの中でも、もっともオススメするのは「 amazonギフト券」です。 amazonギフト券は換金性が高く、 85%~94%で現金化することができます。 しかもネット上で全ての手続きを完結できるので、 いつどこに居ても即日現金化が可能です。 換金性の高い7つの商品について、換金率・特徴ともに紹介していきましょう。 新幹線の回数券• 換金率: 90%~95%• 危険性:高い• 調達資金目安:50,000円~100,000円• 現金化にかかる時間:2時間~6時間• 換金率が90%以上とかなり高いため、多くの人が現金化に利用して カード会社の監視が厳しい商品となっています。 購入した商品は、 街中の金券ショップ・質屋・買取専門店で売ることをオススメします。 ネットから利用できるオークション(ヤフオク・メルカリなど)で高く売ろうとすると、 1週間前後かかってしまうからです。 簡単かつ速く現金化したいのであれば、街中で店舗を構えているお店を利用しましょう。 身分証の提出等が必要ですが、 10分~20分 の手続きで現金を受け取ることができます。 1-3:買取金額を現金で受け取る 3つ目の手順は 買取金額を現金で受け取ります。 購入した商品を自分で売却すれば、 85%~95%前後で現金を受け取ることが可能です。 クレジットカード現金化業者を利用した場合、70%~80%前後の換金率になります。 不安な気持ちがある中でクレジットカード現金化業者を利用するよりも、自分で現金化をした方がおすすめです。 2:自分で現金化するメリットとデメリット 業者を使わずに、自分でクレジットカード現金化を行うメリットはある? 上記のように、具体的なメリットが知りたいとお考えではありませんか。 クレジットカード現金化を自分で行うことで発生する メリットは3つです。 一方で自分で行うことによって、 4つのデメリットも発生します。 【 メリット】• 【 デメリット】• 2-1:3つのメリット 自分でクレジットカード現金化をする3つのメリットを紹介しましょう。 クレジットカード現金化業者の 平均買取相場は70%~80%ですが、 自分で行う場合には85%~94%ほどで行うことが可能です。 約15%前後は多く現金を受けとることができます。 しかし自分で現金化するのであれば、個人情報を漏洩されるなどの 不安なく安心して利用することが可能です。 クレジットカード現金化業者に対して、上記のようにお考えであれば自分で現金化をしましょう。 自分で現金化を行うので、 自己責任で割り切って行うことが可能です。 2-2:4つのデメリット 自分でクレジットカード現金化をする4つのデメリットを紹介しましょう。 高頻度で多額の現金化を行う場合、ご自身で換金性の高い商品を買い続ける必要があるからです。 換金性の高い商品、例えば新幹線回数券などを購入し続けるとカード会社に目を付けられやすくなります。 現金化目的で使用しているのでは?と疑われクレジットカードを 停止させられるリスクが高くなってしまうのです。 換金性の高い商品を自分で購入し、その後は買取してもらえる お店へ出向く必要があるからです。 買取してもらえるお店も、店舗によって換金率がバラバラになります。 どこが高く買い取ってもらえるのか調査し、お店を周る必要があるでしょう。 その為「即日」では現金化することができません。 クレジットカードで購入した商品の買取率が急激に落ちたり、一部の ギフト券買取業者には換金率が敵わないことがあるのです。 高い換金率を提示しているギフト券買取業者だと、90%台で現金化することができます。 このような場合には、自分でクレジットカード現金化を行うと換金率が低くなってしまうでしょう。 つまり「 目利き」が必要となるのです。 換金性の低い商品を購入すると、換金率が急激に低く「ゴミ」同然の価値となります。 高く換金するためにも、換金性の高い商品を選び抜く必要があるのです。 1 No. 2 No. 3 No. 4 No. 5 業者名 おひさまクレジット インパクト ゼロスタイル どんなときも。 クレジット あんしんクレジット 評価 安心感 換金率 98. 0% 98. 8% 振込スピード 5分 15分 5分 10分 10分 公式サイト 自分で現金化するのは、やっぱり面倒だな・・・。 上記のように感じた場合には、 即日で現金化できるクレジットカード現金化業者を利用しましょう。 ただしどこでもOKなわけではありません。 安全性を重視する場合には、当サイトが70社を比較して厳選した 優良クレジットカード現金化業者5つの中から利用するようにしましょう。 4:決定版!