フェンス 目隠し 後付け。 フェンスに目隠しを後付けしたい!そんなとき覚えておきたいポイント3つ

ベランダに目隠しフェンスを取り付けたい。費用と方法をご紹介

フェンス 目隠し 後付け

目隠しフェンスとは、外からの視線をさえぎる目的で使う、背の高いフェンスのことです。 道路沿いの住宅はもちろんのこと、隣接する家との間や、玄関前、庭や浴室の周りなどに取り付けられることが多いです。 施工方法としてはフェンスを独立させて設置する場合と、ブロック塀の上に設置する場合があります。 以下に、目隠しフェンスを設置する際に失敗しないためのポイントについて、ご紹介していきます。 目隠しフェンスの選び方 目隠しフェンスをリフォームしたいとき、具体的にはどのようなことに気をつけると良いのでしょうか。 ご自宅の外観を決める大切な場所なので、機能性とデザイン面、どちらも重視しながら選びましょう。 最適な高さ 目隠しフェンスを選ぶ際には、デザインだけではなく素材の特性も理解した上で、ご自宅に合った種類を選択しましょう。 形状として、特に格子状やルーバー状のフェンスは、最も目隠し効果があるとして人気が高まっています。 主流な目隠しフェンスの種類について、簡単にご紹介しておきます。 アルミ製・スチール製フェンス 比較的どのようなデザインの家でもマッチするので、アルミ製やスチール製のフェンスは好評です。 デザインは横向きライン、縦向きライン、ラティス格子、ルーバータイプなど様々です。 和風・竹垣デザインフェンス 和風の家であれば、垣根・板垣・竹垣タイプを検討してみても良いでしょう。 自然素材を使ったものと、樹脂製のものとがあるので、耐久性や値段を考えて、ライフスタイルに合ったものを選択しましょう。 木製フェンス ナチュラル風やカントリー調にしたい場合には、木製フェンスがおすすめです。 素材は木製のものと、人工木材 木粉と合成樹脂を合わせたもの とあるので、メンテナンスの頻度や値段を踏まえてリフォーム会社と相談しながら選びましょう。 目隠しフェンスの価格・設置費用 おすすめ3メーカーの目隠しフェンス 最後に、人気メーカー3社の目隠しフェンスのラインナップをご紹介します。 LIXIL リクシル 、YKK AP、三協アルミ、いずれも魅力的なフェンス商品を展開しています。 LIXIL リクシル の目隠しフェンス まずは、女性に人気のデザインが多い、LIXIL リクシル 社の目隠しフェンスです。 ライシス RISIS フェンス 画像引用:LIXILホームページより URL : LIXIL リクシル の「ライシス RISIS フェンス」は、一見ベーシックなデザインでありながら、凹凸部や丸みを抑えたフラットな形状で、ワンランク上のクオリティーを実現しています。 完全目隠しタイプから、採光タイプ、採風タイプなど14種類のバリエーションから選べます。 ジオーナ GIEONA フェンス 画像引用:LIXILホームページより URL : 「ジオーナ GIEONA フェンス」も、採光や採風の機能に配慮した目隠しフェンスです。 シャープな形が特長で、縦ラインでも横ラインでも、欧風・モダンなど色々なスタイルの住宅に似合います。 同シリーズで、門扉や玄関ドアとまるごとコーデイネートすることも可能です。 