関白 宣言。 関白失脚 さだまさし 歌詞情報

関白宣言(さだまさし) / コード譜 / ギター

関白 宣言

解説 [ ] 関白宣言 [ ] 概要 [ ] 「関白宣言」は、さだが当時に紹介されて通っていた・のスナック「鳩」のママ(さだは母親と歳が近かったので「お母さん」と呼んでいた)に、「最近の男は駄目になった。 だから若い娘も駄目になった。 男はん、しっかりしとくれやっしゃ。 お師匠はん 、そういう歌を作っとくれやっしゃ」と言われたことがきっかけで作られた作品である。 あえて男が強気な内容の歌詞なのはそのためである。 作品はに、でのコンサートが始まるまでの合間を縫って一気に書き上げられた。 コンサートで発表された当初のタイトルは「王手」で、副題だった「関白宣言」がレコード化される際に正式なタイトルに変更された。 シングル盤ではさだの最大のヒット作であり、約160万枚 または169万枚 というを記録する大ヒットとなった。 しかし、さだ自身「『一番売れた曲』イコール『一番良い曲』ではない」と言っている。 聴衆からの人気もさほど高くはなく、テレビやラジオなどの企画でファンによるさだの楽曲の人気投票をしても、ベスト5にも入ってこない ことが多い。 1979年、さだはこの曲で『』に出演した。 かなり後年、歌番組でこの歌を歌うことになったとき「俺は浮気はしない…」のあとの「ま、ちょっと覚悟はしておけ」を「見逃してくれよぉ〜」に変えて歌ったことがあった(コンサートではこの部分の歌詞を変えることは多い )。 長年の心境の変化があったのか、その数年後に「関白失脚」が作られることになる。 結婚を前にした男が相手の女性に向けて「」となることを宣言しつつも、自分のもろさや弱さ、相手への深い依存心をのぞかせ、不器用な愛情を吐露していく、という内容をコミカルに歌い上げている。 発表されるや否やその歌詞をめぐってなどから「」、「」と反発を受けるなどの騒動となった。 当時この歌は普段は歌謡曲を買わない層に訴えた部分が大きく、慣れない姿で買いにくる客が多かった。 題名もよく間違えられ、「亭主関白」や、「関白音頭」と呼んでレコードを買いに来た客もいたという。 なお、と共編ながら、解散後、ソロ・デビュー以来初めて、さだがアレンジを手がけた作品でもある。 『』は前作「」に続いて、さだの2曲目のランクインとなった。 放映時に第10位で初登場、以降・(2週連続)同番組においてさだにとって最高の第2位まで上昇したが、の「」に阻まれて首位達成はならなかった。 以降放映(第8位)まで14週連続で10位以内をキープし、同番組の1979年年間ベストテンは第6位に入った。 コンサートの余興 [ ] コンサートでは、本作のエンディング部分を聴衆とともに歌うことが恒例となっている。 本作のエンディング部分は、小結尾(子どもたちの笑い声)のあと、結尾主題を繰り返してアッチェレランド(次第に速く)しながらフェードアウトして終わる。 ただしコンサートの場合はフェードアウト出来ないため、結尾主題を繰り返してアッチェレランドをしながら最後にコーダを添えて締めくくることが常である。 さだのコンサートで「関白宣言」を採り上げる際には、テンポを上げるスピードの限界に挑戦すべく、エンディングの部分だけをすることが余興のひとつになっている。 演奏終了後、エンディングが2 - 3回アンコールされるが、その都度開始のテンポを上げていくために、最後の演奏ではコーダ部分はほとんど聴き取れない状況(プレスティッシモ以上)に至る。 なお結尾主題が「ドー・ミー・ソー」というフレーズで始まることから、そのまま「ソーー・ソッソー・ミッミー」と続けて、のワルツ『』の主題を演奏したこともある。 アンサー・ソング [ ] さだは、軽井沢音楽祭で本作のとして「大きな森の小さな伝説(ものがたり)」(アルバム『』収録)を発表している。 には、シングル「」のカップリング曲として「」を発表した。 他のアーティストでは、女性側からのアンサーソングとしての「良妻宣言」、の「奥方宣言」、の「」などが発表されている。 他にも「関白宣言に対する宣言」()、「逆・関白宣言」()、「」()といった派生曲も生まれた。 にが、、、、さだまさしの4人を題材とした「働くオジサン宣言〜関白宣言〜」を発売している。 後にさだ自身がアンサーソングとして「勇気凛々」を生み出しているほか、さだは「関白宣言」自体が「」のアンサーソングであると語っている。 特記事項 [ ]• 1979年に創刊された『』創刊号(1979年8月6日号、「00号」)の週間シングルチャート1位(創刊号時点で2週連続1位であった)。 ちなみに週間アルバムチャート1位はの『』だった。 にのラジオ番組『』の企画で東鳩製菓(現:)から「関白宣言」のタイトルを捩った「たんぱく宣言」というスナック菓子が発売された。 パッケージには「俺より先に喰ってはいけない」(「関白宣言」の一節のパロディ)と記されていた。 間奏が「」の間奏に似ているが、これは意図したものではなく、あとで「あれ?「君の瞳に恋してる」だ」と気づいたという。 ジャケット撮影の際、さだは黒の礼服を着て撮影に臨んだが、不注意で白の靴下を穿いていた。 そのためカヴァー写真の右足、靴下の部分は黒く塗りつぶして修正されている。 2003年には『』の中でさだが本人役で出演し、本作を歌唱している。 