光 回線 おすすめ。 光回線のルーターの選び方

【最新】プロが選ぶ!インターネット光回線おすすめランキング【戸建・マンション】

光 回線 おすすめ

光回線ってどんなインターネット回線? 電柱から自宅のモデムに直接光ファイバーを引き込んで、インターネットを開通させる固定回線が光回線です。 ADSLのような電話線を使用しないので、安定した高速大容量通信を実現します。 光回線事業者は大きく分けて 「光コラボレーション」と 「独自回線」の2つがあります。 まずはこの違いについてかんたんに解説していきましょう。 光コラボレーション 「光コラボレーション」とは、NTTフレッツ光のインターネット回線に、別の事業者が独自のサービスや特典を組み合わせて提供しているインターネットサービスです。 2:使う場所が対象エリア内か 光回線は対象エリア内に住んでいないと契約できないので、比較前にエリア確認をしておきましょう。 基本的に光コラボなら日本全国をカバーしていますが、山間部やへき地など、地域によっては対応していないこともあるので注意してください。 また、独自回線は回線によって以下のように対象エリアが大きく異なるため、特に気をつけてください。 例 独自回線の対象エリア 回線名 対象エリア auひかり 戸建て:「関西・東海・沖縄以外」の日本全国 マンション:「沖縄以外」の日本全国 NURO光 戸建て:「関西・東海・沖縄以外」の日本全国 マンション:「沖縄以外」の日本全国 エリア確認は申込窓口や公式サイトからかんたんにできるので、必ずチェックしておきましょう。 3:実質料金が安いか 光回線の料金を比較する際は、 サイトや広告に記載されている月額料金でなく、契約期間内に支払う実質料金で比較をしましょう。 サイトや広告に記載されている月額料金は安い期間の料金だけを載せている場合が多いうえ、その他の費用が反映されていません。 その点、実質料金は契約期間中に支払うすべての金額からキャッシュバックなどの割引を引いた額から比較するので、回線が違っても正確に比較できます。 実質料金の算出方法は、以下の加算項目から減算項目を引くことでできます。 auスマートバリューは、光回線1契約につき最大10台までのスマホから毎月最大1,000円が割引されるので、auユーザーが家族に多いとその分リーズナブルです。 ちなみに、auスマートバリューはauひかり以外の光回線にも適用されます。 auスマートバリューが適用される光回線は、ほとんどが独自回線を使う地域限定となっていますが、 「So-net光プラス」と 「BIGLOBE光」が全国に対応しています。 auユーザーはお住いの地域と照らし合わせて回線選びをすることが重要でよ。 ちなみに、 もっとも実質料金が安いのは「コミュファ光」ですが、コミュファ光は東海地方限定の光回線ですので、その地域に住んでいるauスマホの人はぜひ検討してください。 高額キャッシュバックを簡単に受け取るなら「フルコミット」 auひかりは代理店「フルコミット」のWeb窓口から申し込むと、 最大60,000円の高額キャッシュバックをかんたんに受け取れます! ほかのWeb窓口でもキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、以下のように受け取り時期が遅かったり、申請方法が複雑だったりといろいろと煩雑です。 しかし、 GMOとくとくBBは受け取れる時期も遅く、申請方法も複雑なので、もらい忘れてしまうリスクがあるので要注意です。 そのため、auひかりが対象エリア外で契約できなかったauユーザーも、So-net光プラスを契約すれば、auのセット割が組めますよ! また、So-net光プラスの使用回線はフレッツ光ですが、 v6プラスに対応しているため、混雑しやすい時間帯でもauひかりの独自回線に負けないくらい安定した高速通信を提供してくれます。 「auひかりは対象エリア外だけど、セット割を組みたいし、実測値の速さもほしい!」という人は、両方を満たしているSo-net光プラスにしましょう! 実質料金をもっとも安くなる「So-net公式」がお得 So-net光プラスもさまざまな窓口から申し込めますが、確実に実質料金を安くするなら「So-net公式サイト」を利用しましょう。 本当にSo-net公式サイトから申し込むと実質料金が安くなるのか、各窓口のキャンペーンとともに、3年間の割引金額を表にして確認してみましょう。 また、月額料金割引は申請手続きをしなくても自動的に初月から適用されるので、キャッシュバックのようにもらい忘れるリスクがない点もうれしいですね! また、So-net公式サイトから申し込めば、 v6プラス対応の無線ルーターも永年無料レンタルできます。 So-net光プラスはv6プラス対応ルーターがなければv6プラスのよさを活かせないので、ここも大きな魅力といえるでしょう。 