高換金率のクレジットカード現金化2つのポイント 自分でクレジットカード現金化するなら、 amazonギフト券を使った現金化方法がおすすめです。 amazonギフト券を使った方法なら、 最大94%で 即日現金化することができます。 自分で現金化したことのない場合でも現金化できるように、知ってくべき重要な 2つのポイントを解説します。 購入するamazonギフト券の種類• 買取サイトの選び方 効率的にamazonギフト券を現金化するためにも、上記2つのポイントをチェックしておきましょう。 4-1:購入すべきは「Eメールタイプ」のamazonギフト券 基本ですが、クレジットカード現金化をするためには、クレジットカードを使って購入しなければいけません。 どんなに間違えても、現金で購入したりしないでください。 さっそく、現金化で購入すべき amazonギフト券の種類について紹介していきます。 amazonギフト券には、8つの種類があります。 カードタイプ、Eメールタイプ、印刷タイプなど、細かい種類まで合わせると 8種類存在するのです。 現金化したいあなたが、購入すべきなのは「 Eメールタイプのamazonギフト券」です。 これはAmazonの公式サイトからしか購入できません。 このEメールタイプを購入すべき理由は 3つあります。 クレジットカード現金化で調達したい現金の量は人それぞれです。 自由に金額を設定できるEメールタイプなら、便利に活用することができます。 ちなみに他のタイプは、2,000円や5,000円のように初めから額面が決まっている物がほとんどです。 自分の必要な金額を購入するには、複数枚購入して調節する必要があるでしょう。 amazonギフト券は20~21桁の英数字から構成された 「ギフト券番号」があれば利用できます。 多くの人がイメージするコンビニでぶら下がっているカードタイプのamazonギフト券は、裏面のスクラッチを削ると「ギフト券番号」が記載されているのです。 このギフト券番号をアカウントに入力することで、amazonギフト券は利用することができます。 Eメールタイプのamazonギフト券は、この「ギフト券番号」がメールに記載されて送られてくるタイプです。 Eメールタイプのamazonギフト券について詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。 しかし、一部の買取サイトでは Eメールタイプ以外のamazonギフト券を買取していません。 クレジットカードで商品を購入しても、換金できなければショッピングしただけになってしまいます。 この失敗をなくすためにも、必ずEメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。 また、コンビニ・家電量販店などで販売されている「カードタイプのamazonギフト券」は、基本的に 買取不可能です。 買取サイトに理由を聞いてみたところ「詐欺に使われるケースが多いので買い取れない」という回答をいただきました。 amazonギフト券を購入する際は、Amazon公式サイトからEメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。 amazonギフト券の買取を行っているギフト券買取サイトは約40サイト以上あります。 買取サイト選びは重要なポイントです。 知名度の低く・悪質なサイトを利用した場合、 換金率がかなり低くなる可能性があります。 優良店なら85%で買取しているところを、75%で買取しているサイトもあるので注意しましょう。 では、優良店はどうやって選べばいいのでしょうか?買取サイトを選ぶ際のポイントは 3つあります。 ウルチケでは独自に買取サイトを調査することで、安心して利用できる優良サイトを厳選しています。 今すぐ知りたい人は下記からご覧ください。 amazonギフト券の平均買取率は85%なので、 換金率80%以上を目安にすると良いでしょう。 ただし、買取率はその日のレートによって変動します。 必ず現金化する当日に買取サイトに問い合わせして、買取率をチェックしてください。 ちなみにamazonギフト券の買取率は月初めにかけて大きく下落します。 少しでも高い換金率を目指すならば、月の半ばぐらいに申し込むことをオススメです。 amazonギフト券買取サイトは、大手なら 24時間365日営業が一般的です。 利用者の少ない買取サイトは、深夜に連絡しても返事がきません。 重要なのは「 24時間で振込対応しているか」です。 24時間営業でも、申し込みだけ受付している「エセ24時間営業」もあるので注意してください。 簡単にいうと「安心して利用できる買取サイトかどうか」をチェックします。 