2009年には・がカヴァーした(アルバム『』に収録)。 2010年にはもカバーした(アルバム『』に収録)。 の教育番組「」(2012年9月26日放送分)にてがに扮し「関白宣言(秀吉流)」を披露した。 が出だしを「お前を嫁にもらう前に言っておきたい禿がある」と歌っていた。 2019年のの支援キャンペーンとして、「関白宣言」のタイトルを捩った「にゃんぱく宣言」(支援団体:)を展開、の適正飼育を訴えるCMを放送。 CM曲もさだがACジャパンの依頼を受け作詞・作曲し、自ら歌唱している(CMはが制作)。 ただし「にゃんぱく宣言」自体は当初広告代理店から「関白宣言の替え歌で作って欲しい」と依頼されたが、替え歌が著作権上難しいので関白宣言のように聞こえるように作った、との深夜番組『』(2019年10月26日放送分)内で同曲を披露した際に裏話として明かしている。 なつかしい海 - My little shore - [ ] この節のが望まれています。 収録曲 [ ] SIDE 1 [ ] 「関白宣言」(作詩 ・作曲:さだまさし、編曲:・さだまさし、弦編曲:藤田大土) 当時の発売元のワーナー・パイオニアから"FASHION DISK"と銘打ってのカラーレコードを出す企画があり、「」とのカップリングで発売されたことがある(FFR3502、他は、、の4人それぞれ色が違っていた。 さだのカラーは緑色)。 SIDE 2 [ ] 「なつかしい海 - My little shore -」 (作詩・作曲:さだまさし、編曲:福田郁次郎・さだまさし、弦編曲:藤田大土) 映画『関白宣言』 [ ] 関白宣言 監督 脚本 製作 出演者 音楽 撮影 編集 製作会社 配給 公開 上映時間 86分 製作国 言語 『 関白宣言』(かんぱくせんげん)は、公開に公開された。 製作は。 配給は。 カラー、サイズ。 上映時間は86分。 解説 [ ] 主演はの実弟、さだ繁理(:現在はさだの個人事務所「」の社長)。 共演はほか。 さだ本人も端役でたびたび顔出ししている(クレジットには「ひやかし出演」とある)。 また、映画自体もさだの他の曲の要素があり、彼女の父親に主人公が娘さんを下さいと言うシーンでは「」(イントロ)が流れた。 キャスト [ ]• 宇田まさし:• 鈴木久美:名取裕子• 鈴木部長:• 古山みのる:• 山川浩:• 風間好子:• 岡崎:• 相沢あけみ:• 野坂めぐみ:• 宇田政子:• 祖母:• 清子: スタッフ [ ]• 製作:• 協力製作:• 企画:• 脚本:、• 音楽:• 撮影:• 美術:• 録音:• 照明:• 編集:• チーフ助監督:• 製作担当者:• 整音:• スチール:• 音響制作:• 監督:• 同時上映 [ ]• 『』 作品。 原作:。 監督:。 主演:、。 関白失脚 [ ] 、「関白宣言」のとして「関白失脚」がシングル「ヴァージン・ロード」のカップリング曲として発表された。 同年のアルバム『』にも収録されている。 結婚して数十年。 結婚する時には強気な言葉で「関白宣言」してみたものの、元々あった「男が弱くなる」流れには結局逆らえなかった。 いまや家族には相手にされず、犬のポチしか話す相手がいない…そんな中年男性の悲哀を描き、同時に応援メッセージを送る作品である。 これは、元々のさだのデビュー20周年記念コンサートで、中年男性の悲哀を描いたさだの人気ステージトークネタ 『お父さんとポチ』 を下敷きに「関白宣言」のイントロを(短調)に変えた替え歌を作り、冒頭部分をシャレで演奏してみたところ 、これを聞いたファンから「続きが聴きたい」というリクエストが多く寄せられたため、3番以降はまったく別展開とした楽曲を制作。 翌年のコンサートツアー「Act21」初日公演(戸田市文化会館)で初演され、にでライヴ録音された。 その後、のキャンペーンに使用された。 途中(2番と3番の間)、のの冒頭・序奏部が引用されている。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 「おっしょはん」。 ママは元だったため、音楽関係者であるさだを、邦楽の師匠と同じ呼び方で呼んでいた。 ほとんどの調査で第1位はアルバム『』収録の「主人公」である。 さだのデビュー40周年ベストアルバム『天晴'~オールタイム・ベスト'~』の収録楽曲投票では39曲25位• ちなみに、にNHKが実施したでも白組82位にランクインされている。 例えば、20周年記念ライヴ・アルバム『』収録版では「しないと言うより 無理じゃないかな」と歌っている。 ただし、グレープ時代には編曲も手がけていた。 さだの楽曲はすべて作詞ではなく「作詩」とクレジットされている。 学生時代、落語研究部員でもあったさだのステージトークには、落語の演目のように定番のネタがあり、書籍・音源化されている。 詳細はの項を参照のこと。 出典 [ ]• 、、2003年6月29日付。 『』『』『』『』などのライヴ・アルバム盤に収録されている。 ライブアルバム『』収録• 、産経ニュース、2019年7月18日 7:30。 ライブアルバム『さだまさし白書-リサイタル'92-』収録。 また別バージョンが2006年リリースの『さだまさし・トークベスト』に収録。 ライブアルバム『のちのおもひに』収録。 外部リンク [ ]• - (英語).