和風竹垣フェンス 画像引用:LIXILホームページより URL : 竹垣タイプが好きな方は、LIXIL リクシル の「和風竹垣フェンス」がオススメです。 家の中に和風の景観を保てたなら、都会の真ん中に建てられた家でもほっと一息つけそうですね。 LIXIL リクシル の \ 目隠しフェンスを設置したい!/ YKK APの目隠しフェンス 建具メーカーの最大手・YKK AP社のフェンスもバリエーションが豊富です。 エクスライン 画像引用:YKK APホームページより URL : YKK APの「エクスライン」シリーズでは、立地条件に合わせて耐風圧性能を2タイプご用意。 シックな目隠しフェンスをお探しなら、「22型・たて半目隠し」をチョイスしましょう。 スキマ隠しや化粧笠木をオプションで選べるのも嬉しいポイント。 レスティナ 画像引用:YKK APホームページより URL : 「レスティナ」シリーズは、YKK APの以前からのベーシックモデル。 「8型・たて目隠し」は、太目と細めが交互になっているパターンで個性的です。 YKKAPの \ 目隠しフェンスを設置したい!/ 三協アルミの目隠しフェンス アルミの目隠しフェンスなら、やはり三協アルミの製品が一押しです。 シャトレナ 画像引用:三協アルミホームページより URL : 「シャトレナ」は、木調タイプと形材タイプとがあります。 特に注目すべきは、アルミの横格子部分を木目調しにした「M1型」。 他社にはない組み合わせで印象的な目隠しフェンスです。 エルファード 画像引用:三協アルミホームページより URL : 「エルファード」は、外観・内観ともに気品ある空間を演出します。 シャレトナ同様、木調タイプと形材タイプから選択できます。 木調タイプの「チョコメイプル」カラーなら、温かく柔らかいイメージに。 ルミレス 画像引用:三協アルミホームページより URL : 多様な住宅洋式にフィットする「ルミレス」は、ダークブラウン、ホワイト、ブロンズの3カラー。 三協アルミの目隠しフェンスの中では安価ですが、家の外観をしっかりと引き締めてくれます。 目隠しフェンスは、外から家族を守るための重要なものですが、デザインや付け方次第でより豊かな空間・環境をつくり出してくれます。 和風、モダン、シンプルテイストなど、どのような家にしたいかイメージしながら、ご自宅に合ったフェンスを選んでくださいね。 三協アルミの \ 目隠しフェンスを設置したい!/ リショップナビでは、全国のリフォーム会社情報やリフォーム事例、リフォームを成功させるポイントを多数公開しております。 お住まいの地域のリフォーム会社を探したり、リフォーム事例を見てイメージをふくらませたりできます。 また、リフォームにかかる費用や、どこにお願いすれば満足のいくリフォームが出来るのか、わからないことが多く不安という方へ、そんな不安を解消し、適正な価格で安心してリフォームをしていただくために、リショップナビでは厳格な加盟基準にクリアした優良なリフォーム会社をご紹介しています。 リフォーム会社によって施工技術、対応、リフォーム瑕疵保険の加入の有無が異なり、施工にかかる費用が違っていますので、優良なリフォーム会社を選ぶには各リフォーム会社の見積もりを比較するのが一般的になっています。 リフォームの契約をする前に、リショップナビで無料見積もり、リフォーム料金やプランを比較のうえ、内容に納得してリフォームをしましょう。