ネットの口コミの良し悪しは置いておいて、 口コミが多いか少ないかを確認しましょう。 口コミが少ない買取サイトは、詐欺の可能性もあるので注意してください。 加えて「amazonギフト券 買取サイト」などと検索した時に上位に出てくるサイトは基本的に安心できます。 人気の高いギフト券買取サイトが上位に表示されているからです。 5:【検証】amazonギフト券を使って自分で現金化する手順• 本当にamazonギフト券なら自分でクレジットカード現金化できるの?• 現金化の手順を詳しく知りたい クレジットカード現金化が自分でもできると言われても、実際の方法が分からないですよね。 今回は自分でクレジットカード現金化する流れを全て写真で撮ってきました。 現金化した結果を先に伝えておくと、 10,000円のショッピング枠を9,000円の現金に換えることができました。 それでは実際に自分でクレジットカード現金化してみた手順を紹介していきましょう。 5-1:クレジットカードでamazonギフト券を購入 クレジットカードでamazonギフト券を購入します。 Amazon公式サイトで、 Eメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。 amazonギフト券を購入するためにはAmazonアカウントへの登録が必須です。 登録していない場合には、下記の記事を参考にしながら登録しましょう。 メールアドレスがあれば3分かからずに登録できます。 間違えないようにEメールタイプのamazonギフト券を選択して次のページに進みましょう。 柄によって換金率が変わることはありませんし、買取不可能になることもありません。 amazonギフト券の場合は購入金額の約85%の現金が受け取れるので、参考にして計算しておきましょう。 ログイン後、どのクレジットカードで決済するかを選択しましょう。 はじめてAmazonを利用する人は、「新しいお支払方法を追加」からクレジットカード番号を登録します。 注意点として、メールで届いたamazonギフト券はむやみに触らないでください。 なぜなら、間違えてアカウントにチャージしてしまう可能性があるからです。 せっかく購入したamazonギフト券も、アカウントにチャージしてしまえば買取してもらえません。 高額なamazonギフト券を購入するのは避け、少額を複数枚購入(例:5万円を4枚など)することで回避することが可能です。 以上で、Eメールタイプのamazonギフト券の購入は完了です。 あとはこのamazonギフト券を現金にすれば、業者を使わずに自分でクレジットカード現金化することができます。 5-2:amazonギフト券を転売して現金化 購入が完了後、 購入したamazonギフト券を転売していきます。 amazonギフト券を現金化するときに使うのは「ギフト券買取サイト」です。 今回は「アマプライム」というサイトを使ってamazonギフト券を買取してもらいます。 その一連の流れを見ていきましょう。 名前(フリガナ)• 電話番号• メールアドレス• 身分証の画像• ギフト券の種類(amazonギフト券)• 申し込み金額• 自身の口座情報• 「ロボットではない」にチェック amazonギフト券だけに関わらず、ブランド品・ゲームなど何かを転売するときには 身分証明書が必要です。 電話番号は「 03-5720-5272」です。 電話の内容は20秒ほどの簡潔な本人確認で、大体の内容は下記のような流れでした。 ご本人さま確認のための電話になります。 本日の買取金額を記載したメールを送りますのでご了承いただければ、ギフト券の送付をお願いします。 」 ウルチケ:「 なるほど。 わかりました!」 アマプライム:「 それでは引き続きよろしくお願いいたします。 」 ちなみに電話してきたのは女性でした。 メールの内容を要約すると、「今日の買取金額は9,000円なので、問題なければメールでamazonギフト券を送ってください」とのことです。 本日のamazonギフト券10,000円の 買取金額は9,000円になります。 金額に了承できたら、指定のアドレス宛にamazonギフト券を送ります。 今回はEメールタイプなので、メールをそのまま転送しました。 ギフト券をメールで送信するとすぐに、「ギフト券が届きました」というメールが届きました。 内容を要約すると「これからギフト券が使えるかどうかの確認をするのでお待ちください。 現金の振込が完了した時点で再びメールを送信します」とのことです。 少し不安ですけど、テレビでも見ながら待ってみます。 申し込み時に指定した口座で、振込を確認しましょう。 