日曜 郵便局。 郵便局は土曜日・日曜日・休日・祝日に営業していますか?

郵便局の土曜日営業窓口は?(日曜日営業)

日曜 郵便局

また普通郵便は日曜日や祝日の配達はありませんが速達郵便はそのような日でも配達してくれます。 ただし! 送付する相手の場所によっては翌日配達になることもありますし、時間指定もできません。 つまり、普通郵便よりも早く届けるサービスではありますが、「いつ」届くという保証がないようです。 もし、相手の受け取りを確認したい場合でしたら相手に届ける日時を指定できるサービスで 「配達時間帯指定郵便」があります。 「配達時間帯指定郵便」については、下記のサイトにご案内してますのでご参考になさってください。 速達の取扱いについては「内国郵便約款」に詳細がありあす。 以下が原文ですので参考にしてください。 【 内国郵便約款 】 (速達の取扱い) 第96条 当社は、郵便物をこれと同一の種類に属する他の郵便物に優先して送達する速達の取扱いをします。 2 速達とする郵便物(以下「速達郵便物」といいます。 )は、次により送達します。 1 最も速やかな運送便により遅滞なく運送すること。 2 次に掲げる方法(時間については、期間又は地域を限り、特にこれを変更することがあります。 )により配達すること。 区 別 配達方法 1 午前7時から午後5時(運送便の状況により、1時間の範囲内で繰り下げることがあります。 )までにその配達を受け持つ事業所に到着したもの 当日の到着後の最も速やかな速達配達便(当社が、速達すると認めるときは、通常の配達方法による場合があります。 2において同じとします。 )により配達すること。 2 午後5時後から翌日午前7時前までに到着したもの 翌日午前7時以後の速達配達便のうち最も速やかなものにより配達すること。 また、速達の取扱いをすることが困難とされる地域も指定されています。 ご自身の地域が速達の取扱いが可能なのか不安な方は以下を確認なさってください。 さて、速達郵便は普段あまり利用することもありませんので、出し方も曖昧だと思われます。 次では、• 一般的な手紙• はがき• ゆうメール を中心に速達郵便の失敗のない 利用方法をご紹介させて頂きます。 スポンサーリンク 速達郵便の失敗のない出し方や料金は? 速達郵便は、郵便局の窓口で直接送付依頼する以外にも、 普通郵便に速達料金を追加した料金分の切手を貼ることにより、 郵便ポストへ投函 し24時間・365日利用が可能となっています。 まずは、その速達の料金を確認しておきましょう。 手紙・はがき・ゆうメールの場合 速達を利用する場合の料金一覧(2019年10月1日改定~) 種 類 重 さ 通常料金 速達料金 合計料金 定形郵便 25g以内 84円 290円 374円 50g以内 94円 290円 384円 定形外郵便 (規格内) 50g以内 120円 290円 410円 100g以内 140円 290円 430円 150g以内 210円 290円 500円 250g以内 250円 290円 540円 500g以内 390円 390円 780円 1kg以内 580円 390円 970円 定形外郵便 (規格外) 50g以内 200円 290円 490円 100g以内 220円 290円 510円 150g以内 300円 290円 590円 250g以内 350円 290円 640円 500g以内 510円 390円 900円 1kg以内 710円 390円 1100円 2kg以内 1040円 660円 1700円 4kg以内 1350円 660円 2010円 通常はがき 63円 290円 353円 関連サイト: さて、速達郵便の出し方ですが、 縦長の郵便物なら表面の 「右上部」に 横長の郵便物でしたら 「右側部」に、 赤い線を表示してください。 内国郵便約款でも速達郵便物の表示方法が明記されています。 【 内国郵便約款 】 (速達郵便物の表示) 第98条 速達郵便物には、その旨を示す当社が別に定める表示をしていただきます。 (注) 当社が別に定める表示は、その表面の右上部に朱色の横線(横に長い郵便物にあっては、右側部に朱色の縦線)を明瞭に施すものとします。 はがきの場合 赤い線の長さなど問い合わせたところ 「横幅の2/3ぐらいの長さを目安にしてください」 とのことでした。 また 「速達の文字は書いてもよいが」 「速達の文字を書く決まりはないので必要ない」 との回答でした。 日 本 郵 便 <<お客様サービス相談センター>> 0120-23-28-86 0570-046-666(携帯から) 受付時間 平日 8:00~22:00 土・日・休日 9:00~22:00 それから、くれぐれも注意したいのは料金が1円でも足りない場合 料金不足で手元に戻ってくる場合もあります。 これでは速達郵便の意味がありません。 利用される場合には、可能な限り郵便局で対応していただくと確実です。 ところで、コンビニで切手の購入もできますが、料金の確認や手紙や葉書などの郵便物の受付はしてくれません。 切手を買われたら郵便物に切手を貼り近くの郵便ポストへ投函しましょう。 レターパックは速達並みのスピードで郵送してくれる スポンサーリンク この レターパックといいますのは• A4サイズ以内のもので• 重さが4kgまでのもの であれば 全国一律料金(370円 or 520円)で送ることができる郵便サービスとなっています。 レターパックは手紙も送ることができたり、なによりも追跡サービスを利用することもできるのです。 配達スピードも速達に準じたスピードなのも大きなメリットとなっています。 レターパックの種類と料金は レターパックライト(370円)と レターパックプラス(520円)の 2種類が用意されています。 (左)レターパックプラス(520円) (右)レターパックライト(370円) こちらは、一部のコンビニでも買い求めることができるようです。