割引額は毎月最大1,000円ですが、ドコモ光セット割は離れて暮らす家族も割引対象になるため、親戚や両親などのスマホもまとめると、かなり大きな割引に! また、ドコモ光は光コラボの光回線ですが、以下4つのv6プラス対応プロバイダを選ぶことで、より安定した高速通信を利用できます。 GMOとくとくBB• nifty• Tigers-net. com• IC-NET ドコモ光はプロバイダを選択できる光回線ですが、どのプロバイダを選択しても月額料金は変わらないので、ぜひ上記4つのプロバイダから選んでみてください。 高額キャッシュバックを受け取るなら「GMOとくとくBB」 前項で「ドコモ光はv6プラス対応プロバイダを選びましょう」といいましたが、中でも「GMOとくとくBB」から申し込むと、 最大20,000円の高額キャッシュバックを受け取れるのでおすすめです! さらに、GMOとくとくBBは、キャッシュバックおよび公式特典の 「dポイント5,000ptプレゼント」に加え、以下の独自特典ももらえます。 割引額は毎月最大1,000円ですが、光回線1契約につき、最大10台までのソフトバンクスマホを割引対象にできるので、家族に同キャリアが多いほど割引額が大きくなりますよ! また、 NURO光は標準で2Gbpsという非常に速い回線速度が出せる光回線です。 しかも、月額料金が安く、工事費も契約期間満了で実質無料、ルーターを別途購入しなくても無線LANが利用できるといった点もうれしいですね。 ソフトバンク光は光コラボなのでフレッツ光回線、つまり日本全国どこでも契約できますよ! ただし、 ソフトバンク光は乗り換えユーザーでないと工事費が実質無料になりません。 新規契約者は必ず工事費を支払わなければならないので、その点だけ注意をしましょう。 受け取りやすく、早くキャッシュバックを受け取るなら「NEXT」 ソフトバンク光の申込窓口はたくさんあり、中には80,000円キャッシュバックといった高額キャンペーンをおこなっている窓口もあります。 ただ注意しなければならないのは、高額な代わりにオプションの加入が必要だったり、受け取り時期が遅い、受け取りが面倒などの落とし穴です。 代理店NEXTであれば、最短2ヵ月後で、申込時に口座番号を伝えるだけで、33,000円キャッシュバックを受け取ることができるためオススメですよ!• 解約違約金• 工事費残債• 解約月の月額料金• オプション解約違約金• 光回線の撤去費用 ただし、 ソフトバンク光やauひかりでは違約金を負担してくれるキャンペーンをおこなっているので、実費負担をかなり軽くできますよ! マンションの開通工事には大家さんの許可が必要 インターネットが完備されていないマンションやアパートなどの賃貸物件に住んでいる人は、 光回線を契約する前に、必ず大家さんへ開通工事を行う許可を取りましょう。 賃貸物件は大家さんの許可がなければ壁に穴を開けることはできません。 勝手に工事を進めてしまうと、後から訴訟問題に発展することもあるので、注意をしてください。 また、退去時に原状回復を求められるかも確認しておきましょう。 原状回復の際には別途工事費がかかりますので、そのぶんも考慮してください。 すでにフレッツ光回線が開通している物件なら、光コラボ回線のみ工事不要で乗り換え可能です。 今回ご紹介してきた回線のうち、光コラボと呼ばれるものは以下の3つです。 auユーザーにおすすめ:• ドコモユーザーにおすすめ:• ソフトバンクユーザーにおすすめ: フレッツ光回線が開通している賃貸物件に住んでいて、乗り換えを検討しているなら、上記3つの回線から選んでみましょう。 申込みはWeb窓口から行う 光回線を申し込む際は、必ずWeb窓口を利用しましょう。 光回線は、しつこい勧誘電話や訪問販売などから申し込むと、今回ご紹介したようなWeb窓口限定の豪華なキャンペーンを受けられません。 もっとも還元率の高いキャンペーンを行っているのはWeb窓口なので、契約を検討している人であっても、販売員の勧誘に乗らないようにしましょう。 悪質なキャッシュバックに注意する 光回線を申し込む際は、以下のように悪質なキャッシュバックを実施している窓口は利用を避けましょう。 適用条件が厳しすぎる• 受取時期が半年や1年以上先• 申請手続きが複雑 光回線を契約する際は、申請手続きがかんたんで、不要なオプションを契約しなくても契約から半年以内にはキャッシュバックがもらえる窓口を利用してくださいね。 ひかり電話に番号を引き継げない場合がある 光回線契約時にひかり電話を契約した人は、後に光回線を乗り換えると電話番号が変わってしまうので注意をしましょう。 固定電話の電話番号は、NTTから発番された番号でないと、光回線を変えるごとに変わっていきます。 「ひかり電話の番号しか持っていないけど、電話発番を変えずに料金やサービス内容を見直したい」という人は、回線を変更するのではなく、プロバイダのみ変更してみましょう。 プロバイダを変更するだけなら、ひかり電話発番の電話番号でも引き継げます。 