東方ロストワード 昇格素材。 【東方ロストワード】キャラの育成方法。優先して強化すべき項目を紹介

【東方ロストワード】知っておくべきこと、知っていると得すること

東方ロストワード 昇格素材

extend:checked:vvvvvv:1000:512! extend:checked:vvvvvv:1000:512! extend:checked:vvvvvv:1000:512 東方LostWord(東方ロストワード) スレッドを立てる際に本文1行目に 『! extend:checked:vvvvvv:1000:512』 を3行になるように入れてください 先頭の! 紫が倒せない。 弱点属性(月・木)で攻撃して、フルブレイクしてからブーストスペカぶっぱ。 賽銭があまってる。 ショップの社務所で賽銭を使って、買い物ができるのでそこで使え。 オススメは封結晶と昇格素材。 施設で、霊Pや賽銭を受け取っても赤マークが消えない。 寺子屋を開放しているなら、キャラの横にあるハートをタップする。 周回しても昇格素材がおちない。 ハードの、上のステージいくほど落ちやすい?との噂。 無理してでも先に進んでから周回した方が良さげ。 星5以下の絵札はおわかれしていいの? A. 星4でも有能な絵札はあるので、自己責任で。 (例:霊力回収効率up等) Q. キャラ重ねるの課金しないとダメ…? A. 人形代という凸素材が週間課題を達成することで1つ貰える。 また、毎日課題でガチャを1回ひくことが出来るので、低確率だがキャラを引くことも可能。 リセマラは、「紫対策に月属性の攻撃ができるキャラ(パチュリー・うどんげ)」が特に推奨です。 スペカはラストワードのみ全体。 パワー連携持ち。 星を除く全属性対応。 火力も高い。 妨害式だが火力もそこそこ高い。 月属性で紫・華扇の弱点を付ける。 能力・スキル・特性で帯電付与。 スペカをブーストすることで「ブレイク弾」が追加される。 「近眼花火」は燃焼・帯電・氷結、「喪心創痍」は毒・暗闇に対応。 スペカが単体・全体攻撃。 スキル・特性が自身火力UPのため火力はトップクラス。 スペカが単体・全体攻撃。 破壊式なので純粋に火力が高い。 スキル・特性で氷結付与。 火力も高いのでステージ攻略に便利。 序盤は紫までは魔理沙のスペカだけでサクサク進む。 配布キャラなので狙う必要はないが、現状では終盤も活躍出来るため、凸も視野に入れて狙うのもあり。 紫のブレイク要員。 回復式のため火力が低い。 スペカが全体攻撃の木属性のため、紫のブレイク要員。 能力・スキル・特性で毒付与。 単体・全体スペカ持ち。 ブースト3で高い火力もでる。 スキル・特性が霊力上昇のため将来性が期待されている。 ラストワードのみ全体攻撃。 パワー連携持ち。 パワー連携持ち。 スペカ発動時に攻撃・CRIが上昇するので高い火力が出る。 拡散・集中ともに全体攻撃。 能力・スキル・特性で帯電付与可能。 火力は低い。 回復式。 火力・回復量共に低いので現状はイマイチ使い道がないとの声あり。 防御式はグレイズシステムがあるため現状では恩恵が少ない。 金属性が弱点のボスならブレイク要員。 火力は低い。

次の

【東方ロストワード】素材集めの周回おすすめ場所|巻物・指南書・華片・絵札【東方LW】

東方ロストワード 昇格素材

キャラクターには多数の育成要素がありますが、最初はそこまで気にしなくても良い部分があります。 というのも、『本気で育成しないと厳しい』という敵が出て来るのはメイン探索1章最後の『』なので、そこまでは『探索で敵を倒してレベルアップ』していくだけでも十分に勝てます。 勿論、その前に色々と育成しておけば更に楽にはなりますが、『よくわからない』という人はまずここまで進めてゲーム内容をある程度把握して、ここで壁にぶち当たってから育成に踏み切っても良いと思います。 『強化』について 『強化』は探索で集めた素材を使ってステータスを上げる育成方法です。 ただアイテムを消費してステータスを上げるだけなので分かりやすいでしょう。 『昇格』について 『昇格』は各種アイテムを使ってキャラクターのRANKを上げ、『スキルと特性』を解禁します。 スキルや特性は『特定の条件下で強くなる』『特定の相手に強くなる』という効果を持つものが多く、高難易度イベント向きの育成です。 今の所は難しいイベントも少ないですが、今後のインフレを考えるとこの育成もかなり重要になりそうです。 『強化』とは同じ素材も使いますが、出来れば強化素材はこちらを優先で回したい感じです。 スキル・レベルについて キャラクターには、これ以外にも更に『レベル』『スキルレベル』が存在し、前者はバトルに勝利したり『寺子屋』を利用することで上昇、後者は『道場』を利用することで上昇します。 こちらは『』『』の解説ページを参照です。 まとめ とにかく育成要素が多くて悩みますが、軽くまとめると以下のような感じでしょうか。 まだまだゲームは始まったばかり、ここから新しく見えて来るものもまだまだありそうですが、現時点ではこのような形で育成していけばいいのではないかと思います。

