ブヨに噛まれたら。 蚊よりもかゆい、ブヨ(ブユ・ブト)に刺されたら!対策と対処法は?|YAMA HACK

夏は「ブヨ」に注意!刺されたら?刺されないための対策は?

ブヨに噛まれたら

種別 ブヨ アブ 見た目 ハエより小型 出典元:Wikipedia ハチみたいにデカイ 出典元:Wikipedia 活動時期 3〜10月 6〜9月 活動時間 朝夕が中心 時に群を成して激しく吸血 日中も飛び回る 刺し方 皮膚を噛み切る。 刺されても気がつかないこともあり 皮膚を噛み切る。 刺されるとチクっと激痛に襲われ、次に激しい痒みをともなう 刺された時の痛み 蚊よりも腫れる。 いつの日かのキャンプでは、小雨が降る中、短パンでバーベキューをしていたら両足に何箇所も刺されていました。 そうなんです。 アブやブヨは湿気が大好き。 雨の日は特に注意が必要!しかも虫よけスプレーをしてても、雨で流されちゃいますからね。 湿気が多い曇の日や雨の日は絶対に半ズボンはやめたほうが良いです。 天候に関係なく、夏だからといって、半ズボンで山間部にいるのは相当危ないってこと。 まったく油断ならないものです。 あと、 アブは車の排気ガスが好きです。 キャンプ場などで窓を開けてエンジンを回したまま昼寝なんかしてるとアブが車内に侵入してきて痛い目にあいます。 よく言われているのが、柔軟剤で良い香りがする洋服を着ている人、黒や紺の服の人にも近づいてきます。 服の色で言えば、黄色、オレンジなどの明るい色の人には近づかない習性があるようです。 ブヨやアブが特に狙いを定めて刺してくるのは足首やスネが多いようです。 このあたりに虫除けスプレーなどを施すなど、入念な注意を払う必要があります。 参考 参考 自分でカンタンにできる!ブヨやアブに刺されないための対策方法 ブヨとアブ…。 とにかく夏場は注意が必要な害虫。 たまに群れをなして襲ってくる…なんて、あー怖い。 そんな彼らに刺されないためにはとにかく肌を露出しないことが大切なのですが、やっぱり虫除けスプレーを準備しておくことも怠ってはいけません。 ただし、蚊避けスプレーや虫よけバンドなんかでは、私の経験上、まったく効果がありません!これを知らなかったがために、チクリとやられた苦い経験がありました。 さて、 ブヨとアブ対策でチカラを発揮するのが市販のスプレーではなく、「ハッカ油」を使った自作の虫除けスプレー。 え!自作の虫除け!?なんて思わないでください。 人畜無害ですし、小さな子供でも安心して使用できるのがうれしいじゃありませんか。 何と言っても、効き目バツグン。 アブやブヨだけでなく、コバエや蟻まで寄ってこないといううれしい効果も。 自宅の網戸なんかに一吹きしておけば、いろんな虫除けにもなってくれるスグレモノですよ、これは。 こいつのお陰で、自宅では生ごみを入れる容器にスプレーすればコバエが寄って来ません。 そういえばゴキブリちゃんにもお目にかからなくなりました。 夏場は浴槽に数滴垂らせば、バスクールみたいな爽快感も味わえます。 つまり、ハッカ油は万能性に優れているということですね。 最強のブヨアブ対策!「ハッカ油虫除けスプレー」の作り方 ハッカ油を使った虫除けスプレーのレシピは、ネットで調べるとゴマンと出てきます。 以下のレシピは、そうした情報をベースにして、私の経験上、これが最強なんじゃないかというレシピを上げておきます。 あくまでも個人的な最強ハッカ油虫除けスプレーですので異議は唱えないでくださいね。 あしからず。 ハッカ油虫除けスプレーの作り方 用意するものは4つ。 ハッカ油、エタノール(無水または消毒用エタノールを使用)、精製水、スプレー容器。 30ml作る場合の処方は以下のとおり。 あまり入れ過ぎるとスースーしすぎて悶絶します)• 私は面倒なので水道水です。 意外とざっくりでもイケちゃいます。 効果を高めたい場合はハッカ油の量を多めにします。 これは好みで調整しましょう。 