スライム 高難度。 【DQW】高難度クエスト「ダークキング」攻略!

【ドラクエウォーク】スライムカーニバル高難度クエストの攻略方法まとめ|ダークキングの対策と弱点

スライム 高難度

高難度ひなまつりパニックの概要 称号が入手できる上級者向けのイベント 開催期間 3月3日 火 〜4月30日 木 14:59まで 高難易度ひなまつりパニックは「おひなさまスライムの称号フレーム」が入手できる上級者向けのクエストです。 全部で「その3」まであります。 無理にクリアする必要はない 「高難易度ひなまつりパニック」はめぼしい報酬が称号くらいしかないので、無理にクリアする必要はありません。 また、敵の強さも普段のクエストと比べ物にならないほどなので、 「初心者〜中級者」はスルーしたほうが良いでしょう。 高難度ひなまつりパニックその3の事前準備 単体火力役2人編成がおすすめ おすすめパーティ編成例 【火力】 【火力】 【回復】 【回復】 その3は「おひなさまスライム」が3体出現し「ベホイム」でHPを2000ほど回復しますが「ベホイム」は使わせないことができます。 火力役は2人いると十分なので、戦闘の安定感を高めるために回復役を2人編成すると良いでしょう。 複数のキャラのヒャド耐性を高めると、回復が楽になります。 左は名前が赤色の時、右は名前が黄色の時は「ベホイム」を使用しません。 まずは単体スキルを使って左右の「おひなさまスライム」の名前が赤色と黄色になるまでダメージを与えましょう。 左右の名前の色が変わったら中央を倒す 左右の「おひなさまスライム」のHPを名前が赤色と黄色になるまで削ったら、中央の「おひなさまスライム」を集中攻撃して倒しましょう。 中央の「おひなさまスライム」は「ザオラル」で倒した「おひなさまスライム」を蘇生するので、最優先で倒す必要があります。 中央を倒したら左を攻撃 中央の「おひなさまスライム」を倒した後は、左の「おひなさまスライム」を攻撃しましょう。 右の「おひなさまスライム」にダメージを与えて名前が赤色になると「ベホイム」を使用するので、戦闘が長引いてしまいます。 「マヒャド」や「のしかかり」を使用するターンは危険なので、全体回復スキルや「せかいじゅのしずく」でしっかり回復しておきましょう。 また「ベホイム」は左右の「おひなさまスライム」が規定のHPの時に決められた行動の前にランダムで使用します。 ヒャド耐性に加えて、デインとイオが耐性になっているので、注意しましょう。 反面、 メラとドルマが弱点になっているため「ビッグバンソード」や「デーモンハント」で大ダメージを与えられます。 味方の守備力が2段階低下してしまうと全滅の危険性が高まります。 回復役が行動不能になると全滅に繋がるので、「まもりのたて」を使用し、転び状態を事前に防ぎましょう。 「ザオラル」を使用されると倒すことができないので、「」や「」で火力を高めてから全体攻撃を使い、同時に倒しましょう。 2体のHPを削ってから、レンジャーが全体攻撃を使い、影縛りで休み状態にすると「ザオラル」を防ぎつつ1体ずつ倒すことができます。

