メルペイスマート払い id決済。 メルペイの使い方まとめ。支払い方法(iD決済・コード)・ポイント利用・使えない原因をわかりやすく紹介

メルペイスマート払い(あと払い)は便利?支払い法や手数料を解説

メルペイスマート払い id決済

iDというのはSuicaやnanacoと同じような 非接触型の決済方法です。 改札でSuicaをかざすだけで改札が通れる 決済される のと 同じようなシステムを採用しています。 メルペイには決済方法が複数あり、 iD決済もその一つです。 iDの他にはPayPayやLINE Payなどと同じ バーコード決済やQRコード決済もできるということになります。 決済方法としては端末にかざすだけのiD決済の方が楽なのですが これは店側がiDの端末があることが必要なのと 利用者側もiDが対応、 すなわちおサイフケータイ機能があるスマホである必要があります。 iPhoneで言うとiPhone7以降の機種でなければならないということになります。 まとめると メルペイはバーコード決済やQRコード決済に対応していない店でも iDが使える店なら使えますよ、というのが質問の回答趣旨になります。 この度はよろしくお願いします。 メルペイに関するご質問ですね。 iD決済からご回答します。 【メルペイ】 アプリのコード決済と、iD決済の 2通りに対応しています。 メルペイのコード決済として利用することは当然、メルペイのコード決済に対応しない店舗でもiD決済としてメルペイを利用できます。 なお、iD決済は、おサイフケータイ/Apple Payを利用します。 クレジットカード等のiDのみ可 【この回答が機能しない場合に】 ご希望に添えず恐れ入りますが、この回答では解決しません。 お手数ですが、『メルペイなど提供側にお問い合わせになる』ことも可能です。 問題が解決されることを願います。 私の投稿は、記入当時の情報や私見に過ぎません。 『記載が省略されたり不正確であったり』します。 最善に向けて努めますが、ご了承くださると幸いです。 可能な限りお力添え致します。 お読みいただき、ありがとうございました。

次の

メルペイのスマート払いとは?メルペイ残高払いで手数料無料!

メルペイスマート払い id決済

もくじ• メルペイの「スマート払い」とは? メルペイで新しく始まった「スマート払い」とはなにか?を解説いたします! 「スマート払い」はかつての「メルペイあと払い」を名称変更したもの 新しいサービス名称に見える「スマート払い」ですが、かつてメルペイに存在していた「メルペイあと払い」の名称がそのまま変更されただけ、と考えると分かりやすいですね。 では、そもそもの「スマート払い」とはどのようなものなのか?というと、支払いのタイミングなどはクレジットカード払いと似ていて、• その月に購入したものの金額を翌月に支払う• その支払い方法を自分で選択することができる というのが特徴となります。 メルペイ残高払い• コンビニ/ATM払い• 口座振替 の3種類から選択することができます。 ただし、2、3の支払い方法の場合、1回の支払いに手数料として300円がかかる点がネックになります。 (翌月払いせずに最初から残高払いでいいのでは?という意見も…。 ) メルペイスマート払いの設定方法 では、今現在の状態から支払い方法を確認し「メルペイスマート払い」になっているかどうか、支払い方法を変更する方法はどのようにするかを解説いたします。 メルカリのバージョンを確認する まずはメルカリのバージョンを確認することが必要です。 「スマート払い」が設定されていない場合は、こちらから本人確認などの手続きを行うことができます。 メルペイの「スマート払い」キャンペーンも同時に開催 今回、名称変更を行った「メルペイスマート支払い」ですが、 利用促進のためのキャンペーンもいくつか開催されています。 終了1ヶ月前にキャンペーン終了の告知がされる、とのこと。 ちなみにこのキャンペーン、キャンペーン開始以後に「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定をすること、が重要で、それ 以前に設定が完了されているとキャンペーンの対象とならない点に注意が必要です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は「あと払い」から「スマート払い」への名称変更を行った『メルペイスマート払い』の内容を再び詳細なご紹介をさせていただきました。 スマート払いのメリットとしては 「これがほしい!けど、今この瞬間にはお金が無い!けど、数日後にメルカリでの売上が入ってくる!」 という時に使用する価値があるものですね。

次の

メルペイスマート払い(あと払い)は便利?支払い法や手数料を解説

メルペイスマート払い id決済

もくじ• メルペイの「スマート払い」とは? メルペイで新しく始まった「スマート払い」とはなにか?を解説いたします! 「スマート払い」はかつての「メルペイあと払い」を名称変更したもの 新しいサービス名称に見える「スマート払い」ですが、かつてメルペイに存在していた「メルペイあと払い」の名称がそのまま変更されただけ、と考えると分かりやすいですね。 では、そもそもの「スマート払い」とはどのようなものなのか?というと、支払いのタイミングなどはクレジットカード払いと似ていて、• その月に購入したものの金額を翌月に支払う• その支払い方法を自分で選択することができる というのが特徴となります。 メルペイ残高払い• コンビニ/ATM払い• 口座振替 の3種類から選択することができます。 ただし、2、3の支払い方法の場合、1回の支払いに手数料として300円がかかる点がネックになります。 (翌月払いせずに最初から残高払いでいいのでは?という意見も…。 ) メルペイスマート払いの設定方法 では、今現在の状態から支払い方法を確認し「メルペイスマート払い」になっているかどうか、支払い方法を変更する方法はどのようにするかを解説いたします。 メルカリのバージョンを確認する まずはメルカリのバージョンを確認することが必要です。 「スマート払い」が設定されていない場合は、こちらから本人確認などの手続きを行うことができます。 メルペイの「スマート払い」キャンペーンも同時に開催 今回、名称変更を行った「メルペイスマート支払い」ですが、 利用促進のためのキャンペーンもいくつか開催されています。 終了1ヶ月前にキャンペーン終了の告知がされる、とのこと。 ちなみにこのキャンペーン、キャンペーン開始以後に「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定をすること、が重要で、それ 以前に設定が完了されているとキャンペーンの対象とならない点に注意が必要です。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は「あと払い」から「スマート払い」への名称変更を行った『メルペイスマート払い』の内容を再び詳細なご紹介をさせていただきました。 スマート払いのメリットとしては 「これがほしい!けど、今この瞬間にはお金が無い!けど、数日後にメルカリでの売上が入ってくる!」 という時に使用する価値があるものですね。

次の