次の

【東方ロストワード】知っておくべきこと、知っていると得すること

東方ロストワード 昇格素材

レベル レベルは最も基本的なキャラ成長要素です。 探索、おつかい、寺子屋などで得られる経験値をためることでレベルが上がります。 レベルを上げるメリット レベルを上げることには次のようなメリットがあります。 メリット1. ステータスの上昇 レベルが上がると攻撃力、防御力などの各種ステータスが上昇します。 これは特に説明する必要がないですね。 メリット2. 限界突破ができるようになる 限界突破の条件の一つに、一定のレベルが要求されています。 具体的に必要なレベルは以下の通りです。 一段階目:10レベル 二段階目:30レベル 最終段階:70レベル 限界突破を最終段階まで行うと強力なラストワードが使えるようになるので、70レベルまでは育てるのが一つの目安になりそうです。 メリット3. 昇格ができるようになる メリットの2と似ていますが、昇格をするためにもレベルがある程度必要です。 現在、わかっているところまでですが、昇格に必要なレベルは以下の通りです。 RANK1:1レベル RANK2:20レベル RANK3:40レベル 新しいスキルを解放するためにも、ある程度のレベルは上げておいた方がいいですね。 レベルの上げ方 レベルを上げるには、 経験値をためる必要があります 経験値のため方は現状以下の3つです。 経験値のため方1. 探索 レベル上げの基本になるのが、この探索です。 基本的にステージが進むごと、難易度があがるごとにもらえる経験値の量は増えていきます。 ちなみに、探索でもらえる経験値の量は1体編成でも6体編成でも同じ量が各キャラに入ります。 そのため、強いキャラ1体の後ろに育てたいキャラを置いて周回する、という方法が使えます。 参照: 経験値のため方2. おつかい おつかいに行かせても経験値がたまります。 経験値が多くもらえるおつかいの条件は以下の4つです。 高レベル 2. 長時間 3. 臨時 4. 大人数 つまり、臨時おつかいの中からできるだけ高いレベル、長い時間のおつかいを選び、そこに6人で行かせる。 これが、おつかいで高い経験値を得るためのコツになります。 限定、高レベル、長時間は経験値が多くもらえる 経験値のため方3. 寺子屋 寺子屋に預けているだけでも経験値はもらえます。 また、寺子屋に預けていると経験値の取得量に関するやる気も回復します。 そのため、早めに寺子屋を拡張し、探索パーティのメンバー全員を寺子屋に預けるのがおすすめです。 寺子屋に預けて経験値を獲得 レベルの優先度 レベル上げは、キャラ強化要素の中で 最も優先して行うのがおすすめです。 レベルを上げるデメリットはほぼありません。 しいて言えば、レベルの上限までいくと経験値が入らず、霊Pがもったいなくなるぐらいです。 最悪、おつかいと寺子屋に放置するだけでレベルは上がるので、積極的に上げていきたいところです。 強化 強化では各種香木を使って、キャラの能力値を上げることができます。 上昇量はそこまで多くありませんが、余りがちな香木のみで手軽に能力値を上げられます。 強化の方法 強化には香木を使います。 香木は探索やおつかいで手に入れることができます。 また、香木には6種類あり、それぞれが体力、速力、陽攻、陽防、陰攻、陰防の強化素材として対応しています。 6種類の香木を使ってそれぞれのステータスを強化 強化するメリット 強化のメリットは能力値の上昇の一点のみです。 レベルアップと併用することで、キャラのステータスを伸ばすことができます。 強化により能力値がアップ 強化の優先度 強化は比較的 優先して行って大丈夫です。 昇格にも香木は使用しますが、スキルの強化よりも能力の強化を優先するのがおすすめです。 序盤はそこまで香木に余裕がないかもしれませんが、昇格素材を集めているうちに自然と余るようになります。 昇格 昇格は、キャラのランクを上げることができる成長システムです。 昇格に使う素材は、香木、巻物、華片、指南書です。 昇格の方法 昇格は、キャラごとに 指定された素材を6つ装備した後、賽銭を消費するとできるようになります。 指定される素材には、香木、巻物、華片、指南書の4種類があります。 巻物、華片、指南書は通常の探索やデイリー探索で手に入れることができます。 特に、デイリー探索はレア度の高い素材をドロップするため、できる限り消化するのがおすすめです。 昇格には指南書や華片が必要 昇格するメリット 昇格してキャラのランクを上げると、 新しいスキルと特性が解放されます。 特性は条件を満たせば自動的に何かしらの効果が発生します。 