温泉 へ ゆ こう 2 キャスト。 『さすらい温泉 遠藤憲一』2話のネタバレ感想!北温泉でゲストは山口紗弥加 (1/23放送)

温泉へ行こう

温泉 へ ゆ こう 2 キャスト

この項目では、から5作放送されたTBS系の昼ドラについて説明しています。 BSフジの情報番組については「」をご覧ください。 愛の劇場 温泉へ行こう ジャンル 脚本 清本由紀 ほか 出演者 製作 制作 放送 放送国・地域 第1シリーズ プロデューサー 矢口久雄 オープニング 『愛を捨てないで』 放送期間 1999年9月13日 - 12月10日 放送時間 月曜 - 金曜 13:00 - 13:30 放送枠 愛の劇場 放送分 30分 回数 65 第2シリーズ プロデューサー 池澤辰也 オープニング SONO『SWEET SEASON』 放送期間 2000年11月27日 - 2001年2月23日 放送時間 月曜 - 金曜 13:00 - 13:30 放送枠 愛の劇場 放送分 30分 回数 59 第3シリーズ プロデューサー 矢口久雄 浅野敦也 オープニング 『ヤサシイウタ』 放送期間 2002年1月28日 - 4月12日 放送時間 月曜 - 金曜 13:00 - 13:30 放送枠 愛の劇場 放送分 30分 回数 54 第4シリーズ プロデューサー 矢口久雄 オープニング 『ケセラセラ』 放送期間 2003年9月1日 - 11月14日 放送時間 月曜 - 金曜 13:00 - 13:30 放送枠 愛の劇場 放送分 30分 回数 55 スペシャル・世界で一番長い24時間 放送期間 2004年11月10日 放送時間 水曜 21:00 - 22:54 放送枠 水曜プレミア 放送分 114分 回数 1 第5シリーズ プロデューサー 大高さえ子 オープニング 『S. Sダーリン』 放送期間 2004年11月29日 - 2005年2月18日 放送時間 月曜 - 金曜 13:00 - 13:30 放送枠 愛の劇場 放送分 30分 回数 55 特記事項: 2008年秋、主人公の椎名薫を引き継いだ新シリーズ「」を放送。 『 温泉へ行こう』(おんせんへいこう、Let's go ONSEN)は、系列のシリーズ枠「」で放送された(昼帯ドラマ)である。 特徴 [ ] を舞台にしたで、からにかけて全5シリーズが放送され、第5シリーズをもって「温泉へ行こう」シリーズは幕を閉じた。 また、には、『』枠で「温泉へ行こうスペシャル」を放送。 さらに、主人公の椎名薫を引き継いだ新シリーズ 「」が同年9月1日から11月21日の間に放送された。 は放送(第2シリーズ)で記録した13. からまで、の「奥さま劇場」枠にて第1シリーズから第5シリーズまで再放送された(同枠の初回放映作品)。 また、「温泉へ行こうスペシャル」を金曜劇場枠で再放送された(2013年7月12日)。 第1シリーズから第4シリーズの初頭までの舞台となった旅館「蔵原」は、静岡県伊東市にある Southern Cross Resort 内の割烹旅館「御宿りゅう石」である。 「御宿りゅう石」廃業に伴い、第4シリーズでは舞台を「久松」に移した。 「久松」は群馬県・四万温泉にある五百年の歴史をもつ「四万たむら」である。 第5シリーズの「御宿如月」の舞台となるのは長野県・昼神温泉の純和風旅館「石苔亭いしだ」である。 第1シリーズから第4シリーズまでの展開はコミカルな要素が多かったが、第5シリーズはシリアスな要素が多いものになっている。 主演の加藤はもちろん、助演のやの代表作にもなった。 からまで、の「奥さま劇場」枠にて第1シリーズから第5シリーズまで再放送された(第3シリーズは編成上の都合により再放送は取りやめになった)。 物語 [ ] 第1シリーズ [ ] 主人公の椎名薫は、大手銀行に勤めていたが、婚約者であるエリート行員の海堂慎也が上司の娘川村亜矢子との縁談を承知したため一方的に婚約を破棄される。 失意の薫は、高校時代からの友人神野冴子、ハローワークで知り合った吹越美晴とともに、幼い頃別れた生みの親の母・志津江が営む老舗温泉旅館「蔵原」を訪れるが、そこで大女将である母から「蔵原」のになるよう言われる。 「蔵原」には既に、失踪中の薫の兄敦志の妻悠里子という若女将がいて信頼を集めていたにもかかわらず、志津江の鶴の一声で薫が若女将となり、からは強く反発され、いじめを受ける。 支配人の武藤健司も、悠里子とその実家に恩義があり、薫の存在が面白くない。 そんな中志津江が急死し、遺言により薫は女将となるのだが、納得のいかない仲居一同からは一層強いいじめにあう。 しかしいじめにめげない薫は徐々に仲居たちに認められる存在になり、当初犬猿の中であった武藤とも次第にひかれ合うようになり、頼りないながらも女将として「蔵原」を切り盛りする。 第2シリーズ [ ] 「蔵原」の経営は相変わらず芳しくなく、銀行から融資の条件として三沢怜子が女将として送り込まれた。 薫は居場所を失い仲居見習いへと降格。 怜子は薫が銀行員時代海堂を密かに想っていて、海堂と婚約した薫に対して複雑な感情があった。 そんな中、秋田へ出向した時の部下が自分の方針についていけず自殺したことにショックを受け銀行を辞めた海堂が廃人同然の状態で「蔵原」に現れる。 薫の心は武藤と海堂の間で揺れ動く。 さらに志津江とうり二つの姉由季乃の出現で、「蔵原」は混乱する。 実は由季乃はアメリカでホテルチェーンを経営する大富豪桜井グループの会長夫人で、「蔵原」の土地を買収してゴルフ場を作るために日本にきたのだった。 怜子の努力にもかかわらず経営が上向かない「蔵原」に対して銀行は、桜井グループへの土地譲渡をしない限りすぐにも競売にかけると宣告。 しかし、薫や仲居たちのもてなしの心にうたれた由季乃が義理の息子を説得し、ゴルフ場にはしないという約束をとりつけた上で桜井グループとの提携を行うことで、なんとか経営を立て直し、薫と武藤は結婚を決意する。 第3シリーズ [ ] 武藤と薫の結婚式の日、武藤はなぜか失踪する。 取り残された薫はそれでも気丈に女将を続ける。 そこに武藤が戻るが、以前とは別人のようにダメ男で薫に対して冷淡になっていた。 悠里子が再婚を断られた理由が自分との過去(不良時代に誤ってナイフで傷をつけてしまった)にあったと思い込んだ武藤は、自分には幸せになる権利がないと堅く思い込んでしまったのだった。 一方桜井グループでは、大きな収入を得られないうえ由季乃の私情で旅館として残しているようなものである「蔵原」に関して反発と、廃業の話が持ち上がっており、由季乃と桜井の夫婦仲もそのことですれ違いを起こしていた。 