お 財布 おろす 日 2020。 新しいお財布のおろし方で金運が決まるって本当?

財布の使い始めに良い日2020!金運が上がる吉日『財布と雨の日』

お 財布 おろす 日 2020

<目次> 風水における財布 まずは風水の観点から財布を選ぶ際に、知っておきたいことを教えてもらいました。 買い替えタイミングは? 財布の寿命は最長3年 財布はお金を保管するだけでなく、お金を生み出し、増やしてくれる効果があるそう。 もちろん、選び方や使い方が大切です。 まず知っておきたいのは、財布には寿命があるということ。 財布の寿命は、最長でも3年だそう。 これを過ぎると、お金を生み出すパワーがなくなってしまうようです。 金運を上げたいなら、財布の寿命ギリギリまで使うのではなく、ピークを過ぎたあたりで買い替えるのが効果的みたいです。 そろそろ使って3年だという人は、買い替えを視野に入れてみてもいいですね。 形は長財布がベスト 金運アップを望むのであれば、お札をスッとそのまま入れられる長財布がベスト。 お金の出し入れがスムーズでないと、お金を生み出す力が弱ってしまうそうです。 もしもバッグが小さかったり、コンパクトな財布を持ち歩きたい場合は、色やデザインがおそろいの長財布と折財布を用意して、両者を使い分けるのがオススメ。 「同期」させることで、財布の寿命を延ばすことができるようです。 色選びは重要。 ほしい運気や男女でも効果的な色は違う 風水において、財布を買い替える際の色は重要なポイントだそうです。 女性が持つ場合と男性が持つ場合でもオススメは変わってくるのだとか。 なぜなら、女性は「水」の気を持ち、男性は「火」の気を持っているため、相性の良いカラーや悪いカラーが違うからです。 後に紹介する「財布の色別の効果」でぜひチェックしてみてください。 使いはじめのタイミングは12~2月がオススメ 財布には使いはじめた時季の気を吸う性質があるため、買うタイミングよりも「使いはじめのタイミング」を重視するのがいいようです。 お金は「水」で増えるため、「水」の気が強まる12~2月、または梅雨の時期。 それ以外でも、曇りや雨の日、雪の日に使いはじめるのがオススメのようです。 「水」の時間帯である夜に初めて使ってみるのも効果的です。 「金運をアップさせたい!」という願いは、誰もが持っているはず。 風水を正しく理解し実践していけば、必ず「金運がいい人」になれます。 金運アップに効果的な色や方角、持ち物、習慣、インテリア、やってはいけないNG行動などを、人気風水師の李家幽竹先生にうかがいました。 Check! 金運とは、すなわち「豊かさ」だということです。 たとえば一枚のお皿があれば、なんだって食べられるでしょう。 しかし、時にはハイセンスな絵が描かれているお皿や、シチュエーションごとに色や形にこだわったお皿を使用すると、心が豊かになりますよね。 そうした豊かさを感じる「気」から、金運は生まれるのだそうです。 収入が少なくても、手持ちのお金でいかに充実した生活を送り、心に余裕を持つことができるか。 それが金運のいい人と、金運のない人とを分けるのです。 風水で金運を上げるためには、「金(ごん)」の気を鍛えていくことが大切。 「金」の気は丸い形の気であり、「豊かさ」も丸い形をしているようです。 丸は回転することで大きくなっていきます。 欠けがあると金の気は増えません。 なくても困らないけど、あったら心が豊かになるもので「補充の運」を積極的に取り入れるのがコツだそうです。 それぞれ違う運気を持っているため、効果や違いを見ていきましょう。 幽竹先生にうかがったことをまとめてみました。 パステル系の黄色は豊かさを生み出し、楽しく使えるお金が増えていきます。 なお、同じ黄色でも真っ黄色はNG。 陽の気が強すぎて心が豊かになったつもりになってしまい、どんどんお金を使ってしまう色なので気をつけましょう。 お金をパッと派手に使うタイプの人に向いています。 ゴールドのような派手さはありませんが、ひっそりと知らないうちに少しずつお金が増えていく効果がある模様。 使うよりも増やすことを重視したい人にオススメです。 金毒が溜まって金運が落ちているときに、リセットしてくれるカラーが白です。 白単体というよりも、ほかのカラーに合わせることで浄化作用を発揮します。 特に現金運アップに効果的です。 家運につながるほどの大きな財を手にしたい人は、北西方位を意識するといいようです。 大きな財を得たい人、貯蓄運、投資運を上げたい人は、北東に重点を置きましょう。 また、持っておくと金運アップが狙えるアイテムをご紹介します。 無駄づかい癖のある人は、ベージュやブラウン系の財布が良いでしょう。 「なくても良いけど、あったらかわいいよね」というアイテムを加えてみましょう。 たとえばカバンにチャームをつけたら気分が上がりますよね。 ペンなどの文房具も、普通のものより自分が使ってワクワクするようなアイテムを選んでみてください。 シルクコットンやウールガーゼなど、やわらかくて肌触りの良いものを選びましょう。 ぜひ身につけましょう。 新たに買うときは、今持っているものよりワンランク上のものを選ぶようにすると、「金」の気もグレードアップします。 気軽にできることばかりなので、さっそく実践してみましょう。 お金は楽しそうな人が大好きなのです。 逆に、むっつりしている人や、冷ややかな人、眉間にしわを寄せている人からは、お金はどんどん遠ざかっていきます。 