例として、特定の敵から攻撃を受けるときに20%ダメージをカットする、といったものが挙げられます。 スキルは、自分の好きなタイミングで発動でき、何かしらの効果を与えます。 2ターンの間陽攻アップ、2ターンの間注目度アップ、などのスキルがあります。 ランクが奇数になるときは新しい特性を、偶数になるときは新しいスキルを覚えます。 最高ランクは今のところ5です。 昇格によりランクが上がる 昇格により新たな特性が解放される 昇格の優先度 昇格の優先度は 低めです。 現状、特定のスキルを覚えなければ攻略が難しいステージというのはありません。 また、昇格に使う素材がかなり集まりにくく、貴重な賽銭も消費してしまうため、ランクの昇格は後回しでいいと思います。 限界突破 限界突破は、 同じキャラ、または人形代を素材にすることで能力アップやスペカ所持数を増やすことができます。 東方ロストワードでは、一週間に一回、課題をこなすことで人形代がもらえるため、比較的限界突破をさせやすいゲームといえます。 限界突破の方法 限界突破をするには、ベースとなるキャラと 同じキャラ、もしくは 人形代を素材にすることでできるようになります。 賽銭もいくらか必要になります。 限界突破は3段階あり、最後だけ素材が2体必要ですので、最終段階まで限界突破するには 同じキャラが5体必要です。 素材には同じキャラが必要 限界突破のメリット 限界突破のメリットは3つあります。 メリット1. スペカの所持数が増える 限界突破の一番大きなメリットは、なんといっても スペカの所持数が増えることです。 スペカは一回の探索につき一枚ずつしか使えませんが、攻撃力が高くステージ攻略の基本となるため、使える回数は多いに越したことはないです。 特に、最終段階まで限界突破すると使えるラストワードはかなり強力なので、可能なら最終段階まで限界突破をさせたいところです。 限界突破により新しいスペカが解放される メリット2. 能力値が上昇する また、限界突破することで、能力が全体的に上昇します。 上昇値はさほど高くはないので、おまけ程度のメリットになります。 メリット3. レベル上限の解放 最後のメリットは、レベル上限が解放されることです。 限界突破が1段階進むごとに、キャラのレベルの上限が10増加します。 単純にレベルアップできる回数が増えますので、その分キャラが強くなります。 限界突破により、能力値が上昇し、レベル上限が解放される 限界突破の優先度 限界突破は、 主要キャラを中心に、 優先的に行いたい成長要素です。 能力値が上がりますし、何よりスペカの所持数が増えるのは大きいです。 また、ラストワードはまさに桁違いの威力を持っているので、主要キャラには積極的に覚えさせたいところです。 ただ、同じキャラを素材にするならともかく、人形代はかなり貴重なアイテムですので、できるだけ有用な強いキャラに使うのがおすすめです。 他にも、限界突破をすると コストが上がるため、攻略に行き詰っていない場合は焦って限界突破をする必要はないと思います。 そのため、限界突破は主力キャラを中心に行い、他のキャラは必要性を感じた時点で適宜行う、といったやり方がおすすです。 覚醒 覚醒は、割符を使うことでキャラの能力値やスペカのレベルを上げる成長要素です。 覚醒の方法 覚醒は、 割符というアイテムを使って行います。 割符は、絵札やキャラと「 おわかれ」をすることで手に入ります。 「おわかれ」をするには、仲間や絵札それぞれのページの右下にある「おわかれ」のボタンをタップします。 現状、割符は覚醒にしか使用しません。 割符を消費することで覚醒ができる 覚醒のメリット 覚醒をすることの大きなメリットは、 スペカのレベルが上がることです。 これによって、スペカの威力が上がり、ステージ攻略が楽になります。 他にも、能力値全体が上昇するという副次的な効果もあります。 スペカのレベルが上がるため、ストーリー攻略に使いたい汎用性の高いキャラは積極的に覚醒させたいところです。 逆に、そこまでストーリー攻略で使わないキャラはコストが上がってしまうため、覚醒は控えておくのが吉です。 まとめ 以上、東方ロストワードにおける成長要素の紹介でした。 全キャラを通して優先的に行いたいのは、 レベル上げと強化です。 それに加え、ストーリー攻略に役立つ有用なキャラは 限界突破と 覚醒を優先的に行っていきます。 昇格は最後に抑える成長要素で、気長に素材を集めて取り組むのがおすすめです。 このゲーム成長要素が多く最初は戸惑うかもしれませんが、ここのページを参考に、ぜひ整理してみてください。

次の