武藤は薫に対しての態度を変えずにいたが、武藤への想いを断ち切ろうと武藤のプロポーズの言葉の書かれたノートを燃やそうとしたことでボヤが発生した物置に、我に返ってノートを取りに向かう薫をプロポーズの言葉で引き止めたことから、「権利」は関係無しに薫を愛していることを素直に認め二人は元の鞘に戻った。 最終的に桜井夫婦の正式な離婚が決まり、桜井グループ内での存在理由を失った「蔵原」は廃業になるかと思われたが、由季乃が離婚慰謝料全額で「蔵原」を買い取ったことで、何事も無く営業を続けていくことになる。 第4シリーズ [ ] 薫と武藤は延期していた新婚旅行へ。 行き先は老舗の温泉旅館「久松」。 実は「久松」の女将・志摩子は武藤の実の母親である。 幼いころ子供を捨てて家を出た母を武藤は許していなかった。 お互いに親子とは名乗ろうとしない武藤と女将をなんとか和解させようと持ち前のおせっかい精神を発揮する薫は、「蔵原」を悠里子にまかせて「久松」で仲居として働くことになる。 そんな中、和解することなく志摩子が急逝。 薫は志摩子が信頼を寄せていた仲居・りさ子に協力を仰ぎ一度は廃業することを決定した「久松」と志摩子の「誠心誠意のおもてなし」を引き継ごうとする。 しかし薫の女将としての個性は志摩子とは大きく異なり志摩子の作り上げた「久松」は薫の色に染まっていく。 そのことが我慢ならない上に密に武藤に想いを寄せたりさ子と、美晴ら「蔵原」出身の仲居との衝突も絶えない。 そんな中、悠里子の切り盛りする「蔵原」での生活に馴染めずに若者と一緒に放浪生活を送っていたところを薫が「久松」に引き止めた由季乃の、義理の息子の弘樹とある女性との間の子どもだという祐介が母親に捨てられる形で現れ、由季乃が引き取ることになる。 祐介は武藤・薫夫婦の息子同然に「久松」で暮らすうちに、りさ子ら仲居の結束も強め最終的には「母親に捨てられた」という武藤の心のわだかまりも解して実の母親の元へと戻っていった。 りさ子は「久松」を志摩子のものでなく薫のものだと認め、武藤への想いも断ち切った。 その後りさ子は他の仲居とも打ち解け、円満な形で薫は「久松」をそのまま営業していくことになる。 スペシャル・世界で一番長い24時間 [ ] 「久松」の女将・薫は、従業員の慰労を兼ねて有名旅館に泊まり、そのもてなしを勉強しようと提案する。 もちろん一同は大喜び。 夫で支配人の健司をはじめ仲居たちと一緒に、一流と名高い温泉旅館「月島」に泊まることに。 ところが、一行が「月島」に着いてみると、出迎えどころか旅館の中には人っ子一人見あたらない。 館内を探し回って、ようやく大女将の美津子の姿を見つけるが、なんと「月島」には美津子以外、誰もいない。 驚く薫たちを前に、美津子は自分一人でも皆をもてなすと言うのだ。 が、言っているそばから次々と他の宿泊客が到着し、美津子はたちまちてんてこ舞い。 そんな美津子の姿を見ているうちに薫のお節介心が疼きだす。 慰労をいったん棚上げして美津子の手伝いをしようと提案。 美津子は薫たちの厚意に感謝し、実は嫁で若女将の奈緒と喧嘩になり、奈緒が従業員たちを連れて出ていってしまったと事情を打ち明ける。 かくして、薫と健司は一日女将と支配人に、仲居たちも「月島」の従業員となって、仕事をすることになる。 一日だけとはいえ「月島」女将として張り切る薫の前に、青木という男が宅急便の配達だと言って現れる。 薫は青木にハンコを求められて、ただの荷物の受け取りと思い、差し出された書面にハンコを押してしまう。 ところが、それにはとんでもないことが書かれていたのだった。 第5シリーズ [ ] 「久松」の経営が人手に渡り、薫も武藤と離婚することに。 失意の薫は求人を見て「御宿如月」に仲居として勤めることにするが、そこには武藤が支配人として勤めていた。 「如月」の女将星野絹香は、オーナー澤井恭一郎の婚約者だった。 恭一郎はもともと医者だったが、手術の失敗で患者を死なせて以来酒浸りの日々を送っていた(患者の実際の死因は、恭一郎が教授の地位を得る事を条件に恭一郎の代わりに執刀した、執刀経験の少ない院長の息子の手術ミスだった)。 偶然にも恭一郎が留学中にホームステイしていた先が由季乃の家だったために、由季乃が「如月」に居候することになる。 やがて武藤と絹香が、薫と恭一郎がひかれあうようになる。 恭一郎は薫の励ましで立ち直り、医者として再出発するためにアメリカ行きを決意。 薫とともに旅立とうとするが、直前で絹香が恭一郎を追い掛け、アメリカへついていくことになり、薫は武藤とともに「如月」を守っていくことになる。 キャスト [ ] レギュラー出演者 [ ]• 武藤(椎名)薫 -• 武藤健司 -• 吹越美晴(本名:越吹晴美) -• 蔵原(永野)悠里子 -• 佐々木伸江 -• 竹本(大谷)広美 -• 大谷真二 - 志ガヤ一馬• 蔵原志津江・桜井(蔵原)由季乃(志津江の実姉) - 第1シリーズ [ ]• 大谷雅代(大谷真二の姉) -• 川村亜矢子(薫と別れた海堂の婚約者) -• 深山理恵 -• 中野聖子 - 木村千春• 冴子の夫 - (第1〜2シリーズ)• 神野冴子(第2シリーズで亡くなる)-• 蔵原敦志(薫の兄) - (第1〜3シリーズ)• 新藤芳美 - (第1〜3シリーズ)• 海堂慎也 - (第1〜4シリーズ、スペシャル) 第2シリーズ [ ]• 高田加奈恵 - 滝山雪絵• 小森美加 -• 三沢怜子 - (第2〜3シリーズ)• 桜井弘樹 - (第2〜4シリーズ)• 浦山桐子 - (第2〜4シリーズ) 第3シリーズ [ ]• 鈴木舞子 -• 藤崎レミ(本名:村田照子) -• 大谷真一郎 - 近江渚• 松本絵里香 - (第3〜4シリーズ、スペシャル) 第4シリーズ [ ]• 沢村りさ子 -• 若林麻子 -• 浜田めぐみ -• 久松志摩子 -• 村上連平 - 日野誠二• 佐藤祐介 -• 大谷真一郎 - 第4〜第5シリーズ、スペシャル スペシャル [ ]• 月島美津子 -• 月島奈緒 -• 澤井恭一郎 -• 星野絹香 -• 佐藤民子 -• 森田千春 - 二宮直子• 島川若菜 - さや• 山岡麻衣 - 藤井聖子 主題歌 [ ]• 第1シリーズ - 「愛を捨てないで」• 第2シリーズ - SONO「SWEET SEASON」• 第3シリーズ - 「ヤサシイウタ」• 第4シリーズ - 「ケセラセラ」• 第5シリーズ - 「S. Sダーリン」 脚注 [ ] []• (「温泉へ行こう」シリーズの雛形となったドラマ)• 5 天城峠殺人事件 - 2019年1月7日に同局の「」枠で放送された単発長時間ドラマ。 本作にレギュラー出演した藤吉久美子・山下裕子・ふせえりが本作と同じ役名でゲスト出演した。 また第1・2シリーズに出演した金田明夫、第1〜4シリーズに出演した神保悟志もゲスト出演した。

