アンドロイド おやすみ モード。 【Android版】おやすみモードが実は存在した!設定方法や活用法を伝授

知ってた? 驚くほど細かい設定ができるAndroidのおやすみ機能「通知の鳴動制限」

アンドロイド おやすみ モード

PixelのAndroidスマートフォンのリカバリーモードの起動手順は以下の通りです。 英語の説明ですが動画がありますので貼っておきます。 カッコ内は動画での操作シーンです。 端末本体の電源OFFの状態で、電源ボタンとボリュームダウンボタンを同時長押しします。 0:25• 0:47• ドロイド君がお腹を空かせた画面で電源ボタンを長押ししたままボリュームアップボタンを一度押します。 1:03• リカバリーモードが起動します。 1:03• リカバリーモード終了は"Reboot system now"もしくは"Power off"で行います。 XperiaのAndroidスマートフォンではリカバリーモードではなく初期化モードとなっています。 初期化モードの起動手順は以下の通りです。 こちらもともと初期化状態の端末での説明ですが動画がありますので貼っておきます。 カッコ内は動画での操作シーンです。 端末本体を再起動してSonyのロゴが確認できるまで待ちます。 0:04• docomoなど通信会社のロゴが確認できたら電源ボタンとボリュームダウンボタンを同時長押しします。 0:10• 画面に「初期化モード」の表示が確認できたら電源ボタンとボリュームダウンボタンを同時に離します。 80:339• 問題がなければ初期化モードから「本体のリセット」を選びます。 データは全て消えてしまいますのでご注意下さい。 0:42.

次の

Androidスマホの電池設定!省エネモードと高パフォーマンスモードの設定手順

アンドロイド おやすみ モード

もくじ• Androidスマホにおけるサイレントモード(ミュート)とは? Androidスマホでは、• メディアの音量• 通話の音量• 着信音の音量• アラームの音量 など、4つの音量をコントロールできるようになっています。 マナーモードに設定すると、上記の4つの音量のうち、「メディアの音量」、「通話の音量」、「アラームの音量」を除いた、「着信音の音量」がゼロに設定されます。 (Androidスマホの一部の機種では、マナーモードに設定すると「メディアの音量」や「アラームの音量」もゼロに設定されるものもあります) ちなみに、• 「メディアの音量」は、動画アプリを視聴したときに聞こえる音やゲームアプリをプレイしたときに聞こえる音などの音量。 「通話の音量」は、電話中に聞こえる相手の声などの音量。 「アラームの音量」は、セットしておいたアラームが鳴る音などの音量。 となっています。 つまりは、自分からAndroidスマホを利用しなければ、音が出ない状態になります。 (自分からゲームアプリを利用したり、アラームをセットして時間になれば、当然ながら音が出ます) ここで注意したいのが、マナーモードに設定すれば音が出なくなりますが、着信などがあると端末が振動するようになっている点です。 この着信時の端末の振動も動作させないよう設定するがサイレントモードです。 Androidスマホにおけるサイレントモードとは、着信時に、音も鳴らず、端末も振動しない状態であることを意味します。 Androidスマホをサイレントモードに設定する方法 Androidスマホをサイレントモードに設定するには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、端末の側面にある「音量ボタン」の「大」か「小」を押します。 「音量ボタン」の「大」か「小」を押すと上記のような「メニュー」が表示されるので、「ベルのアイコン」をタップします。 「ベルのアイコン」をタップすると、上記のように「バイブレータのアイコン」に変化するので、これをタップします。 (「バイブレータのアイコン」に変化すると、Androidスマホがマナーモードに設定された状態になります) 「バイブレータのアイコン」をタップすると、上記のような「ミュートのアイコン」に変化します。 これで、Androidスマホがサイレントモードに設定されました。 サイレントモードを解除する方法 一度設定したサイレントモードを解除するには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、端末の側面にある「音量ボタン」の「大」か「小」を押します。 「メニュー」が表示されるので、「ミュートのアイコン」をタップします。 「ミュートのアイコン」をタップすると、上記のような「ベルのアイコン」に変化します。 これでサイレントモードが解除されました。 まとめ この記事では、Androidスマホにおけるサイレントモードとは何なのか?について詳しく解説してみました。 サイレントモードについては、大切な試験を受ける場合だったり、大事な話し合いをする際など、Androidスマホから音や振動などの影響を一切シャットアウトしたい場合に最適です。 シチュエーションによっては、非常に重宝する機能なので、ぜひ活用してみてください。 関連記事•

次の

【Android】マナーモードの設定・解除方法

アンドロイド おやすみ モード

こんばんは、傍島です。 既に活用されている方も多いと思いますが、iOS 6には「おやすみモード」という機能があります。 指定時間帯だけ着信や通知をオフにするというこの機能、ただそれだけではなく、 3分以内に二度同じ人から電話があった場合は着信するなど、利用シーンをよく把握した、「カユイところに手が届く」ような開発がなされています。 大変便利で手放せない機能ですが、Androidケータイでも同じようなことができるのでご紹介します。 紹介するのは『Sweet Dreams』というアプリで、から無償でダウンロードできます。 アプリを起動すると、最初画面にはボタンが二つ表示されています。 機能を有効にするには、「Enable」をタップします。 そのままでも十分使えますが、自分の行動に合わせる場合は「Settings」をタップして設定画面を表示します。 設定画面は、おやすみモードの時間やモード設定が行える「General」、指定した場所でおやすみモードを有効にする「Location」、ケータイの動きを認識しておやすみモードを解除にする「Motion」、一定以上の音に反応にしておやすみモードを解除する「Sound」に分かれています。 例えば、「General」では、おやすみモードに入る時間帯や曜日の設定が行えたり、Wi-Fi、Bluetooth、3G通信のオン/オフを設定できます。 寝ている間は、Wi-FiやBluetoothはオフになっていてもいいはずです。 うまく使えば、バッテリーの消費を抑えることができるのではないでしょうか。 iOSのおやすみモードのように、電話の着信に対する設定がないのは惜しいところです。 ただ、誰しも一定のパターンに従って毎日行動していることが多いので、今回のような時間の切り口だけではなく、利用時間や頻度、居場所などの情報を使うことで、 画一的な動作しかしないケータイが、人らしい振る舞いをする暖かみを持った道具へ進化するかもしれません。 (傍島康雄).

次の