光回線の申し込みから開通まで 光回線は、わずか4ステップで開通できます。 Web窓口から申し込む• 工事日を調整する• 開通工事を行い、機器の設定を行う• 利用開始 どの光回線を契約しても手順は同じです。 はじめて光回線を契約する人は、手順を事前に確認しておきましょう。 電話勧誘や家電量販店などから申し込むと、キャッシュバックなどがもらえても還元率はかなり低くなります。 したがって、 光回線を申し込む際は、今回各回線でおすすめしてきたWeb窓口を利用しましょう。 光回線の開通工事は壁に穴を開けたり、室内に設置するモデムにケーブルをつないだりするため、 基本的に立ち会いが必要です。 無人だと工事はできないので、スケジュール調整を行い、当日必ず立ち会えるようにしましょう。 工事は約1~2時間で終わります。 開通工事が完了したら、手元にある説明書をもとにルーターやパソコンなどを設定し、インターネットにつないでみましょう。 しかし、状況によっては以下のように光回線でなく、別の手段でネット環境を整えたほうがいい場合もあります。 自宅だけでなく外出先でもネットをたくさん使いたい人:• 開通工事をせず光回線に近いスピードが出せる設備がほしい人: ここでは番外編として、ポケットWiFiとホームルーターについても少し解説をしていきましょう。 外出先でも使いたいなら「ポケットWiFi」がおすすめ ポケットWiFiは持ち運び自由なので、場所を問わずスマホやパソコンなどをWiFiに接続できます。 自宅だけでなく外出先でもネットを使う頻度が高い人は、光回線ではなく、ポケットWiFiを契約したほうが良いでしょう。 ポケットWiFiはさまざまな事業者が提供していますが、いまから申し込むならWiMAXがおすすめです。 WiMAXは、ポケットWiFiの需要が増加している今でも、最新機種を最短2週間で発送してくれます。 WiMAXを申し込むなら「GMOとくとくBB WiMAX」 WiMAXにもさまざまな窓口があり、特典や月額料金など独自キャンペーンを打ち出していますが、中でももっともお得にWiMAXを契約できるのは「GMOとくとくBB WiMAX」です。 GMOとくとくBB WiMAXは、端末代が無料なだけでなく、契約時に以下2つの特典から好きな方を選択できます。 この表を見ると、実質料金が安くなるのは「キャッシュバック特典」を選択した場合になることがわかります。 ただし、 GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは約1年後でないと振込まれないので、忘れないようにしましょう。 一方、「月額料金割引特典」はキャッシュバック特典より実質料金が約1,000円少なくなるものの、初月から自動的に割引が適用されるため、もらい忘れる心配はありません。 外出先でもWiFiにつなぎたい人は、どちらの特典が自分にあっているのかを見極めて、お得にWiMAXを契約してくださいね! 工事不要で速度も欲しいなら「ホームルーター」がおすすめ ホームルーターはポケットWiFiのように外へ持ち出すことはできませんが、端末が届いてすぐに自宅コンセントに挿すだけでWiFi環境が整う点が光回線との大きな違いです。 回線速度は「HOME L02」という端末なら一般的な光回線と同じ最大1Gbsまで対応しているので、工事ができない物件に住みつつも速度重視で回線選びをしたい人はうれしいですね! このホームルーターもポケットWiFi同様、GMOとくとくBB WiMAXで取扱いがあります。 ホームルーターを契約してもポケットWiFi同様、キャッシュバック特典か月額料金割引特典を選択できるので、お好きな方を選択してみましょう! ホームルーターについてもっと知りたい人は、ホームルーターの特徴や契約方法などについて詳しく解説している記事【ホームルーター】もあわせてご覧ください。 まとめ 光回線は、以下のポイントに注目をして選ぶと失敗がありません。 スマホキャリア おすすめの光回線と窓口 au auひかり:フルコミット So-net光プラス:So-net公式サイト ドコモ ドコモ光:GMOとくとくBB ソフトバンク NURO光:NURO光公式特設サイト ソフトバンク光:NEXT ちなみに、光回線は開通工事を行い自宅のみで使用するインターネットサービスなので、外出先でもWiFiに接続したいのであれば、光回線よりポケットWiFiを契約すべきです。 また、開通工事ができない物件では光回線を契約できないので、その場合も光回線でなく、ホームルーターの契約がおすすめですよ。 ポケットWiFiもホームルーターも「GMOとくとくBB WiMAX」から申し込めば、 最大27,200円のキャッシュバックがもらえたり、 2年間の月額料金割引特典が適用されたりするのでお得です。 端末も最短2週間で発送してもらえるので、ポケットWiFiやホームルーターのほうが自分に向いていると思った人は、「GMOとくとくBB WiMAX」から申し込んでみましょう!.

