ぼく なつ 新作。 ”ぼくのなつやすみ”新作情報とシリーズ作品のまとめ!

ぼくのなつやすみ

ぼく なつ 新作

一部では、 ネタ切れ説や『ぼくなつ4』で 一段落着いてしまった説なんかも囁かれてますね。 噂の真相は定かではありませんが、いずれせよどちらもありそう。 新たなぼくのなつをプレイすることはもう無理なのか・・・・と肩を落としながらも調査を続けてると、あれ?何やら新作に期待出来そうな情報を発見! その内容は、 SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)が設立したゲームアプリ会社「フォワードワークス」が、過去(2016年)に開催したイベント内で複数のゲームを発表した中に「ぼくなつ」のタイトルがあった… というもの。 ぐはぁ! まじですか!? ってことで、この情報の裏付けを取るべく、フォワードワークス公式サイトの過去情報を掘り下げてみると、リリース予定(時期)や詳細な発表内容は明かされていませんでしたが・・・・• アークザラッド(仮)• ワイルドアームズ(仮)• どこでもいっしょ(仮)• パラッパラッパー(仮)• ぼくのなつやすみ(仮)• ソラとウミのアイダ 発表されたタイトルの中に「ぼくなつ」発見!! 「アークザラッド」や「ワイルドアームズ」は近々配信を控えている作品ですね。 上から来てます。 ぬるりと。 なので、少し先。 ネタ切れ感も否めない「ぼくなつ」、それでも後者の完全新作に期待したいっていうのが正直な所です。 配信されるかの有無さえ明確になっていない中で、この問題を掘り下げるのは無理であろうと思いながらも調査を再開・・・・ すると!! 過去に放送されたSIE JAPAN Studioの番組「Jスタとあそぼう:ディープ」にて、ぼくなつシリーズを監修する綾部和氏が次回作を制作するにあたって、移植なのか?完全新作なのか?という問いに対し、完全新作を匂わせるようなコメントを残した… なんていう話がありました。 完・全・新・作!! つまり、リメイク・移植作品ではなく、舞台はもちろん新要素も追加されてる可能性があると。 しかし出し切った感ある「ぼくなつ」の新要素ってイマイチぱっと思い浮かびませんね。 アプリお馴染みのガチャ(システム)を駄菓子屋とかに置いて(導入)からの・・・キャラガチャ! は無いとして。 というのは間違いないでしょう。 理由は上記したように近々、今年2018年も残す所あと4ヶ月という中でフォワードワークスは『 ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』や『 アークザラッドR』といった人気タイトルのリリースを控えているからです。 また今の所ですが、フォワードワークスはこれまで一年に2本のペースでアプリをリリースしています。 ・2017年:「みんゴル」「ソラとウミのアイダ」「勇者のくせにこなまいきだDASH!」。 ・2018年:「アークザラッドR」「ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ」 こんな風に。 上記したタイトル順に配信されているとなると「ぼくなつ」の前に「どこでもいっしょ」、「パラッパラッパー」を来年2019年に配信。 その次!再来年の 2020年にようやく「ぼくなつ」を配信される・・・という流れになるのではないかと 予想しています。 が、個人的には予想ハズレて来年にでも配信してもらいたい。 ちなみに配信時期については、これまでの「ぼくなつ」リリース時期から察するに 夏頃(6〜7月)が怪しいですね。 これがどう影響を及ぼすのか・・・ まとめ ・次回作(新作)はアプリで配信される可能性大。 ・内容は完全新作!? ・配信(時期)は2020年夏と予想! 個人的にはPS4でリリースして貰いたいというのが本音ですが、もう新作がリリースされるならハード不問!!なんでも良いです。 まだまだ安心は出来ませんが、とりあえず期待しつつ続報、新作発表を待ちましょう。 新たな情報が入ったら改めて追記・訂正します。

次の

”ぼくのなつやすみ”新作情報とシリーズ作品のまとめ!

