ポケモン きりさく。 ストライク(ポケモン)

きりさく (きりさく)とは【ピクシブ百科事典】

ポケモン きりさく

技のが1. 5倍 までは2倍 になる。 攻撃側のポケモンのがである場合、上記の値ではなく、・第五世代では3倍、以降では2. 25倍になる。 では計算時にが2倍になる効果だった。 そのため、レベルが低いポケモンは高いポケモンに比べて、急所に当たった時のダメージ増加が少なくなる。 能力値にもよるが、レベル5のポケモンでは約1. 3倍、レベル20では約1. 8倍、レベル100では約1. 95倍。 そのときのを一部、もしくは全て無視する。 :全てのランク補正が無視される。 以降:攻撃側にとって不利なランク補正が無視される。 攻撃側のこうげき とくこう ランクが0以下の時は0として計算される。 防御側のぼうぎょ とくぼう ランクが0以上の時は0として計算される。 リフレクター・ひかりのかべの効果が無視される。 第一世代:防御側の・状態 の効果が無視される。 第三世代以降:防御側の場の・・状態 の効果が無視される。 のこうげき低下が無視される まで。 第一世代:攻撃側のやけどによるこうげき低下が無視される。 による能力補正が無視される。 第一世代:ジムバッジによるこうげき・ぼうぎょ・とくしゅ上昇が無視される。 第三世代:ジムバッジによるこうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう上昇が無視される。 状態:異なる計算式を用いる 実質4倍前後になる。 第二世代• にを持たせている:他の条件に関係なく2に固定される• にを持たせている:他の条件に関係なく2に固定される• ・・・・を使う場合:確定急所。 (・・、模擬対戦、通信対戦では無効)そのため、なかよし度が最大の状態できゅうしょアップ状態になると確定急所になる。 急所に当たりやすいわざ一覧 数値はその技が登場する最新世代におけるもの。 そのために以降大幅に変更される結果となった。 そのため威力70のの威力が実質的に140となり、同じタイプの(威力150、しかも一撃で倒せないと次ターン行動不能のペナルティあり)以上に優秀なわざであった。 すばやさの種族値のみに依存するため、すばやさの高いポケモンが必然的に有利となっていた。 しっかり対策を行わないでのやのが繰り出すフーディン1匹に、4回に1回の割合で急所となるを先攻で連発されて全滅してしまうトレーナーも多かった。 急所に当たると、自分に有利なランク補正も無視されてしまうため、能力上昇の技を積んだ後などは急所に当たってしまうと逆にダメージが減ってしまう。 ポケモン不思議のダンジョンにおける急所 シリーズでは技ごとに急所率が設定されている。 急所に当たったときのダメージは1. 5倍、では1. 4倍となる 持ちのポケモンであれば2倍。 マグナゲートではスナイパーを持つポケモンは登場しない。 以降では急所ランクが3の時には技が必ず急所に当たるようになった。 開始からしばらく「この世代から急所率が上がった」というデマが流れたが、週刊ファミ通2014年4月24日号のインタビューにおいてはそれを否定していた。 特性が、のポケモン、状態の場にいるポケモンへの攻撃は急所に当たらない。 必ず急所に当たる技であっても急所に当たらない。 以下のわざは急所に当たらない。 、(のみ)• (のみ)•

次の

初代ポケモン直撃世代のおっさんが教える、今のポケモンとの違い、その2。【対戦編】:春日大夜の「って話。」

ポケモン きりさく

のほぼ上位互換といったところである。 鋭い爪な刃で文字通り相手を切り裂いて攻撃する。 やはり「切り裂く」だけあってかツメを持ったポケモンの習得が多い。 のようにあの頭で切り裂いていそうなポケモンもいる。 そして やっぱりも覚える。 威力こそ70とあまり高くないが初代では急所の発生率が素早さに依存していたため、俊足ポケモン御用達の技だった。 同世代後期での仕様が弱体化してからは、この技とで代用されることが多くなり、 PPが20あるうえ実質威力140という破格ので性能を誇っていたの 毎ターン使える疑似はかいこうせんとまで称されたほどであった。 主にタイプ一致でこの技を扱えるの採用率が上がったりしている。 もタイプ一致で使える。 しかし、第2世代において急所の仕様が変更された為、採用率が大幅に低下した。 同世代で更に安定したが登場したのとの強化により埋没。 第6世代では急所の倍率が下げられ、急所に当てても最大威力の「おんがえし」と大差ない威力になった。 特性・やを活かして急所を狙う戦法で使われる事はある。 ただ一致で狙えるポケモンがあまり多くなく、第6世代で急所の仕様変更もあった為、わざわざ「きりさく」で狙う意義が無いのも現状である…。 関連タグ 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 21:10:28• 2020-07-16 21:10:19• 2020-07-16 21:10:01• 2020-07-16 21:09:08• 2020-07-16 21:08:38 新しく作成された記事• 2020-07-16 21:01:05• 2020-07-16 20:53:42• 2020-07-16 20:40:49• 2020-07-16 20:27:12• 2020-07-16 20:18:46•

次の

配布ポケモン一覧

ポケモン きりさく

説明文 たたかうわざ ・ するどいカマや ツメなどで こうげき きゅうしょに あたりやすい ツメや カマ などで あいてを ひっかいて こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 ツメや カマ などで あいてを きりさいて こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 ・・・ ツメや カマ などで あいてを きりさいて こうげきする。 きゅうしょに あたりやすい。 漢字 ツメや カマなどで 相手を 切り裂いて 攻撃する。 急所に 当たりやすい。 コンテストわざ 1つまえの ポケモンの アピールの うまさに えいきょう される ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ。 進:進化時に覚える。 : こんなときに使おう ではその率の高さから「毎ターン使える」と比喩される高い性能を持っていた。 特にそれをで使用できるの人気が高かった。 でが登場した事との威力アップ、更には急所の仕様が変更となり、一気に使用率が落ち込んだ。 や・とのコンボや、を持つ急所型のなどに使われることはある。 以降はきりさくが急所に当たったときのダメージはおんがえしのダメージとほぼ変わらない。 確定急所を狙えるポケモンであれば、不利なを無視できる分おんがえしより優秀。 ポケモンカードゲームにおけるきりさく 特殊な効果を持たない攻撃ワザとして登場する。 ポケモン不思議のダンジョンにおけるきりさく PP11。 正面の敵を攻撃する。 急所に当たりやすい。 アニメにおけるきりさく ポケモン エフェクト 使用者 初出話 備考 わざの初出 ユウジ ミナエ ビアンコ マンガにおけるきりさく ポケットモンスターSPECIALにおけるきりさく• 技の仕様• 急所に当たりやすい技の一つ。 の記事も参照。 以降、急所に当たる確率が下がった。

次の