次の

加藤貴子が田中実さんの死を悼む、「温泉へ行こう」シリーズで共演。

温泉 へ ゆ こう 2 キャスト

あらすじ ストーリー としては下記の通りです。 久々津衆の抜け忍びであった猿飛 が、 にて真田幸村と運命的な出会いをします。 そして、平凡な武将である真田幸村に、佐助は「噂通りの英雄」になってみてはどうだ?と話します。 こうして、真田幸村を本物の「天下の名将」にするため、佐助はかつての忍者仲間で、頭の良い霧隠才蔵を誘います。 さらに、才蔵の家来で山賊の三好清海と三好伊三兄弟、百戦錬磨の槍使いである も加わりました。 そして、佐助と才蔵は、真田幸村を英雄に仕立てるため、一騎当千の家臣「真田九勇士」がいると、噂を流します。 この辺りまでのストーリーは「アニメ」でして、映画の冒頭はずっとアニメが続き、後ろの席の子供は「この映画はアニメなの?」とか申しておりました。 こうして「真田九勇士」が揃いますが、徳川家の忍者・久々津衆が立ちふさがり、首領・久々津壮介と娘の火垂、久々津衆の剛腕戦士・仙九郎らの追撃を受けますが、佐助らは仲間を増やしていきました。 そして、元芸州 ・筧十蔵、真田幸村の忠実な家臣である海野六郎、そして、真田幸村の長男・真田大助、大助の剣術指南役・望月六郎らが加わり、最後にはお調子者の根津甚八が許されて、名実ともに「真田十勇士」が誕生したのです。 そんな折り、淀殿が真田幸村を招へいし、真田幸村は「真田十勇士」とともに大阪城に入るのでした・・。 このあとは、だいぶ史実どおりに進みます。 もっとおふざけの映画かと思いましたが、猿飛佐助と霧隠才蔵が、真田幸村に軍略を授けるようなこと以外は、ちゃんとしている内容でした。 家族の感想としては、 に遠慮して使わなかった「 」の家紋が使われている、淀殿が軍装 甲冑 を来ていないなど、突っ込みもありますが、まぁ、この映画は「アクション映画」と言う部類に入ると存じます。 そのため、戦闘シーンが結構多くて、なかなか迫力があり、しっかりと描いていました。 演技された皆様は大変だっとと思います。 柳生宗矩、 なども登場します。 真田大助は、真田十勇士に入っていて、徳川家康の本陣に突っ込む作戦にて父・真田幸村と共に討死する説を採用しています。 なお、真田幸村が討死したあと、猿飛佐助・霧隠才蔵・根津甚八 豊臣秀頼 ・三好清海・三好伊三らは、大阪城に戻り、淀殿が徳川方に通じていたことを暴露します。 結果的には、そこでまた「ウソを演じて」、豊臣秀頼を薩摩に逃します。 ここで、映画の本編は終わりですが、エンドロールでは、最終的に生き残った十勇士は、 となった豊臣秀頼を最後まで支える内容となっていました。 前評判はあまりよろしくないようで、確かに、真田幸村や真田十勇士のことを知らい人は、つまらないと思います。 しかし、歴史好きの方は、なかなか楽しめる内容だと感じました。 何はともあれ、実際に自分の目で確かめて頂きたいと願っております。 ただ、 は出て来なかったです。 なぜだろう? 舞台版・真田十勇士 この映画「真田十勇士」は映画版だけでなく「舞台版」もあります。

次の

加藤貴子が田中実さんの死を悼む、「温泉へ行こう」シリーズで共演。

温泉 へ ゆ こう 2 キャスト

本来の表記は「 温泉 ㊙大作戦」です。 この記事に付けられた題名はまたはにより不正確なものとなっています。 温泉 ㊙大作戦 ジャンル 脚本 監督 雨宮望 出演者 (第4作 - ) 製作 プロデューサー 深沢義啓(朝日放送) 黒川浩行(ユニオン映画) 藤井貴憲(トレンド) 紺野生(トレンド) 制作 放送 音声形式 放送国・地域 第1作 - 第16作 (土曜ワイド劇場) オープニング を参照 エンディング を参照 放送期間 - 放送時間 を参照 回数 16 第17作 - 第18作 (土曜プライム・土曜ワイド劇場) エンディング を参照 放送期間 - 放送時間 土曜 21:00 - 23:06 放送枠 放送分 126分 回数 2 『 温泉 秘 大作戦』(おんせんまるひだいさくせん)は、からまで(現:朝日放送テレビ)との制作により、系で放送されたシリーズ。 全18回。 主演は。 正式タイトルは『温泉 ㊙大作戦』と表記される。 廃業の危機に瀕している日本全国の旅館を再建するため、 城ノ内コンサルティングの社員が一丸となって最善を尽くすが、派遣先では必ず殺人事件が発生してしまう。 最終的には社員が協力し合って、旅館の再建とともに事件までも解決する。 放送枠は「」(第1作 - 第16作)、「・土曜ワイド劇場」(第17作・第18作)。 登場人物 [ ] 城ノ内コンサルティング [ ] 星野さつき 演 - 経営のスペシャリスト。 元銀行員(東都銀行)での有資格者である。 各旅館の帳簿を見ただけであらゆる情報を全て把握してしまう。 基本的に明るい性格で常に笑顔で接しており、ムードメーカー的存在でありながら、おいしいものには目がなく、勝手に単独行動をしてしまうことがある。 旅館コンサルタントであることを明かすときは和装のことが多い。 島慎之介 演 - (若き日: 〈第2作〉) 創作料理のスペシャリスト。 愛称は「慎さん」。 妥協を許さず、料理にも旅館独自の気配りを感じさせることがモットーで、板場の意識改革に役立っている。 曲がったことが大嫌いで真面目な性格。 熱血すぎるがゆえに板前たちと対立することもある。 大分県大分市佐賀関出身。 第14作では、10年前に中国で失踪した男性と瓜二つであったがゆえに、2度にわたって何者かに襲撃されるという災難に見舞われる。 森田梢 演 - (第4作 - ) おもてなしのスペシャリスト。 フランスのホテルでのの経歴を持つ。 事件推理の際は憶測でものを言うことが多い。 岩田幸平 演 - 温泉のスペシャリスト。 効能や成分を的確に把握できる。 元警視庁刑事ではあるが、温厚な性格でのんびりとしているため普段は能天気に見られがちではあるが、いざという時には慎之介を越すほどの熱血な男。 作品内での入浴シーンではテレビ電話で城ノ内の指令を受けた後携帯を水没させてしまうことが多い。 また男湯と女湯の交換がある位まで入っているほどの長風呂で掃除に来たさつきと梢に出くわし、素っ裸立ち上がり「キャー!! 」と叫ばれ、後から来た慎之助にそれを指摘されるのがお約束。 誰かと一緒に温泉に入っているのは皆無で、ほぼ彼のみが入っている。 第2作の5年前に東北の温泉宿で板前をしていた島慎之介と初めて出会う(第2作)。 城ノ内愛子 演 - (第1作 - 第15作・第17作・第18作) 城ノ内コンサルティング 社長。 