左右反転 アプリ。 簡単!! iPhoneで左右逆になる自撮り写真を反転させるアプリ

YouTube動画を反転して閲覧する方法【PC/スマホ対応】 | ユーチューブの教本

左右反転 アプリ

無料で動画を反転するアプリとソフトおすすめ5選 InShot — 動画回転・反転アプリ まず紹介する動画を反転できる無料アプリはInShotです。 こちらは動画の反転・回転以外に、動画のトリミング、結合、音楽、エフェクト、絵文字とテキストなど、豊富な機能が搭載されている無料動画編集アプリです。 以下はInShotで動画を反転する方法です。 下記のダウンロードボタンをクリックして、アプリをスマホに入れます。 アプリを起動して、「ビデオ」をタップして、反転させたい動画を選んでカメラロールからインポートします。 ツールバーを左へスライドして、一番最後の「フリップ」をタップすれば、ビデオが反転されます。 右上のシェアボタンをタップして、反転させた動画を保存します。 RFV—iPhoneでビデオを反転する RFVはiPhoneむけの動画を無劣化で回転・反転する無料アプリです。 こちらは無駄な機能がなくシンプルな設計なので、タップするだけで自由に動画を90度回転したり、上下反転したり、左右反転したりなど、誰でも容易に操作できます。 以下の手順でRFVを使って動画を反転します。 アプリストアでRFVをダウンロードして、iPhoneにインストールします。 真中をタップして、動画をカメラロールから読み込みます。 上下反転または左右反転をタップすれば、画面の向きが変えられます。 右上の保存をタップして、反転後の動画を保存します。 オンライン動画回転・反転フリーソフト Online は名前通りに、オンラインでビデオを無劣化で回転、反転させる無料のプログラムです。 オンラインツールなので、アプリやソフトをダウンロード&インストールする必要がなく、ネットに繋げばすぐそのまま使えます。 シンプルなインターフェースで、オンラインで動画を反転するやり方もとても簡単です。 下記の手順に従い、動画を反転させます。 オンライン動画回転・反転フリーソフトをブラウザで開きます。 「+」をクリックまたは直接動画ファイルをドラッグ&ドロップしてアップロードします。 時計回り回転、反時計回り回転、左右反転、上下反転、全部で四つの向きを変える機能があります。 必要なものをクリックして、動画を反転・回転させます。 反転と回転以外に、トリミング、分割、結合、テキスト、フィルター、音楽、逆再生、ピクチャインピクチャなどの動画編集機能も積み込まれています。 下記の手順に従い、動画を反転させます。 下のダウンロードボタンをクリックしてApowerEditをパソコンにインストールします。 ソフトを開いて、元の動画と同じアスペクト比を選択します。 動画ファイルを右クリックして、「+トラックに追加」を選択して、ファイルをトラックに配置します。 トラック上にあるファイルを選定して、ツールバーの鉛筆のような編集マークをクリックします。 新しいウィンドウで時計まり回転、反時計回り回転、左右反転と上下反転の設定ができます。 設定が終わったら「OK」をクリックして、動画を保存します。 出力ボタンをクリックして、反転させた動画をローカルに書き出します。 インターネット上で無料ダウンロードできるソフトであり、多くの人に使われていると思います。 VLCの反転機能は、再生中のみ動画を回転させる機能であり、動画そのものに変更を加えるものではありませんので、ご注意ください。 VLCで動画を反転して再生する方法は下記ご参考ください。 「変換」ボックスにチェックを入れると、ドロップダウンメニューが選択できるようになります。 水平方向反転と垂直方向反転をクリックして、反転方向を設定します。 「保存」をクリックして、設定を保存します。 後書き 上記で紹介した無料のビデオ反転アプリとソフトは全部動画を回転することもできます。 動画の上下が逆になったり、画面の向きがおかしくなったりするとき、ぜひこれらの動画を反転・回転する方法で修正してみてください。

