海外の反応ラブ。 海外「日本のアニメオタクは騒がしいな!!」ラブライブのポスターが撤去され激怒する日本人に呆れる外国人たち

海外「日本に生息しているサメがまるで竜なんだが怖すぎる…」→「モンスターだな」海外の反応

海外の反応ラブ

・謝罪するべきではない。 ・ただの悪ふざけだろ。 韓国は落ち着けよ。 ・たちも嬉しかったはず。 ・マスク姿で良かった。 さもなければ、全員が驚いたような表情をしている。 ・これはIQ2000の行動。 ・普通のマネキンよりもの方が高いのでは? ・この人形を作っている企業は注文が入った時に困惑しただろうな。 ・何が問題なのか分からない。 普通の人形に見える。 ・だからマスク姿なのか...。 ・たちはどこに行ったのだろう? ・にわかファンどもめ。 ・嘘は言えない。 超不気味。 ・を作っている企業にとっては良い宣伝になったに違いない。 ・いくつか質問があるのだが... 気にしないでくれ。 ・それでもソーシャルディスタンスを守っている! ・韓国のについて私が知っていることがあるとすれば、彼らはこの思い出を決して忘れたりしない。 ・これは悲しい。 (笑) ・やっぱりサッカーっていいよね! tokyofever.

次の

MOAMETALはラブライブ!、YUIMETALはけいおん!が大好きだけど、すぅは? 【海外の反応】

海外の反応ラブ

大人気のうちに終了したドラマ『おっさんずラブ』が、受賞した模様です。 また、田中圭が主演男優賞を、吉田鋼太郎が助演男優賞を獲得し、こちらもテレビ朝日の番組出演者としては初の受賞となった。 yahoo. 今後の展開について、続編やスピンオフ作品については、亀山慶二専務が「検討はしているんですけど、まだご報告できるような状況ではありません」と語るにとどめたが、 海外への販売などを含めた展開については担当者が「現在、東南アジアをはじめとして、ものすごく話題にはなっておりまして、そういった意味でこれからビジネスにつながっていくと思われております」と可能性を示唆した。 yahoo. ドラマ『おっさんずラブ』そもそも海外でも放送はされている! 「おっさんずラブ」今夜最終回!海外でも人気獲得 — シネマトゥデイ cinematoday 今回のニュースでは「海外展開」とありましたが、そもそもドラマ 『おっさんずラブ』は海外でも放送されいている らしく、 そこそこの「話題」になっているんですよね。 『おっさんずラブ』は現在、台湾・韓国・香港でも2日から1週間遅れて配信中。 第6話が放送された5月26日には、ツイッターの世界トレンドで1位を獲得した本作だが、この3つの地域も例に漏れていない。 各プラットフォームで今クールにおける日本ドラマの視聴数ナンバーワンに輝き、猛烈な人気を博している。 tv-asahi. そもそも世界的に「ヒット」している作品なんですね・・。 山崎賢人さん主演の「グッドドクター」もそうですし、織田裕二さん主演の「SUITS」もそうですし、「シグナル」なんていうドラマも、そこそこのいい評価をされていました。 また、その逆、 日本のドラマが海外でリメイクされることも珍しくないそうで、フジテレビのドラマ『コンフィデンスマンJP』では、内容は同じで、韓国リメイクと中国リメイクが同時に制作されたらしいです。 それくらい現在 「日本の」コンテンツが海外でリメイクされるというのは珍しくなくなっているということ。 となると、ドラマ『おっさんずラブ』は、海外で、海外のキャストで「リメイク」が沢山されるということになりそうです。 そうなると、世界中に、それぞれの国の「はるたん」や「牧」が登場するというわけで、それはそれでなんか、すごいパラレルワールドが展開していきそうです。 海外版の「吉田鋼太郎さん」が、早く見てみたい気がするよ・・・。 あの演技を、海外ではどのように表現していくんでしょうか・・・。 それって、本当なのか?だとしたら、もっと騒がれてもいいと思うのですが。 そんなにすごかったなんて・・・。 「おっさんずラブ」台湾の人の反応。 台湾では動画サイト大手・愛奇芸(アイチーイー)が配信していた「おっさんずラブ」 台湾の人の反応や感想をまとめてくださっているサイトをまとめてみますと・・・。 部長がヒロイン! とスタート直後に宣伝されましたが、この物語の中で真のヒロインは主人公である春田になるでしょう。 でも彼は、日本の少女漫画の主人公によくある(もちろん若干偏見もありますが)鈍感すぎて人の気持ちをうまく理解できず、何事も決められないという設定で、これは台湾人からみると少しイライラしてしまうキャラなのです。 また田中圭さんが演じる春田の特徴である顔芸とリアクション芸は、日本人にとってはコメディとして加味しているはずが、台湾人にとってはオーバーリアクションだと感じてしまうこともあったりします。 chil-chil. この辺りは、国によってまったくとらえ方が違いますもんね。 また最終話の展開については・・・。 一年間も世話になった部長の急なプロポーズに対してノーを言えずにいたことは、台湾人からみるとあり得ないことです。 chil-chil. おっさんずラブ。 香港での反応! 今度は香港での反応を見てみようと思います。 ここではおっさんずラブの香港の人たちの反応をまとめてくれているラム吉さんという方のツイートを参考にしています。 香港の反応 「部長のインスタ面白い!キャプションの意味はわからないけれど、はるたんを盗撮していると思うと笑っちゃう」 「春田ずるいな。 「俺なら傷つけない」と言う政宗を「そうですね」とかわすところが広東語では「そう?」になり、お弁当ダンッからの「良かったら」も直訳すると「好きなら食べれば」と、まあ「良かったら」ってことだけどなんか小悪魔成分が微増している気がする。 ラム吉さんありがとうございます。 受賞を受けての、海外からの「称賛」の声! 今回のグランプリ受賞を受けての、海外の反応を見ることで、ドラマ「おっさんずラブ」の海外での人気を感じてみようと思います。

