伊沢 拓司 嫌い。 東大生の僕が「東大王」などのクイズ番組に出ないわけ

伊沢拓司の目の輝きが鋭くてカッコイイ!右目の瞬きの多さに心配する声も

伊沢 拓司 嫌い

過去に文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。 インタビュー部門の第2位は、こちら!(初公開日 2019年8月12日)。 学生時代に数々のクイズ大会で成績を上げ、伝統の『高校生クイズ』では史上初となる個人2連覇を達成。 開成高クイズ研究部の黄金時代を牽引した存在でもあります。 今年の春には「東大王チーム」を卒業し、新たに敵であった芸能人チームの助っ人として登場。 さらに会社を立ち上げ、代表に就任。 新しいことに挑戦し続ける25歳の若きクイズ王の、これまでとこれからをじっくりお聞きしました。 伊沢 卒業の時は感じなかったのに、今になって寂しさを感じるんです。 伊沢さんから見てどんな方なんですか? 伊沢 彼女は努力の権化です。 元々競技クイズの経験があった僕ら3人(水上颯、鶴崎修功)とは違って、ほぼ未経験にも関わらず活躍していました。 そのための血のにじむような努力を陰で淡々としている。 伊沢 どちらも方向は違えどクイズに対してアツい人間です。 水上はクールだと思われがちですが、一番感情が入るタイプ。 昔より出し引きというか、表し方が上手になった気がしますね。 鶴崎君も着実に実力が伸びていますね。 その代わり、メチャクチャ強い芸能人チーム用意したから」みたいなスタンスの番組で、僕はただただ収録を楽しんでいました。 それまではひらめき問題が苦手だったんですけど、丁度仕事でそういう問題をたくさん作っていた時期で苦手が克服されてたりして、良い成績も残せました。 伊沢 もともと大学生の時からQuizKnockという「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」をコンセプトとしたメディアを立ち上げて、問題作成をしていました。 その頃は人手不足で、苦手なジャンルの問題も作っていたんです。 伊沢 僕の中のけじめです。 数多くの大学生や社会人スタッフと一緒に活動しているのですが、「俺はこのQuizKnockと添い遂げていくぜ」と宣言をして、より責任感を持ってみんなと仕事をしたいと思ったんです。 伊沢 トレンド入りは僕らもびっくりでした。 本当にありがたいです。 今でこそありがたいことに沢山の方に応援していただいてますけど、2016年にメディアを立ち上げた当初はそれこそネットメディアの編集長をしているのに、ネット代が払えないくらいお金がなくて。 家にネットが通ってなくて、ずっとコーヒー1杯で粘って、お店のWi-Fiでウェブメディアを作ってました。 実はそんな状況で、『東大王』レギュラー化のお話があったので「宣伝になるかもしれない」と飛びついた経緯があります(笑)。 東大王がレギュラー化すると、同時期に始めたYouTubeの人気も上がってきて。

次の

伊沢拓司が天才・秀才の理由!勉強方法・家庭環境・教育方針・性格も|Tomo’s Walking Discovery

伊沢 拓司 嫌い

提供 写真=松永卓也(写真部)、ヘアメイク=Midori 開成高校クイズ研究部で全国高等学校クイズ選手権史上初の2連覇を成し遂げ、一躍クイズ王として名を知られるようになった伊沢拓司さん。 東大クイズ研究部時代には、数多くのクイズ番組などに出演しました。 AERA進学MOOK『カンペキ中学受験2021』のインタビューで、後の勉強の基本になったという中学受験のエピソードなどを聞きました。 * * * 僕が初めて自分から勉強に取り組んだのは、小学1年生の時です。 ちょうど小学校のキャパシティーに対して児童数が多すぎる「マンモス校」状態が問題になっていた時代で、受験して私立の小学校に進みました。 