次の

光回線のルーターの選び方

光 回線 おすすめ

結果発表 光回線って結局どれを選べば良いの? 光回線を探している方の本音かと思います。 〇〇光と様々な種類があったり、キャンペーン、割引…と検討する要素が多すぎて困っている方が大半でしょう。 しかし、料金・速度・特典を考慮すると 本当に契約したい 光回線は少数しかありません。 そこでこの記事では3つの基準でおすすめの光回線を比較しました。 光回線を検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。 光回線とは 光回線とは、光ファイバーを利用したインターネット回線サービスのことです。 光ファイバーは、ガラス素材や樹脂素材に光を反射してデータを送るケーブルでケーブル回線やモバイル回線よりも通信速度が速いメリットがあります。 光回線は「フレッツ光(光コラボレーション)」「独自回線」の大きく2種類に分かれています。 フレッツ光は、NTT西日本、東日本が提供する光回線です。 現在は、光回線の卸売を行っており、光コラボレーションが主流となっています。 光コラボレーションは、プロバイダとインターネット回線がセットになった回線で、大手携帯会社のドコモ光、ソフトバンク光やプロバイダが手掛けるソネット光などのビッグローブ光などがあります。 一方で、独自回線は、NTT回線(フレッツ光)ではない回線のことです。 提供サービス専用で自社回線を用意して提供する回線のことです。 フレッツ光に比べて通信速度の安定しており人気があります。 具体的にはNURO光、auひかり、電力系会社のeo光、BBIQ、ピカラ光、コミュファ光などがあります。 光回線がお得になる3つの選び方のポイント 光回線選びで大切なポイントは3つです。 料金:スマホ割引がある• 速度:独自回線 または 次世代通信規格を用意している• 特典:特典内容が豊富である 【料金】スマホ割引がある回線を選ぶ 1つめのポイントは スマホ割引の回線を選ぶことです。 速い光回線であっても 料金の安さは大切です。 光回線では多くの特典を用意していますが、 特別強い割引がスマホのセット割引です。 スマホとセットで使うことで1台当たり最大2,000円の割引をする回線もあり、利用人数によっては実質タダで光回線を使えます。 まずはこのポイントに注目してください。 【速度】独自回線である 光回線といっても実は大きく2つのタイプに分けることができます。 光コラボレーション(フレッツ光の卸役務)• 独自回線(自己設置・接続) 参考 10ページ目に3つの違いをかなり詳しく書いてあります。 興味のある方のみ読んでください。 最近増えている光コラボレーションは、 フレッツ光の回線をNTT東西から卸売してもらい名前を変えて提供している回線のことを言います。 つまり『フレッツ光』と『光コラボ』は同一の光回線を利用していることになります。 NTT東西が提供している回線なので全国で使えるメリットがある一方で光回線はほぼ独占状態。 結果、 加入者増加とともに回線が混み合ってしまい速度低下を引き起こしていました。 その混雑・独占事業の状態を解消したのが「 auひかり」と「 NURO光」の独自回線でした。 (「auひかり」はKDDIの回線を利用し、「NURO光」はダークファイバーという未使用の回線をNTTに借りて提供しています。 また、コスト面でも独自回線は優位であり工事費無料、高額キャッシュバックとメリットが多いです。 今、一番狙い目なのが「auひかり」と「NURO光」の2つと言えます。 実際に私も次世代通信規格へ乗り換えましたが、サクサクっとネットが使えるようになりました。 再現性のある専用機器を提供していること 最後に 再現性があることに注目してください。 どういうこと?と思われるかもしれませんが、 光回線で速度をカンタンに再現できることに注目して欲しいです。 先ほど紹介した次世代通信規格の事例では、通信規格は提供していても 専用機器 Wi-Fiルーター を自分で購入しなければならない場合があります。 そのため次世代通信規格に対応したWi-Fiルーターを探さなければなりません。 結果、快適環境を使えず満足できない事例も多々発生しています。 余計な設定なし。 つなげるだけで誰でもカンタンに速度の速いインターネット環境を構築できる この再現性の高さに注目してください。 【特典】特典内容が豊富である 最後に 特典内容に注目してください。 光回線の料金体制は月額3800円~と月額料金だけで比較すると大差がありません。 ほかの要素で料金を決定するのは• キャッシュバック キャンペーン• 工事費無料• 無線LANの無料レンタル• セキュリティソフト無料 など、料金に含まれていない部分が存在します。 総合的に考えてコスパの良い光回線を選ぶことで余計な出費がなくなります。 どういった特典が用意されているのか。 また『 キャッシュバックであれば条件と確認し、確実に受け取れるのか』を考慮してください。 