万博 記念 公園 アリーナ。 万博公園アリーナ建設で交通手段はどうなる?場所は?アクセスは?

万博記念公園駅前にアリーナの建設計画が浮上!関西最大規模!?最新情報をまとめてみた。

万博 記念 公園 アリーナ

自然文化施設 [ ] に選ばれている。 各を撤去した跡に作られた広大な芝生の広場や、など季節の花がある。 もこの園内にある。 - 万国博覧会出展のために作庭された約26ヘクタールの池泉である。 設計及び施工指導は。 上代・中世・近世・現代の4庭園で構成され、各時代の様式を一堂に見ることができる「庭園博物館的な機能」を兼ね備える。 自然観察学習館• ソラード - 森の空中観察路。 森の木の高さと同じ高さ(3~10メートル)に作られた観察道。 森の集音器、展望台などもある。 - 世界9ヵ国から寄贈された希少な品種などのバラ約140品種・約5600株があり、カナダ政府からで寄贈されたカエデの木が植えられている。 文化施設 [ ]• - を併設した研究施設。 - 万国博覧会開催当時のパビリオンのひとつ。 - 万博開催当時のパビリオンであった「鉄鋼館」を利用してに開設された。 万博の映像・写真などを展示している。 もみじ川芝生広場 - 自然文化園の中にある。 野外が開かれ、が主催するも1990年から毎年開催されている。 スポーツ施設 [ ]• 万博テニスガーデン• 万博フットサルクラブ• 少年球技場• 少年野球場• スポーツ広場• 軟式野球場4面• ソフトボール場1面• サッカー場2面(天然芝、人工芝)• 総合スポーツ広場• 人工芝サッカー場1面• 多目的グラウンド1面• 運動場• 400mトラック6コースなど• 弓道場• サイクリングコース他 レジャー施設 [ ] 在りし日の国立国際美術館(2004年2月)• - 2009年8月までに全アトラクション施設が撤去。 休憩所や階段・通路等の構造物も2013年11月からの工事で撤去された。 詳細はを参照。 - 老朽化でに解体。 - もと万国博美術館。 老朽化により、に移転。 - 国立国際美術館とともにに解体。 両館の跡地は新設の「日本庭園前駐車場」になっている。 日本館(万博記念公園開園後もしばらくは残存していたが、再使用されることなく解体された)• テーマ館の地下展示部分及び周囲の構造物 - 大屋根と共に撤去された。 青春の塔・母の塔 - 元々は太陽の塔の右側に青春の塔が、左側に母の塔が建てられていた。 両方とも岡本太郎の芸術作品である建造物であった。 大屋根撤去の際に青春の塔のみエキスポランド内に一時移設されたが、後に撤去された。 万国博協会別館(万国博覧会郵便局)- 万国博記念館として整備された後、1991年に記念館を縮小して1階がの体験型ショールーム「生活誕生館DILIPA」となった。 DILIPAは横への「ハグミュージアム」開設に先立ち2014年9月23日で閉館し、建物全体が2015年5月までに解体され、跡地は駐輪場になっている。 博覧会閉幕後に設置されたが現在は撤去または閉鎖された施設 [ ]• 万博 - 博覧会閉幕後に南駐車場の一角に作られたが、に閉鎖。 2005年に撤去され、「総合スポーツ広場」に転用された。 万博場 - 博覧会閉幕後に西駐車場に隣接する緑地の一角に作られたがに閉鎖され、跡地はコートに転用された。 サイクルランド - 博覧会閉幕後に南駐車場の一角に作られたが、閉鎖され、跡地に転用された。 スターダスト千里 - 万博閉幕後に西駐車場の一角に作られた。 乗用車エンジンのアイドリングを避けることが難しいことなどから2001年に閉鎖され、跡地は「万博おゆば」に転用された。 - 1984年開館。 やを中心に約70万点の関連資料を所蔵していた。 が大阪府知事に就任後、財政再建の一環としてに統合することとなり、2009年12月末で休館、2010年3月末で正式に廃止された。 - エキスポランド跡地に2010年より開園された農業体験公園。 2011年5月15日に閉園。 中華人民共和国展覧会 [ ]• 日本万国博覧会当時は中国の代表として()がパビリオンを出展していたため、中華人民共和国からの出展は行われていなかった。 その後に日本はとのを実現し、同年9月に大阪商工会議所の会頭の発案により中華人民共和国展覧会が計画され、在阪の経済団体が連盟となり関係当局に働きかけ1973年1月には佐伯会頭自ら訪中しての交渉も行い開催を決定。 当時残存していたテーマ館の旧展示部分やその周囲の売店部分をメイン会場とし、この他旧万国博美術館(後の国立国際美術館)が第2会場として手工芸品や文化部門の展示を行い、万国博ホールでは映画が公開された。 会期:1974年7月13日 - 8月11日• テーマ:新中国の紹介-理解と友好• 主催:中華人民共和国国際貿易促進委員会• 受入団体:財団法人大阪中国展覧会協会• 来場者数:2,606,320人 アクセス [ ] 電車・バス [ ]• (大阪モノレール)• - 太陽の塔、自然文化園、など、記念公園中央口への最寄駅• - 国立民族学博物館、大阪日本民藝館、、日本庭園、平和のバラ園など、記念公園東口への最寄駅• 大阪高速鉄道または• - フットサルコート、パークゴルフなど、記念公園西口への最寄駅 以下は駅より路線バス(または)利用• (JR西日本)• 阪急電鉄• 大阪高速鉄道または• 車 [ ]• 備考 [ ]• かつては万博お祭り広場では、の興行がよく行われた。 ・制作・放送のドラマ『』の第7話「死神カメレオン・決斗! 万博跡」の撮影ロケ地でもある。 また、・東映製作・放送の『』の第30話でも前で太陽の塔をバックに撮影された場面が登場している。 園内には、のへの移住に尽力したが帰国時に持ち帰ったがある。 この木は里きの故郷・片田(現・志摩町片田)に植えられていたが、万博記念公園の開園の際に移植された。 同公園の運営を管理していたは、にが実施ので廃止の方針が決定し、同機構は「独立行政法人日本万国博覧会記念機構法を廃止する法律」 により、2014年3月31日付けで解散した。 公園の管理・運営は指定管理者制度により「万博記念公園マネジメント・パートナーズ」(2018年10月-2028年9月)が担う。 脚註 [ ] [].