保育園に通っていた僕はまだひらがなが書けなかったけれど、幼稚園に通っていた同級生たちはみんなちゃんと書けていた。 自分だけが書けないことが悔しくて、母親に頼んで硬筆の教室に通いました。 思えば、中学受験もその後クイズに夢中になったことも、この「負けず嫌い」から来ています。 伝記を始めとするノンフィクション系の読み物が好きだったこともあり、社会科など知識を積み重ねていくタイプの科目は得意でした。 その一方、算数のように内容を理解して問題を解く方法を身につけていかなければならない科目は苦手でした。 算数については、最初はなんとなくで解けていたのに、5年生になると通用しなくなり、ライバルたちに次々と成績を抜かれてしまいました。 悔しくてどうしたらよいのかを考え、勉強の仕方を変えなければいけないと気づきました。 塾の先生に相談したところ、「復習を完璧にすることが必要」と教えられました。 そこで初めて、「勉強にも効果的なやり方がある」ということを知ったのです。 先生のアドバイスに従って、まずは途中式などをきれいに書き、間違った場合はどこで間違ったかがわかるようにしました。 そして、算数の問題にはパターンがあることを理解したのです。 似たパターンのものを始め、解ける問題がどんどん増えていきました。 苦手を克服したら、算数は安定の得点源に変化したのです。 部活紹介でたまたまクイズ研究部のブースをのぞいたことがきっかけで入部しました。 当時は高校生もふくめ部員数が1桁という小さな部でしたが、のびのびと活動できたことが楽しかったです。 中学1年生の夏に、高校の先輩の応援で同行した全国高等学校クイズ選手権。 部活ではあんなに強かった先輩が他校の先輩にボロ負けしたのを見て、「世界は広いな」と驚くと同時に、「クイズで勝つってかっこいい」という憧れの気持ちを抱きました。 その経験をきっかけに、「どうすればクイズで勝てるのか」を考えるようになり、問題の傾向を考えて勉強したり、他校に出稽古に行ったりと本格的にクイズ研究会の活動に取り組みました。 中学2年生の夏には先輩たちが準優勝。 学校のバックアップが手厚くなったこともあり、「自分たちが高校生になったら絶対に優勝しよう」と決意しました。 そのため中学3年生のうちから、出場校の知り合いに連絡して情報を収集するなど、徹底的に準備しました。 結果、念願の優勝を果たすことができました。 自分の不得意な分野でも、「クイズに勝つ」「受験に合格する」という目標があれば学ぶモチベーションにつながります。 きちんと覚えるまでくり返すこと、間違った問題は復習して正しくインプットし直すことが重要なのも同じです。 また、「クイズは発想力が必要」と言われますが、発想力のベースは知識や経験です。 算数と同じで、問題をたくさん解くことで、似た問題に出合ったとき応用できるのです。 正しい知識を自分の頭の中に整理して納め、必要に応じて素早く引き出す訓練が大切なのです。 僕の場合は、もともとクイズで勝つために勉強をしてきましたが、ジャンルを問わずに学んできたことで、新しい世界を知る楽しさに気づきました。 まったく知らないことを学ぶのは骨が折れますが、それが自分の中の知識とつながると、一気に理解のスピードが早まり、未知の世界へも親近感を持つことができます。 多くの人にとって、クイズが新しい知識にアクセスするためのきっかけになり、クイズで得た知識をもとに、新しい世界が自分自身と地続きになる喜びを知ってほしいと思っています。 開成中学校・高等学校、東京大学経済学部卒業。 中学1年生から開成学園クイズ研究部に所属し、高校1、2年次に全国高等学校クイズ選手権で史上初の2連覇を達成。 大学進学後は東京大学クイズ研究会に所属し、「東大王」(TBS)を始めとする多数のクイズ番組に出演する。 現在、クイズを通して世の中のことを知るWeb メディア「QuizKnock」などで活躍中。

次の

伊沢拓司がかっこいいのは誰でもできるコレのおかげ!