次の

15時~スライムカーニバル高難度クエスト追加予定

スライム 高難度

目次 Contents• パーティー編成や攻略のポイントを記したいと思います。 <レベル> 全員・全上級職55 <HP> 出来れば600以上が望ましい。 <欠かせない職業> レンジャー 第3戦までは「影縛り」が有効。 第4戦では最も素早さがあるレンジャーが何かと動ける。 攻撃力・回復魔力も高めに盛ることが可能。 賢者はひたすら全体回復で忙しいから。 <「まもりのたて」と「ビックシールド」の優先度> 両方の機能を備えた「盾」があればよいが、 どちらかの機能しかない場合、優先すべきは「ビックシールド」。 対カンダタ戦では常時「ビックシールド」をかける。 「ビックシールド」がないとほぼ即死。 <かかった時間> 110分程度。 最も時間を要したのは対カンダタ戦。 <こころと心珠> バトマス: やまたのおろちS・メタルドラゴンS・キラーマシンS・ホークブリザードA デイン属性・技呪A、対イオ属性S レンジャー: 究極エビルプリーストA・ホークブリザードS・やまたのおろちS・キラーマシンA 毒耐性S、対イオ属性B 賢者(ひかりのタクト): ゾーマS・バラモスS・おどるほうせきS・メタルホイミンS いやし・技呪A、耐ヒャド属性A 賢者(ロザリーのつえ): ゾーマS・バラモスS・おどるほうせきS・メタルホイミンS いやし・技呪S、耐ヒャド属性A 第1戦から第4戦のポイント <第1戦:カンダタ戦> 最も時間を要しました。 下記の状態異常が良く入ります。 ねむり・マホトーン ただしマヌーサは注意を!! マヌーサをかけると カンダタの「つうこん」の値が増えます。 しかも2段階。 <優先して倒すべきはカンダタ> ねむりやマホトーンが入れば 子分は放置して構いません。 まずはマホトーンやねむり、影縛りで 子分からカンダタへの「バイキルト」を阻止。 また、HPが赤になると カンダタは「許して!」が頻繁に起こり、 パーティーが見事にひっかかるのでうざい! なのでカンダタを優先して倒しましょう。 カンダタを倒せば子分は スキルを使わず、「こうげき」ではたいても大丈夫。 賢者のMPもアップします。 第1戦をクリアした後は必ず、 HPとMPを満タンにしましょう。 「スラミチでまんたん」も 5月21日の午前2時59分までなら 2回、ゴールドパス所持者なら3回できます。 <第2戦:やまたのおろち> 比較的イージーな展開でした。 ねむりの状態異常がよく入るので、 回復などの立て直しなどに活用しましょう。 「まもりのたて」がある場合はこの時に必ず。 4人分無い時は賢者優先で。 後半、「おたけび?」が頻繁になり、 戦闘不能になりますが、 賢者が大丈夫であれば何とかなります。 レンジャーの「フバーハ」も忘れずに。 第2戦をクリアした後は必ず、 HPとMPを満タンにしましょう。 「スラミチでまんたん」も 5月21日の午前2時59分までなら 2回、ゴールドパス所持者なら3回できます。 <第3戦:バラモス兄弟> 重要なのは耐イオ属性の対策をすることです。 厄介なのはバラモスブロス。 厄介1: バラモスブロスは耐デインで弱点がドルマ。 厄介2: ザオラルを使う。 従ってバラモスブロスから先に倒しましょう。 耐イオ属性の対策をしていれば、 バラモスブロスを倒すまでは、 バラモスは放置でも大丈夫です。 勿論、レンジャーの影縛りで行動を阻止しましょう。 バラモスブロスを倒すと、 バラモスの攻撃力も弱くなった、と実感しました。 第3戦をクリアした後は必ず、 HPとMPを満タンにしましょう。 「スラミチでまんたん」も 5月21日の午前2時59分までなら 2回、ゴールドパス所持者なら3回できます。 <第4戦:ゾーマ> 長期戦でアタッカーは前半2人で後半は1人。 耐ヒャド属性の対策を行う。 こまめな回復と耐久性を盛ることが大事です。 ゾーマ戦はレンジャーの「影縛り」が効きません。 メガモンスターのゾーマでは あえてレンジャーを外しているほどです。 けれども第4戦ではレンジャーはやはり需要です。 前半はバトマスと共に攻撃、 後半はゾーマのもう一つの弱点である 「ジバリア属性」である 「ジバリカ」をいれつつ、 「まほうのせいすい」や 「せかいじゅのは」などの道具係をこなします。 中盤以降、賢者は全体回復に忙しくなります。 ザオラルを使う手間を省くため、 またザオラルだけでは、HP値が足りず、 ザオラルで復活させた後は 賢者の回復をかける必要があります。 カンダタ戦ではそうした作業が出来ましたが、 ゾーマ戦ではその余裕がありません。 それらの手間を省くためにも、 特にゾーマ戦では「せかいじゅのは」が欠かせません。 <魔力集中に注意> ゾーマは1ターン目と中盤・後半と 3回~4回の「魔力集中」があります。 (ゾーマ戦で最初やることは「ぼうぎょ」ですね) この予告通知が来たら、 パーティーは「攻撃」「道具」「回復」をやめて 向かって右端にある「ぼうぎょ」で守りましょう。 最悪時には全滅、という場合もあります。 ここまでたどり着いて、 全滅でゲームオーバーというのも 虚しいので、全滅は何が何でも避けましょう。 ゾーマ戦では、賢者はほぼ全体回復で常に パーティーのHPを 満タンに近い状態にキープしておくのが 重要です。 <ゾーマ戦はアタッカーは1人で大丈夫> 強いゾーマですから、アタッカーが一人なんて・・ と不安に思うかもしれません。 実はメガモンスターでは回復役の一人に 「魔法戦士」を入れていますが、 「バイシオン」を入れた後、 ゾーマの攻撃値が上がります。 ゾーマを刺激(?)しないためにも アタッカーは1人で大丈夫です。 なので、 火力不足で苦戦した おひなさまスライムの高難度よりも 取り組みやすかったです。 賢者の装備の写真を掲載しておきます。 これまでの高難度クエストについて 今回の超高難度クエストは 対策をきちんと行えば必ずクリアできると思います。 星4武器だけでもクリアした勇者さんもいるようです。 あとは十分な時間でしょう。 全体武器は「まどろみのこん」のみ。 上級職50以上を3職にしてから再挑戦!と 思っているうちに期限が過ぎていた・・。 2体までは倒せましたが、 残り1体で延々と続く戦い。 レンジャーの影縛りが全く入らなくなり、 火力不足を痛感。 影縛りがようやく入り、火力をためて何とかクリア。 要した時間は1時間。