60mlに対してハッカ油4滴投入した場合、1時間ぐらいはスースーします。 個人的には6滴ぐらい垂らしても問題無いと思いますが、小さな子供にとってはスースーしすぎるかもしれません。 はじめ消毒用エタノールを容器に入れて、そこにハッカ油を垂らします。 ハッカ油と水は文字どおり水と油なので、そのままでは混ざりません。 だからエタノールを入れて、ハッカ油を溶解するのです。 いずれもその辺のドラッグストア(セイムス、セキ薬局、マツキヨ、スギ薬局とか)などに行けばカンタンに入手できちゃいます。 私は忙しいのでAmazonで購入しました。 ちなみに、Amazonで一番人気のハッカ油は健栄製薬のやつ。 ちなみに、慣れてくると分量はもう適当。 ハッカ油をバンバン入れると効く気がします。 じぶんで造ったブヨ対策スプレーは、ブヨ対策やアブ対策以外にも、パソコンのキーボードやモニタ、スマホの掃除にも使えます。 結構、さわやかな香りがして、化学物質の心配もないので私は重宝してます。 無水エタノールと消毒エタノールの違い ちなみに、エタノールについてですが、無水エタノールと消毒用エタノールの2種類存在していますよ。 無水エタノールは文字どおり水分が含まれていないエタノール。 ちょっと高めで千円前後で売っています。 理由は酒税のせいだとか。 消毒用エタノールよりも割高だということを覚えておきましょう。 消毒用エタノールは精製水を混ぜたものでございます。 ドラッグストアで500円前後ぐらいで買えます。 虫除けスプレー作るのに、余ったエタノールってどうするの?なんて思ったりもしますが、このエタノール、実は使い道たっぷり多種多様なんでございます。 エタノールの用途 主なエタノールの使い道は以下のとおりです。 テレビやパソコンの液晶画面の掃除に抜群!• シール剥がしに最高• スマホの液晶画面の掃除にもいい感じ• ゴキブリ対策にも使えるらしい• レンジ周りの油汚れ落としに最適• 鏡を拭くとピカピカになるよ• ノロウィルスインフルエンザウィルス対策にも一役買うらしい 一家に一本。 消毒用エタノールはあっても良いかと思います。 ご指摘ありがとうございました。 訂正させていただきます。 アブやブヨに刺されたら…すぐにできる対処法 刺されてしまったら、すぐに対処するのが完治の近道。 とにかく、アブやブヨに刺されたら、ウナクールやキンカンでは対処法にはなりません! ポイズンリムーバー 最も優れた力を発揮するのが、アブやブヨに注入された毒を吸い出すポイズンリムーバー。 これはかなり効きました! アブに刺されて泣いている子供にすぐに処置した所、10分後にはケロッとしてました。 夜になっても腫れることなく翌日は何もなかったんですから、すぐに処置してあげることが大事なんですね。 患部をこいつでチュチュっと吸いだしてやる。 毒素が抜けて軽傷ですみます。 Amazonで人気となっているポイズンリムーバーはこの二点。 キャンプへ行くときも準備しておくのがよろしいかと思います。 以上が応急措置として有効な対処法です。 ポイズンリムーバーの使い方 アブやブヨなどの毒虫に刺されたら まずは騒がないことが鉄則です。 理由は、体を動かすと体内への毒の拡散が早まってしまうから。 このポイズンリムーバーの説明書を読むと、毒虫に刺された場合は遅くとも2分以内に応急手当をするのが効果的だとか。 キャンプや登山などに出かけるときも必需品になるのではないでしょうか。 塗り薬 刺された後に有効なのが、ステロイド系の塗り薬。 主にあげられるのが、以下の薬。 リンデロン• フルコート 私は汗疹がひどいので、フルコートをよく使っていますが、これは良く効きます。 ステロイド系の軟膏は使用し過ぎると副作用がでますので、あくまでもこちらも刺された後の処置として有効なのでしょう。 私は医者ではありません。 症状がひどい場合は、皮膚科に行くのがベストな選択です。