伊沢 拓司 嫌い

来歴 [ ] 、、 を経て、を卒業。 修士課程中退。 中学時代より開成学園クイズ研究部に所属。 第18回高校生オープンで史上初となる中学生(当時中学3年生)での優勝を果たした。 その後、 高校1年生時にのクイズ番組『』の第30回大会(メンバー:田村正資、大場悠太郎、伊沢拓司)に出場し、開成高校を初優勝へと導いた。 翌年の第31回大会(メンバー:伊沢拓司、大場悠太郎、鈴木耀介)においても優勝し、個人としては史上初となる2連覇を成し遂げた。 なお、高校生クイズで個人として連覇を果たしたのは伊沢拓司と大場悠太郎の2名だけである(2019年9月現在)。 2016年に「右脳も左脳もヨロコブ」というコンセプトの下、ウェブメディア『』を立ち上げ、編集長に就任。 2017年には同名のYouTubeチャンネルを設立し、動画への出演や企画等も行っている。 また、2018年4月よりワタナベエンターテインメントに所属し、タレントとしても活躍。 2017年4月にの『』のレギュラー放送第1回で優勝し、第1シーズンでは東大王チームの大将を務めていた。 同年11月の第13回放送で行われた東大王入れ替え戦の決勝にてに敗れ大将交代となったものの、東大王チームの最年長、大黒柱として、同じく入れ替え戦でベスト4に勝ち残った、とともに番組の第2シーズンを牽引した(水上不在時には代わりに大将を務めることも)。 2019年1月、東京大学大学院からの中途退学を機に東大王チームから卒業することを番組内で発表し 、3月20日の放送をもって東大王チームを卒業した。 同年4月からは番組の解説に加え、芸能人チーム勝利時の助っ人として出演している。 2019年3月30日、YouTubeチャンネル『QuizKnock』上に投稿した動画において、3月31日をもって大学院を中途退学することおよび、4月1日に株式会社QuizKnockを設立し、自身が代表(CEO)に就任することを発表した。 2020年4月1日、立ち上げ当初から務めていたウェブメディア『QuizKnock』の編集長を退任した。 人物 [ ]• 幼い頃から電車や動物など何にでも興味をもち、レンタルビデオ店で借りてきたビデオを見ることに熱中していた。 6歳の頃から幼児教室に通い始め、小学校受験を志すようになる。 小学校入学後は、急速に視力が低下するほど読書に夢中になっていたが、2年生からはサッカーや、サッカーに関する知識比べに熱中するようになり、その中で知識を蓄える楽しさを知った。 小学2年生の時に、NHKの番組「スポーツハイライト2002 サッカーのワールドカップ 夢がピッチを駆けぬけた」でインタビューを受けたのが最初のテレビ出演となった。 私立の幼小中高一貫校に通っていたこともあり、当初は中学受験を考えていなかったが、3年生時に塾に通いはじめたことをきっかけに勉強の楽しさに気づき、6年生時に本格的に中学受験を目指しはじめる。 中学入学時にフットサル部に入部するも、中高一貫で他に中学生部員がいなかったため周りについていけず、部活動勧誘会で興味を持ったクイズ研究部に転向した。 高校生クイズ出場時、番組内で「開成トップクラスの成績」と紹介されたことから、しばらくの間あだ名が「トップクラス」になった。 中学時代からギターを続けており、大学生時代はギターのサークルに所属し、副会長を務めていた。 大学生時代は、の東大特進コーススタッフとしてアルバイトをしていた。 また、・夫妻の長男の家庭教師をしていたこともある。 伝記漫画を読んで歴史の面白さに気付いたのが最初の勉強体験だったという理由から、好きな歴史上の人物にを挙げている。 好きな漫画は、、作品。 他にも『』『』『』『』を挙げている。 ネットスラング「正岡民」「中馬民」を生み出した問題の解答者であり正解者。 2019年の第1回知識検定1級では19位、翌年の第2回知識検定1級では3位の点数を記録している。 趣味はアコースティックギターの弾き語り、スポーツ鑑賞、筋トレ。 座右の銘は「無知を恥じず、無知に甘えるを恥じる」。 