次の

あれ、文字が反転してる…写真を簡単に左右反転させられる無料アプリ3選♩

左右反転 アプリ

PCでYouTube動画を左右反転して再生する方法 YouTube公式プレイヤーやアプリでは、再生スピードは変えられても 左右反転はできない。 そこで、左右反転して再生することができるページと、 左右反転させることができるプラグインを紹介しよう。 Mirror Tube こちらは、 ブラウザに動画URLを入力するだけで、動画を左右反転して再生できるページだ。 ソフトのインストールも不要だから、使いたい時だけアクセスすればいいよね! Mirror Tubeにアクセスしたら、 空欄部分に動画URLを張り付ける。 次はプラグインを紹介しよう。 SmaSurf こちらは、 で紹介した GoogleChromeの拡張機能だ。 再生スピードなどだけでなく、 左右反転・上下反転もできる。 また、 Amazonで使える便利機能まで搭載していて、 YouTubeページを便利なページに変えてくれる優れものだよ。 YouTube動画をリピート再生できる• YouTube動画を0. 25倍のスロー再生から最大4倍の高速再生ができる• YouTube動画を180度回転できる• YouTube動画を左右反転・上下反転できる• Amazonでは自動通貨換算表示できる• Amazonの商品を他サイトでクイック検索できる プラグインを追加してYouTube動画ページを見ると、 右下に オレンジ色のSmaSurfというタグが追加されている。 そのタグをクリックすると、 リピート再生・速度変更・反転の選択ができる窓が表示される仕組みだ。 iPhone・Androidスマホなどアプリで左右反転 スマホやiPhoneでも、アプリを使えばYouTube動画を左右反転できる。 SmyPlayer(iPhone) こちらのアプリは、 左右反転して動画を再生するためのアプリだ。 再生スピードも変えられるから、踊りを覚えたりするのに便利だね! 利用目的が絞られているから、逆に不具合も少なく充実した使いっぷりで人気だよ。 KM動画プレイヤー(Android) Androidスマホでは、動画の再生を色々楽しむアプリが少ないようだけど、 その中でも安定しているのは、このアプリじゃないかな? こちらも、 左右反転だけでなく、 スピード変更もできる。 また、最近人気の フローティングウィンドウ(スモールアプリのような)で 他のアプリやスマホ操作をしながらも、小窓で再生することもできる点で 人気のアプリなんだ。 動画自体が左右反転してアップされている理由 YouTubeで、もともと 左右反転して投稿されている動画が時々あるよね。 例えば、 踊りや楽器の練習用として、誰もが左右反転で視聴できるように 動画編集時に動画を反転しているという、親切な場合と、 元々 自分が撮影した動画ではない動画を、 わざと 左右反転などして投稿している場合がある。 YouTubeで著作権違反を検出する コンテンツID は、 YouTubeに申請された著作動画が 左右反転していたり、上下反転した場合に 同じ動画として検出しない場合がある。 そこを狙って、少しの間でも動画のアクセスを集めようという意図だね。 そういう動画は ほぼ違法アップされたものなので注意が必要だ。 昔は左右反転された著作権違反動画を検出できなかったようだけど、 2012年にはすでに左右反転も検出可能になったそうだね。 参考: まとめ どうだったかな? YouTube動画を左右反転して再生することができただろうか? やってみると本当に便利だよね!• 今は、曲も振り付けも楽器も…YouTube動画で 知りたい動画はほとんど手に入る。 こういった様々な再生方法を使えば、 動画はとっても便利なツールだけど、 それだけに、 著作権違反動画を保存したりしないよう、 注意をしなければいけないってことだよね!.