次の

大阪府、万博公園(吹田市)に関西最大級アリーナ(1万5000席)2025年までに開業へ

万博 記念 公園 アリーナ

新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策に伴う事業活動の自粛等を踏まえた公募スケジュールの変更(3回目)及び質問に対する回答の変更について(令和2年4月3日) 変更スケジュール 応募提案の受付等のスケジュールについては、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、事業活動の閉鎖や縮小等を実施されている事業者がおられる状況を踏まえ延長したところですが、新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を踏まえ、更に次のとおり延長します。 なお、新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、今後更に変更する場合がありますので、予めご了承ください。 項目 現行 変更後 応募提案の受付 令和2年5月11日(月曜日) から 5月15日(金曜日) 令和2年7月27日(月曜日) から 7月31日(金曜日) プレゼンテーション及び審査 令和2年6月中旬頃 令和2年8月下旬頃 最優秀提案者及び次点提案者の決定・公表 令和2年6月から7月頃 令和2年9月頃 基本協定の締結以降 協議状況による 協議状況による 質問に対する回答の変更 公募要項の内容については、既に回答しておりますが、公募スケジュールの変更に伴い、開業時期に関して、下記のとおり回答を変更することとしました。 幅広い提案をお待ちしております。 新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策に伴う事業活動の自粛等を踏まえた公募スケジュールの変更(2回目)について(令和2年3月24日) 応募提案の受付等のスケジュールについては、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、事業活動の閉鎖や縮小等を実施されている事業者がおられる状況を踏まえ延期したところですが、第9回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議において対策の継続が決定したことから、更に次のとおり延長します。 なお、新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、今後更に延長する場合がありますので、予めご了承ください。 変更スケジュール 項目 現行 変更後 応募提案の受付 令和2年4月27日(月曜日) から 5月1日(金曜日) 令和2年5月11日(月曜日) から 5月15日(金曜日) プレゼンテーション及び審査 令和2年6月上旬頃 令和2年6月中旬頃 最優秀提案者及び次点提案者の決定・公表 令和2年6月頃 令和2年6月から7月頃 基本協定の締結以降 協議状況による 協議状況による 新型コロナウィルス感染症対策に伴う事業活動の自粛等を踏まえた公募スケジュールの変更(1回目)について(令和2年3月2日) 新型コロナウィルス感染症対策のため、事業活動の閉鎖や縮小等を実施されている事業者がおられる状況を踏まえ、応募提案の受付等のスケジュールを次のとおり延期します。 なお、新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、今後更に延長する場合がありますので、予めご了承ください。 