ぼく なつ 新作

ぼくのなつやすみってどんなゲーム? 夏休みを楽しむという設定のゲームで、昆虫採集や釣り、花火大会など自由な時間を過ごし、ゲーム内の夏休みを一日一日消化していくといった内容で、大人は「懐かしい夏休み」を子供は「夏休みに夏休みを題材にしたゲームをする」と言った感じで子供から大人まで様々な層に人気のゲームとなりました。 PSで発売されてから、続編のぼくのなつやすみ2,3,4と発売されています。 モデルとなっている場所もシリーズごとに変わり、田舎での夏休みを(体験)プレイする事ができます。 ソフト名 モデルの場所 ぼくのなつやすみ 群馬県みなかみ町 ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇 伊豆半島 ぼくのなつやすみ3 北国篇 小さな僕の大草原 北海道花丘 ぼくのなつやすみ4瀬戸内少年団「僕と秘密の地図」 瀬戸内海 ぼくのなつやすみアプリについて色々と考えてみた! 私自身も ぼくのなつやすみのゲームをプレイしていたので、あの世界観をスマホで味わえるなら即ダウンロードしたいと思っています。 「ぼくのなつやすみアプリがリリースされる!」と発表されたのは 2016年12月7日で、ForwardWorks という会社から発表されましたが、それ以降は全く音沙汰がなく、 どんなアプリか?いつ配信開始かなど謎に包まれた状態になっています。 私なりに ぼくのなつやすみアプリについていろいろ考えてみました。 ぼくのなつやすみアプリの配信日はいつ? 2016年12月7日にForwardWorks からぼくのなつやすみのアプリ化が発表されました。 現在2017年8月14日ですが、いまだぼくのなつやすみアプリは配信開始されていません。 発表があった時点で、 ぼくのなつやすみファンは「2017年の夏休み時期に配信開始されるんだろうな」と思っている人が多かったと思います。 私も2017年の夏にぼくのなつやすみアプリが配信されると思っていました。。。 「ぼくのなつやすみ」というタイトル名から配信日が秋とか冬になるとは考えにくいですよね。 2017年の夏にはリリースされそうもないので、 2018年の春~夏頃に配信になるのではないか?と言う声がネットでは多く囁かれています。 現在2018年9月ですが、発表や事前登録情報はありません。 開発中らしいですが、いつになるのか全く未定になってしまいましたので、気長に待ちましょう。。。 新作アプリの配信前には事前登録が出来るようになるのが一般的で、事前登録後は1ヶ月~半年以内にリリースされる事が多いですね! とりあえずは事前登録を待つという事になりそうです。 ぼくのなつやすみアプリは有料?無料? ぼくのなつやすみアプリの配信日に続いて気になるのが、 アプリは有料か?無料か?という事です。 個人的には有料の買い切り型のアプリの方が良いですね。 無料のアプリだと、課金の要素が出てきてしまいます。 (じゃないと製作者側が運営できない) 課金の要素としては、主人公のアバター、レアアイテム、虫かごなどの拡張、時短などが考えられます。 ぼくのなつやすみの「純粋無垢で素朴な少年の夏休み」という世界観が好きな方が多いと思います。 その少年に大人の力(課金)を使ってしまうと世界観が崩れてしまいそうですよね。。。 エンディングもこのゲームの醍醐味ではありますが、無料のアプリにすると、そのエンディングをどう表現するのかも気になります。 エンディングなしの夏休みが永遠と続く設定になるのでしょうか? リアルな時期と連動して、冬休みや春休みとして田舎暮らしを堪能するゲームになるのか? どんなアプリになるのか本当に楽しみです。 ぼくのなつやすみアプリは移植版?新作? 元々発売されていたゲームをアプリにすることを移植版と言います。 ドラクエやファイナルファンタジーなどは1500円~2000円ぐらいで移植版のアプリを購入する事が出来ます。 ぼくのなつやすみも移植版のアプリとして1500円~2000円で配信される事も考えられます。 しかし、 製作スタッフの言動を見ていると、新作を開発しているようにも受け取れます。 (明言はしていませんが) 新作アプリを有料で配信するのか?無料で配信するのか?移植版として有料配信なのか? どのような形になるとしても、 ぼくのなつやすみアプリの配信を楽しみにしている人はたくさんいますので、 いつ配信されるかだけでも明確にして欲しいところですね。

次の

”ぼくのなつやすみ”新作情報とシリーズ作品のまとめ!