次の

目隠しフェンス選びのポイントは?🤔【おしゃれでかっこいい施工例も紹介します】

フェンス 目隠し 後付け

住み始めてわかること。 それは、お隣さんの生活習慣や表の道を通る人々の行動。 特にお隣さんの場合、最初の頃はお互いに気を使っていますから、あまり気にならないものです。 でも、月日が経つとだんだん遠慮がなくなります。 また、暮らしが進む中でライフスタイルも変化し、2~3年前までは何ともなかったのに、今ではものすごく気になることや、こちらのライフスタイルを楽しめないということも出てくるものです。 そこで、今すでにフェンスはあるけれど目隠しフェンスを取り付けて、 お隣さんや表の道を通る人の視線を気にせずにいられるようにしたい! そんな思いをもたれているなら、 今回お話するポイントを覚えておいてもらって、目隠しフェンスの設置を考えていただきたいと思います。 1: 普通のフェンスと目隠しフェンスの違いとは 普通のフェンスと目隠しフェンスの違いは何でしょうか? 普通のフェンスの役割は、お隣さんとの境界を明確にするためのものです。 ですから、フェンスそのものに役割があるのではなく、フェンスがあることではっきりとさせているだけなのです。 そのため、普通のフェンスは費用面でもそんなに高くなく、どちらかと言ってデザインが優れているものが多いです。 あなたもご近所を散歩されると目に入ってくると思いますが、多くのフェンスには高さもなくおしゃれなイメージのものが多いことに気づかれることでしょう。 対して、目隠しフェンスとは何なのかというと、こちらは境界を表すものではなく視線を遮るためのものです。 そのため、普通のフェンスよりも背が高くなります。 材質やデザインもおしゃれなものより実用性が高くなっています。 当然ですが、背が高くなるため耐久性などにも重点が置かれています。 設置する工事の方法にも違いがあり、普通のフェンスはブロックを2~3段ほど積んで、その上にフェンスを設置し高さを1mくらいにします。 目隠しフェンスの場合、フェンスの高さが2m~3mくらいになると、基礎にコンクリートを使って工事し、その上に重さのある目隠しフェンスを設置することになります。 同じ「フェンス」という言葉で表されていますが、普通のフェンスと目隠しフェンスでは、用途も工事の方法も違ってきます。 そして、フェンスの価格も違ってくることを覚えておいてください。 2: 目隠しフェンスを後付けするときの注意点 このように目隠しフェンスは普通のフェンスとは違い、少し重苦しいものになってしまいます。 そのため、目隠しフェンスを後付けするときには、気をつけておかないとトラブルに発展することもあり得ます。 2 現実を見ると納得できないことも 目隠しフェンスについて説明し、承諾を得たにも関わらずご近所からクレームが・・・。 こういう場合、ほとんどは「思っていたよりも圧迫感がある」とか「日が当たらなくなった」とか「気分が滅入る(これは閉塞感でしょうね)」というような話を聞かされることになります。 設置してしまった目隠しフェンスはどうしようもありませんから、こうなる前に• 実際にはどのくらいの高さになるのか• フェンスの高さが変わるので日がどのくらい入るのか• 普通のフェンスとは違うので風通しが変わる こういったことを具体的に説明しておきましょう。 ご自身だけで難しい場合は、施工を依頼する業者さんにも助けてもらいましょう。 十分すぎるくらいの説明で丁度良いと思います。 3 やってはいけない許可なし設置 境界を示すブロックは自分の敷地内あるから大丈夫。 だからお隣さんへ説明なしで目隠しフェンスをつけてしまおう。 お隣さんへ説明するのが面倒なので、こういう流れで設置してしまいたい気持ちもわかります。 しかし、普通のフェンスならともかく、目隠しフェンスの場合は先ほども出てきましたが、• フェンスの高さが高い• 圧迫感がある• 風の通りが変わる• 日のあたり具合が変わる そして、感情的なことですが、• 気が滅入る• 重苦しい• 息が詰まる というような、科学的でない話が飛び出すこともあり得ます。 このような、ある意味どうしようもないことで問題が出てくる前に、お隣さんには出来るだけ詳しい説明をしておきましょう。 できれば、目隠しフェンスを設置することで、お隣さんのメリットになることを説明に取り入れるようにしたいですね。 3: 目隠しフェンスを楽しむ方法 目隠しフェンスはお隣さんへの気遣いも必要ですが、ご自身の快適性も考えておかなくていけません。 ただ視線が気になるからと、背の高い目隠しフェンスを設置するだけでは、自分自身も圧迫感を感じて楽しくリラックスして過ごすことができなくなります。 3 要塞のような目隠しフェンスはイヤだ 目隠しフェンスの代表的なのものは、要塞のようなフェンスが多いです。 あなたも少し広い敷地をお持ちの家を散歩がてら見学してみてください。 道路からは全く庭や家の中が見えないくらい、要塞のように囲まれているフェンスが目に留まることでしょう。 そのようなフェンスもお家の雰囲気次第ではOKなのですが、新築戸建てのお家でかわいい感じの家には似つかわしくありません。 そこで、完璧に視線を遮ることはあきらめて、木目調のルーバー方式になっているフェンスを選ぶのがおすすめです。 ルーバー方式なので、隙間がありますが意図的にしゃがんで覗かないと中を見ることはできません。 また、隙間から風も通りますし、日の光も届きますから気持ちも明るくなるでしょう。 このように目隠しフェンスと言っても、要塞のようなフェンスではなく、 デザインを楽しむこともできるんです。 あなたの 「視線を遮りたい」という欲求の強さによって、選んでいただきたいと思います。 4: まとめ 目隠しフェンスは視線を遮ることができますから、庭で家族団らんを過ごしたいご家族などには大変意味のあるものです。 しかし、今回お伝えしましたように、どうしてもお隣さんへの影響が出てしまいますから、まずは設置することを伝えるところからはじめていただきたいと思います。 最初の一歩目を間違えると、上手く行くことも進まなくなります。 目隠しフェンスにも選択肢がありますから、まずは外構工事の専門家と相談して、あなたのメリットとお隣のメリットを満たせるフェンスの候補を選びましょう。 その中からお隣さんへ説明し、お互いに気持ちよく暮らせるフェンスを選んでいくようにしてください。