元ホテルインスペクター。 業界での事情に精通し、コンサルタントとしてカリスマ的存在。 部下である星野たちを心から信頼している。 何事に対しても柔らかい物腰ではあるが、進藤聖子らの悪事に対して対抗心を燃やすこともある。 各話ごとの中盤によく登場する。 毎回立て直しの舞台となる都市の特産物(魚介類)を寿司屋で食べている。 そこに岩田が報告に来て自分も寿司を食べようとするがすぐに調査に送り出すことが多い。 第16作では撮影時に野際が闘病していたため、さつき達に電話をかけてくるというシーンのみの登場(声は聞こえない)。 その後第17作で復帰した。 「ウーマンプレジデントクラブ」幹部会会長(第14作)。 過去のメンバー [ ] 桜井恵美 演 - (第1作 - 第3作) おもてなしのスペシャリスト。 アメリカの大学でホテル経営学を学んだため、英語は堪能。 華道や茶道をも心得ており、細かいところまで手の行き届いたサービスを提供する。 さつきと同様においしいものには目がない。 原田加代子 演 - (第12作) 城ノ内コンサルティングの元社員。 星野さつきの先輩。 松本功一との結婚式の最中に突然昏倒し死亡。 原因はヒ素中毒。 城ノ内コンサルティング関係者の親族 [ ] 島正一 演 - (第2作) の兄。 元漁師。 15年前、海が荒れている日に漁に出たが漁船が転覆し死亡。 岩田時子 演 - (第4作・第15作) の母。 城ノ内沙紀 演 - (第7作) の姪。 南砺市観光局の職員。 その他 [ ] 徳永小次郎 演 - (第1作・第2作) 刑事。 進藤聖子 演 - (第2作・第3作) 旅館を廃業させ、リゾート開発で莫大な財をなしている「グローバル開発」という大手ホテルチェーンの女社長。 上品なイメージとは裏腹に時には強引で卑劣な手段を取ることがある。 実は城ノ内愛子とは昔からの顔見知り。 大将 演 - (第5作 - 第11作) すし屋「たいら」大将。 ゲスト [ ] 第1作「〜星野さつきの事件簿〜伊豆稲取で海の宝石ギンデイをゲットせよ!」(2004年)• 中嶋典子(伊豆稲取温泉旅館「あさひな」仲居) - (幼少期:)• 満代(「あさひな」仲居頭) -• 山岸章(「あさひな」従業員) -• 丸山俊夫(グローバル開発 営業部 部長) -• 山口由香(料理記者) - 小高麻友美• 節子(「あさひな」仲居) - 白鳥美羽• 亜紀(「あさひな」仲居) -• 田崎優(インテリア会社経営) -• 吉田(刑事) -• 高木守男(「あさひな」番頭) - 鈴木慎平• 浜田(漁師) -• 細田圭介(「あさひな」板前) -• 村川大助(稲取漁業協同組合長) -• 小沢安治(「あさひな」板長) -• 橘香子(「あさひな」女将) - 第2作「大分佐賀関で海の奇跡関サバをゲットせよ!」(2005年)• 吉沢真由美(旅館「きくや」女将・の元婚約者) -• 下条久志(金融屋) -• 角沢敏夫(グローバル開発 社員) -• 北原勇吉(志保と勲の父・筋湯観光ホテル「九重 悠々亭」先代・3年前死亡) -• 北原勲(志保の弟・「九重 悠々亭」専務) -• 坂田辰夫(坂田水産 社長) - 小嶋尚樹• 山岸章太(「九重 悠々亭」板前) -• 富代(「九重 悠々亭」仲居) - たぬき• 伸江(「九重 悠々亭」仲居) -• 沙希(「九重 悠々亭」仲居) - 堀真弓• 篠田洋子(旅館「篠田屋」女将) - 中江智子• 黒田一平(漁師・の友人) -• 老人 -• 梶山安志(「九重 悠々亭」板長) -• 園田静子(「九重 悠々亭」の客・小説家) -• 北原志保(「九重 悠々亭」女将) - 第3作「北海道松前で海の王者本マグロをゲットせよ!」(2006年)• 竹芝哲平(菓子店社長・環の恩師の息子) -• 漁師 -• 安沢健太(老舗旅館「矢野」板前) - 福井晋• 山下芳江(「矢野」仲居) -• 鈴木真理 - 奥野月琴• 田中千恵 - 堀まゆみ• 宮永(刑事) - 鷲巣吾朗• 水谷(刑事) -• 谷山弘道(税理士) - 森山潤久• 冬木高雄(道南キャピタル 社員) - 小島康志• 須藤浩子 - 中江智子• 少女 - 村上陽菜• 佐野達也(「矢野」板長) -• 有島恭一郎(道南キャピタル 会長) -• 竜崎勝彦(「矢野」支配人・グローバル開発 重役) -• 佐久間環(「矢野」女将) - 第4作「能登半島輪島温泉を巡る究極のズワイガニと伝統の技 輪島塗の美に隠された連続殺人の謎!」(2007年)• 田村美由紀(「ホテル高州園」仲居頭) -• 柴野勝彦(健三の息子・「ホテル高州園」従業員) -• 川内冴子(「ホテル高州園」仲居) - 亜南• 小島幸枝(「ホテル高州園」仲居) -• 棚橋龍二(「ホテル高州園」板長) -• 中村弘至(「ホテル高州園」板前) -• 水谷正平(輪島警察署 刑事) -• 島田和代(コンパニオン) -• 柴野健三(漆器問屋 元主人・故人) -• 漁師 -• 花村淳子(「ホテル高州園」女将) -• 長井大作(輪島警察署 刑事) -• 花村康夫(淳子の夫・「ホテル高州園」社長) -• 後藤明利(輪島塗作家) -• 後藤久子(後藤の妻) - 第5作「仕掛人vsホテル買収人 山口県長門温泉郷をめぐる謎の連続殺人!下関のトラフグと日本海仙崎イカの究極料理!」(2008年)• 西邑妙子(綾子の姉・湯本観光ホテル「西京」女将) -• 石井一也(AK観光 社員) -• 西邑綾子(真田の元妻・4年前死亡) -• 本間浩之(長門温泉郷開発 本部長) -• 東都銀行 支店長 -• 中野亘(「西京」板前) -• 長井大作(刑事部長) -• 水谷一郎(刑事) - 麻倉卓也• 立川秋江(「西京」仲居) -• 豊田康子 - 杉田浩子• 日野めぐみ - 大沢名里• 高橋三郎(トラック運転手・神田の元弟子) - 中脇樹人• 武藤弘(萩焼講師) -• 仲買人 -• 若い漁師 -• 安田孝彦 - 八木岱士• 西邑竜一(「西京」社長・婿養子) -• 行商のおばあさん -• 神田真輔(「西京」板長) -• 真田信吾(の銀行員時代の恩人・フリーの経営コンサルタント) - 第6作「旬を喰らう真夏の伊勢志摩!アワビの踊り食い 海女さん料理に夏野菜 真珠をめぐる謎の連続殺人事件!」