確認したところ、アマプライムから 9,000円が振り込まれていました。 不明瞭な手数料は一切引かれておらず、事前に伝えられた買取金額がそのまま入金されています。 この現金を引き出せば クレジットカード現金化が完了です。 本当に現金業者を使わずに、クレジットカードで現金を作ることができました。 トータルでの 所要時間は約100分です。 ぜひ参考にしてみてください。 1 No. 2 No. 3 No. 4 No. 5 買取サイト 買取ボブ 買取デラックス バイカ ギフトグレース アマプライム おすすめ度 S S A A A 安心感 買取率 最大90% 最大90% 最大89% 最大90% 最大89% 振込までの時間 最短60分 最短60分 最短60分 最短60分 最短30分 振込手数料 無料 無料 無料 無料 無料 営業時間 24時間無休 24時間無休 24時間無休 24時間無休 24時間無休 レビュー 公式サイト amazonギフト券を使ったクレジットカード現金化は、どの買取サイトを使うかで満足度が変わってきます。 1%でも高く、 安心して現金化したいですよね? 既に30社以上を実際に利用して調査した私が、「 ここなら自信をもって勧められる」サイトを5つ紹介します。 サイトを厳選するにあたり、重要視した項目は次の3つです。 換金率• 振込までの時間• 安心感 もっと詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。 買取デラックス 4. 5pt 買取デラックスは、2019年11月27日にオープンした新しいamazonギフト券買取サイトです。 姉妹店である買取ボブと同じ会社が運営しているため抜群の安心感があります。 初めて申し込みをする方には、安心感に含め、初回特典の買取率で買取してもらえます。 そんな買取デラックスが優良店といわれるのには3つの理由があります。

次の

クレジットカード現金化を自分でする方法!換金率が高い商品7選と手順

クレジットカード現金化 流れ

クレジットカードの少額換金のメリットデメリットとは? クレジットカード現金化は通常の買い物と同じようにショッピング枠を使うので、基本的には可能額の範囲内であれば上限まで現金化することができます。 1度で高額のお金を手に入れられることはとても魅力的ですが、忘れてはいけないのが、カード会社からお金を借りているという事です。 借りた分はもちろん返さなければいけないので、後々のことを考えながら、必要最低限にとどめることを忘れてはいけません。 クレジットカード現金化業者を利用するあまり借金というイメージが薄くなるなるかもしれませんが、利用額が大きくて返済回数が増えれば増えるほど負担が大きくなります。 現金化した後の返済をきちんとやっていけるのかなど、シミュレーションをしてからサービスを利用するようにしましょう。 どうしてクレジットカード現金化がカード会社にわかってしまうの? 基本的にクレジットカード会社は、毎日ものすごい数の利用があるので、その中からクレジットカード現金化を目的とした利用者を探し出すのは難しいです。 しかし、クレジットカード会社は現金化目的の利用を把握できています。 なぜなら現金化目的が疑われている商品を、自動的にピックアップできるようにシステム化されているからです。 クレジットカード会社は、換金性が高い商品をリスト化し、その商品の購入履歴が多くある利用者に対して、日ごろから目を光らせているのです。 こうしてその利用者をピックアップしておき、明らかに現金化目的の利用が疑われる利用者に対して、利用停止措置などをとっています。 クレジットカード利用停止の対策 これまで何度もお伝えしていますが、クレジットカードの現金化を目的としたことをカード会社から察知されないような対策があるので、頭に入れておいた方がいいでしょう。 もしクレジットカードの自動検知システムに引っかかってしまった場合、一時的にカードの利用ができなくなることがあります。 そうするとクレジットカード会社から電話確認されることになります。 その時は、カード会社が「あなたを疑っている」という事です。 そうなった場合は、毅然とした態度で、知らぬ存ぜぬで押し通せば最悪のケースは免れることができるでしょう。 またクレジットカードの現金化を疑われた場合は、その疑いを晴らすためにあらかじめ商品の詳細を把握しておくことが重要です。 カード会社としては、表面上クレジットカード現金化が目的ではなく、商品を買いたいためにクレジットカードを利用したので、その商品に対しての質問に答えられるはずと思って電話確認をします。 そのためにも購入した商品の詳細や購入の理由を準備することが大事になります。 