出演 [ ] テレビ [ ] 現在の出演 [ ]• (TBS、2017年4月 - )• (TBS、2019年9月30日 - )- 月曜日コメンテーター 過去の出演 [ ]• (、2014年12月31日 - )• (テレビ朝日、2016年9月 - 2017年4月)- ハナー・タッカーのコーナー その他の出演番組 [ ]• スポーツハイライト2002 サッカーのワールドカップ 夢がピッチを駆けぬけた NHK、2002年12月22日 - 街頭インタビューで出演• 全国高等学校クイズ選手権(日本テレビ)• ライオンスペシャル 第30回全国高等学校クイズ選手権(2010年9月3日)• ライオンスペシャル 第31回全国高等学校クイズ選手権(2011年9月9日)• (日本テレビ、2010年10月9日、2020年6月13日)• (TBS、2011年11月23日)• Q1~史上最速の頭脳スプリントバトル~(、2012年3月10日)• (TBS、2012年6月29日)• (フジテレビ、2014年2月26日)- 「知って得するディープな知識-オタック9-」のコーナーにテーマ「クイズ出場経験者オタク」で出演• (日本テレビ、2014年12月5日)• (テレビ朝日)• 「現役東大生・医者・博識芸能人が対決! 本当に頭がいいのは誰だ!? 学力王No. 1決定戦」 (2015年5月4日)• 「現役東大生vsQさま最強軍団 20世紀の貴重映像から出題!学力王No. 1決定戦」(2016年5月9日)• 「現役東大生・京大生が選んだ日本のスゴイ世界遺産ベスト25から出題!学力王No. 1決定戦!」(2016年7月4日)• 「カズレーザー&宇治原 vs 東大軍団が激突!外国人が選んだ「世界に影響を与えた日本人ベスト25」から出題!学力王No. 1決定戦」(2016年9月12日)• 「今、1番頭のいい芸能人は誰だ!? 最強インテリ40人が新クイズで頭脳サバイバル! 秋の学力王No. 1決定戦」(2017年10月9日)• 「本当に強い戦国武将ベスト15&大反響KESHiMASで激突!3時間スペシャル」(2019年6月24日)• 「今旬デキマス軍団vsベテランデキマス軍団新クイズ プレッシャーマスドリルで激突SP!」(2019年7月29日)• 「大反響マスドリルで激突!!天才クイズ集団を倒せるのか!?Qさま!! 真夏の3時間スペシャル」 2019年8月19日 - QuizKnock軍団として出演• 「カズレーザーvs宇治原vs伊沢拓司 今年最後の芸能界インテリ大決戦!2019年ニュースの主役SP」(2019年12月23日)• 「伊沢拓司率いるニューインテリ軍団vs宇治原・カズ率いる常連インテリ軍団 難関中学・高校・大学の入試問題から出題SP」(2020年2月3日)• (フジテレビ、2016年3月13日)- 赤門前インタビューでのVTR出演• (フジテレビ、2016年11月28日、2019年8月12日)• ザキヤマひとり(フジテレビ、2017年4月10日)• (TBS、2017年7月9日)- 東大王として出演• (テレビ東京、2017年8月14日)• (日本テレビ、2017年8月28日)• (日本テレビ、2017年9月1日)• (TBS)• オールスター感謝祭2017秋(2017年10月7日)- 東大王として出演• オールスター感謝祭2018秋(2018年10月6日)- 東大王として出演• 凡人はハンデあり!!~強ぇヤツにはどうすりゃ勝てる?~(、2017年12月28日)• (テレビ朝日、2018年2月21日)• (テレビ朝日、2018年3月9日)• (TBS、2018年4月2日)- 東大王として出演• 東大王&初耳学合体4時間SP(TBS、2018年4月15日)- 東大王として出演• (テレビ東京)• 「【VSクイズ王これだけいれば勝てる!】第2弾 前半」(2018年5月31日)• 「【VSクイズ王これだけいれば勝てる!】第2弾 後半」(2018年6月7日)• 「【VSクイズ王これだけいれば勝てる!最後の聖戦】前半」(2018年8月23日)• 「【VSクイズ王これだけいれば勝てる!