次の

「関白宣言」VS「トリセツ」でネット上がザワつく!さだまさしと西野カナの違いとは?

関白 宣言

虽然有些话不那么好听,却是我的真心话。 你不能睡得比我早,也不可以起得比我晚。 饭菜要做得好吃,还要随时保持漂亮。 尽你的所能去做,差不多也行。 但你要记住,一个男人如果不出去工作就不能保卫家庭。 就像我必须要出去工作一样, 有些事情 家务 也非你去做不可。 除此之外就不要多嘴,只要默默地跟在我身后就好。 你的父母和我的父母,都要一视同仁,善待他们。 婆婆和小姑面前,你要会聪明做人。 只要你爱她们,也没什么难为的。 既不要说别人的坏话,也不要去听那些坏话, 更别无端吃什么飞醋。 我不会劈腿的,我想大概不会吧。 应该是不会的吧?嗳,总之你心里有数就好。 幸福是要两个人一起努力的,没道理只靠一方拼命维护。 你舍弃了自己的家来到我家, 以后你就回不去了,所以从今天起我家就是你的家。 等孩子们长大,我们也老了,你不许死在我的前面。 就算只比我早一天,我都不允许的。 (我死的时候),你不需要做别的, 只要握着我的手,垂下的泪超过两滴就好, 因为我要对你说,一定要告诉你, 多亏有你,我才有多么美好的人生。 你不要忘记, 你是我爱的女人, 我爱过的女人,这辈子只你一个。 你不要忘记, 你是我爱的女人, 我爱过的女人,这辈子都只有你一个。 听起来蛮无聊的,却是我的真心话。 你可以比我睡得早,不过起码给我留点晚饭。 我总是跟小狗两个,吃着昨晚剩下的咖哩。 这也实在太可怜了点。 你就算忘记也没有关系。 我是个啥事儿也不会干的男人,却也很努力在工作。 我用自己的方式,尽我的努力在干。 你偷偷对孩子们说,可别像你爸一样没出息啊! 我都知道 你总是吃饱了就睡,睡饱了看电视,看了又睡, 和三姑六婆八卦完了接着睡,到了晚上你还那么能睡。 要减肥是白费力气,体重计也是没用的, 你要是真的想瘦下来,别吃那么多就好了。 还有还有呢!别再电话购物了,出去买买东西也能稍微动动腿脚吧。 我有我的不满,我想你也有你的不满吧。 可我还是很高兴,咱们俩是一家人。 为了守护你们的笑容,直到今天,我还在名利场上奔忙。 左手捏着车票,右手提着垃圾,别人在为我不值,我却还是感到幸福。 我发誓,为了你们的幸福,我可以去死。 这一点请不要怀疑,这是我的一片真心。 世界总是不能尽如人意。 我是没什么本事,可也在努力地生活。 假如有一天,我已经死了,在你们不知所措的时候, 不经意间想到了我的好,那我就已经很幸福了。