さらに「幸せ」「おいしい」「楽しい」「ありがとう」「ラッキー」などの言霊は、金運を呼び込んでくれるラッキーワード。 声に出して言えば言うほど、豊かさが増えていくそうです。 心が満たされるような充実感が、豊かさを呼び込むことにつながるそうです。 だからといって食べすぎはNG。 ひと口でも良いので、ちょっと味覚が満たされるくらいを意識するのが肝心なのだとか。 不特定の困っている人に対してお金を循環させることによって、お金は友達を連れて帰ってくるそうです。 募金箱を見つけたら自分のためというつもりで募金してみましょう。 募金する気持ちがある人とない人では、循環の気が違ってくるのだとか。 最初の1週間くらいで財布の中のお金がその額で定着してきます。 その額が入っていないと気持ち悪く感じるはず。 たくさん入れていることで、使うお金も増える分、不思議と入ってくるお金も増えるのです。 倍入っているからといって使いすぎはNGですが、まったく使わないのも稼働していないことになるので要注意。 お金はしっかり循環させましょう。 また、お札は同じ金額のもの同士をグループでまとめて財布に入れるのが良いようです。 リビング、寝室、玄関、トイレでこだわるべきポイントや、効果について、幽竹先生に教えてもらいました。 金運アップに効果的なものは、丸い形のアイテムです。 ソファーがあれば座ることができるので、クッションはなくても困らないけど、あると豊かになる「補充の運」を持つアイテム。 ソファーに丸いクッションがあると豊かになり、金運がアップするのだそうです。 ちょっと奮発してティータイムの器にこだわってみてください。 食器は「金」の気を増やすベースになります。 良いカップを、普段から積極的に使ってみましょう。 これらも豊かさを表す補充の運。 枕カバーは、白系のものを使用しましょう。 肌触りの良い素材を意識すること。 できればコットンシルクがベストです。 寝る時の環境は「水」になり、水がお金を増やしてくれるのです。 できればシルクのパジャマがベストですが、ガーゼタイプなど肌触りのよい素材を選べば十分です。 寝室がごちゃごちゃしていると、運気の再生が妨げられて運がどんどん落ちていきます。 寝室にはあまり余計な物を置かないようにしましょう。 原色や柄もののベッドファブリック類は避け、スッキリとした空間づくりがオススメです。 特に、多すぎるぬいぐるみは「気」を自分と分けあって分散させてしまうので要注意。 必ず敷きましょう。 特に、金運アップのためには長方形よりも、楕円形のマットがオススメです。 豊かさや金運は丸みを帯びているものが好きなので、角のないものを選びましょう。 たとえば絵画でもバカラのグラスでもなんでも良いです。 ちょっと自分の自慢になるような、グレードの高いものを置いておくと金運アップに効果的です。 水毒が溜まるとお金の流れがルーズになったり、健康運や恋愛運などさまざまな運気にダメージが及ぶので、つねに清潔にしておきましょう。 「水」の気は高いところから低いところへ流れるので、汚れた気は下に溜まります。 トイレ掃除は必ず床からスタートするのが良いようです。 使用後は必ずフタを閉めるようにしましょう。 スペースに余裕があれば、生花やグリーンを飾っておくと、悪い気を浄化してくれます。 トイレが寒いと「陰」の気が強くなり、金運や健康運に悪い影響を及ぼします。 ピングやパステルイエローなど明るめの色を取り入れて。 もしトイレマットを敷かない場合は、色使いやスリッパの素材などで温かみを感じさせるように工夫をしましょう。 つまり、トイレやバスルームといった「水」の気を持つ場所は、お金を増やしてくれる大切な場所です。 水まわりにカビが生えていたり汚れていると、淀んだ「金」の気が増殖してしまうので気をつけましょう。 特にガスコンロのまわりが汚れていたり、鍋やフライパンが焦げついていたりすると金運がダウンしてしまうのだとか。 焦げや油汚れは、悪い「火」の気となるので、こまめに掃除をして落としましょう。 食材をどう扱うかで金運は大きく変わってくるんだとか。 きちんと管理して無駄なく使える人は、お金の流れもスムーズ。 食材を無駄にすることはお金を捨てているのと同じことです。 お金を増やしたいなら、まず食材の無駄をなくすよう心がけましょう。 貧乏自慢トークはくれぐれもやめましょう。 また、「お金なんてどうでもいい」「お金なんていらない」など、お金を否定するような言葉も金毒を引き寄せるよう。 口には出さないようにしましょう。 作物は土の中の養分を吸い上げて芽を出し、果実を実らせ、やがて自らは枯れて土に返ることで土壌を肥やします。 お金もこれと同じで、循環の輪が新たなお金を生み出しているのです。 お金を循環させずに貯め込んでいると、金毒も溜まっていきます。 収入のすべてを貯金につぎ込むのではなく、何割かは自分の楽しみごとのために使いましょう。 風水的にお金は「豊さ」。 よく循環させよう お金は豊かさの象徴であり、収入が多いからといって金運がいいわけではありません。 自分の手持ちのお金でいかに充実した生活を送ることができ、お金に関する不安を持たずに暮らしていけるか。 そのためには少しずつお金に好かれる環境を整え、お金をうまく循環させていけるような土壌が必要のようです。 そういった環境を意識し、つくっていきたいですね。

