シャ乱q いいわけ。 サタケさん(佐竹幸二)経歴!歌い方がヤバいwシャ乱Qいいわけの動画が面白い【激レアさん】

いいわけ / シャ乱Q ダウンロード・試聴

シャ乱q いいわけ

〈contents〉• 佐竹幸二 コウちゃん wiki風プロフィール。 11現在) 出身:岐阜県養老町 趣味:野球、カラオケ、ボーリング 地元のJAに勤めている普通のサラリーマンの 佐竹さん。 デビューはNHKのど自慢の『いいわけ』 佐竹さんが有名になったのは、 2006年のNHKのど自慢大会。 岐阜県大垣市で開催されていて、 その時にシャ乱Qの『いいわけ』を 歌ったのですが、 残念ながら鐘二つたったにも関わらず、 そのあまりに 衝撃的な歌い方で 全国から 『何者!?』と 問合せが殺到。  確かに歌い方の癖がすごいw のど自慢で全国から 問合せがあるなんてことあるんですね。 笑 そこから 幸ちゃんブームが到来して、 『探偵! 』に出演したり、 イベントにゲスト出演したり、 全国でまさかの引っ張りだこの 素人さんになってしまいます。 笑 ちなみに 『いいわけ』の着うたも出していて、 着うたのレコ直演歌・歌謡曲部門のダウンロードチャートで まさかの 1位を獲得! さらにシャ乱Qの20周年アルバムの 特別応援隊長にも就任。 笑 結構、熱い感じの曲が好きなんですね。 根っからの野球球児だったそうなので、 燃え上がる系がレパートリーでありそう。 スポンサードリンク コウちゃんまとめ 不思議な歌い方で、一躍時の人になったことがある 激レアさんの佐竹さん。 普通のサラリーマンでも 何があるかわからないもんですね。 )における免責事項は、下記の通りです。 当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等は、各権利所有者に帰属します。 利権を侵害する目的は一切ございませんので、掲載内容や画像等に問題がある場合は、各権利者様ご本人よりお問い合わせフォームからご連絡頂けますようお願い申し上げます。 確認次第、削除・修正などの対応をさせて頂きます。 また、当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、確実な正確性を保証するものではありません。 当サイトを利用したことによって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。 また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負い兼ねますのでご了承下さい。 【アーカイブ】• 3 【カテゴリー】• 516• 1 【人気記事ランキング】• 【メタ情報】•