また現金化が疑われた以外でも、クレジットカードが一時停止になる可能性もありますので、不用意に「現金化」と言ってしまわないように注意しましょう。 クレジットカード現金化少額換金のメリットとは? クレジットカード現金化をするためには、個人でする方法と現金化業者を使う方法があります。 通常現金化業者を使う場合、手数料を支払わなければなりませんが、個人ですれば手数料を支払うことはありません。 また下限額がないので、数千円や数百円でも現金化することができます。 しかし注意しなければいけないのは、クレジットカードの利用停止のリスクです。 クレジットカードのショッピング枠を使わなければいけないという絶対条件があります。 クレジットカード現金化は違法ではありませんが、カード会社の利用規約上は禁止されています。 そのためにも、ブランド品やチケットなど大量に購入したり、急に高額のカード支払いをしてしまうとカード会社に怪しまれることになります。 しかし少額の現金化であればカード会社に怪しまれることは少なくなるといえます。 個人で現金化することに対し、現金化業者を使うメリットは、パソコンやスマートフォンがあれば、どこでも申し込みができるため手間と時間がかからないことです。 そのため、仕事が忙しくて時間がない人にはとてもお勧めできるサービスです。 また少額の現金化の場合、「あと1万円が必要だ!」となった場合でも、クレジットカード現金化は申込から振込まで時間がかからないので、素早くお金を手にすることができます。 またクレジットカード現金化業者に頼むことで、カード利用停止のリスクを避けられやすいことがあります。 なんとなく、自分で売買してこっそり現金化した方がばれにくいと思われる方が多いとおもいますが、実は業者を使った方がばれにくいのです。 自分で売買する場合は換金性の高い商品の利用履歴が残るのに対し、現金化業者を利用した場合は決済代行会社を通すため、「何を購入したのか」が把握しづらくなるからです。 もう一つはクレジットカード現金化のやり方がわかるという事です。 初めて利用する方は、現金化の流れがわからず、不安に感じられると思います。 もし高額な現金化をして、失敗してしまったら…と初めての利用は不安が付きまといます。 そのように感じられるのであれば、小額な利用から始めてみるのもいいでしょう。 少額でもクレジットカード現金化の流れや基本を知ることができます。 少額なのでカード会社への支払いも負担が少なく済みますのでお勧めいたします。 個人で現金化するときに注意することは? 先ほどお伝えしたように、初めてクレジットカードを現金化するときは、無理をして一度に高額決済をせず、小額から試したほうが無難です。 少額で何度か試したのち、徐々に金額を上げ行けばある程度の高額決済も通りやすくなるメリットもあるでしょう。 無理をせず時間をかけ、きちんと決められた支払いを心掛けることで、利用停止という最悪の事態を回避することができます。 クレジットカード現金化少額換金のデメリットとは? これまで紹介したように、小額換金でも現金化することは可能です。 しかしデメリットも存在することを理解していてもいいでしょう。 それは、利用を断られる可能性があることです。 現金化業者は、利用者の現金化した金額の10%程度を手数料とし、利益を得ています。 そのため少額の現金化であれば、業者が得られる手数料は非常に低くなります。 たとえば5,000円の現金化であれば、業者の得られる利益は500円程度にしかなりません。 よって、現金化業者からすれば、小額の現金利用者はあまり好ましいものではないのです。 また当たり前のことですが、手に入るお金は少なくなります。 8,000円必要だからと言って申し込んでも、8,000円が得られるわけではありません。 これは換金率が低いためです。 先ほどお伝えしたように、小額の利用者は好まれないので換金率も低い業者が多いです。 しかし20万円や30万円等の利用であれば、業者に入る手数料も多くなるため、高い換金率が設定されているのです。 また自分でクレジットカード現金化するのはお勧めできません。 自分で行う現金化は、たいていの場合少額しか手にすることができないからです。 小額の利用であれば自分自身でやってみようと思う方はいらっしゃるでしょうが、手間や時間がかかりめんどくさいことが多く、換金率が低いのがデメリットです。 自分自身での現金化をする場合は、やるだけ損になってしまうことがありますので注意しましょう。 お金に困ったときの現金化の方法 給料日前や支払い前などどうしても現金が必要なときってありますよね。 そんなときに即日・30分で対応可能なのがクレジットカード現金化です。

次の