台風 19 号 北陸 新幹線。 【台風19号】北陸新幹線の再開はいつ?迂回ルートや被害状況は?

北陸新幹線の浸水被害、「退避」基準なく :日本経済新聞

台風 19 号 北陸 新幹線

さらに、車体はアルミニウム合金だ。 頑丈な金属の中でも軽量な素材。 ダブルスキン構造と言って、簡単に言うと段ボール紙のような構造となっている。 強度を保ちつつ、車体を軽くして加速度を上げ、電力消費を抑えるためだ。 つまり、車体に関して言えば航空機と同じように配慮されている。 その結果、新幹線の車体は空気をしっかり保持したアルミ製の弁当箱のようなもの。 45トンの弁当箱は、かくして大量の水に囲まれ、浮力に負けて浮き上がった。 車両新製は予想以上に時間がかかる これはいろいろとマズイことになった。 まず、すでに報道されているように、床下機器が泥水に浸かった。 雨や雪に濡れる程度なら走行中に吹き飛ばせる。 しかし、ふだん濡れない、流れる空気に触れないところは水が残り、錆もできる。 泥水は乾きにくいし、乾いても泥が残る。 電装系に泥が入り込むと、乾いた後でも通電してショートするかもしれない。 床下機器はすべて、分解掃除する必要がある。 「修繕するより廃棄新製したほうが早い」という声もあるけれども、まずは切り分け作業が必要だ。 予算はともかくとして、新製するにも時間がかかる。 もともと、何年も前から綿密な計画によって発注、製造されるからだ。 クルマだって人気車となれば2カ月から半年以上も待たされる。 それが電車となればなおさらだ。 製造ラインは少なく、常にフル稼働状態だ。 突発的な120両の製造に応じられるメーカーがあるだろうか。

次の

台風19号で浸水した北陸新幹線、10編成全てが廃車に

台風 19 号 北陸 新幹線

【10月28日更新情報】 10月25日(金)より北陸新幹線(東京~金沢間)が再開しております。 金沢市内では台風等による影響もありません。 皆様のお越しをお待ちしております。 【10月23日更新情報】 10月25日(金)以降当面の間のが発表されました。 指定席の発売は、2019年10月24日(木)11:00~です。 【10月18日更新情報】 10月25日(金)より北陸新幹線(東京~金沢間)の直通運転を再開する見込み、とJR東日本より発表がありました。 具体的なダイヤにつきましては10月23日にお知らせする予定とのことです。 詳細は、をご確認ください。 【10月17日時点情報】 台風19号の影響により、北陸新幹線は、長野~上越妙高間で運転を見合わせているため、東京~金沢直通の「かがやき」「はくたか」の運転を取りやめています。 (金沢駅~富山駅間「つるぎ」は通常運転を行っています。 ) 首都圏等から金沢市へお越しの方は、以下の代替ルートがあります。 なお、運行状況は随時更新されますので、最新情報は、やのページをご確認ください。 (新潟駅~上越妙高間は、特急しらゆきが運行しています。 ) 2. 飛行機利用の場合 をご覧ください。 高速バス利用の場合 をご覧ください。 各交通機関の情報は公式サイトをご覧ください。

次の

【台風19号】北陸新幹線、年内に全面回復へ

台風 19 号 北陸 新幹線

台風19号による千曲(ちくま)川の堤防決壊でJR東日本の「長野新幹線車両センター」(長野市赤沼)の車両基地が浸水、北陸新幹線の車両120両が水没した。 水没車両が運用する全車両の3分の1にあたり、修理には大幅な機器交換などが必須。 北陸新幹線の全線再開は少なくとも1~2週間かかる見通しだが、仮に復旧しても運転本数は5~6割にとどまる見通しだ。 当初、湖のようになっていた現場は15日には水が引き、作業員らが浸水後、初めて被害状況の確認を行った。 JR東の担当者は「なぜ、こうなったのか分からない」とこぼした。 高崎(群馬県高崎市)-金沢(金沢市)間を結ぶ北陸新幹線は、高崎-上越妙高(新潟県上越市)間がJR東、上越妙高-金沢間がJR西日本の管轄。 1編成12両の計30編成(360両)を運用している。 基地はJR長野駅の北東約10キロ、氾濫した千曲川からは西に約1キロ離れた場所にあり、営業運転を終えた車両を収容、検査などを行っている。 当時は両社保有の車両が1編成12両ずつ、計10編成止められていた。 千曲川から基地までの間には新幹線の線路や田んぼ、民家が並ぶ。 鉄道評論家の川島令三氏は、「実際に見たことがあるが、川からあそこまで水が来るとは考えられなかった」と驚くが、長野市のハザードマップでは洪水時の基地付近の浸水を「最大10メートル以上」と予想していた。 車両は、急勾配区間を安定して走行できるブレーキや、豪雪地帯を走るため床下に雪除けのカバーも備える。 JR西の平成27年3月期の有価証券報告書によると、120両の製造費用は約328億円。 JR東も「製造費は1両当たり3億円程度」としている。

次の