エリア検索は以下のサイトで郵便番号を入力すれば確認できます。 以下の画面が出たらスクロールして『新規申し込み・エリア確認』を押す 郵便番号を入力し、住所を選択、住居タイプを決定したら提供状況を確認。 よければ以下のような画面が出ます。 よければそのままお申し込み。 『バツ』マークなら残念ながら申し込みができません。 エリア拡大を待つ方は『NURO光 ご利用希望登録』に連絡先を登録すればエリア拡大時に連絡してもらえます。 エリア拡大は結構かかります お急ぎの方は別回線を検討してください。 下り最大2Gbpsの光回線で 速度・料金・オプション全て含めて関東地区でNO. 1の回線となりました。 通信速度の秘密はG-ponという日本でも珍しい通信規格を使っていること。 希少価値の高い光回線と言えます。 PS4を発売しているソニーグループの回線だからオンラインゲーム利用者にも自信を持って提供できる通信品質で提供しています。 2018年に関東・東海・関西エリアで拡大しましたが、まだまだ地区限定サービスです。 So-net公式の特設サイトからエリア確認して申し込み可能であれば、運が良いです! 速度・料金・特典で総合的に選ぶならNURO光が最もおすすめ!まずはエリアをチェックしてみましょう! ソフトバンク光は、 NURO光を利用できない方におすすめです。 インターネットの新規申し込みで33,000円の高額キャッシュバック実施。 開通するまでのSoftBank Air または ポケットWIFIの無料レンタルで開通までのネット環境を徹底サポートしてくれます。 500円でレンタルできる光BBユニットを使えば面倒な設定不要でインターネットにカンタン接続。 次世代通信規格のipv6高速ハイブリッドで快適なネットを楽しめます。 実際に5倍程度になりました フレッツ光が利用できるなら、どこでもソフトバンク光は使えます。 ソフトバンクユーザーでNuro光がダメならソフトバンク光を選んでください。 KDDIと提携している主要光回線を比較しました。 大まかに理解するならSo-net光は3年目までは格安。 4年目以降で回収する設計となっています。 長期間使う場合はやや割高です。 BIGLOBE光は IPoE接続、So-net光はv6プラスと接続方式が異なりますが、BIGLOBEの場合は自社で全て行うため仕組みは一緒です。 一般の接続方法の違いは以下の記事で詳しく解説しています。 参考 マンションで比較するとBIGLOBE光がコスパがよく速度が安定しています。 光回線のおすすめキャンペーン窓口 光回線の契約では、申し込み窓口がたくさんあり、 キャンペーンを比較することが重要です。 申し込み窓口によってキャッシュバックなどの特典が変わるからです。 最もお得なキャンペーンサイトは以下のリンク先にまとめています。 ドコモユーザー:• ソフトバンク:>• auユーザー: or• ドコモ光 おすすめ キャンペーン窓口 ドコモ光の申し込み窓口はドコモ光公式サイト、プロバイダサイト、ネット代理店、家電量販店、ドコモショップなどのも申し込み窓口がありますが、 プロバイダ独自のキャンペーンがあるのでプロバイダサイトがお得です。 ドコモ光公式キャンペーン「工事費無料、dポイントキャンペーン」はどこで申し込みを行っても適用されるので、 プロバイダサイトの独自キャンペーンを比較するのがポイントです。 【2020年5月現在】ドコモ光のプロバイダサイト、代理店サイトを比較したところ最もお得なのはとなりました。 ドコモ光のキャッシュバック額を比較表 代理店 独自キャッシュバック 条件 20,000円 ・映像コンテンツの契約が必要 20,000円 ・12ヶ月目に申請 DTI 15,000円 ・開通最短2ヶ月 ・オプション加入不要 15,000円 ・4ヶ月目に申請 横スクロールできます。 キャッシュバック金額、条件で比較するとDTIがお得に見えますが、無料レンタルできるWiFiルーターの性能に着目すると大きな差があることが分かります。 ソフトバンク光のキャッシュバック金額としては一緒ですが、表彰歴、口コミ、キャッシュバック還元率を比較するとおすすめできるのはエヌズカンパニーであることが分かります。 キャッシュバック特典内容ではエヌズカンパニーとの差がありません。 しかし、表彰歴、口コミ、キャッシュバック還元率を比較すると違いが見えてきます。 しかし、一次代理店であるエフプレインからの表彰はエヌズカンパニーが2部門で1位です。 キャッシュバック金額、受け取り時期、ルータースペックで選ぶ方は株式会社エヌズカンパニーをお選びくださいね。 金額で比較するとGMOとくとくBBのキャッシュバック金額が一番高くなります。 しかし、GMOとくとくBBは、キャッシュバック申請時期が11ヶ月目、23ヶ月目の2回です。 キャッシュバック忘れでお得度が一気に下がってしまいます。 NNコミュニケーションズでは、申請不要 2ヶ月後+指定プロバイダの4ヶ月目の申請と受け取りまでの期間が早いです。 