次の

【ドラクエウォーク】スライムカーニバル高難度攻略【ダークキング】

スライム 高難度

目次 Contents• パーティー編成や攻略のポイントを記したいと思います。 <レベル> 全員・全上級職55 <HP> 出来れば600以上が望ましい。 <欠かせない職業> レンジャー 第3戦までは「影縛り」が有効。 第4戦では最も素早さがあるレンジャーが何かと動ける。 攻撃力・回復魔力も高めに盛ることが可能。 賢者はひたすら全体回復で忙しいから。 <「まもりのたて」と「ビックシールド」の優先度> 両方の機能を備えた「盾」があればよいが、 どちらかの機能しかない場合、優先すべきは「ビックシールド」。 対カンダタ戦では常時「ビックシールド」をかける。 「ビックシールド」がないとほぼ即死。 <かかった時間> 110分程度。 最も時間を要したのは対カンダタ戦。 <こころと心珠> バトマス: やまたのおろちS・メタルドラゴンS・キラーマシンS・ホークブリザードA デイン属性・技呪A、対イオ属性S レンジャー: 究極エビルプリーストA・ホークブリザードS・やまたのおろちS・キラーマシンA 毒耐性S、対イオ属性B 賢者(ひかりのタクト): ゾーマS・バラモスS・おどるほうせきS・メタルホイミンS いやし・技呪A、耐ヒャド属性A 賢者(ロザリーのつえ): ゾーマS・バラモスS・おどるほうせきS・メタルホイミンS いやし・技呪S、耐ヒャド属性A 第1戦から第4戦のポイント <第1戦:カンダタ戦> 最も時間を要しました。 下記の状態異常が良く入ります。 ねむり・マホトーン ただしマヌーサは注意を!! マヌーサをかけると カンダタの「つうこん」の値が増えます。 しかも2段階。 <優先して倒すべきはカンダタ> ねむりやマホトーンが入れば 子分は放置して構いません。 まずはマホトーンやねむり、影縛りで 子分からカンダタへの「バイキルト」を阻止。 また、HPが赤になると カンダタは「許して!」が頻繁に起こり、 パーティーが見事にひっかかるのでうざい! なのでカンダタを優先して倒しましょう。 カンダタを倒せば子分は スキルを使わず、「こうげき」ではたいても大丈夫。 賢者のMPもアップします。 第1戦をクリアした後は必ず、 HPとMPを満タンにしましょう。 「スラミチでまんたん」も 5月21日の午前2時59分までなら 2回、ゴールドパス所持者なら3回できます。 <第2戦:やまたのおろち> 比較的イージーな展開でした。 ねむりの状態異常がよく入るので、 回復などの立て直しなどに活用しましょう。 「まもりのたて」がある場合はこの時に必ず。 4人分無い時は賢者優先で。 後半、「おたけび?」が頻繁になり、 戦闘不能になりますが、 賢者が大丈夫であれば何とかなります。 レンジャーの「フバーハ」も忘れずに。 第2戦をクリアした後は必ず、 HPとMPを満タンにしましょう。 「スラミチでまんたん」も 5月21日の午前2時59分までなら 2回、ゴールドパス所持者なら3回できます。 <第3戦:バラモス兄弟> 重要なのは耐イオ属性の対策をすることです。 厄介なのはバラモスブロス。 厄介1: バラモスブロスは耐デインで弱点がドルマ。 