Question: なぜアート教師はアニメを憎むのですか?

なぜアート教師がアニメアートを嫌うのな理由:アニメ/マンガスタイルの芸術は通常非常に現実的ではありません。それは四肢を伸ばし、目を拡大し、鼻と口を減らし、人間の比率を微調整し、そしてそれほど現実的ではないコメディックまたは劇的な効果のためのものをたくさんします。アートクラスは視力に基づいて描くことを学ぶことについてです。

はアニメは描くのが簡単ですか?

短い答えは:いいえ、それは描くのは簡単ではありません! ...あなたは基本的な解剖学的構造を知る必要があるでしょう、あなたは適切にそして視力と影の仕事のどれだけの視点を適切かつ理解することができる必要があります。アニメは現実の抽象化です。

なぜ教師が生徒を憎むのですか?

学生は、教師が賢いとは思わない、または良い権限を信じていない可能性があります。被験者、または先生はクラスを真剣に受け止めたり、習慣的に準備されていないかもしれません。学生は先生がお金のためだけにそれに入っているときに感覚することができます、そして彼らはそれを再生しました。彼らは彼らに従事することについて学ぶことに興奮している誰かが必要です。

創造的な学生のような教師は?

創造的な特徴を示す学生は教師には魅力的でないようです。研究2は、研究の結果と教師の自己報告との紛争を探究しています。教師の創造性の概念は、以前の研究を導く概念とは異なりました。

教師は学生を憎むことができますか?

教師は嫌いではなく、そのような学生を憎むだけではありません。いじめが厳密に禁止されるべきであるが、何人かの学生は授業で他の子供をいじめる方法を見つけることに普遍的に同意するすべての教師は普遍的に同意するでしょう。それらは同じクラスの学生であるか、そしてたぶん彼らのジュニアのどちらかです。

Say hello

Find us at the office

Cutsail- Olnick street no. 43, 86973 Ottawa, Canada

Give us a ring

Aundria Metellus
+66 166 992 774
Mon - Fri, 11:00-17:00

Tell us about you