弱点保険。 この保険の弱点はここだ!アフラック「生きるためのがん保険 Days1ALL

弱点保険トゲキッスについて ※追記あり:時代がトゲキッスに追いついた

弱点保険

剣盾のランクマッチが始まり、環境はまぁあーだこーだ言われていますが自分は久々にポケモン対戦を観戦でなく自分でやれてすごく楽しんでいます。 そんな中で自分の推しポケモンであるトゲキッスを使いたくどのような構成がいいのかなと考えた中で弱点保険キッスはどうだろうかという発想に。 ・4倍弱点がない ・耐久に努力値をまわさなくてもある程度の耐久が元からある ・技範囲が広い ・ タイプ一致ダイジェットが使える ・ダイジェット中のドヤ顔があまりにも可愛い ということで今このキッスを軸に対戦しています。 縛りなのかどうか分からないけど9割選出しています。 今の時点でやっていることは、マンムーのステロ+ブラッキーでかき乱してからのトゲキッスやドラパルトでサポートしてからトゲキッスやミミッキュに繋げていくのが基本です。 ゴリランダーはとりあえず使ってみたいからこの記事をあげている時点では入れてます。 努力値はひとまずCSぶっぱ。 理由としては最速にすればドラパルトを抜かせることが1番大事になっています。 火力に関しては降らなくても保険前提であれば火力は出せますが保険が発動しないと器用貧乏になってしまうのでひとまずはぶっぱにしています。 いずれ耐久調整先を定めてダイマックス前提での調整を考えるかもしれません。 もしそうだとしても最速とある程度のCは確保したいです。 技構成はマジカルシャインとエアスラは確定枠で、大文字はダイマックスしてない時のナットレイを倒す想定で採用。 構築がナットレイに対して薄くなければ火炎放射でも十分かなと。 ソーラービームは水ロトムや少しずつ出てきているトリトドン意識。 基本的にはダイマックス前提の技ですが、ダイバーン後にソーラービームを1ターンで打てるものと考えればありなのかなと。 そんなめんどくさいことをしないで草技を採用したいならマジカルリーフが安定になります。 補助技についではなかなか悩みどころで、これというのが見つからないのでひとまずはフルアタになっています。 特性はダイマックスになるとてんめぐの特性が無意味になるので今は強運。 ただし、ダイマックス後の勝ち筋(主にエアスラひるみ)を高めるのであればてんめぐの方がいいかもしれません。 ここも現在どっちがいいか悩んでいる所です。 一応環境的にトゲキッスは十分戦えると思うのでしばらく使っていきます。 というかダイマックス+ダイジェット+弱点保険が強いよね、って話をしたかっただけです。 メモがてら公開した記事が多くの人に見られていてびっくりしています。 追記では現状の保険キッスについてを書いていきます。 ・特性について これはてんのめぐみが安定かなと思います。 理由としてはダイマックスしていない状況での勝ち筋を少しでもつくるためですね。 エアスラや炎技の追加効果狙いが主なところ。 ・技構成について 環境の本当に最初は水ロトムがわんさかいましたが今は少し数を減らしている+対応幅を増やすという意味で悪だくみ採用型が増えているように思います。 また、悪だくみを入れて保険を入れずに半減実を持たせているものも見かけました。 とはいえさすがに数としては保険持ちが大半だと思います。 ・配分について これがかなり悩んでいて、CS型とHS型とどっちがいいのか。 これだけトゲキッスが多いのとすばやさ80族前後のポケモンが数多くいる中だと最速にしたいのが個人的な考えです。 どういう配分がいいかは上記以外のも考えていきたいです。

次の

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と弱点・対策まとめ【弱点保険型】

弱点保険

皆様いかがお過ごしでしょうか。 かわせみと申します。 今作ックスにより大幅強化されたですが、中でも型はとても強力でランクマッチでも多く見かけると思います。 今回そのついて書いていきたいと思います。 とは? まずとは、の高い耐久とックスによる耐久上昇を活かして弱点の攻撃を耐えを発動させ、タイプ一致のダイジェットで素早さを上げながら全抜きを狙うのが基本の動きです。 ・ 元々の耐久が高くックスするとタイプ一致弱点のックス技も余裕をもって耐える ・技範囲の広さ ・素早さ1段階上昇でドラパルト をぬける ・ックスが終了してもてんのめぐみエアスラによるひるみを狙える などがならではの強さです。 注意点・対策 状態異常 型の特徴として状態異常耐性がありません。 特に麻痺はダイジェットによる素早さ上昇を打ち消されてしまうので注意が必要です。 上からックス+タイプ一致弱点 は耐久が高くほとんどのタイプ一致弱点ックス技程度なら耐えます。 しかしとても火力の高い、いのちのたま のダイスチルならばH振りックスも確定1発なので注意が必要です。 最後に ここまで読んでいただきありがとうございました。 は多くの人が使っているだけあってとても強力で、1匹で全抜きしてしまう試合も多いです。 興味がありましたら是非育成してみてください。 8世代になりましたが、変わらずのより強い型を探していきたいと思っています!!

次の

【ポケモン剣盾】耐久振り弱点保険ドラパルトの調整と対策【育成論】

弱点保険

7〜126. 3% 確定1発 ・ A特化の 125. 1〜147. 2% 確定1発 ・ A特化の 99. 3〜117. 7% 乱数1発(93. 9〜63. 8% 確定2発 ・ A特化ックスドラパルトのダイホロウ 79. 7〜94. 4% 確定2発 ・ A特化ウオノラゴンの先制エラがみ119. 6〜141. 7% 確定1発 ・ チョッキ 過去記事 の 53. 9〜165. 6% 乱数1発(99. 0〜122. 6〜42. 6% 確定3発 ・ 無振りウオノラゴン 44. 2〜52. 7% 乱数2発(18. 6〜53. 8% 乱数2発(44. 1〜96. 2% 確定2発 ・ H振り 71. 3〜84. 7〜84. 2% 確定2発 ・ 無振りウオノラゴン 87. 8〜104. 2% 乱数1発(31. 0〜106. 1% 乱数1発(37. 3〜190. 5% 確定1発 ・ H振り 142. 0〜168. 4〜72. 3〜60. 2% 確定2発なので受け出しを許さなかったりします は優秀なフェアリー技でが効かない相手へのメインウェポンとなります 極振りしているのも 素のの火力がギリギリなことが大きいです 火力目安 ・ 無振り 167. 6〜201. 1% 確定1発 ・ 無振りドラパルト 100. 6〜119. 0% 確定1発 ・ 無振り 115. 2〜136. 4% 確定1発 ・ 無振り 75. 4〜89. 1% 確定2発 ・ H振りオーロンゲ 81. 1〜96. 0% 確定2発 ・ H振り 51. 4〜62. 4〜119.

次の