また、 NNコミュニケーションズは、auひかりを提供するKDDIからの最多表彰、東京商工リサーチ調からの表彰で第三者から安全面で認められています。 auひかりの申し込み窓口のキャンペーンは落とし穴が多いので安心のNNコミュニケーションズでお申し込みくださいね。 評判の良い光回線を上位4回線を比較してみました。 特典内容を含めて見るとNURO光は圧倒的な差をつけたサービスを提供していますね。 しかし、料金はスマホ割引で選ぶと最も安くなるので、ご自身の環境に合わせて光回線を選ぶと良いと思います。 光回線名 料金 速度 キャッシュバック 特典 4800円 最大1Gbps 33,000円 auスマホ割引 v6プラスあり 5,200円 最大1Gbps 150,00円 ドコモスマホ割引 無線LANレンタルあり 無料 v6プラスあり DMM光 4820円 最大1Gbps 20,000円 格安SIM割引 v6プラスあり BIGLOBE光 4,980円 最大1Gbps 25,000円 auスマホ割引 格安SIM割引 OCN光 5,100円 最大1Gbps 5,000円 格安SIM割引 eo光 4,953円 最大1Gbps 10,000円 他社違約金負担 設定訪問サービス 1回のみ ピカラ光 5,200円 最大1Gbps 25,000円 auスマホ割引 無線LAN ひかり電話利用者のみ BBIQ光 4,700円 最大1Gbps - 無線LAN ひかり電話利用者のみ セキュリティ auスマホ割引 数ある光回線から有名な会社を厳選し比較してみました。 全て料金は戸建プランを掲載。 評価の基準は、回線速度、キャッシュバック、特典・付加サービス、口コミ情報 実測値 から総合的に決定しています。 スマホとセットで安く・速くするならココ! 最もお得な選び方はスマホとセットで選ぶことです。 お得な回線の優劣も含めて紹介すると次のような関係です。 ちょっとマニアックな内容です。 NURO光がこだわったポイントは次の3点• 独自回線• 世界基準のGPON方式を採用• GPON技術を活かせるHGWを共同開発 日本で多く使われているのはGE-PON方式で最大速度1. 25Gbsp。 それに対してNURO光で採用しているGPONは 最大速度2. 48Gbps。 GE-PONも悪くありません。 ADSLから光回線へ移行する際に活用された技術ですから素晴らしい技術でした。 NURO光のGPONはワンランク上の技術というわけですね。 このGPON方式を実現するためにSo-netでは、わざわざNTTからダークファイバー 使っていない光ファイバー を借りて、独自回線としてNURO光を開発を進めたのです。 「国内でGPONの前例がない、国内の光回線サービスは十分」と否定的な声がありながらも、ユーザーの声に応えるため説得を続けました。 その結果「 世界最速の光回線の実現」を目標に通信設備メーカー・ソニーグループで一丸となり開発に成功しました。 NURO光は通常の光回線とは違う背景があるんですよね。 未来のインターネット市場を見据えています。 ちなみにNUROという名前にも意味が込められています。 参考 そのため、HGWは共同開発したもので細部までこだわり、料金は安く、無線LAN・セキュリティ標準装備と全て揃えています。 これだけ熱量のあるこだわりはすごいですよね! 地区限定で誰でも契約できるわけではありません。 契約できるならおすすめする理由はこのこだわりにあるんですよね。 コスパ良し!超高速ならNURO光が最もおすすめ! NURO光に追いつくべく新しく5Gbps、10Gbpsの高速回線サービスも同じ料金で始まりました。 地区限定ですが、通信速度も日々向上している点にも注目してください。 まとめ 以上、3つのポイントから光回線を絞り込んでみました。 回線選びのポイントがわかれば光回線を選べるはずです! インターネット回線は利用期間や違約金の関係で 最低2年間は使いますよね。 だからこそ、しっかり検討して選んでおきたいと思います。 本記事では2年後も快適に過ごせそうな回線ばかり厳選しているので、あなたにとって最適な選択ができると思います。 ぜひ、この記事を参考に快適なインターネット環境を作ってくださいね! 光回線 契約前の疑問を解決! 最後にインターネット回線を選ぶ際に、よくある質問をまとめました。 光回線の申込から開通工事、利用までの期間や流れは? A. 開通までの期間は2週間〜3ヶ月。 利用までの流れは以下の通りです。 申し込み• 参考 結果発表 Q3. 光回線はプロバイダの地域によって違うの? A. 住んでいる地域によって利用者人数に差が出るので速度も影響します。 プロバイダは接続部分を担っていると『Q3. どうしてプロバイダ毎で速度が変わるの?』で解説しました。 影響するのは各地域の利用者人数に差です。 地域別の混雑状況は、『』より確認できます。 やはりv6プラスのような次世代通信技術に対応していることに注目してください。 結果発表 Q4. 他社の光回線から乗り換えだけど大丈夫? A. 