最後の聖戦】後半」(2018年8月30日)• 「「VSクイズ王」企画第二弾 「工業高校生クイズ」」(2019年2月28日)• (TBS、2018年6月6日) - 東大王として出演• (テレビ東京、2018年7月22日)• (TBS、2018年9月22日、2019年6月8日、2020年5月2日)- 東大王として出演• (MBS、2018年10月9日)• (、2018年11月8日)• (、2018年11月28日)• (テレビ東京、2018年12月17日、12月24日)• (TBS、2019年1月3日、6月20日)- 1月3日は東大王として出演• (テレビ朝日、2019年2月6日)- QuizKnockとして出演• (TBS、2019年3月2日)• 一年後のニッポンがわかるテレビ(テレビ東京、2019年3月3日)• (TBS、2019年3月11日)- 東大王として出演• ザ!モノシリスト(BS朝日、2019年3月19日、4月7日、4月14日)• (TBS、2019年4月1日)• (、2019年4月3日)• あなたの街の神様 仏様 調べてみました!(、2019年4月22日)• (日本テレビ、2019年4月29日)• (TBS、2019年5月19日、6月9日、7月14日、8月11日、9月15日、10月27日)• (テレビ東京、2019年6月12日)• (、2019年6月22日)• (テレビ東京、2019年7月1日、7月7日、11月3日、11月10日)• (TBS、2019年7月6日、7月13日、8月10日)• (、2019年7月22日)- QuizKnockとして出演• (日本テレビ、2019年7月30日)• (TBS、2019年7月31日)- 東大王として出演• (TBS、2019年8月3日)• (テレビ朝日、2019年8月27日、11月19日、12月10日、2020年1月28日、2月18日、2月25日、3月10日、4月14日、4月28日、5月12日、6月2日、6月23日)• (TBS、2019年9月18日、11月18日、2020年2月24日、4月20日、5月25日、6月29日) - 脱出島• (テレビ朝日、2019年10月1日、10月8日、11月12日、11月19日、2020年1月7日、2月4日、2月11日、3月31日、4月7日、4月23日、6月17日)• (フジテレビ、2019年10月8日)• (テレビ朝日、2019年10月15日)• (TBS、2019年10月23日、2020年1月15日、6月17日)• (フジテレビ、2019年11月2日) - 令和教育委員会〜体育の時間SP〜のコーナーに出演• (日本テレビ、2019年11月15日)• カッティングエッジ 世界を変える科学者たち(、2019年11月17日)• (TBS、2019年11月29日、12月9日、2020年1月6日)• (RKB毎日放送、2019年12月6日)- QuizKnockとして「不思議の国のアリス展」の特集にVTR出演• フジテレビ、2019年12月9日、2020年3月16日、6月22日• 危険回避バラエティ その手があったか!(TBS、2019年12月14日)• うちわけいただきました!~ヒミツの円グラフ~(フジテレビ、2019年12月28日)• 林修の今でしょ!講座 特別編(テレビ朝日、2019年12月30日)• (、2020年1月5日)• 世界は教科書でできている(NHK、2020年1月7日)• (フジテレビ、2020年1月17日)• 冬の祭典2020(、2020年2月1日)• (、2020年2月11日)- QuizKnockとして「不思議の国のアリス展」の特集にライターの志賀玲太と共にVTR出演• (テレビ東京、2020年2月15日)• (TBS、2020年2月22日)• (日本テレビ、2020年2月28日)• フジテレビ、2020年3月6日、4月10日、5月22日• フジテレビ、2020年3月11日、5月27日• (TBS、2020年3月13日)• 世界のスゴ大!在学中。 フジテレビ、2020年3月21日• (TBS、2020年4月3日、4月17日)• 究極の文化系バトル天脳山(TBS、2020年4月4日)• (TBS、2020年4月18日、6月6日)• (フジテレビ、2020年4月30日)• (フジテレビ、2020年6月12日) CM [ ]• 「」(2020年3月 - )- としてメンバーとともに出演。 