変更スケジュール 項目 現行 変更後 応募提案の受付 令和2年4月6日(月曜日) から 4月10日(金曜日) 令和2年4月27日(月曜日) から 5月1日(金曜日) プレゼンテーション及び審査 令和2年4月下旬頃 令和2年6月上旬頃 最優秀提案者及び次点提案者の決定・公表 令和2年5月頃 令和2年6月頃 基本協定の締結以降 協議状況による 協議状況による 質問に対する回答の変更について(令和2年1月20日) 公募要項等の内容について、民間事業者の皆さんから質問を受け付け、既に回答しておりますが、問い合わせが多かった項目を中心に再度検討を行った結果、幅広い提案を受付けられるよう、一部の項目について下記のとおり変更することとしました。 幅広い提案をお待ちしております。 また、回答に関連して、新たに様式及び資料を掲載しましたのでご参照ください。 今回の回答をもって、全ての質問に対する回答になります。 【様式6】 【資料6】 【資料7】 【資料8】 【資料9】 質問に対する回答【1回目】について(令和元年11月8日) 民間事業者の皆さんから多くの質問をいただきありがとうございます。 質問に対する1回目の回答を掲載しました。 残りの質問に対する回答も後日、掲載します。 事業者の公募について(令和元年10月8日) 公募の趣旨 大阪府では、「日本万国博覧会記念公園の活性化に向けた将来ビジョン(平成27年11月)」の具体化を図るため、万博記念公園駅前周辺地区の活性化に向けて、大阪府日本万国博覧会記念公園運営審議会からの意見等も伺い、検討を重ねた結果、民間事業者とともに「大規模アリーナを中核とした大阪・関西を代表する新たなスポーツ・文化の拠点づくり」を推進していくこととしました。 このたび、この拠点づくりに関して、民間事業者からの事業提案を募集し、大阪府日本万国博覧会記念公園活性化事業者選定委員会の審査により事業予定者を決定します。 民間事業者の皆さんからの積極的なご提案をお待ちしております。 詳細については、公募要項をご参照ください。 物件概要 (1)所在 大阪府吹田市千里万博公園23番17の一部ほか (2)面積 全体約16.

次の

大阪府が、万博記念公園駅前でのアリーナ建設の計画を発表しました。

万博 記念 公園 アリーナ

大阪府は日本万国博覧会記念公園で進める大規模アリーナを中核としたスポーツ・文化拠点整備事業者の公募手続きで、用地の提案要件を変更した。 これまで大阪モノレール万博記念公園駅南側の対象用地(吹田市千里万博公園23の17、全体面積約16・9ヘクタール)について府は土地全体の売り払いを前提とした提案はできないが協議はできるとしていたのを、事業用地を複数の工区に分割し、いずれか一部について売り払いを前提とする提案は可能などと変更。 提案書類は4月6~10日に受け付ける。 5月ごろに事業者を決める。 公募手続きで事業者からの質問に対する府側の回答を変更したのは、貸付期間を50年に設定した事業用地の一部を購入して事業を展開したい事業者が少なくなかったため。 府側が「土地の売り払いを含む再契約については、一般定期借地権設定契約の締結後、借地期間の満了までに大阪府と協議することができる」と協議開始時期を長期的に考え回答していたのを、「事業予定者の決定後、協議を開始することは可能」と事業者側のニーズを踏まえ修正した。 さらに用地全体の貸付期間50年という条件についても「事業用地をいくつかの工区に分割し、そのいずれか一部について、貸付期間を50年を超える期間に変更して提案することは可能」と条件を緩和。 事業者を決める公募型プロポーザルに参加できるのは計画立案や建設、管理運営に必要な資金と経営体制を備えた単体法人か法人か法人グループ。 国際的なスポーツ大会やコンサートなどが開催可能なアリーナ、ホテルなど周辺施設を整備する。 アリーナやホテルなどを補完し、事業効果を高める事業の実施も求める。 アリーナについては横浜アリーナ(横浜市、固定観客席1万5000席)以上の規模を見込む。 バスケットボールやバレーボールなどの国際的な試合や、音楽ライブ・コンサートなどが開催でき、世界最先端の機能を備えた施設にする。 アリーナやホテルなど主要施設は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)までの開業を目指す。

次の