ポケモン剣盾 技構成。 【ポケモンソードシールド】最強パーティ【ポケモン剣盾】

バンギラス調整・努力値振り・技構成・対策ポケモン剣盾育成論

ポケモン剣盾 技構成

かえんだまで「あくび」等の状態異常対策をしつつ、特性「こんじょう」を乗せた「からげんき」の高い火力で相手を倒す。 物理の殴り合いなら「なげつける」 「なげつける」は一度に限り相手を火傷させられるため、物理との殴り合いで有効。 特に対ミミッキュを想定した採用であり、 リフレクター+からをやぶるバトンの用意があればミミッキュに勝てるようになる。 汎用性ならブロッキングなどがオススメ バトン時以外の汎用性を取るのであれば、初ターンに使ってかえんだまを発動+追加効果で崩しも狙える「ブロッキング」がオススメ。 他にも相手の展開や回復を阻止する「ちょうはつ」、ダイスチルで防御が上昇する「アイアンテール」が選択肢になる。 かえんだま型の対策 おすすめの対策ポケモン ・「マッハパンチ」で4倍弱点を突いて先制攻撃出来る ・物理耐久も高め ・かえんだまを投げつけられても特性「こんじょう」なら痛くない ・「からげんき」半減で高防御 ・特性ミラーアーマーで「ブロッキング」の追加効果無効 ・「からをやぶるバトン」後だと受けは成立しない ・フェアリー技で上から弱点を突ける ・バトンで上を取られても特性「ばけのかわ」がある ・「かえんだま+なげつける」には注意 耐性持ちの高耐久で返り討ち 特性「こんじょう」のタチフサグマは火力が非常に高く、防御特化カバルドンでも「からげんき」だと乱数2発で倒れてしまう。 受けとしてはノーマル技に耐性があり、悪技や格闘技でも弱点を突かれないアーマーガアが適任。 ただし、アーマーガアで受ける際は「ちょうはつ」に注意しよう。 先制技などで倒す 格闘4倍なので「マッハパンチ」で、上から倒すのがオススメ。 攻撃力が高い+先制技の「マッハパンチ」を使えるローブシンは、対策としてかなり有効だ。 ミミッキュはかえんだま+なげつけるに注意 ミミッキュも通常時は先手を取れる上、「からをやぶるバトン」を決められた場合でも特性「ばけのかわ」で一度は行動可能。 「かえんだま+なげつける」にだけは注意したいため、怪しいと感じたらダイウォールで防げることを覚えておくと良い。 努力値・対策方法・役割・技構成などは、ユウキのめざめるパワー 氷 のものを引用しています。 引用元: ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ソードシールド】チャンピオン ダンデの攻略法!手持ち・おすすめポケモン紹介【ポケモン剣盾】

ポケモン剣盾 技構成

ニンフィアの基本情報 タイプ・特性 タイプ フェアリータイプ 特性 メロメロボディ 自分に触った相手を メロメロにすることがある 夢特性 フェアリースキン ノーマル技がフェアリー技に 変化し、威力が1. 努力値を素早さに76振ると、素早さの性格補正無しS4のアーマーガアを抜くことができます。 また、努力値を素早さに20振ると性格補正無しのS4バンギラスを抜くことができます。 ニンフィアの用途によって努力値の振り方が変わってきますが、アーマーガアやバンギラスの対策が必要ない場合は、無駄になりにくいHPに252を振ってしまってもいいでしょう。 2倍になります。 弱点を突けるかくとう、あく、ドラゴンに対して有効です。 マジカルフレイム 確定技 フェアリーの弱点であるはがねタイプに対して有効な技です。 現環境で比較的使用率の高いナットレイやアーマーガアに対応することができます。 シャドーボール 選択技 エスパーやゴーストタイプに対応したい場合に覚えさせておきましょう。 サイコショック 選択技 弱点であるどくタイプに対応したい場合に覚えさせましょう。 でんこうせっか 選択技 ダイマックスしたドラパルトなどに対して確1をとれなかった場合の保険として使用 ニンフィアの与ダメージ計算 ハイパーボイス フェアリースキン、ひかえめ、C252のニンフィアがハイパーボイスを使った場合に、相手のポケモンを何発で落とせるか掲載しています。 マジカルフレイム ひかえめ、C252のニンフィアがマジカルフレイムを使った場合に、相手のポケモンを何発で落とせるか掲載してます。 ニンフィアの弱点・対策 物理で攻めよう ニンフィアは防御の種族値が低めに設定されています。 逆に特防の種族値が高く設定されており、チョッキを採用している場合が多いので特殊技で突破するのは得策ではありません。 物理ダメージで攻めれば倒しやすくなるので、ニンフィアを突破する場合は物理アタッカーを編成しておきましょう。

次の

【ソードシールド】チャンピオン ダンデの攻略法!手持ち・おすすめポケモン紹介【ポケモン剣盾】

ポケモン剣盾 技構成

ニンフィアの基本情報 タイプ・特性 タイプ フェアリータイプ 特性 メロメロボディ 自分に触った相手を メロメロにすることがある 夢特性 フェアリースキン ノーマル技がフェアリー技に 変化し、威力が1. 努力値を素早さに76振ると、素早さの性格補正無しS4のアーマーガアを抜くことができます。 また、努力値を素早さに20振ると性格補正無しのS4バンギラスを抜くことができます。 ニンフィアの用途によって努力値の振り方が変わってきますが、アーマーガアやバンギラスの対策が必要ない場合は、無駄になりにくいHPに252を振ってしまってもいいでしょう。 2倍になります。 弱点を突けるかくとう、あく、ドラゴンに対して有効です。 マジカルフレイム 確定技 フェアリーの弱点であるはがねタイプに対して有効な技です。 現環境で比較的使用率の高いナットレイやアーマーガアに対応することができます。 シャドーボール 選択技 エスパーやゴーストタイプに対応したい場合に覚えさせておきましょう。 サイコショック 選択技 弱点であるどくタイプに対応したい場合に覚えさせましょう。 でんこうせっか 選択技 ダイマックスしたドラパルトなどに対して確1をとれなかった場合の保険として使用 ニンフィアの与ダメージ計算 ハイパーボイス フェアリースキン、ひかえめ、C252のニンフィアがハイパーボイスを使った場合に、相手のポケモンを何発で落とせるか掲載しています。 マジカルフレイム ひかえめ、C252のニンフィアがマジカルフレイムを使った場合に、相手のポケモンを何発で落とせるか掲載してます。 ニンフィアの弱点・対策 物理で攻めよう ニンフィアは防御の種族値が低めに設定されています。 逆に特防の種族値が高く設定されており、チョッキを採用している場合が多いので特殊技で突破するのは得策ではありません。 物理ダメージで攻めれば倒しやすくなるので、ニンフィアを突破する場合は物理アタッカーを編成しておきましょう。

次の