次の

いいわけ/シャ乱Qの歌詞

シャ乱q いいわけ

は(旧:アップフロントエージェンシー)だったが、現在シャ乱Qとしては、アップフロントプロモーションの親会社のアップフロントエージェンシー社(アップフロントプロモーションとは別会社を前身とする)に、また各メンバーはそれぞれ別の系列事務所に所属している。 レコード会社は、活動休止前までの所属は(旧:BMGビクター、現:)だったが、活動再開後はアップフロントグループのであるのレーベルに所属している。 メンバー [ ]• (旧名・つんく、 - ) (51歳)• 、、、担当。 ( - ) (51歳)• 、、作曲担当。。 ( - ) (51歳)• 、作詞担当。 (旧名・たいせー、 - ) (50歳)• 、作曲担当。 旧メンバー [ ]• ( - ) (51歳)• ベース、作曲担当。 来歴 [ ] 12月、の学生を中心とした5人で結成。 「シャ乱Q」の名前は、メンバーが所属していたの名前「 シャッターズ」(しゅう、まことが所属)「 RAM(乱)」(つんく、しゅう、たいせーが所属)「 QP(キューピー)」(はたけが所属)を寄せ集めたもの。 当初は「シャ乱P」という名前にする予定だったが、当時活躍していた女性お笑いコンビ・を連想させるとして「シャ乱Q」となった。 関西のアマチュアバンドとともに「すっぽんファミリー」を結成し、にてストリートライブを始めた。 かつて東京に存在した歩行者天国「」に対抗し、通称「城天(しろてん)」という。 「」第2回グランプリを受賞した(受賞曲:「ラーメン大好き小池さんの唄」)。 7月にメジャーデビュー。 所属事務所を巡って多くのが争奪戦を繰り広げたが、最終的にアップフロントエージェンシーが選ばれた。 後につんくが語ったところによると、アップフロント入りには「(1991年の受賞者)が所属している」ことが決め手となったという。 しかし、デビュー後長らく低迷期が続いた。 「これが売れなければ最後」と意気込んだ「」が、ラジオへの必死の売り込みが功を奏し、スマッシュヒット。 同年の「」がロングセラーとなりミリオンセールスを記録。 地元・関西の、の番組では「シングルベッド」以前の楽曲は一切オンエアされなかったが、これはつんくが「」でパーソナリティーを務めていたためで、またでパーソナリティーをやっているアーティストの楽曲はABC、OBCでは排除されるという暗黙の了解があったためである。 一方関西圏のFM局では(後にシャ乱Qの楽曲をオンエアしなくなるを含めて)オンエアされていた。 ミリオン作「」で大ブレイク。 関西発バンドの第一人者となった。 「」、アルバム「」もミリオンを記録(シャ乱Qのとしては、初のミリオンヒット)。 にトップバッターとして初出場。 ライブや音楽番組への出演を精力的に行い、軽妙なトークが受け、」では、つんくが「 に頭をどつかれると売れる法則」を提唱した。 また、ややアイドル的な振る舞いもすることがあり、つんくが当時からアイドルに高い関心を示していたことを伺わせる )。 「」グランプリを受賞。 「」がミリオンヒット。 アルバム「」もミリオンヒットを記録。 シングル「」、アルバム「」で週間1位を獲得。 8月にライブツアー'96夏の乱「桃色頂上作戦」を開催。 他のライブツアー含めると年間通して8日間の日本武道館公演を開催した。 10月には話題となっていた派手なステージ衣装(約2,500万円)が盗難にあう。 2年連続で「全日本有線放送大賞」グランプリを受賞し、「」に2年連続出場。 3月に完成記念「シャ乱Q凱旋コンサート」を開催した。 メンバーのしゅう、たいせー、まことがユニット「」を結成し、CDリリースやテレビ出演などの展開を行った。 主演映画「」が公開され、「」に3回目の出場(「」)。 また、オーディション番組にてプロデュース活動を開始した。 プロデュース活動として、はたけは、つんくはを担当した。 12月、しゅうが未成年女性への暴行事件を起こし脱退。 しゅうの事件を受け、「」のリリースと10周年記念ライブ後に活動を自粛し、メンバーは主にソロ活動を行った。 つんくはソロ歌手として活動。 はたけはのらとともにRose of Roseを結成。 たいせーとまことは、ボーカルにを迎え、を結成。 3月、「ラーメン大好き小池さんの唄」のリメイクである「」をリリースし活動再開し、8月にはライブも開催した。 しかし、アルバム制作中に音楽の方向性に違いが生じ、12月に「休憩」と称した活動無期限休止を発表した。 それ以来、活動再開後を含んでタレント名鑑は同様、グループとしてではなく、個々で表記している。 はたけはギタリストやプロデュース業を継続し、まことはドラマー活動と並行してハロプロのコンサートの司会などの活動、たいせーはタレントとして、それぞれソロ活動を行った。 事務所の先輩であるから促され、メンバーや関係者との話し合いで決意したという。 4月2日、にて行われたイルカショーにて、同施設の1周年の祝賀イベントにメンバー全員が集結した。 記者会見を開き、シャ乱Qの活動再開の発表に加えて、たいせーが「たいせい」に改名することを発表した。 同月放送の「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」にて活動休止後初のテレビ出演。 10月には約6年ぶりとなるライブを敢行し、11月にはモーニング娘。 のカバー曲を活動再開後初のシングルとして発表。 12月にはディナーショーを行った。 