次の

危険な虫ブヨに噛まれたら?【アウトドア好き必見】|自然と車をこよなく愛するちょい悪オヤジのブログ

ブヨに噛まれたら

これがブヨです。 見ているだけで、かゆくなりそう。 蚊より少し大きめのサイズですが、羽音がしません。 そして、足元が狙われやすいです。 なので、気づくと刺されていた!ということがよくあります。 蚊と違うのは、噛まれたれた後に血がポツッと出ること。 蚊は刺されても血が出ません。 蚊は針状の口を刺すのと違って、ブヨは口で噛み付くからです。 蚊のように、「あ~刺されちゃった…。 」とそのままにしないでくださいね! ブヨに噛まれたら、素早い対処が必要なのです。 ブヨに噛まれた後の対処法 ブヨに噛まれたと気づいたら、すぐに毒を出しましょう。 一番かんたんなのは、ポイズンリムーバーを使うこと。 小菅村の小学生みんなが持っているという、村の必需品です。 白いものは簡素な作りで、黄色の方は吸口が何種類か付いています。 アウトドアショップなどで扱っていることもありますが、ネット簡単に購入できます。 色々なメーカーのものがありますが、使い心地は値段に比例するなぁと思います。 どのメーカーでも目的を果たすことができます。 ポイズンリムーバーがなければ、手で血が全く出てこなくなるまでしぼってください。 手でぎゅーぎゅーしぼると痕に残ってしまうのですが、その後のかゆみを考えると、しっかりしぼった方がいいと思います。 どちらにせよ、ブヨに噛まれたらしばらく痕は残ってしまいます。 どちらの方法も、血が全く出てこなくなるまで、何度も繰り返します。 そして、「噛まれたらすぐ!」というのもポイント。 時間が経つと傷口が固まって、毒素がしぼり出せなくなってしまいます。