厄介2: ザオラルを使う。 従ってバラモスブロスから先に倒しましょう。 耐イオ属性の対策をしていれば、 バラモスブロスを倒すまでは、 バラモスは放置でも大丈夫です。 勿論、レンジャーの影縛りで行動を阻止しましょう。 バラモスブロスを倒すと、 バラモスの攻撃力も弱くなった、と実感しました。 第3戦をクリアした後は必ず、 HPとMPを満タンにしましょう。 「スラミチでまんたん」も 5月21日の午前2時59分までなら 2回、ゴールドパス所持者なら3回できます。 <第4戦:ゾーマ> 長期戦でアタッカーは前半2人で後半は1人。 耐ヒャド属性の対策を行う。 こまめな回復と耐久性を盛ることが大事です。 ゾーマ戦はレンジャーの「影縛り」が効きません。 メガモンスターのゾーマでは あえてレンジャーを外しているほどです。 けれども第4戦ではレンジャーはやはり需要です。 前半はバトマスと共に攻撃、 後半はゾーマのもう一つの弱点である 「ジバリア属性」である 「ジバリカ」をいれつつ、 「まほうのせいすい」や 「せかいじゅのは」などの道具係をこなします。 中盤以降、賢者は全体回復に忙しくなります。 ザオラルを使う手間を省くため、 またザオラルだけでは、HP値が足りず、 ザオラルで復活させた後は 賢者の回復をかける必要があります。 カンダタ戦ではそうした作業が出来ましたが、 ゾーマ戦ではその余裕がありません。 それらの手間を省くためにも、 特にゾーマ戦では「せかいじゅのは」が欠かせません。 <魔力集中に注意> ゾーマは1ターン目と中盤・後半と 3回~4回の「魔力集中」があります。 (ゾーマ戦で最初やることは「ぼうぎょ」ですね) この予告通知が来たら、 パーティーは「攻撃」「道具」「回復」をやめて 向かって右端にある「ぼうぎょ」で守りましょう。 最悪時には全滅、という場合もあります。 ここまでたどり着いて、 全滅でゲームオーバーというのも 虚しいので、全滅は何が何でも避けましょう。 ゾーマ戦では、賢者はほぼ全体回復で常に パーティーのHPを 満タンに近い状態にキープしておくのが 重要です。 <ゾーマ戦はアタッカーは1人で大丈夫> 強いゾーマですから、アタッカーが一人なんて・・ と不安に思うかもしれません。 実はメガモンスターでは回復役の一人に 「魔法戦士」を入れていますが、 「バイシオン」を入れた後、 ゾーマの攻撃値が上がります。 ゾーマを刺激(?)しないためにも アタッカーは1人で大丈夫です。 なので、 火力不足で苦戦した おひなさまスライムの高難度よりも 取り組みやすかったです。 賢者の装備の写真を掲載しておきます。 これまでの高難度クエストについて 今回の超高難度クエストは 対策をきちんと行えば必ずクリアできると思います。 星4武器だけでもクリアした勇者さんもいるようです。 あとは十分な時間でしょう。 全体武器は「まどろみのこん」のみ。 上級職50以上を3職にしてから再挑戦!と 思っているうちに期限が過ぎていた・・。 2体までは倒せましたが、 残り1体で延々と続く戦い。 レンジャーの影縛りが全く入らなくなり、 火力不足を痛感。 影縛りがようやく入り、火力をためて何とかクリア。 要した時間は1時間。

次の