(2008年)• 高村恵子(「ホテル慶泉」女将・元海女) -• 葛城孝一(真珠店経営) - (中学時代:)• 眞鍋敦士(「ホテル慶泉」板長・の兄弟子) -• 黒崎浩二 -• 小柳征夫(「ホテル慶泉」支配人) -• 新藤(刑事) -• 結城千枝子(「ホテル慶泉」仲居頭) -• 内村和美(「ホテル慶泉」仲居) -• 中條友里 -• 富永早苗 - 佐藤奏• 山本稔(刑事) -• 池内弥生(「まとや旅館」若女将) - 福地香代• 柄本武司(「ホテル慶泉」板前) -• 海女 - 、猫田直• 相原由美 -• 小嶋千佳 - [ ]• 漁師 - (友情出演)• 農夫 - (友情出演)• 葛城美佐子(葛城の妻) - (中学時代:高井泉帆 )• 萩原昇造(島慎之介の師匠) - (中学時代:光平崇弘 ) 第7作「秘境の一軒宿と合掌造り 氷見の寒ブリ食べつくし!連続殺人に巻き込まれた師弟愛の悲劇!」(2009年)• 飯倉美穂子(光男の姉・「大牧温泉」女将) -• 飯倉靖男(「大牧温泉」支配人・美穂子の亡き夫の弟) -• 近藤光男(の婚約者・井波彫刻師) -• 中野庄吉(「大牧温泉」板長) -• 冬木(南砺東警察署 刑事) -• 佐久間聡子(「大牧温泉」仲居頭) - 矢野いづみ• 清水かおり(「大牧温泉」仲居) - 葵うらら• 松田君代(「大牧温泉」仲居) - 寺田このみ• 倉田百枝(「大牧温泉」仲居) -• 須藤(南砺東警察署 刑事) - 稲葉大助• 長谷部三郎(板前) -• 田中(常連客) -• 三原卓真(伝統工芸出版 社長・美術評論家) -• 佐竹啓吾(佐竹工房 店主・井波彫刻師) -• 西園寺奈美(ギャラリー経営) -• 岸谷麗子(小泉の弟子) -• 小泉辰則(小泉工房 店主・井波彫刻師) - 第8作「鳴門のうず潮に引き裂かれた夫婦愛!隠蔽された刑事失踪事件の真実を暴く美人妻VS仕掛人!! 」(2009年)• 佐山美枝子(リゾートホテル「ルネッサンスリゾート・ナルト」マネージャー) -• 西岡幸也(「ルネッサンスリゾート・ナルト」総料理長) -• 佐山武彦(美枝子の夫・5年前から行方不明) -• 小杉健一(ブルーリゾート 社員) -• 尾野雄二(鳴門警察署 刑事) -• 佐倉希(「ルネッサンスリゾート・ナルト」客室係) -• 三宅綾子 - 山田真由子• 石橋澄子 - 金澤雅美• 小畑健吾(ベルボーイ) -• 加藤尚行(レストランのウェイター) - 青木将彦• 三枝孝太 - 沢井正棋• 梅宮昌人 - 青木峻• 山脇恵(パティシエ) -• 戸部正晴(コック) -• 丸山和成(徳信銀行 融資担当) - 並木幹雄• 日下部直樹(徳信銀行 元融資担当・故人) -• 大林 -• 富樫 -• 森川貴文(「ルネッサンスリゾート・ナルト」オーナー) -• 佐山道夫(武彦の父・漁師) -• 江上尚(「ルネッサンスリゾート・ナルト」の客) -• 木之下守(浅海悦郎の私設秘書) - 第9作「美人女将とパパラッチ!? 早春の気仙沼を巡る連続殺人!盗撮に秘められた驚愕の真実!! 究極のカキとフカヒレ三昧!」(2010年)• 阿部ゆかり(魚の仲買人・の銀行員時代の後輩) -• 阿部徹(ゆかりの弟・魚の仲買人見習い) -• 高橋哲也(「気仙沼プラザホテル」支配人) -• 秋吉(刑事) - 永田耕一• 光田太郎(徹の友人・漁師) - 瀧澤明弘• 中根和代(「気仙沼プラザホテル」仲居) -• 仲田富美 - 宇津井香織• 那珂川美恵(「気仙沼プラザホテル」仲居) -• 中尾芳子(「気仙沼プラザホテル」仲居) -• 板倉(「気仙沼プラザホテル」板前) - 中村翼• 高山(気仙沼警察署 刑事) - 羽柴誠• 佐々木(「気仙沼プラザホテル」板前) - 荒野哲朗• 牡蠣養殖業者 - 岸端正浩• 深見(フカヒレ業者) -• 貝塚雄介(貝塚水産 社長・仲買人) -• 酔っ払いの仲買人 - 戸田南• 中国人客 - ワンチャオ• 内藤裕次郎(「気仙沼プラザホテル」板長代理) -• 阿部竜作(ゆかりの父・魚の仲買人) -• 阿久沢吾朗(カメラマン) -• 田部琴子(「気仙沼プラザホテル」オーナー) - 第10作「豪雪青森・浅虫温泉!美人料理長が振舞う極上海の幸!! 老舗旅館に生まれた兄弟の壮絶人生と連続殺人の悲劇!! 」(2011年)• 藍本静江(旅館「南部屋」板長・の修業時代の妹弟子) -• 桜木修二(喜和子の末の弟・10歳で母方の遠い親戚に養子に出される) -• 大川龍平(龍太郎の息子) -• 赤井のり子(「海扇閣」仲居) -• 黒井千春(「海扇閣」仲居) -• 白井ふみえ(「海扇閣」仲居) -• 柳澤剛志(「海扇閣」板長) - 谷本一• 松山明哲(「海扇閣」板前) -• 船木常勝(青森警察署 刑事) -• 石沢誠光(青森警察署 刑事) -• 梅子おばあ - 高間智子• 竹子おばあ - 大原真理子• 松子おばあ -• 津軽ビードロ職人 - 芳賀清二• 津軽三味線弾き手 - 下山昭義• 大川龍太郎(喜和子の弟・「南部屋」社長) -• 飯野孝之(喜和子の妹の夫・「海扇閣」支配人) -• 蒼井逸子(「海扇閣」仲居頭) -• 大川喜和子(「海扇閣」女将) - 第11作「世界遺産の露天風呂に謎の美女?熊野古道と那智の滝 パワースポットに渦巻く女の情念!連続殺人!死体は二度殺された!? 」(2012年)• 龍村真佐子(旅行雑誌記者・元新聞記者) -• 安藤豊(旅行会社社員) -• 浦田亜樹(冬美の娘・「ホテル浦島」若女将) -• 山田納(那智勝浦警察署 刑事) -• 松田恵一(那智勝浦警察署 刑事) -• 市川朝子(「ホテル浦島」仲居頭) -• 山東歌子(「ホテル浦島」仲居) -• 仁藤郁恵(「ホテル浦島」仲居) -• 矢田裕次郎(「ホテル浦島」板前) -• 高橋徹(「ホテル浦島」板前) -• 庄司喜代美(元添乗員・故人) -• 浦田冬美(「ホテル浦島」大女将) -• 女性客 -• 小西栄作(「ホテル浦島」板長) -• 中村聡子(マッサージ師) -• 和泉蘭子(観光比丘尼) - 第12作「北海道洞爺湖に渦巻く美人三姉妹の陰謀!? 花嫁殺人に秘められた愛と憎しみの25年!」(2013年)• 松本孝子(功一の長女・松本農園 従業員) -• 松本純子(功一の次女・「洞爺サンパレス」料理長) -• 佐野満子(功一の三女) -• 松本琢磨(孝子の夫・婿養子・松本農園 従業員) -• 佐野政喜(満子の夫・農場経営) -• 長井敬二(北海道警察 刑事) -• 葛西恵治(北海道警察 刑事) - 有馬拓人• 三村美恵(「洞爺サンパレス」従業員) -• 新田史子(「洞爺サンパレス」従業員) - 関口春菜• 市川瞳(「洞爺サンパレス」従業員) -• 岡村広吉(「洞爺サンパレス」料理長) - 藤井大督• 関本聡(「洞爺サンパレス」コック) - 村上賢• 内藤貢(「洞爺サンパレス」支配人) -• 松本功一(松本農園 社長・娘たちの反対を押し切りと再婚) -• 飯塚太一(功一の同級生・松本農園 従業員) - 第13作「仙台・秋保温泉に蘇る怨讐の殺意!エリート医師の野望と謎の宿泊者たち!! 究極のおもてなしが真実を暴く!」