テレビ番組に何本か出演した以外は、12月にクリスマスディナーショーを行い、で『ズルい女』を披露したのみであった。 8月にディナーショーを開催。 同年12月、DVDつきベストアルバムを発表し、日本武道館にて約6時間にもおよぶ「シャ乱Q結成20周年記念フェスティバル」を開催した。 KAN、、、、などゆかりのゲスト総勢25組59人が応援に駆けつけた。 また、音源化未定の新曲「愛するということ」を発表した。 結成20周年。 12月、との結婚式にてメンバー全員が久々に顔を合わせた。 前年と同様、目立った活動は行われなかった。 12月、企画盤のベストアルバムをリリース。 が起きたことを受けて、久しぶりにメンバー4人が集結し、当バンド含むアップフロントグループ所属タレントによるプロジェクトでKANの「」を歌った。 この曲は配信限定楽曲でメンバー全員が参加したものであり、はたけのみボーカルではなくギターを演奏している。 結成25周年を迎え、本格的に再始動することを発表。 東京都渋谷区のライブハウス「」でメンバー4人が記者会見を行い、7年ぶりとなるライブツアーの実施や、代表曲「シングルベッド」を再レコーディングすることなどが発表された。 そして、同年7月17日に約6年半ぶりにシングルをリリースした。 9月25日、いったん「完全寛解」を発表したが 、がんが再発見され、10月上旬に手術を受けていたことを10月17日に明らかにした。 2014年10月の手術の際に声帯を摘出し、声を失っていたことを公表した。 受賞歴・主な記録 [ ]• 1991年• 第2回NHK-全国大会 グランプリ(ラーメン大好き小池さんの唄)• 1995年• 第28回グランプリ(ズルい女)• 優秀作品賞&編曲賞(ズルい女)• 第28回 有線音楽優秀賞(ポップス部門)&最多リクエスト歌手賞(ズルい女) 1996年• 第9回 主題歌賞(『』、ドラマ『』主題 歌)• 第29回全日本有線放送大賞グランプリ(涙の影)• 優秀作品賞&編曲賞(いいわけ)• 第29回日本有線大賞 有線音楽優秀賞(ポップス部門)&最多リクエスト歌手賞&グランプリ(涙の影)• 1997年• シングル ズルい女、シングルベッド、いいわけ、My Babe 君が眠るまで• 日本テレビ系「」エンディングテーマ 東海テレビ「」エンディングテーマ 3 1993年 Hey! おぼっちゃん バブル崩壊編 テレビ東京系「」後期オープニングテーマ 4 まさかの大誤算 テレビ東京系「」エンディングテーマ 5 1994年 For You〜翼をあげよう〜 テレビ東京系「浅草橋ヤング洋品店」エンディングテーマ 6 1994年 プリーズ 日本テレビ系アニメ「」エンディング 7• 雨の中• most• 新・ラーメン大好き小池さんの唄 SEXYファンクVer. 20 チャンラリ チャラリララ テレビ東京系「」テーマ曲 21• 蜃気楼 しんきろう• Come on! 2 天狗になるにはまだ早い! Vol. 2 〜実はVol. 1もあるのだ! 〜 3 天狗になるにはまだ早い! Vol. 3 4 ライブ # 発売日 タイトル 1 シャ乱Qライブビデオ VOL. 1真剣勝負(DVD: 2001年4月4日、2003年11月26日) 2 3 ヤンタン30 祝 大阪ドーム完成 シャ乱Q凱旋コンサート(ウェブ通販) 4 シャ乱Q結成20周年記念ライブ「感謝!ハタチのシャ乱Q みんなでお祝いだ! 日本武道館フェスティバル〜長いよ〜」 ウェブ通販 その他 # 発売日 タイトル 1 てんぐのぐんて(インディーズ発売) その他 [ ]• - 発起人である堀内孝雄、原曲歌ったKAN(ピアノと兼任)、ハロー! プロジェクト、らと共に「愛は勝つ シンガーズ」として参加。 2011年6月22日発売。 テレビ出演 [ ] 音楽番組 [ ]• () - 不定期出演• () - 不定期出演• () - 不定期出演• (フジテレビ)• (1994年12月6日)• (1995年12月5日)• (1996年12月10日)• (1997年12月11日)• (フジテレビ)• (2013年7月31日) バラエティ番組 [ ]• (フジテレビ)• 書籍 [ ] 写真集 [ ]• シャ乱Q写真集 1996年4月• 歌舞伎町DX 1997年5月 脚注 [ ] []• まことは出身でつんくと高校時代からの同級生であったが、成績不良で内部進学が出来なかったたため唯一大学生ではなかった。 日本テレビ系列 2011年10月26日放送より• これはC-C-Bの元メンバー(CoconutBoys名義時代に脱退した通称:教授)が、シャ乱Qの音楽ディレクションに携わっており、C-C-Bの作曲や編曲法を研究すべくアルバムを頻繁に聞いていたため少なからず影響を受けたことから。 元C-C-B田口智治FB、2013年5月27日付• ナタリー 2013年1月15日. 2013年5月20日閲覧。 ORICON STYLE オリコン. 2014年3月6日. 2014年3月6日閲覧。 2014年3月6日閲覧。 nikkansports. com. 2014年9月25日. 2015年4月4日閲覧。 [www. nikkansports. nikkansports. com. 2014年10月18日. www. nikkansports. html 2015年4月4日閲覧。 スポーツニッポン. 2015年4月4日. 2015年4月4日閲覧。 デイリースポーツ online. 2015年4月4日. 2015年4月4日閲覧。 関連項目 [ ]• - 同年に結成した音楽グループ• 外部リンク [ ]•

