三井 物産 株。 三井物産(8031)株価分析。高配当だが買いではない理由

三井物産 (8031) : 株価/予想・目標株価 [MITSUI & CO.,]

三井 物産 株

三井物産のみんかぶ目標株価は「1,742円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 1,856円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 1,832円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 1,346円 と判断されています。 三井物産は、【商社、鉄鉱石、攻めのIT経営銘柄】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

三井物産 (8031) : 株価/予想・目標株価 [MITSUI & CO.,]

三井 物産 株

1,600円を割れば三井物産の株は買い時ですね。 三井物産の1株あたり利益の推移 1株あたり利益は過去最高を更新予想。 2015年:171 円 2016年:-46. 5 円 2017年:171. 2 円 2018年:237. 7 円 2019年:238. 3 円(過去最高) 2020年:258. 9 円(会社予想) 先程のチャートでは軟調だった三井物産の株価ですが、業績は好調です。 2019年に続き2020年も過去最高を更新する予想。 業績を考慮すると三井物産の今の株価は割安と言えます。 今後も引き続き米中貿易摩擦には注目です。 三井物産の財務状況 自己資本比率:35. 67円 流動比率:156. 自己資本比率が若干低いなと感じます。 まとめ 「三菱商事」や「伊藤忠」の利益の上がり方を見るとわざわざ「三井物産」を買う必要は無い。 三井物産の株価は割安で高配当です。 PER7倍以下で配当利回り4. 株価本体も17万円で買えて業績も悪くないので、NISAにおすすめの銘柄です。 原油価格が最近じわじわ上昇しているのも三井物産にとっては追い風。 ただ、それは商社全体にもいえることで 「三菱商事」や「伊藤忠」の増益率とチャートを見るとわざわざ三井物産を買わなくてもいいような気がします。

次の

三井物産(三井物)【8031】株の基本情報|株探(かぶたん)

三井 物産 株

三井物産のみんかぶ目標株価は「1,742円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 1,856円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 1,832円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 1,346円 と判断されています。 三井物産は、【商社、鉄鉱石、攻めのIT経営銘柄】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の