今年 は 平成 31 年度。 令和元年度はいつから?平成31年度とどっちになるのか

今年は平成31年度か令和元年度かどっちになるんですか?

今年 は 平成 31 年度

「年」と「年度」を混同して回答されている方が多いようです。 年度の呼び方に法的な根拠はないようですが、一般には(慣例では)その年度が始まる日の年号に「度」をつけたものが年度になります。 事業年度が4月始まりなら、2019年4月1日は平成31年なので、この日から始まる1年間は「平成31年度」です。 途中で改元があっても年度の呼び方は変わりません。 翌年2020年4月1日は令和2年になっているので、この日から始まる1年間は「令和2年度」です。 慣例のとおりなら、「令和元年度」はありません。 ところが、政府は4月2日、国の会計年度の名称については、改元日以降は、当年度全体を通じて「令和元年度」とする旨の方針を示しました。 「当年度全体を通じて」ということは、年度の初日である4月1日にさかのぼって、ということになります。 国がこのように決めたのだから、多くの自治体や企業は「上に倣え」で同じようにすることになるのでしょう。 結論として、慣例とは異なりますが、2019年4月1日から2020年3月31日までは「令和元年度」ということになります。 慣例のとおりなら来年(令和2年)の2月、3月も「平成31年度」ですが、それでは違和感があるということなら、政府の方針に従うのがいいのかもしれません。

次の

令和元年度と平成31年度の使い分け 今年度は?年度末は?公的にはどうする

今年 は 平成 31 年度

教育庁 東京都教育委員会は、本日、平成31年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」を実施しました。 今後、この調査問題及び調査結果を活用し、学校教育の改善・充実を図っていきます。 1 実施日 令和元年7月4日(木曜日 2 調査内容等(調査票は別添のとおり)• (1)「児童・生徒の学力向上を図るための調査」• ア 調査内容 「学習指導要領に示されている教科の目標及び内容」の実現状況に関する内容• (2)「児童・生徒質問紙調査」及び「学校質問紙調査」 3 調査方法• (1)「児童・生徒の学力向上を図るための調査」は、ペーパーテスト形式で調査• (2)「児童・生徒質問紙調査」は、学習と関わりのある児童・生徒の意識や生活状況を、「学校質問紙調査」は、学校における指導方法に関する取組や人的・物的な教育条件の整備状況を、それぞれ質問紙形式で調査 4 調査問題及び調査結果の活用• (1)「児童・生徒の学力向上を図るための調査」を、児童・生徒一人一人の学習状況の改善に役立てるとともに、各学校における授業改善及び区市町村における学力向上のための施策の充実に役立てる。 (2) 本調査の都全体及び区市町村別結果は、令和元年10月に公表する。 なお、区市町村別の調査結果は、域内の学校数が小・中学校共に3校以上、児童・生徒数が100人以上の両方の条件を満たす地区について公表する。 平成31年度 児童・生徒の学力向上を図るための調査 【小学校】• PDF [528KB]• PDF [545. 3KB]• PDF [767. 4KB]• PDF [481. 1KB]• PDF [484. 7KB]• PDF [1. 5MB]• PDF [537. 7KB]• PDF [542. 5KB]• PDF [920. 4KB]• PDF [496. 8KB]• PDF [502. 6KB]• PDF [1. 5MB]• PDF [479. 5KB]• PDF [505. 7KB] 【中学校】• PDF [527. 2KB]• PDF [545. 8KB]• PDF [1. 1MB]• PDF [478. 9KB]• PDF [483. 8KB]• PDF [3MB]• PDF [477KB]• PDF [478. 9KB]• PDF [943. 5KB]• PDF [526. 3KB]• PDF [532KB]• PDF [2. 2MB]• PDF [478. 6KB]• PDF [481. 7KB]• PDF [813. 8KB]• PDF [479. 4KB]• PDF [483. 6KB] *著作権の関係により、一部の問題について掲載しておりません。

次の

平成最後の日はいつ?平成31年はない?2018年大晦日は平成最後の日

今年 は 平成 31 年度

スポンサードリンク 2019年4月1日に新元号が発表されましたね~ 今月で平成がついに終わりを迎え、5月からは令和元年ということでスタートすると考えると、なんだか感慨深いものです。 ところで、ふと思ったんですけれど、今年度って 「平成31年度」ですけど、5月からは 「令和元年度」とかになるんでしょうか? 令和元年度は存在する? 今年度の表記がどうなるのか気になったので、ちょっとリサーチしてみたんですけれど、令和元年度というものは存在しないという考え方もあるみたいです! なぜかというと、あくまでも新年度の4月1日時点では平成31年であるため、年度としての表記は「平成31年度」という表現になるという考え方があるみたいですね~ 年度の途中で元号が変わったとしても、始まったときの元号に合わせて表記するということなんですかね。 これはこれで納得の理由だと思います。 ただ、そうは言っても「平成31年度」のうち平成なのは4月だけですし、残りの5月から2020年3月までずっと11か月も平成31年度と呼ぶのもどうなのかなって気もします… 本当に令和元年度っていう表記はないんでしょうか? スポンサードリンク 政府の予算案では令和元年度を使うらしい 先ほどの考え方だと、令和元年度っていう表記は出来なさそうに感じますが、 実際には政府では予算案を表現するときに令和元年度という表記を使うこととしているみたいです。 省庁の事務手続きを円滑にするとの考え方に基づき、改元のみを理由とする法律や政令などの改正も原則しない。 政府の予算案の名称は5月以降、年度全体を通じて「令和元年度」とする。 yahoo. 令和元年度って言われても2019年度のことだと一般的にわかりそうですし、別に違和感はないかなと思います。 実際のところ、普段から使っていて違和感がないかどうかみたいなところも大切なんじゃないかなと思うんですよね~ 違和感なく使えるなら、別に令和元年度でもいいと思います。 むしろ、今年の後半になればなるほど、「平成31年度」という表現に違和感を感じる人が出てくる可能性も考えられますものね。 こう考えると、令和元年度を使うのも間違いじゃなさそうです。 まとめ 実際のところ、「平成31年度」も「令和元年度」というのも間違いではなさそうです。 4月の段階から令和元年度と呼ぶのはさすがにちょっとダメそうですけど、5月以降はどっちも大丈夫そうですね。 場合によっては、平成31年度と令和元年度を併記するような対応の仕方となるところもありそうです。 政府とか役所だけじゃなく、学校とか入社式とかにも関係しそうですから、色々な表現は出てきそうです。 いずれにしても、意味が分かればOKじゃないかなと個人的には思いますけどね~ それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の