次の

シャ乱Q いいわけ 歌詞

シャ乱q いいわけ

スポンサーリンク 出典:〔amazon〕 1990年代から、ブレイク期を迎えて活躍したシャ乱Qを色々な角度から掘り下げていきます。 プロフィール• バンド名 シャ乱Q• 活動開始 1988年• カテゴリー ロックバンド• 所属事務所 アップフロントエージェンシー 現在。 メンバーはそれぞれ何してる?「ズルい女」「いいわけ」「空をみなよ」の誕生秘話は? 現在バンド自体、つんくさんがガンを患い声帯を摘出してしまったため歌うことはおろか喋ることも難しい状態に追い込まれています。 そのため歌を歌うと言うことは現時点では出来ていません。 つんくさんが声を出す練習に励んでいるという話も報道にて流れましたが、声が出て実際に歌ってみてという事になるのでいつになるのかはわかりませんし、去年バラエティー番組につんくさんが出演した際にまだ声が出ておらず筆談という形を取っていたので厳しい道のりだと思います。 そのためメンバーは個々に活動をしている状態になっており、今後もそれは変わらないと思います。 ここからは、メンバーそれぞれに何をしているのかについて書いて行きます。 ボーカル つんく 本名 寺田光男 シャ乱Qのボーカルを勤めながら、モーニング娘。 やハロープロジェクトのグループソロアイドルのプロデュース業で大成功を収め、声を失った現在でも時折メディアに出演して筆談で応答するという事を行っています。 近年では毎年近畿大学の入学式に参加し新入生に言葉を贈り続けています。 また、モーニング娘にも楽曲を提供し続けており、プロデューサー業は継続しており、ハワイ在住です。 ギター はたけ ギターリストであるほか、料理の方に活路を見いだし音楽と料理で仕事を獲得し生きています。 ドラム まこと 現在はドラマーとしての活動を続けながら、山梨に在住し音楽活動を続けています。 また、ハロープロジェクトのコンサートMCをつとめています。 妻のフリーアナウンサー富永美樹さんと時折バラエティ番組にも出ています。 スポンサーリンク キーボード たいせい キーボディストとして活動しているほか、レコーディングディレクターも勤めています。 続いてはシャ乱Qの楽曲「ズルい女」「いいわけ」「空をみなよ」について書いて行きます。 「ズルい女」については前作シングルベッドが売れたことにより、バンド解散を免れ今まで溜め込んでいたフラストレーションを爆発させたような楽曲です。 バンドとしては7枚目のシングルであり、売上枚数は145万枚を記録しています。 「いいわけ」についてはシャ乱Qにとって10枚目のシングルで、フジテレビのドラマAge35恋しくての主題歌、また、この曲の演歌バージョンもあり尾藤イサオさんが歌唱しています。 因みに売上は、99.2万枚を記録しました。 続いては「空をみなよ」この曲は日本テレビ劇空間プロ野球のテーマソングとして使用された楽曲であり、シャ乱Qの楽曲の中では個人的な印象で言うと、大人しい感じの曲で落ち込んでいる人を勇気づけるような曲です。 この曲は作詞まことさん、作曲はたけさんであるので楽曲の毛色が変化したものと考えられます。 今後の活動はなどで突如発表されるかもしれませんので、チェックしてみて下さい。 まとめ シャ乱Qについては復活の時期を明言できない状況ですが、つんくさんは確実に歌唱に向けて努力を積み重ねていると思われます。 しかしながら、その時期はいつになるかははっきりしません。 そのためつんくさん以外のメンバーも努力を積み重ねてその日を待ちつづけるしかありません。 しかしながら、つんくさんはプロデュース能力が高く沢山のアイドルグループを作ってきたので世の中を動かす力を持っています。 そのため自分で歌を歌わなくとも何かを作り誰かに表現させるようにしていけば、世の中に勇気や勢いを与えることが出来ます。 他のメンバーについても音楽以外の仕事をしないとならないという事で、辛い時期を過ごしていますが、いつの日かシャ乱Q復活を信じているからだと思われます。 今後グループがどの様な動きを見せるか楽しみなところがあります。

次の