次の

ブヨ に噛まれたら危険?その対処方法と薬や治療方法とは

ブヨに噛まれたら

先日、近くに綺麗な川があるキャンプ場に行きました。 そしたら、 ブヨにやられました。 私としては虫刺され対策は虫除けスプレーを使って万全にしていたつもりなんですが、自分自身は今までブヨに噛まれた事がなかったので、 ブヨに対する対策が全く出来ていなかったんです。 ブヨって普通の虫除けスプレーは効かないみたいで・・・ それにブヨって言っても噛まれても蚊と同じぐらいでそんな大した事はないだろうと甘く見ていました。 私、ブヨをだいぶなめてました。 しばらく、このかゆみと戦う事を考えるとへこみます。 今回の私の様にブヨにかまれて辛い思いをしない様にぜひとも対策をしてほしいと思います。 ブヨの呼び方は地方によって変わるようですが、正式名称は【ブユ】です。 ちなみに関東では【ブヨ】関西では【ブト】と呼ばれます。 活動期間は主に春から夏にかけて活発にし、渓流の近くやキャンプ場に多くみられる。 蚊やアブと同じくメスだけが吸血しますが、ブヨは皮膚をかみ切り吸血するので、多少の痛みがあるのと、中心に赤い出血点があるのが刺された時の特徴です。 ブヨの特徴はこんな感じです。 なので、キャンプ場や川の近くで噛まれて、出血点がある場合は大体がブヨの仕業だと思います。 でも、蚊とは違ってほんとに 厄介です。 なので、次の章で、ブヨに刺された時の症状や注意点をお話しますね! スポンサーリンク ブヨに噛まれた時の症状は? ブヨは、噛まれてすぐにはかゆみはないんですが 半日~翌日に 激しいかゆみと腫れがあり、ひどい場合は1か月以上腫れが引かない場合もあります。 ズボンがすれたりするだけで更に痒くなるので、私は幹部に冷えピタを貼ってしっかり固定し何とかピークを乗り切りました。 ピークを過ぎると冷えピタなしでも大丈夫な痒さに収まりますがとにかくずっと痒いです。 ちなみにこちらはブヨに噛まれた翌日の写真です。 ちょっとわかりづらいですが、中心に出血点があって周りが赤くなっています。 これでも、ものすごく痒いんです。 これは、噛まれてから掻くのを我慢して一日たった時の写真ですが、次は、かゆくて掻いてしまった時の写真です。 これは、痒さに耐えられず掻いてしまった方の写真です。 噛まれた箇所は水膨れになって腫れあがっています。 そして、ずっと立っていられない位の腫れと痛みもありました。 ほんとに、掻いてしまった事を心から後悔しました。 今回ね、朝起きたら猛烈なかゆみがあって、寝起きで頭がボーッとしていたのもあり、掻いちゃダメな事も忘れて掻きまくってしまったんです。 今回、私の場合は最悪な結果になってしまいましたが、 ここまでひどくならない対策もあるので次は、ブヨに噛まれた時の対処法をお伝えしていきますね。 対処法としては、大きく2つあります。 噛まれてすぐにした方がいい対処法と 時間がたった時の対処法です。 それぞれ説明していきますね。 このポイズンリムーバーはほんとに優秀で、アブ・ハチ等の毒を簡単に吸い出す事が出来ます。 以前、キャンプに行った時、うちの旦那さんがブヨに刺された時に、すぐこれを使って毒を吸い出したらほぼ腫れもなくかゆみも少なく早く治ってました。 しかも後も残っていなかったんです。 やるとやらないでは全然違うんです!なので、ぜひ、早めに毒を吸い出してください! でも、ポイズンリムーバーなんか持っていない!という方も方法はあります。 それは、爪で跡がつくぐらい挟んで押して毒を出す方法です。 この方法は結構痛いですが絶対やっておいた方がいいです。 症状が軽くで済みますから! ってオススメしておいて何故私が毒出しをしなかったか?というと・・・・• 夜で噛まれた事に気づかなかったから• お酒を飲んでいて眠気がMAXだったから そうです。 さらに、今思えば ズボンと靴下の間の肌が出ていたな!だから、丁度くるぶしあたりが狙われたんだなと・・・ と、色々考えても後の祭りですよね・・・わかっていても対応できなかったならしょうがない。 でも、対応ができる状況ならしっかり毒を吸い出しておきましょう。 そして毒を吸い出したら、傷口を消毒しましょう。 ステロイド系の塗り薬が効き目がありますが、なければムヒなどで対応しましょう。 子供の場合は、痒さに我慢出来ず、掻きむしってしまうので、噛まれた上から、バンドエイドを貼って掻きむしらない様にしましょう。 噛まれて時間が経った時の対応は? ブヨは羽音がしない事と、噛まれても痛みを感じない時などは刺されたことに気づけない場合があります。 そんな時は絶対に掻かずに痒くなったら ひたすら冷しましょう。 保冷剤があれば保冷剤で。 なければ、ハンカチやタオルを水で濡らして押さえておきましょう。 そしてかゆみ止めの薬を塗って対応しましょう。 ブヨに噛まれても 毒を吸い出さなかった場合は、残念ながら半日~1日経ってから、強烈なかゆみと腫れがやってきます。 なので、すぐに病院に行けない場合は、市販のかゆみ止めの薬を塗るか、保冷剤をあてたりして冷やすかでかゆみに耐えましょう。 やはり、市販の薬はステロイドのランクが弱いので治りが遅いです。 なので、皮膚科で、強めのランクのステロイドか飲み薬をもらいましょう。 ちなみに、今回、私は ブヨに噛まれて5日目に皮膚科に行きました。 病院に行かなくても治る様な気がしていたので。 でもいっこうに治らなかったんです。 ブヨに噛まれてすぐの場合も時間が経ってからも 放置せずしっかりと対応していきましょう! ブヨに噛まれたら、症状がひどいし治りも遅いからなるべくブヨの被害に遭いたくないですよね!だから、出来る限りの対策が必要です。 肌を露出しない• 黒い服を着ない• ハッカ油スプレー・ハッカ油軟膏を使う ブヨは刺すのではなく、 皮膚を食いちぎって噛むんです。 なので、肌が出ていなければ噛まれにくいです。 それと、黒い服に寄ってきますなので、黒以外の服を着ている方がブヨを避けられます。 それと、ブヨに関しては普通の虫除けよりもハッカ油が効果があります。 先日、皮膚科の先生に聞いたんですが、虫除けはスプレータイプはどうしてもムラが出来るので、 スプレーよりも塗るタイプの虫除けが全般的に効果を発揮するそうです。 なので、ハッカ油はスプレーよりも更に塗るタイプの ハッカ油軟膏がオススメです! っていうか ハッカ油って何?という方はこちらで詳しく説明していますのでこちらも合わせてどうぞ お笑いが大好きな関西出身の二人の男の子のママのhanekkoです。 毎日、笑って生きていきたい!楽しい事大好きなお気楽主婦です。 日々のちょっと気になった事や、やってみて良かったこと等。 主婦目線でのお役立ち情報なども盛りだくさんですよ~! このブログで、少しでもあなたのお役に立てればうれしく思います。 アーカイブ• カテゴリー•

次の