(2014年)• 石森可奈子 - 「ホテル瑞鳳」仲居。 新任であるが、仲居歴は15年と長い。 松尾典子 - 小春の姉。 小春と共に姉妹でスナックを経営。 松尾小春 - 櫻離宮の宿泊客。 姉と共にスナックを経営している。 母親の命日に遺影を持って離宮に宿泊。 板野譲治 - 北仙台中央病院外科医で、宮城県地域医療の会幹事。 学会中止を求める脅迫状に対して強硬な態度をとるが、学会当日に死体で発見される。 梶川康男 - 医師。 板野と同じく、宮城県地域医療の会幹事。 既婚者。 田口明利 - 「ホテル瑞鳳」板長。 茶沢久恵 - 秋山りこ 茶沢健三の娘。 櫻離宮に父と共に宿泊。 那珂川歌絵 - 「ホテル瑞鳳」仲居。 仲村郁子 - 「ホテル瑞鳳」仲居。 中居明美 - 「ホテル瑞鳳」仲居。 岡林恵治 - 宮城県警察の刑事。 階級は警部補。 板野の変死事件を担当。 関本啓子 - 宮城県警察の刑事。 坂上哲太 - 医師。 宮城県地域医療の会幹事。 脅迫状が送られる数日前に、自身が勤務する病院の屋上から謎の転落死を遂げる。 滝沢純 - 京香の息子。 元医師。 15年前、クモ膜下出血で死亡。 斉藤竜介 - 「ホテル瑞鳳」支配人。 茶沢健三 - 野菜農家。 板野と梶川に強い恨みを持っているらしく、「お前たちは人殺し同然だ!」と二人に掴みかかる騒ぎを起こす。 滝沢京香 - 病院理事。 なぜか、自分の担当になった可奈子を「担当から外してほしい」とに申し出る。 第14作「南部鉄器の美人職人と美肌効果の露天風呂!10年前に死んだはずの恋人が帰ってきた!? 八幡平の大自然と秘湯をめぐる連続殺人の謎!」(2014年)• 及川優子 - 南部鉄器職人。 温泉旅館「松川荘」女将の娘で三姉妹の長女だが、実は養女。 中沢雄三 - 千恵の結婚相手。 及川里菜 - 「ホテル安比グランド」従業員。 三姉妹の三女。 久本洋司 - 南部鉄器職人で、優子の婚約者。 高岩竜一 - 木下ほうか 高岩鉄器社長。 篠田鉄器をライバル視。 大谷三平 - 「ホテル安比グランド」支配人。 及川千恵 - 及川三姉妹の次女。 東京で通信販売会社を経営。 白鳥裕司 - 「ホテル安比グランド」総料理長。 杉山道子 - 「ウーマンプレジデントクラブ」幹部会メンバー。 小島広吉 - 岩手県警察の刑事。 山本聡 - 岩手県警察の刑事。 篠田大作 - 寺田農 優子と洋司の師匠。 優子の家族仲を気にかける。 中国人店主 -• 及川琴乃 - 松川温泉の旅館「松川荘」女将で、三姉妹の母。 篠田潤一 - 東幹久 篠田大作の息子。 南部鉄器職人だったが10年前に中国で謎の失踪を遂げる。 と容姿が瓜二つで、このことが慎之介の受難の要因となった。 第15作「出雲大社が結んだ美人女将の数奇な縁!パワーストーンの神秘が運命を変えた?美肌の玉造温泉と宍道湖を巡る愛憎の連続殺人!! 」(2015年)• 姫島珠緒(「ホテル玉泉」女将) -• 小沢雅恵(農協観光島根支店 社員) -• 姫島翔太(珠緒の弟・いずもまがたまの里「伝承館」職人) -• 樫山高志(「ホテル玉泉」支配人) - 中西良太• 板倉正吉(「ホテル玉泉」板長) - 徳井優• 涌井圭吾(経済ジャーナリスト) - 井田國彦• しじみ漁師 -• 高野和歌子(民謡歌手・の見合い相手) -• 吉沢詩子(「ホテル玉泉」仲居頭) -• 金本(島根県松江西警察署 警部) -• 「ホテル玉泉」板前 -• 新島郁恵(「ホテル玉泉」仲居) -• 市村亜由美(「ホテル玉泉」仲居) -• 橋本(島根県松江西警察署 刑事) -• 鷺沼拓也(詐欺師・15年前刺殺) -• 殿村龍介(「伝承館」職人) - 第16作「鹿児島県指宿の天然砂蒸し温泉!7年熟成された鰹節でとる究極の出汁 20年間の怨讐を秘めた薩摩切子!殺人事件に翻弄された美人若女将の後継奮闘記!! 」(2015年)• 泉華(康太郎の娘・「白水館」若女将) -• 向山茜(五郎の娘・「ラーメン さく」店員) - (幼少期: )• 新田修司(「白水館」支配人) -• 若狭貫太郎(「白水館」板長) -• 服部権蔵(砂蒸し温泉風呂の従業員) -• 谷川茂一(「白水館」の客) -• 谷川圭子(茂一の妻・「白水館」の客) -• 織部茂(「白水館」植木職人) -• 本間(刑事) -• 里中(刑事) -• 東野咲子(「白水館」元従業員・20年前死亡) - 中村ひろみ• 間島吉純(温泉マニア) -• 田村瑞穂(白水館内「喫茶あこう」店主) -• 鈴木美枝(「白水館」仲居) -• 磯谷まゆみ(「白水館」仲居) -• 山浦裕子(「白水館」仲居) -• 誠一(「白水館」板前) -• 上田優司(「白水館」板前) -• 「白水館」フロントスタッフ -• 村山香(「白水館」フロントスタッフ) -• 泉康太郎(「白水館」社長) -• 向山五郎(「ラーメン さく」店主) - 第17作「香川うどん県こんぴら温泉!瀬戸内海の孤島に甦る哀しみの兄妹伝説!? 掘り起こされた頭蓋骨と復讐鬼の父子殺人!届かない母への愛と真心の郷土料理」(2016年)• 崎本太陽(写真家) -• 北浦ちひろ(ことひら温泉「琴参閣」仲居) -• 大迫俊充(「琴参閣」支配人・元ミュージシャン) -• 北浦雅弘(ちひろの兄) -• 古賀マキオ(月刊「たびゞと」編集者) - 細山田隆人• 郷田正(塩田原の執事) -• 塩田原明彦(丸亀市 本島の当主) - 平賀雅臣• アユ(モデル) -• 青柳裕二(琴平南警察署 刑事) -• 壷井(琴平南警察署 刑事) -• 彩乃(「琴参閣」仲居) - 斎藤ナツ子• 「琴参閣」仲居 -• 三田綾香(「琴参閣」仲居) -• 塩田原一(明彦の父・故人) -• 悠斗(ちひろの婚約者・笹部オリーブ園 経営者) -• 琴平町の住人 -• 平田昭夫(漁師) -• 玉城裕也(「琴参閣」料理長) -• 北浦すゞ子(雅弘とちひろの母・いただきさん) - 第18作「世界自然遺産・知床 オホーツクに沈む夕陽!天に続く道!大自然の秘湯!! 地の涯に逃げた女と謎の美少女!? ワケあり同級生を巻き込んだ連続殺人事件の驚愕の真実!! 