アカデミー ヴァン。 アカデミー・デュ・ヴァンの評判を調べてみた!

ヴァンパイア・アカデミー : 作品情報

アカデミー ヴァン

受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください。 事実と違う点や誤解を招く点がありましたら申し訳ございません。 ちょっと前に、アカデミー・デュ・ヴァンでは、講師契約云々で生徒さんたちにご心配をおかけしてしまうという、大変申し訳ないことがありました。 アカデミー・デュ・ヴァン内ではすでに解決しているのですが、「講師が作成した資料の権利を学校に取られちゃうんでしょ?それはありえないよね!」などと、心配してくださる生徒さんもいまだに多く、なんだかこのままでは私の大好きなアカデミー・デュ・ヴァンがかわいそうなので、中からの感想を申し上げたいと思います。 まず、特に「資料の権利を取られて」はおりません。 たとえば、現状で私しか行なっていない、私がゼロからすべて作成したシェリー受験クラスの資料を、アカデミー・デュ・ヴァン内で使い回しをされてしまうとか、アカデミー・デュ・ヴァンのものになってしまって私が作成したのにも関わらず私がシェリー委員会のセミナーなど他所で使えなくなってしまうとか、そんなことはありません。 相変わらず、講師の作成した資料の権利は、講師に帰属しています。 権利云々は、アカデミー・デュ・ヴァンはデジタルコンテンツに強い会社になったために、たとえば学校作成の動画に出演した場合にどうするとか、受講生の方にもっと素晴らしいサービスを今後たくさん提供していくための基礎・土台として契約書が必要とか、主にそういう話でした。 個人的には、むしろアカデミー・デュ・ヴァン事務局が一生懸命作成してくださっている学校共通資料の著作権のほうが、私は今までちょっぴり心配でした。 たとえば私ども一講師がStep1や受験クラスなどの学校共通資料を無断で個人的なセミナーなどに流用し私腹を肥やしていたとしても、好きなだけ二次利用されてしまうリスクを考慮せず講師個人の判断で生徒さんたちへ学校作成の重要資料がデータ配信されていたとしても、今までは制度的に実質あまり著作権が守られておらず、泣き寝入り状態だったのではないかと思います。 (勿論そんな先生はいらっしゃらないと思いますが。。。 ) 教育の場であるとともに、こんな言い方もアレですが人気商売・情報商売でもありますから、むしろ学校の著作権のほうを守ることも、学校を守る上で大事なのではないかと私は思います。 学校があっての私たちですし。 結果的に、何人かの偉大な先輩方がこれを機に辞めてしまわれたのでとても残念に思いますが、残った私たちは今まで以上に仲良く元気で頑張っておりますし、契約条件は全くなんにも問題ありません。 講師料体制も変わりましたが、年功序列でなく私のような新人講師でも以前より多く報酬をいただける可能性のあるシステムになっており、ますます学校と皆様のお役に立てるように頑張っていきたいなと思っている所存でございます。 そんなわけで、心配ご無用ですよ、ということでした。 せっかくのご縁ですから、ぜひ一緒にワインを飲みませんか? 「これから始まるとみたの講座やワイン会」: 「当サイトに関してのお願い」 「お問い合わせ」.

次の

30年の歴史を誇るアカデミー・デュ・ヴァンが、2018年春、名古屋と新宿にスクールを新設、大阪梅田校をリニューアルオープン|株式会社デジタルガレージのプレスリリース

