お客様 の お 支払い 方法 が 承認 され ませ ん。 【そのメールは偽物です!】Amazonをかたるフィッシング詐欺メールにご注意ください

Amazonプライム昨日、このようなメールが届いてました。Amazon...

お客様 の お 支払い 方法 が 承認 され ませ ん

Google Play でのご購入の際に、お支払いが承認されなかったり処理されなかったりした場合は、下記の手順をお試しください。 購入したアイテムに問題がある場合や、アイテムにご不明な点がある場合は、、または をご覧ください。 別のお支払い方法を試す 指定したお支払い方法で購入手続きを完了できない場合は、別のお支払い方法をお試しいただくことができます。 Android スマートフォンまたはタブレットで、Google Play ストア アプリ を開きます。 購入対象のアイテムに戻り、価格をタップします。 現在使用しているお支払い方法をタップします。 別のお支払い方法を選択するか、新しいお支払い方法を追加します。 画面上の手順に沿って購入手続きを完了します。 クレジット カードやデビットカードの問題を解決する 次のいずれかのエラー メッセージが表示された場合は、クレジット カードまたはデビットカードに問題がある可能性があります。 「お支払いを処理できません: カード残高が不足しています」• 「取引を完了できません。 別のお支払い方法をお使いください」• 「取引を完了できません」• 「取引を完了できません: カードの期限が切れています」• 「このカードの情報を修正するか、他のカードをご利用ください」 このようなエラーが表示された場合は、次の手順をお試しください。 クレジット カードの有効期限が切れている場合や請求先住所が最新でない場合、お支払いを正常に完了できないことがあります。 こうした情報は Google Payments で更新できます。 期限切れのカードを削除または更新する カードの有効期限が切れているとお支払いは不承認となります。 期限切れのカードを更新する方法は次のとおりです。 Google アカウントを使用して にログインします。 購入に使用するお支払い方法を探します。 表示されている各お支払い方法の有効期限を確認します。 期限切れになっているお支払い方法を削除または更新します。 カードの住所と Google Payments の住所が一致していることを確認する クレジット カードが別の住所で登録されている場合、それが原因でお支払いが不承認になることがあります。 郵便番号が現在の住所のものと一致していることを確認してください。 Google アカウントを使用して にログインします。 購入に使用するお支払い方法を探します。 [ 編集] をクリックします。 表示されている住所とカードの請求先住所が一致していることを確認します。 必要に応じて、住所を更新します。 その後、もう一度購入をお試しください。 2019 年 9 月 14 日より、小売業者やカード発行会社は新しいセキュリティ要件に準拠することが必要になる場合があります。 このセキュリティ要件は、で施行される決済サービス指令 2(PSD2)により、銀行および決済代行業者に適用されるものです。 今後、クレジット カードまたはデビットカードをオンラインでご利用になる際、確実な本人認証(SCA)を銀行から求められることがあります。 SCA には、テキスト メッセージやメールで送信されるパスコード、セキュリティ保護用の質問、銀行のウェブサイトへのリダイレクトなどが使用されます。 PSD2 は、オンラインでの支払いの保護を強化する目的で導入されたものです。 SCA を送信するのは Google ではなく、カード発行会社です。 このプロセスについてご不明な点がある場合は、ご利用のカード会社にお問い合わせください(カード裏面に電話番号が記載されています)。 Google Play でカードを使った購入ができない場合は、もお試しいただけます。