他社回線からの乗り換えでひかり電話利用者は一部注意が必要です。 ひかり電話の利用中の電話番号をそのまま移行できません。 ひかり電話で発番された番号は乗り換えできません。 ご注意ください。 より細かな乗り換えについては以下の記事で紹介してます。 参考 結果発表 Q5. スマホ割引を詳しく知りたい ドコモのスマホ割引は、家族向けの割引が強くシェアパックが強めに割引をしています。 家族利用を割引 ご利用のパケットパック ドコモ光パック (セット割金額) ウルトラシェアパック100 -3,500円/月 ウルトラシェアパック50 -2,900円/月 ウルトラシェアパック30 -2,500円/月 シェアパック15(標準) -1,800円/月 シェアパック10(小容量) -1,200円/月 シェアパック5(小容量) -800円/月 ひとり利用の割引 ご利用のパケットパック ドコモ光パック (セット割金額) ウルトラデータLLパック -1,600円/月 ウルトラデータLパック -1400円/月 データMパック(標準) -800円/月 データSパック(小容量) -500円/月 ケータイパック -500円/月 家族でデータ容量をまとめている家庭ほど強力に割引されます。 今使っているプランでシュミレーションできるので特設サイトをご覧ください。 結果発表 auのスマホ割引は 家族で10台まで割引可能で、最大2,000円割引を実施しています。 1・2GB:500円• 5・20GB:1410円• 結果発表 ソフトバンクでも最大10名まで可能の割引を提供しています。 5・20・50GB:1000円• 結果発表.

次の

[最新]光回線のおすすめプロバイダ7選| 最もお得な契約方法とは

光 回線 おすすめ

光回線ならどこがいい?選ぶ3つのポイント 光回線の選びかたは比較的シンプルです。 どこがいいか迷っているのなら、今から紹介する3つの選び方を参考にしてください。 多くの方に光回線を使ってもらうためには、誰もが利用するスマホをセットにした方がいいからです。 そのために スマホとセットの申し込みは割引も大きく、「初期費が無料」「Wi-Fiルーター無料」などの大きな割引が設定されることが多いのです。 光回線のメリットは、安定した高速通信ができることでもあります。 無線でなく有線で光回線を選ぶからには、 通信速度が速くインターネットを快適に使えることが大切です。 初月は回線工事料金も必要になるので、高額な費用が必要になります。 新しく光回線を引くのであれば、キャンペーン中がおすすめ。 キャンペーンではキャッシュバックや初期費用0円などの大きな割引が適応されます。 新規加入や乗り換えキャンペーンが行われることもありますので、 タイミングを逃さずにチャンスを待ちましょう。 光回線のおすすめ人気ランキング10選【2020年】 それではおすすめ光回線10選を人気ランキングとして紹介します。 2020年現在、もっとも選ぶべき光回線はどこかアナタの目で確かめてください。 光回線の比較表 サービス名 月額(戸建て) 月額(マンション) キャンペーン 3,500円~ 2,100円~ 乗り換え30,000円キャッシュバック 5,200円~ 4,000円~ 15,000円キャッシュバック 5,200円~ 3,800円~ 乗り換えキャッシュバック 4,743円 4,743円 35,000円キャッシュバック 5,180円~ 4,080円~ 26,000円キャッシュバック 3,980円~ 2,980円~ 高速Wi-Fiルーター無料レンタル 4,950円~ 3,750円~ 10,000円キャッシュバック 4,800円~ 3,800円~ キャッシュバック 4,800円~ 3,600円~ キャッシュバック19,000円 定額:4,400円~ 完全定額:4,300円 割引き 【1位】auひかり 光回線だけでもずーっとお得に使えます は、高額になりがちな戸建ても3年契約で非常に安く使えるようになっています。 回線速度は1Gbpsですが、独自の光ファイバー回線によって高速通信を実現。 auスマートバリューでは、光回線・電話・スマホを セットにすると永年割引が適応されます。 離れた家族 50歳以上)とも繋げることができ、安く光回線を使うことができるのはauだけです。 ドコモの携帯利用年数が4年以上の方は、 「ずっとドコモ割プラス」「ドコモ光セット割」が適応されますので、年間総額がお得です。 他の光回線からに乗り換えする方は、 回線工事費24,000円を月額割引・キャッシュバックから選べます。 また 乗り換えに発生する違約金をソフトバンクが負担してくれますので、「今の回線に不満があり乗り換えたい」方にはおすすめできます。 公式特典として工事費無料にサポート1回無料、「光回線とWi-Fiはどう繋ぐの?」「パソコンとの設定は?」など、ネットに詳しくない方も安心です。 2Gbpsという超高速通信は、今までの光回線を上回る速さで安定した通信もできることからも、今後が非常に楽しみです。 