次の

女性の方に質問です。さだまさしの関白宣言を聞いてどんな感想を持ち...

関白 宣言

「関白宣言」という曲をご存知でしょうか? 今の若い人は知らない人がほとんどだと思いますが、これはさだまさしさんの楽曲です。 女優の平愛梨さんの発言で注目されていますが、どんな意味があるのでしょうか? また歌詞の全貌が気になりますよね。 さらに、関白宣言に対するアンサーソングなるものの存在も噂されているのですが、本当にあるのでしょうか? 当記事では、さだまさしさんの「関白宣言」とアンサーソングについてまとめてみたいと思います。 スポンサーリンク 「関白宣言」が理想の平愛梨 関白宣言という曲は、シンガーソングライター のさだまさしさんが作詞、作曲を担当し歌ったもの。 リリースされたのは1979年、昭和54年7月ということなので、10代20代の人は知らなくても当然ですね。 30代でも知らない人は多いと思います。 話題になったのは平愛梨さんと長友佑都選手の婚約会見でのこと。 平愛梨さんが 理想の女性としてあげたのが「関白宣言」の歌詞に出てくる女性。 この発言に世間では「ありえない」など驚きの声が上がっています。 1984年生まれの平愛梨さんが「関白宣言」を知っていたことにも驚きですが、それを理想だという 古風な部分にもびっくりしますね。 とくに女性の立場からは反感を買いそうな発言に思えます。 別に先に寝ようが寝坊しようがアンタに関係ないでしょと言いたいですね。 しかし、子どもが生まれるとそうもいきませんので、「できる範囲で」というひと言はナイスですね。 お互い先に死んでほしくないと思いますよね、とくに新婚なら。 一見亭主関白な夫に思えますが、 嫁への愛にあふれている内容となっています。 亭主関白気取りなのは、つまるところ 照れ隠しなんですねー。 さだまさしさんマジで天才ですよね! ちなみにさだまさしさん自身はまったくこのような思想はなく、男は女の付属品なんておっしゃっているようです。 スポンサーリンク アンサーソングとは? 「関白宣言」には、実はアンサーソングがあります。 それは 「関白失脚」という楽曲。 おなじくさだまさしさんの作詞作曲によって完成したこの曲は、さだまさしさんが寂しそうな声で歌っているのが特徴。 嫁にもらったものの、言うに言えないことばかりの「俺」の本音について歌っています。 しかしこちらも家族のために黙って毎日一生懸命働くお父さんの生きる姿が歌われています。 頑張っている人への応援歌のような感じで仕上がっているので、ちょっと人生に疲れた時なんかに「関白宣言」と一緒に是非聴いてみてください! 最後に… 平愛梨さんの発言からまた話題になっている「関白宣言」。 これを機に再ブームがくればいいなぁと思います。

次の