ぼく なつ 新作

ぼくのなつやすみってどんなゲーム? 夏休みを楽しむという設定のゲームで、昆虫採集や釣り、花火大会など自由な時間を過ごし、ゲーム内の夏休みを一日一日消化していくといった内容で、大人は「懐かしい夏休み」を子供は「夏休みに夏休みを題材にしたゲームをする」と言った感じで子供から大人まで様々な層に人気のゲームとなりました。 PSで発売されてから、続編のぼくのなつやすみ2,3,4と発売されています。 モデルとなっている場所もシリーズごとに変わり、田舎での夏休みを(体験)プレイする事ができます。 ソフト名 モデルの場所 ぼくのなつやすみ 群馬県みなかみ町 ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇 伊豆半島 ぼくのなつやすみ3 北国篇 小さな僕の大草原 北海道花丘 ぼくのなつやすみ4瀬戸内少年団「僕と秘密の地図」 瀬戸内海 ぼくのなつやすみアプリについて色々と考えてみた! 私自身も ぼくのなつやすみのゲームをプレイしていたので、あの世界観をスマホで味わえるなら即ダウンロードしたいと思っています。 「ぼくのなつやすみアプリがリリースされる!」と発表されたのは 2016年12月7日で、ForwardWorks という会社から発表されましたが、それ以降は全く音沙汰がなく、 どんなアプリか?いつ配信開始かなど謎に包まれた状態になっています。 私なりに ぼくのなつやすみアプリについていろいろ考えてみました。 ぼくのなつやすみアプリの配信日はいつ? 2016年12月7日にForwardWorks からぼくのなつやすみのアプリ化が発表されました。 現在2017年8月14日ですが、いまだぼくのなつやすみアプリは配信開始されていません。 発表があった時点で、 ぼくのなつやすみファンは「2017年の夏休み時期に配信開始されるんだろうな」と思っている人が多かったと思います。 私も2017年の夏にぼくのなつやすみアプリが配信されると思っていました。。。 「ぼくのなつやすみ」というタイトル名から配信日が秋とか冬になるとは考えにくいですよね。 2017年の夏にはリリースされそうもないので、 2018年の春~夏頃に配信になるのではないか?と言う声がネットでは多く囁かれています。 現在2018年9月ですが、発表や事前登録情報はありません。 開発中らしいですが、いつになるのか全く未定になってしまいましたので、気長に待ちましょう。。。 新作アプリの配信前には事前登録が出来るようになるのが一般的で、事前登録後は1ヶ月~半年以内にリリースされる事が多いですね! とりあえずは事前登録を待つという事になりそうです。 ぼくのなつやすみアプリは有料?無料? ぼくのなつやすみアプリの配信日に続いて気になるのが、 アプリは有料か?無料か?という事です。 個人的には有料の買い切り型のアプリの方が良いですね。 無料のアプリだと、課金の要素が出てきてしまいます。 (じゃないと製作者側が運営できない) 課金の要素としては、主人公のアバター、レアアイテム、虫かごなどの拡張、時短などが考えられます。 ぼくのなつやすみの「純粋無垢で素朴な少年の夏休み」という世界観が好きな方が多いと思います。 その少年に大人の力(課金)を使ってしまうと世界観が崩れてしまいそうですよね。。。 エンディングもこのゲームの醍醐味ではありますが、無料のアプリにすると、そのエンディングをどう表現するのかも気になります。 エンディングなしの夏休みが永遠と続く設定になるのでしょうか? リアルな時期と連動して、冬休みや春休みとして田舎暮らしを堪能するゲームになるのか? どんなアプリになるのか本当に楽しみです。 ぼくのなつやすみアプリは移植版?新作? 元々発売されていたゲームをアプリにすることを移植版と言います。 ドラクエやファイナルファンタジーなどは1500円~2000円ぐらいで移植版のアプリを購入する事が出来ます。 ぼくのなつやすみも移植版のアプリとして1500円~2000円で配信される事も考えられます。 しかし、 製作スタッフの言動を見ていると、新作を開発しているようにも受け取れます。 (明言はしていませんが) 新作アプリを有料で配信するのか?無料で配信するのか?移植版として有料配信なのか? どのような形になるとしても、 ぼくのなつやすみアプリの配信を楽しみにしている人はたくさんいますので、 いつ配信されるかだけでも明確にして欲しいところですね。

次の