次の

目隠しフェンス選びのポイントは?🤔【おしゃれでかっこいい施工例も紹介します】

フェンス 目隠し 後付け

2枚以上の設置には連結金具プレートをご使用ください。 パネル上部に使用することでよりキレイに設置できます。 取付ポイント 設置前に必ずご確認ください• 金具や結束バンドを通す場所がないようなフェンス・ベランダには取付られませんのでご注意ください。 また、既存フェンスのブロックに対して半分以下しかフェンスが乗らない場合も危険ですので、 設置していただけませんので、ご注意ください。 設置時に裏側に回る作業がございますので、高所・お隣様のお庭・壁近くはご注意ください。 樹脂製フェンスだからお手入れがラク! - Care is easy - 設置一年後の木製フェンスと 樹脂フェンスの比較• 樹脂製 木製 左 は変色し、格子が腐食・ヒビ割れ・苔などで汚れるが、樹脂製 右 は変色や劣化がほとんど見られず、亀裂や破損もありません。 ペンキの塗り替えなく腐ったりしないので、 メンテナンスフリーでお使いいただけます。 見た目にもこだわっています! - The best appearance - 選べる デザイン 豊富な カラー 質感 選べる サイズ 選べるデザインで あなたにピッタリのパネルが きっと見つかる! 既存フェンス・ベランダに取付パネルは3種類のデザインからお選びいただけます。 あなたのイメージするお庭にぴったりのデザインがきっと見つかります お客様からたくさんの お喜びの声をいただいています! - Customer's Voice - 高級感があります 新築を購入しましたがお隣が丸見えだったので既存のメッシュフェンスの目隠しの為に購入しました。 見た目は 木目がはっきりしていて高級感があると思います。 取付は電動ドライバーで穴をあける作業がありますが比較的簡単にできました。 しかし取付用の金具はやや割高に感じました。 パネルの質感は非常に良く値段以上に見えます。 30代 女性 質感も値段以上 新築を購入しましたが、毎朝シャッターとカーテンを開けるときにメッシュフェンスでは道路から丸見えで人が通るのが気になっていました。 工務店に相談すると費用が高いイメージがあったので自分でできるものが無いか探していたときにこちらを見つけました。 サンプルをもらい4枚購入しましたがとても良い感じに仕上がりました。 板の幅は1cmなので しっかり目隠しできていますし、質感も値段以上だと思います。 色はサンプルで確認できたのが良かったです。 30代 男性 使用事例 既存フェンス・ベランダに取付パネルの 使用事例です。 充実のオプションでさらに使い方広がる - Abundant option -.

次の