」(2016年)• 高橋陽子(ネイチャーガイド) - いしのようこ• 北村奈美(「知床グランドホテル 北こぶし」社長) -• 田中英治(奈美の元夫・無職) - 河相我聞• 岡林博司(北海道警察 刑事) - 金山一彦• 横井亮介(「知床グランドホテル 北こぶし」料理長) - 河西健司• 広瀬拓郎(「知床グランドホテル 北こぶし」料理人・奈美の幼馴染・元網走刑務所 服役囚) - 斉藤陽一郎• 水島翔子(「知床グランドホテル 北こぶし」の一人客) - (幼少期: )• 若田保(「知床グランドホテル 北こぶし」板前) -• 三沢(「知床グランドホテル 北こぶし」従業員) -• 仁科郁子(「知床グランドホテル 北こぶし」従業員) -• 市村(「知床グランドホテル 北こぶし」従業員) -• 関本高志(北海道警察 刑事) -• 地元の漁師 -• 蓮見冴子(「知床グランドホテル 北こぶし」の一人客・一級建築士) - スタッフ [ ]• 脚本 - (第1作・第2作)、清本由紀(第3作 - 第5作・第9作 - 第15作・第18作)、児玉頼子(第6作・第8作)、五十嵐暁美(第7作)、(第16作)、(第17作)• 監督 - 合月勇、• 撮影 - (第1作・第3作・第4作)、さのてつろう(第2作)• 照明 - 木川豊(第1作 - 第4作・第6作 - 第8作)• 音声 - 杉山直樹(第1作)、倉上宏之(第2作)、中村雅光(第3作・第4作・第6作 - 第8作)• 選曲 - 佐藤啓(第1作 - 第4作・第6作・第7作)、金貞陽一郎(第8作)• 効果 - 佐々木英世(第1作・第6作・第7作)、小川広美(第2作・第4作)、橋本正二(第3作)、朝倉三紀子(第8作)• 編集 - 小松直人(第1作 - 第4作・第6作 - 第8作)• VE - 市原敬司(第1作・第3作・第4作・第6作 - 第8作)、野村俊樹(第2作)• EED - 白水孝幸(第1作・第3作)、佐藤利史(第2作・第4作・第6作 - 第8作)• MA - 河野弘貴• 技術デスク - 飯田次郎(第3作・第4作・第6作 - 第8作)• 美術プロデューサー - 森川一雄(第3作・第4作・第6作)、岸田洋治(第7作・第8作)• 美術 - 北谷岳之(第1作)、山崎輝(第2作・第3作)、黒田享大(第4作)• 美術進行 - 佐野奈緒美(第1作)、大庭勇人(第2作)• 装飾 - 池田護(第1作)、鈴木隆之(第2作)、常盤俊春(第3作)、早坂英明(第4作)、岸田洋治(第6作)、小林宙央(第7作・第8作)• 小道具 - 荒井理恵子(第4作)• 持道具 - 和泉直子(第1作)、京極友良(第2作)、小澤圭美(第3作)、早坂英明(第6作)、山内栄子(第7作・第8作)• 衣裳 - 浅田晶子(第1作)、笹森繁子(第1作)、藤木伊佐子(第2作)、伊藤栄子(第2作)、岡村美香(第3作)、落合厚子(第3作)、多勢美智子(第4作)、百井豊(第6作 - 第8作)• 着物スタイリスト - 冨田伸明(第4作)、風間千代子(第6作 - 第8作)• スタイリスト - 土屋直世、谷口みゆき• メイク - 鈴木麻衣子、堀ちほ(第1作)、青木映子(第1作)、山本理恵(第2作 - 第4作・第6作 - 第8作)、持丸あかね(第2作)、佐々木博美(第3作・第6作・第7作)、富田晶(第4作)、園部タミ子(第8作)• レシピ協力 - 黒川俊男(第2作)• 助監督 - 菅原和利• スクリプター - 杉原温子• 台本監修 - 船井総合研究所• スチール - スタジオかつむら• 車輌 - カースタント・TA・KA、細川利昭(第4作・第6作 - 第8作)• 彫刻手元吹替え - 世古口幸美(第7作)• ロケーションコーディネート - 中村順子(第8作)• 制作担当 - 菅原奈美(第1作・第2作)、市原賢治(第3作)、篠宮隆浩(第4作・第7作)、高橋誠喜(第6作)、斎藤英一(第8作)• 制作主任 - 篠宮隆浩(第1作 - 第3作)、永原将和(第4作・第6作)、岡本健志(第7作)、稲川一男(第8作)• 制作デスク - 吉田佳苗(第7作)• アソシエイトプロデューサー - 川阪実由貴(第6作)• アシスタントプロデューサー - 紺野生(第3作・第4作・第6作・第7作)、寺内史門(第8作)• 第1作 - 東伊豆町観光協会、稲取温泉旅館協同組合、稲取温泉観光協会、熱川温泉旅館協同組合、熱川温泉観光協会、東伊豆町観光商工課• 第2作 -• 特別協力 - 稲取東海ホテル湯苑(第1作)、松前町(第3作)、松前観光協会(第3作)、松前さくら漁業組合(第3作)、温泉旅館 矢堂(第3作)、ホテル高州園(第4作)、輪島市(第4作)、能登空港利用促進協議会(第4作)、能登空港同盟会(第4作)、大分県筋湯温泉・九重 悠々亭(第2作、「ロケ協力」と表記 、慶泉(第6作)、大牧温泉観光旅館(第7作)、(第8作)• ロケ協力 - 平寿司(第1作・第2作は「江戸川橋・寿司 たいら 割烹」と表記)• 第1作 - KKR稲取、稲取漁業協同組合、(有)熱川農園、たかみホテル、網元料理徳造丸、スナック利ーぷ、稲取水産 株 、稲取ゴルフクラブ• 第2作 - 九重町商工観光課、大分県漁業協同組合 佐賀関支店、佐賀関町 富士見水産、臼杵市 商工観光課、久住町役場、大分県 宝泉寺温泉・久月、佐賀関町産業課、竹田市・岡城阯、浜離宮恩賜庭園• 第3作 - 松前神社、三協機械建設、田口歯科医院、高松生花店、北前屋、松前物産館、函館市観光課、函館空港ビルディング、函館山ロープウェイ、アキタ造園、池の端、漁火館、エスイーシー、金森商船、河畔亭、マルヤマ商店、花園温泉、元町マリンハウス、日本レンタカー 函館営業所• 第4作 - JAいしかわ輪島、輪島市朝市組合、稲中漆芸堂、稲忠グループ、ギャラリー遊庵、大藤漆器店、蔦屋漆器店、奥能登塩田村、、御陣乗太鼓保存会、のと吉、• 第6作 - 伊勢志摩フィルムコミッション、鳥羽市観光戦略室、志摩市観光戦略室、伊勢市二見総合支所、鳥羽市観光協会、伊光真珠、志摩の国漁業協同組合、鳥羽磯辺漁協石崎支店、、岩戸館、、、賢島ファミリーホテルはなや、株式会社、株式会社キナン、企業再建・承継コンサルタント協同組合、クロスワンコンサルティング株式会社• 第7作 - 南砺市観光連盟、井波彫刻協同組合、井波観光協会、氷見漁業協同組合、氷見市観光協会、高岡フィルムコミッション、庄川遊覧船株式会社、(株)トヨタレンタリース富山、ニチマ倶楽部ア・ミュー、じょうはな織館 、五箇山 和紙の里、越中五箇山こきりこ唄保存会、民宿 弥次兵衛、南部白雲木彫刻工房、瑞泉寺、氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館 、シルクランド画廊、ビッグホリデー株式会社• 第8作 - 、徳島県ロケーション・サービス、鳴門町漁業協同組合、大津農業協同組合、里浦農業協同組合、美馬市池月の湯、青木渡船、美馬市脇町南町町並み保存会、、西徳島ゴルフ倶楽部、大谷焼 矢野陶苑、国立大学法人鳴門教育大学、財団法人兵庫県国際交流協会、古賀オール• 技術協力 - 、(第1作・第2作)• 美術協力 - (第1作)、(第2作 - 第4作・第6作)、(第7作・第8作)• 現プロデューサー - 深沢義啓(朝日放送)、黒川浩行(ユニオン映画) 、藤井貴憲(トレンド)、紺野生(トレンド)• 制作 - 、 放送日程 [ ]• 第12作は「 土曜ワイド劇場35周年特別企画」として放送。 