次の

またAmazonプライムから詐欺メールが

お客様 の お 支払い 方法 が 承認 され ませ ん

送信主のアドレスは、昨日のyangjiangjun fdsfuertirthvc. space ではなく、 今日のは、 daidai05 jdisadyernvmc. tokyo で、 タイトルは、 [Amazone緊急の通知] プライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています! 記事は以下のようなものでした。 Amazonプライムの会費のお支払いにご指定いただいたお客様のお支払い方法が承認されな いため、Amazonプライムの会費(税込100円)をご請求することができませんで した。 現在、Amazonプライム会員の特典はご利用いただけません。 2日以内にお支 払方法を更新いただけない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格はキャンセルされま す。 引き続きAmazonプライムの特典をご利用されたい場を付けたままアップすると、ブログ画面から消えてしまいます。 なにかトリックがなされているようです。 皆様もお気を付けください。 ランキングに参加中。 クリックして応援お願いします! フィッシング詐欺 少し心配になってサイト調べました。 でもこの手の詐欺メールは少し変な日本語な筈なんですが。 ちゃんとした日本語使ってます。 ただ会費が100円というのはおかしいですが。 それに、送信主アドレスで検索しても引っ掛らない。 Twitter検索すれば引っかかるとありますが、ダメですね。 全くしつこくも巧妙なフィッシング詐欺です。 実際にアマゾンプライムは更新メールは来ないし、勝手に引き落としになるそうで、クレジットカード登録消すと自動的に解約になるそうです。 いろいろ調べると結構な数の詐欺メールが届いてるみたいですね。 ビコさんこのコメントは公開しなくてもいいですよ。 多分読んでる人もいて、悪戯メールの可能性もありますから。

次の

Amazonのプライム特典が使えない!?支払方法に問題ありとのメールがきた話。

お客様 の お 支払い 方法 が 承認 され ませ ん

実際に届いたメール 件名:Amazon重要なお知らせ:お支払い方法の情報を更新してください Amazon. jp カードの利用承認が得られませんでした 番号:861-3718890-5845277 Amazonプライムイムの無料体験にご登録いただきまして誠にありがとうございます。 無料体験登録の際に有効なお支払い方法のご登録をお願いしておりましたが、認証でエラーが発生しました。 以下に従ってお支払い方法の再登録をお願致します。 こちらからお客様のアカウント情報をご入力下さい: 支払方法の情報を更新する。 Amazonプライムに登録したAmazon. jpのアカウントを使用してサインインします。 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。 下記ボタンをクリックすると、お支払い方法を変更できます。 支払方法の情報を更新する 2日以内にお支払い方法が再登録されない場合、お客様の安全の為、アカウントの 利用制限をさせていただ きますので。 またのご利用をお待ちしております。 Amazon. jp Amazon. jp では、カードの承認が得られなかった理由の詳細を確認できません。 クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については手順をご確認ください。 このEメールアドレスは配信専用です。 このメッセージに返信しないようお願いいたします。 引用:Amazonを騙るフィッシングメール メールが届いているだけであればこちらの個人情報が盗まれるといった事は無いのですぐに迷惑メールに登録するなど、受信拒否設定をしましょう。 実際の画面• フィッシングメールの疑いがあるメールは迷惑メールに登録• 受信拒否設定をする• 本文記載のURLにアクセスしない という事。 この手のフィッシングメールは言葉巧みに偽サイトへ誘導し、そこからこちらの情報を盗み出そうと狙っています。 逆に言えば偽サイトにアクセスしなければ何の被害もありませんので、届いたメールを迷惑メール登録や受信拒否設定をして処理を完了しましょう。 また、よりフィッシングメールやなりすましメールの報告をする事が出来ます。 引っ掛かってしまったらどうしたらいい? 万が一フィッシングメールに引っ掛かってしまったら焦らず、落ち着いて対処しましょう。 どの程度引っ掛かってしまったかで今後の被害が変わってくるので自分の状況を再確認し、一つ一つ対処していきます。 AmazonのIDとパスワードを入力していないか?• クレジットカード等の個人情報を入力していないか?• Amazonログイン時に2段階認証を設定しているか? 普段からamazonログイン時に2段階認証を設定していれば被害を最小限に食い止める事ができます。 最悪なケースはクレジットカードの情報を入力してしまった時。 こちらに関しては速やかにカード会社に連絡を入れ、カードをストップさせましょう。 下記でより詳しい情報をまとめておりますのでそちらもご参照下さい。 さいごに 私自身、過去にフィッシングメールに引っ掛かってしまった経験があり、その時の「焦り」は今でも思い出します。 焦っても悪意ある相手の思う壺なんですね。 多い時には1日に複数のフィッシングメールが届く事もありますし、思わぬ身近な人がフィッシングメールに引っ掛かってしまう恐れもあります。 これは何度もお伝えしているんですが、フィッシングメールを送る悪意ある者が当然悪いんですが、 引っ掛かってしまう自分自身にも責任はあります。 自分自身を守るためにもしっかりと知識を持って対処しましょう。 それでは最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の