次の

おっさんずラブが人気の理由!口コミや海外の反応は?評判と評価も

海外の反応ラブ

Parker Buessow それ完全に忘れてたよ。 もちろん、当時そのアニメを観てたよ。 その時は自分がどれだけすず香の大ファンになるかさっぱり分からなかったわ。 Sonny Harris 新世紀エヴァンゲリオンだね。 すでにステージで数回、そのアニメの曲を歌ったことあると思う。 能年玲奈(あまちゃん)のことが好きなのさ。 Chucky D Cromers Alex GC それなに? Ivan Chirinos Ramirez Su-METALは新世紀エヴァンゲリオンが大好きだぞ。 菊池 リッチ それは文化だ。 ちなみに、日芽香はアニメ好きだ。 日芽香のアニメ好きは、可憐ガールズが理由で絶対可憐チルドレンを観て始まったんだ。 Amir Hafyan なんのインタビュー? 俺も見たい。 インタビューじゃなかったけどね。 Joe すぅは俺が大好きなんだよ。 Todd Newswander 君ってアニメだったの?:- Amir Hafyan すぅは読むのが好きなんだ。 😌 Meta Taro DEATH NOTEだね。 Simon Dahl すぅは趣味が良いから、DEATH NOTEってのは素晴らしいな。 Aripin すぅちゃんは俺のことが大好きだ。 😎 Suguru Goto さんの投稿 Aaron Madriaga Serna すぅは元可憐ガールズのメンバーだ。 だから正解は、絶対可憐チルドレンだね。 Nichlas Gjeding 多分、すぅはアニメが好きじゃない。 それについて考えたことある? Crismar Froilan Limas うん、ある。 そして、うん、すぅはアニメが好きだ。 は俺のNo. 1アニメで、2番目がなにかは分からない。 は、俺のメインファンダムだ。 😁(ほぼ6年間、ゲームをプレイしてさえいる) けいおん! を観てる時は、けいおん! が好きだったけどね。 — ヽ. さもないと手に入ったものを無理に好きにさせられるはめになる。 バーナード・ショー 56 楢崎龍 「面白い人で、私を見ると『お龍さん、僕の顔に何か附いていますか』などと、何時もでがうて居りました」 縫 「中岡先生はひとときも無駄という時間のない人じゃった」「秋の刈入れの時、先生は所用から夕方烏ヶ森を越えて帰ってくると、百姓たちが稲の取り入れに追われている。 先生は家に帰り着くなり稲ざすを持って、すっと手伝いにくるといった人じゃった」 山本左右吉妻女 「中岡さんは大変足の早い人で、私の所にかくれて居た時にも『ちょっとそこで煙草を買うて来る』と言って、夕食を済まして出たまま、幾ら経っても戻って来なかったから、如何したかと心配していると程経て手紙が来て、それによると何でもその夜のうちに十八里歩いて、脱藩したという事で、皆驚きました」[4] 三宅謙四郎 「中岡は予と同年か一つ兄か位の人にて身丈も予と同様、五尺ばかりの男なりき。 予と頗る馬合いにて極めて親密にしたり。 剣は予と同じく武市先生に学びたるも、余り熱心にてもなく、どちらかといえば文学の人なりしが、それかといいて学問も深邃なりしとはいい難し。 平生、大の議論好きなり。 その風貌、写真の伝うのごとし。 似たりとは愚か全くその儘なり。 ただし眼光炯々として蒼鷹の羽ばたかんとするがごとき感なるも、実際の人となりは温和にして色白く、声音も尋常なりき」 中岡慎太郎と被るんだよねえ 司馬遼太郎のせいで堅物の変人扱いになってるけど真っ直ぐで誠実な人 すぅはアニメとか漫画は読まないでも何かやってる 無駄という時間のない人。 長文スマン。

次の