ラジオ [ ] 現在の出演 [ ]• (、2019年4月 - )- 第2水曜日レギュラー 過去の出演 [ ]• とっておきの雑学をあなたに クイズ王が教える究極の雑学2(、2017年12月31日)• たまむすび(TBSラジオ、2018年10月16日)• (、2018年10月22日)• (TBSラジオ、2018年11月1日)• クリスマスの夜なのにラジオ聴いている受験生に乾杯!(TBSラジオ、2018年12月24日)• 未来授業(、2018年12月24日 - 27日)• (、2019年1月3日)• (TOKYO FM、2019年1月20日)• (J-WAVE、2019年3月3日)• (TOKYO FM、2019年12月11日)• クイズで令和元年、振り返りまSHOW(JFN、2019年12月31日) インターネット番組 [ ]• (、2017年6月22日、12月21日)• (、 2018年7月17日)• (こえこく)(GYAO! 、2019年 2月 7 - 2019年3月 12 )• 週刊やしろあずき(、2019年11月7日)• (東京都公式動画チャンネル!(東京動画)、2020年1月21日 - ) 戦績 [ ] クイズ番組での主な成績 [ ]• 日本テレビ 第30回・第31回『全国高等学校クイズ選手権』 優勝(2010年、2011年) - 個人としては史上初の2連覇 チームメイトの大場悠太郎も同じく2連覇• TBS 『頭脳の祭典! クイズ最強王者決定戦!! 〜ワールド・クイズ・クラシック〜』ベスト8(2011年)• フジテレビ 『Q1~史上最速の頭脳スプリントバトル~』 優勝(2012年)• TBS 『THEクイズ神』ベスト4(2012年)• 日本テレビ 第3回『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』ベスト4(2014年)• TBS 『東大王』準優勝(2016年)、 優勝(2017年春)、準優勝(2017年秋) クイズ大会での成績 [ ]• 第18回『高校生オープン』 優勝(2009年)- 史上初の中学生での優勝• 第17回『勝抜杯』3位(2017年)• 『 2017』日本大会2位(2017年) 著書 [ ] 単著 [ ]• 伊沢拓司『』〈〉、2015年10月20日。 伊沢拓司『』、2018年7月5日。 伊沢拓司『』KADOKAWA、2019年2月7日。 伊沢拓司『』〈〉、2020年4月30日。 共著・監修 [ ]• QuizKnock『』、2018年8月27日。 QuizKnock『無敵の東大脳クイズ』伊沢拓司監修、、2018年9月7日。 QuizKnock『』クラーケン、2018年9月12日。 QuizKnock『』クラーケン、2019年10月23日。 その他 [ ]• 『東大脳の育て方』 、2017年9月1日。 - 「子ども時代のすごし方」についてのインタビューを掲載。 『』vol. 9、セブンデイズウォー、2018年7月1日。 - 巻頭グラビア・インタビューを掲載。 『中学受験を考えたらまず読む本 2018-2019年版』日本経済新聞出版社、2018年7月10日。 - 巻頭インタビューを掲載。 - QuizKnockが謎解き問題を作成。 - QuizKnockが謎解き問題を作成。 『東大生の本の「使い方」』、2018年12月7日。 - 東大出身著名人による本の「使い方」として原稿を掲載。 『中学受験 2020 時事ニュース 完全版』ジュニアエラ編集部編、朝日新聞出版、2019年10月18日。 - 「「東大卒クイズ王」伊沢拓司さん・こうちゃんが読み解く過去1年の10大ニュース」を掲載。 『』vol. 11、セブンデイズウォー、2019年11月10日。 - 2019年11月号から2020年2月号まで。 『クイズ王・伊沢拓司の東大思考』を連載。 脚注 [ ] [] 脚注 [ ]• 第32回大会では、予選で同じ開成高校の別のチーム(メンバー:青木寛泰、、太田凌介)に敗れ、3年連続出場とはならなかったが、青木チームが優勝を果たし開成高校は史上初となる高校生クイズ3連覇を成し遂げた。 2019年7月31日および2020年3月11日、18日の放送回では、芸能人チーム大将として冒頭から参加。 