次の

写真や画像を左右反転

左右反転 アプリ

この記事はパソコンのウェブカメラを使っていて、左右反転や上下反転、Snowのようなエフェクトを追加したいと思っている方にお勧めの記事になっています。 こんにちは。 リモートワークや自宅学習の推奨でZoomやSkype、Teamsといったウェブ会議ツールを使う機会が増えていますね。 普段ウェブカメラを使っていれば使い慣れているかもしれませんが、急に使わなきゃいけなくなると使い方に戸惑うものですよね。 ビデオ通話といっても最近ではスマートフォンだけで完結するものが多く、パソコンのカメラはあっても使ってないかもしれません。 とはいえ、会議など大人数で通話をする際はやはり大画面のパソコンのほうが圧倒的に便利です。 ということで、今回はWindowsパソコンでウェブカメラを使うためのトラブルシューティング&おすすめツールの紹介です。 左右反転するのは仕様?元に戻す方法 結論から言うと、自分の映像がパソコン上で左右反転表示されるのは仕様です。 仕組みがわからないと戸惑ってしまいますが、Windows 10のアプリで左右反転しているのは異常ではありません。 そのまま撮影してみると写真は普通に撮影されています。 同じような理由で、ZoomやSkypeといったアプリを使った場合も自分のパソコン上では左右反転されて映し出されますが、相手方には反転されていませんので、気にする必要はありません。 そうはいっても、文字を使った説明を行う際など、本当にしっかり表示されているのか心配になりますよね。 ここでは主要ソフトで左右反転を治すための方法を紹介します。 Zoomでミラー表示を治す 最近、非常に大きな話題となっているウェブ会議ツールのZoomにはしっかりミラー表示を修正する方法が存在します。 デフォルトではミラー表示(自分のパソコンのみ)ですが、それを修正する場合は、• Zoom画面下の「ビデオの停止」の隣にあるオプションをクリック• ビデオ設定を選択• 左側のリストから「ビデオ」を選択• 「ミラー効果を有効にする」のチェックを外す これで自分の表示も通常通りになります。 Zoomの公式ブログで詳しく説明されていますので、確認してみてください。 Skype、LINEでミラー表示を治す方法 残念ながらSkypeやLINEにはミラー表示を修正するための設定は存在しません。 古いSkypeのデスクトップアプリには設定項目がありましたが、Windows 10のアプリ、最新のデスクトップアプリからは設定項目が消えてしまいました。。。 SkypeやLINEなどでミラー表示になってしまっても、相手方には通常通り表示されています。 それでも気になる場合はアプリを使って反転させることもできますが、今度は逆に相手にはミラー表示となってしまいます。 Zoomのようにアプリで設定が変えられればいいのですが、今のところありませんのであきらめるか、アプリ開発者へ要望を送るぐらいしか対策はありません。 その他アプリを使った修正方法 それでも気になる場合は、メーカーパソコンの場合インストールされているカメラツールを探してみましょう。 Windows 7を使っている場合や、Windows 7からWindows 10へアップグレードした場合は設定ツールが入っているはずです。 例えばHPとVAIOであればYouCamというソフトが入っていました。 Windows 10になってから、Microsoftが標準でカメラアプリを提供したためメーカーからのツールは提供されなくなってしまいました。 その場合はフリーのソフトを使うか、有料のツールを使うことになります。 ウェブカメラを使う際のおすすめソフトウェア ということで、Windows 10を使っている方にお勧めのウェブカメラ拡張ツールを紹介します。 先ほどは左右反転の説明をしましたが、ツールを使えば左右反転だけではなく、上下反転も可能ですし、スマホのアプリのようにエフェクトをかけることも可能です。 ツールを使えば、カメラを使ったコミュニケーションがより楽しくなります。 ManyCam 最初に紹介するのはManyCam Virtual Web Camというソフトです。 このソフトは無料でありながら、かなり高度に映像に手を加えることができるのでお勧めです。 Skypeなどで通話をしている際にミラー表示になって困ったりしていませんか?Many Camであれば、左右反転はお手の物です。 残念ながらインストーラーは英語ですが、ソフトは日本語やくもありますので是非ダウンロードしてみてください。 まずはダウンロードし、インストールしましょう。 右下にManyCamのロゴが表示されていますが、こちらを消すには有料版の購入が必要です。 インストールが終了したら、そのソフトを起動し、使ってみましょう。 ManyCamの使い方 ManyCamの使い方は難しくありません。 まずは言語を日本語に変更しましょう。 設定はManyCamの右下にある歯車のマークをクリックします。 全般設定で言語を「日本語」に変更しましょう。 次に最も需要のある画像の反転について説明します。 画像反転はManyCamの右側のメニューの「ビデオマーク」をクリックすると設定が表示されます。 ManyCamにはそのほかにも、デスクトップの表示やクロマキー合成(いわゆる背景を抜かす技術ですね)、Snowのような加工などをすることができます。 無料でも十分楽しめるので、気になる方はぜひ導入してみてください。 YouCam9 次に紹介するのがCyberlinkの販売しているYouCam9というソフトです。 こちらも有料ソフトとなりますが、非常の多くの機能を備えているのでお勧めです。

次の