公式特典として開通工事費が無料、 キャッシュバックは最短2ヶ月で現金振り込みされますので「貰い忘れ」もなくお得に光回線を始められます。 専用接続機器で常時IPv6接続 IPoE方式 を可能にしましたので、24時間いつでもインターネットを快適に利用できるようになりました。 通信速度、回線品質共に高レベルなだけでなく、 セキュリティサービス込みでどこよりも安く利用できるのがメリットです。 V6プラス対応高速Wi-Fiルーターも無料でレンタル、au回線の方は光回線・スマホ・電話をセットにすればよりお得になります。 hi-hoの格安SIM「hi-ho LTE typeD」を使っている方は、 光回線を同時に契約すると月額が200円割引きです。 現在行われているキャンペーンで、 24ヶ月500円割引きも適応されますので、合わせて700円の割引となります。 オプションも豊富で、500円プラスすればセキュリティサービスに魅力的なオプションをつけられます。 スマホをセットにすると、最大3,8000円キャッシュバック(工事費18,000円無料に20,000円キャッシュバック)の大盤振る舞い。 フレッツ光品質で、PCもスマホも快適にインターネットに接続できます。 新規申し込みで19,000円のキャッシュバックキャンペーンが適応されますので、工事費が実質無料。 定期縛りもなく、解約違約金もありますので「途中解約や乗り換え」も自由にできるのも特徴です。 回線も早く、開通月の費用は無料ですので、これから光回線を検討しているのであればこれがチャンスです。 東日本、西日本では、インターネット料金やプランに違いがありますので「自分の地域にフレッツ光」に加入しましょう。 プロバイダは自分で選んで加入が必要になりますので、月額とは別にプロバイダ料金が必要になります。 ここでは光回線によくある質問を集めましたのでご覧ください。 3万5,000円のキャッシュバック工事費が無料キャンペーン中。 最大2GBの超高速回線がこれまでの光回線と変わらない速さに加え、高速無線LANサービス、セキュリティーサービス込みで 月額4,743円の価格が魅力。 auひかりは独自の回線を持つていますので、ドコモ・ソフトバンクよりも速度が速く安定感があります。 プロバイダの多さでは、ドコモが優れていますし、割引やキャッシュバックではソフトバンクと個々にサービスの質が異なります。 迷った時には「自分が持っているスマホのキャリア」で選ぶのがおすすめです。 スマホとセットにすると、月額が割引になり光回線もお得に始められます。 以前に光回線を引いて今は使っていない場合や、中古住宅に光コンセントがあるケースです。 送られてきた機器を、光コンセントに自分で繋ぐだけなので工事担当者は派遣されません。 NTTフレッツ光を契約中でドコモ光へ転用する(乗り換える)場合も、無派遣工事となります。 2位の、3位は、無派遣工事ですが光回線が撤去されている場合には新しく回線を繋げる必要がありますので、先ずは問い合わせてください。 1位のでは 「乗り換えにかかる違約金を全額負担」するキャンペーンが行われています。 乗り換えを検討しているのならおすすめです。 マンション・アパートでは3,000円程度、戸建ては5,000円が料金相場となります。 6位で紹介したなら、セキュリティサービス付きで高速Wi-Fiルーターが無料で貸し出しされて金額は均一とお得に光回線が使えます。 ドコモ光やau・ソフトバンク光の契約を結ぶことができますが、プロバイダは契約者が選択できます。 プロバイダは、ISP インターネットサービスプロバイダ ですから、インターネットに接続する中継の役割を持っています。 このプロバイダを通じて光回線を契約すれば、 プロバイダ料金込みで光回線を使うことができ、お得なキャンペーンで月額を安くしたり キャッシュバックが受けられます。 引っ越し先に光回線がある場合には、機器を設置するだけですが、新築の場合には回線工事が必要ですので日取りなどを決めてしまうのが良いでしょう。 10位のは、西日本・東日本のブロックで申し込み先が違いますので注意してください。 光回線は「光回線終端装置」というものをモデムの代わりに使います。 電気信号を光信号に変換し、インターネットに繋げるのがルーターと覚えておくと良いでしょう。 インターネットの速度が遅いと感じたら回線速度をチェックしましょう。 いろんなスピード測定がありますが、1位の4位で紹介したを利用している方はお使いの方は公式スピードテストを利用されることをおすすめします。 回線の安定性で言うと光回線の方が勝っていますし、月額も高くなります。 ネットもテレビも同時に楽しむのなら、1位ののauひかりTVで月額1,980円、セットトップボックスレンタル料月額500円で契約できます。 光回線のまとめ 光回線をお得に申し込むには、スマホのキャリアとセットになる回線を選ぶと月額がお得になります。 各回線では、キャッシュバックやキャンペーンが行われていますので、この記事を参考に自分に合った光回線を見つけてください。

次の