株式会社QuizKnock設立以来、会社の最高責任者とWEBメディアの編集長を兼任していたが、2020年3月31日に、自身は編集長を退任し、創設メンバーの1人である川上拓朗が後任を務めることを発表した。 実際にはクイズに集中しすぎるあまり、勉学をおろそかにしていたため校内模試の順位も低く、しばらくはネタとして扱われた。 第31回高校生クイズの決勝最終問題として出題された「野球」を訳した人物を問う問題において、(現5ちゃんねる)の「なんでも実況J」掲示板上で多くの人が「正岡子規」と回答してしまったことにより生まれた。 2019年11月の出演でにクイズで敗戦後、メンバーとの約束でTwitterのハンドルネーム表記を「欅坂46にクイズで負けた伊沢拓司」に変更した(. telling, 朝日新聞社. 2020年1月14日. 2020年1月15日閲覧。 2019年9月18日、2020年5月25日放送分は挑戦者として参加。 対戦相手は前者が、、後者が・たかぎし、。 出典 [ ]• ダ・ヴィンチニュース 2018年3月7日. 2018年3月30日閲覧。 徳間書店 2019年2月1日. 2019年2月1日閲覧。 2019年3月31日閲覧。 WATANABE ENTERTAINMENT. WATANABE ENTERTAINMENT. 2018年10月27日閲覧。 QUIZ JAPAN 2015年10月9日. 2018年3月1日閲覧。 QUIZ JAPAN. 2017年9月30日閲覧。 瀧靖之 『東大脳の育て方』 主婦の友社、2017年。 ダ・ヴィンチニュース. KADOKAWA 2019年3月1日. 2019年3月7日閲覧。 現代ビジネス. 講談社 2018年6月10日. 2018年11月23日閲覧。 ORICON 2019年1月10日. 2019年2月6日閲覧。 TBS. TBSテレビ. 2019年3月23日閲覧。 2019年4月4日. 2019年4月6日閲覧。 セブンデイズウォー. 2020. 123. 東洋経済オンライン. 2017年9月30日閲覧。 www. goal. com. 2020年4月5日閲覧。 中学受験を考えたらまず読む本 2018-2019年版. 日本経済新聞出版社. 2018. 2,3. 『東大王 知力の壁に挑め!最強クイズドリル』KADOKAWA、2018年、119頁。 中学受験を考えたらまず読む本 2018-2019年版. 日本経済新聞出版社. 2018. 4,5. QUIZ JAPAN vol. セブンデイズウォー. 2018. , 2018年8月13日閲覧。 KADOKAWA. 2018. 122. KADOKAWA. 2018. 123. 2020年6月28日閲覧。 2020年6月28日閲覧。 クラーケン. 2019. KADOKAWA. 2018. 122. WQC日本大会実行委員会 2017年6月5日. 2018年2月15日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル• 山口いく• 小澤優人• 菊地秀規• 山田一成• 杉浦元• 戸川創太• 入江真潮• 山下正行• たっぷり藤原• ヤマト• 池田57CRAZY• 池田レイラ• ななえ• ワタリ119• 小野まじめ• せんちゃん• 佐藤大樹• 長谷川俊輔• 上田雅史• 嘉数正• レフト鈴木• 加藤歩• 松尾陽介• 星野光樹• 柴田基• 野村辰二• 藤田隼人• 溝上たんぼ• イーグル溝神• タイガー福田• えとう窓口• チャンカワイ• イーグル溝神• サンキュー安富• タイガー福田• ブー藤原• トシボーイ• 町田康介• 跡部舞• 菊原由香利• ミナコ• あいこ• アンゴラ村長• スーパー3助• 内田英輔• 芦沢統人• 須田拓也• 松谷ヒロキ• 秋山寛貴• 岡部大• 菊田竜大• 杵渕はな• 山田しょうこ• 斉藤優• 矢野ペペ• 石井勇気• 菊地英之• 藤田崇之• 﨑山祐• ハジメ• 加賀谷秀明• 横井かりこる• みんなのたかみち• 青木淳也• 川原豪介• 坪倉良太• 平山洋祐• 石井康太• 中村豪• 石橋遼大• 後藤拓実• 都築拓紀• 都留拓也• 尾身智志• 北澤仁• 山崎ノボル• 長尾丈史• 長峰正典• ミュージシャン.

次の