第8作は21時30分から23時21分までの放送。 第12作は2012年12月22日に放送予定だったが放送日が変更となった。 第17作以降は『・土曜ワイド劇場』として放送。 話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率 1 2004年2月21日 〜星野さつきの事件簿〜伊豆稲取で海の宝石ギンデイをゲットせよ! 成瀬活雄 合月勇 18. 児玉頼子 14. 早春の気仙沼を巡る連続殺人!盗撮に秘められた驚愕の真実!! 究極のカキとフカヒレ三昧! 清本由紀 11. 老舗旅館に生まれた兄弟の壮絶人生と連続殺人の悲劇!! 花嫁殺人に秘められた愛と憎しみの25年! 13. 究極のおもてなしが真実を暴く! 10. 八幡平の大自然と秘湯をめぐる連続殺人の謎! 11. 桑原裕子 17 2016年4月16日 香川うどん県こんぴら温泉!瀬戸内海の孤島に甦る哀しみの兄妹伝説!? 掘り起こされた頭蓋骨と復讐鬼の父子殺人!届かない母への愛と真心の郷土料理 岡本貴也 18 8月13日 世界自然遺産・知床 オホーツクに沈む夕陽!天に続く道!大自然の秘湯!! 地の涯に逃げた女と謎の美少女!? ワケあり同級生を巻き込んだ連続殺人事件の驚愕の真実!! 清本由紀 雨宮望• 視聴率は調べ、・世帯 脚注 [ ] []• - 松竹エンタテインメント• - A-Light(アーカイブ)• - トレンド• - AIR AGENCY• - グルー• - 大塚幸汰 オフィシャルサイト(アーカイブ)• - ルート• - エースエージェント• - OFFICE白竜• - オレガ• - エムズエンタープライズ• - 渡邉紘平オフィシャルブログ 2008年1月9日• - オフィス斬(アーカイブ)• - ニチエンプロダクション(アーカイブ)• - ギュラマネージメント• - オフィス斬(アーカイブ)• - ギュラマネージメント• - サンミュージック・アカデミー• - サンミュージック・アカデミー東京校• - 春田純一ブログ 2009年1月24日• - 葵うららオフィシャルブログ 2009年1月30日• - 湯川尚樹 オフィシャルブログ• - グルー• - ギュラマネージメント(アーカイブ)• - パシフィックボイス(アーカイブ)• - 滝川英治オフィシャルブログ 2009年12月5日• - 舞夢プロ• - アンジュ• - 石井あす香 オフィシャルサイト• - やない由紀オフィシャルブログ 2010年3月28日• - 中村翼オフィシャルブログ 2010年3月27日• - 若駒プロ• - 山上賢治ブログ 2010年3月6日• - 菊池麻衣子オフィシャルブログ 2011年8月1日• - 斎藤ナツ子ブログ 2011年8月18日• - アンフィニー(アーカイブ)• - アンジィ(アーカイブ)• - おおたにまいこオフィシャルブログ 2014年4月23日• - 成美智子オフィシャルブログ 2012年3月8日• - 木下かれんオフィシャルブログ 2012年2月13日• - エヌ・エー・シー• - エヌ・エー・シー(アーカイブ)• - 白井絵莉オフィシャルブログ 2013年1月12日• - 関口春菜オフィシャルブログ 2012年11月14日• - サンミュージックプロダクション• - ボックスコーポレーション• - 和泉佑三子オフィシャルサイト• - 松田沙紀オフィシャルブログ 2014年2月10日• - スキンケア大学(アーカイブ)• - 宮内知美 オフィシャルウェブサイト• - 生島企画室(アーカイブ)• - 星光子ブログ 2014年8月17日• - オスカー電子カタログ• - IxC• ミュージックヴォイス. 2015年2月21日. 2015年9月9日閲覧。 - 萩本企画• - トライストーン・エンタテイメント• - 矢野竜司ブログ 2015年3月26日• - ボックスコーポレーション• - ウォーターブルー• - バイ・ザ・ウェイ(アーカイブ)• - 高岡事務所 Official Website 2015年10月8日(アーカイブ)• - ラッキーリバー• - BESPOKE JAM(アーカイブ)• - 株式会社恵比須と兎• - クィーンズアベニュー• - 小澤葵ブログ 2015年10月8日• - オフィス斬(アーカイブ)• - Twitter 2016年4月3日• - 西沢仁太オフィシャルブログ 2016年4月16日• - Twitter 2016年4月13日• - 板木彩香 オフィシャルブログ 2016年4月9日• - 10Ants(アーカイブ)• - オスカー電子カタログ• - テアトルアカデミー(アーカイブ)• - サンミュージックブレーン• - オフィス斬(アーカイブ)• スタッフロールでは「じょうはな」と「織館」に分割表示されているが誤記• スタッフロールでは「氷見フィッシャーマンズワーフ」と「海鮮館」に分割表示されているが誤記• 第17作まではトレンド所属• では2013年1月14日 21:03 - 22:52に放送。 また、ほかのテレビ朝日系列局よりも本編放送時間が短いため、短縮版での放送となった。 テレビ宮崎では2014年3月31日 21:03 - 22:52(月曜ワイド劇場枠)に放送。 また前回と同じく放送枠の関係により、短縮版での放送となった。 2015年3月24日. 2015年9月9日閲覧。 2015年4月10日. 2016年3月31日閲覧。 2015年10月24日. 2015年11月26日閲覧。 外部リンク [ ]• テレビ朝日• - (2004年2月10日アーカイブ分)• - (2005年1月5日アーカイブ分)• - (2006年4月13日アーカイブ分)• - (2007年7月2日アーカイブ分)• - (2008年5月21日アーカイブ分)• - (2016年3月5日アーカイブ分)• - (2016年3月5日アーカイブ分)• - (2016年3月5日アーカイブ分)• - (2016年3月5日アーカイブ分)• - (2016年3月5日アーカイブ分)• - (2016年3月5日アーカイブ分)• - (2016年3月4日アーカイブ分)• - (2016年3月5日アーカイブ分)• - (2014年8月11日アーカイブ分)• - (2016年3月5日アーカイブ分)• - (2016年3月5日アーカイブ分)• - (2016年4月6日アーカイブ分)• - (2016年7月28日アーカイブ分).

次の