次の

2020ラッキーカラーだけで財布を選んだらダメ?李家幽竹さんおすすめの財布の選び方をご紹介!

お 財布 おろす 日 2020

2020年の財布おすすめカラーは? 2020年のお財布選びに最適なカラーは 女性:パステルイエロー 男性:グレージュ色 上記の2色となります! ラッキーカラーのバナナイエローとピーチピンクとは違った色ですね。 グレージュとは、グレーとベージュを合わせたカラーのこと。 グレーは、お金を守る黒と浄化の白の両方の効果があり、ベージュは金運アップにぴったりの色と言われています。 初期設定とは、お財布をおろしてから9日間は通常より多めにお金を入れておき、出し入れを控えるというもの。 この初期設定をするかしないかで金運の効果を最大限に高めることができます。 ぜひ行いましょう! 財布は寅の日から使い始めると良い! 新しい財布は、寅の日から使い始めましょう。 干支の中でも金運に縁があるのが寅です。 中国では「虎(寅)は千里を走り千里を帰る」という言い伝えがあり、支払ったお金がすぐに戻ってくるという意味があります。 2019年12月7日(土)• 2019年12月19日(木)• 2020年1月12日(日)• 2020年1月24日(金)• 2020年2月5日(水)• 2020年2月17日(月)• 2020年2月29日(土) 2020財布使い始めに最強な日は? お財布の使い始めには寅の日だけでも吉日なのですが、さらに、一粒万倍日や天赦日、大安と重なると運気がアップしますよ!• 2020年1月12日(日)…大安と重なる• 2020年1月24日(金)…大安と重なる• 2020年2月5日(水)…天赦日と重なる 以下の日は、寅の日ではないのですが、天赦日と一粒万倍日が重なる日なので、金運アップには最強の日となります。

次の

お財布を使い始めると良い吉日2020|革財布の山藤オンラインショップ

お 財布 おろす 日 2020

2020年の財布おすすめカラーは? 2020年のお財布選びに最適なカラーは 女性:パステルイエロー 男性:グレージュ色 上記の2色となります! ラッキーカラーのバナナイエローとピーチピンクとは違った色ですね。 グレージュとは、グレーとベージュを合わせたカラーのこと。 グレーは、お金を守る黒と浄化の白の両方の効果があり、ベージュは金運アップにぴったりの色と言われています。 初期設定とは、お財布をおろしてから9日間は通常より多めにお金を入れておき、出し入れを控えるというもの。 この初期設定をするかしないかで金運の効果を最大限に高めることができます。 ぜひ行いましょう! 財布は寅の日から使い始めると良い! 新しい財布は、寅の日から使い始めましょう。 干支の中でも金運に縁があるのが寅です。 中国では「虎(寅)は千里を走り千里を帰る」という言い伝えがあり、支払ったお金がすぐに戻ってくるという意味があります。 2019年12月7日(土)• 2019年12月19日(木)• 2020年1月12日(日)• 2020年1月24日(金)• 2020年2月5日(水)• 2020年2月17日(月)• 2020年2月29日(土) 2020財布使い始めに最強な日は? お財布の使い始めには寅の日だけでも吉日なのですが、さらに、一粒万倍日や天赦日、大安と重なると運気がアップしますよ!• 2020年1月12日(日)…大安と重なる• 2020年1月24日(金)…大安と重なる• 2020年2月5日(水)…天赦日と重なる 以下の日は、寅の日ではないのですが、天赦日と一粒万倍日が重なる日なので、金運アップには最強の日となります。

次の