アカデミー ヴァン

質問時間 スクールの特長や講座の種類、お申込み方法などの説明があります。 各校の所在地 多くの方が無料体験できるよう各校で開催しています。 エスカレーターを下った地下2階にございます。 銀座校 所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館3F アクセス JR有楽町駅および有楽町線有楽町駅京橋口・中央口から徒歩1分 各線銀座駅から徒歩3分 新宿校 所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-1 TK新都心ビル4F アクセス JR新宿駅西口から徒歩5分 都営大江戸線都庁前駅から徒歩5分 小田急小田原線南新宿駅から徒歩10分 名古屋校 所在地 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-15-37 エフジー栄ビル3F アクセス 地下鉄栄駅16番出口を出たあと、三越を右手にして南(矢場町方面)へ進みます。 2つめの交差点(三ツ蔵通久屋西、LACHICの東南角)を右折し、次の交差点(三ツ蔵通大津)を左折すると、左手にすぐハリー・ウィンストンが見えてきます。 そのビルの3階です。 大阪校 所在地 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビルB1 アクセス? 地上からお越しの場合 JR「桜橋口」の改札を出て右方向正面に「梅三小路」というレストラン街があり、その中を通り抜けて頂きますと正面に「ハートンホテル西梅田」がございます。 そのまま「ハートンホテル西梅田」を道路沿いに過ぎますと左側に「ホテルモントレ大阪」があり、地下への階段を降りると左側が入り口となります。 地下からお越しの場合 地下道「ガーデンアベニュー」をハービス大阪・福島方面に歩いて頂き出口『A-1』へお進みいただきますと、右手が入り口となります。

次の

【受講生が解説】アカデミー・デュ・ヴァンの評判を良い点から悪い点まで紹介 | ワインスクールなび

アカデミー ヴァン

受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください。 事実と違う点や誤解を招く点がありましたら申し訳ございません。 ちょっと前に、アカデミー・デュ・ヴァンでは、講師契約云々で生徒さんたちにご心配をおかけしてしまうという、大変申し訳ないことがありました。 アカデミー・デュ・ヴァン内ではすでに解決しているのですが、「講師が作成した資料の権利を学校に取られちゃうんでしょ?それはありえないよね!」などと、心配してくださる生徒さんもいまだに多く、なんだかこのままでは私の大好きなアカデミー・デュ・ヴァンがかわいそうなので、中からの感想を申し上げたいと思います。 まず、特に「資料の権利を取られて」はおりません。 たとえば、現状で私しか行なっていない、私がゼロからすべて作成したシェリー受験クラスの資料を、アカデミー・デュ・ヴァン内で使い回しをされてしまうとか、アカデミー・デュ・ヴァンのものになってしまって私が作成したのにも関わらず私がシェリー委員会のセミナーなど他所で使えなくなってしまうとか、そんなことはありません。 相変わらず、講師の作成した資料の権利は、講師に帰属しています。 権利云々は、アカデミー・デュ・ヴァンはデジタルコンテンツに強い会社になったために、たとえば学校作成の動画に出演した場合にどうするとか、受講生の方にもっと素晴らしいサービスを今後たくさん提供していくための基礎・土台として契約書が必要とか、主にそういう話でした。 個人的には、むしろアカデミー・デュ・ヴァン事務局が一生懸命作成してくださっている学校共通資料の著作権のほうが、私は今までちょっぴり心配でした。 たとえば私ども一講師がStep1や受験クラスなどの学校共通資料を無断で個人的なセミナーなどに流用し私腹を肥やしていたとしても、好きなだけ二次利用されてしまうリスクを考慮せず講師個人の判断で生徒さんたちへ学校作成の重要資料がデータ配信されていたとしても、今までは制度的に実質あまり著作権が守られておらず、泣き寝入り状態だったのではないかと思います。 (勿論そんな先生はいらっしゃらないと思いますが。。。 ) 教育の場であるとともに、こんな言い方もアレですが人気商売・情報商売でもありますから、むしろ学校の著作権のほうを守ることも、学校を守る上で大事なのではないかと私は思います。 学校があっての私たちですし。 結果的に、何人かの偉大な先輩方がこれを機に辞めてしまわれたのでとても残念に思いますが、残った私たちは今まで以上に仲良く元気で頑張っておりますし、契約条件は全くなんにも問題ありません。 講師料体制も変わりましたが、年功序列でなく私のような新人講師でも以前より多く報酬をいただける可能性のあるシステムになっており、ますます学校と皆様のお役に立てるように頑張っていきたいなと思っている所存でございます。 そんなわけで、心配ご無用ですよ、ということでした。 せっかくのご縁ですから、ぜひ一緒にワインを飲みませんか? 「これから始まるとみたの講座やワイン会」: 「当サイトに関してのお願い」 「お問い合わせ」.

次の