次の

郵便局の土曜日営業窓口は?(日曜日営業)

日曜 郵便局

平日 土曜日 日曜日・休日 郵便窓口 9:00〜19:00 9:00〜17:00 お取り扱いしません ゆうゆう窓口 8:00〜21:00 8:00〜21:00 8:00〜21:00 貯金窓口 9:00〜16:00 お取り扱いしません お取り扱いしません ATM 7:00〜23:00 9:00〜19:00 9:00〜19:00 保険窓口 9:00〜16:00 お取り扱いしません お取り扱いしません 現在、窓口営業時間を短縮しております。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。 通話料の詳細はガイダンスにてご案内しております。 郵便(ゆうゆう窓口) 堺郵便局 のお取り扱い 営業時間 平日 土曜日 日曜日・休日 郵便窓口 9:00〜19:00 9:00〜17:00 お取り扱いしません ゆうゆう窓口 8:00〜21:00 8:00〜21:00 8:00〜21:00 現在、窓口営業時間を短縮しております。 土曜日、日曜日、休日にご利用になる場合は、お手数ですが、事前に郵便局までご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。 通話料の詳細はガイダンスにてご案内しております。 郵便サービス全般について ご質問にオペレータがお答えいたします。 貯金・ATM ATMについてのお知らせ• 時間帯によっては、お取り扱いをしていないサービスがございます。 ・平日であっても、日曜日・休日の翌日の場合、7:00からお取り扱いを開始します。 ・連休の場合は、連休2日目から最終日までのお取扱時間は7:00〜21:00までとなります。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。

次の

堺郵便局 (大阪府)

日曜 郵便局

日曜日の簡易書留について 結論だけ書くと、日曜日の簡易書留の受付や配達は以下のようになります。 簡易書留の受付:営業している郵便局なら、 受付可能• 簡易書留の配達: 配達されることはあるけど、優先順位は低め 日曜日の受付と配達、それぞれ詳しく見ていきましょう。 日曜日の簡易書留・受付について 日曜日に郵便局に郵便物を持って行って、簡易書留で送ることはできます。 ただし、日曜に郵便受付・ゆうゆう窓口が営業している場合に限ります。 日曜営業の郵便局を探そう 日曜日は一部の郵便局をのぞき、営業していません。 小さい郵便局は、平日のみの営業で、日曜は営業していないので、簡易書留の受付もしていません。 平日と土曜日のみの営業や、日曜は営業時間が短いなどの場合もあります。 なので、簡易書留の受付に行く前に、郵便局の営業時間を調べておきましょう。 簡易書留を受け付けてくれる日曜営業の郵便局は、大きな郵便局や都心に多いです。 簡易書留はゆうゆう窓口でもOK 郵便窓口のほか、ゆうゆう窓口でも簡易書留の受付をしてもらえます。 郵便窓口が閉まっていても、ゆうゆう窓口はあいていれば簡易書留の受付をすることはできますよ。 24時間営業の郵便局も 簡易書留を日曜日中に送りたい、けど最寄りの郵便局はやってない……という場合もあるでしょう。 そういう場合には、少し遠出して、24時間営業の郵便局に行くのもおすすめです。 郵便窓口以外に、ゆうゆう窓口なら24時間営業で、簡易書留を受け付けてもらえることもあります。 html)のサイトなどがおすすめです。 日曜の簡易書留・配達について 簡易書留の郵便物は、日曜日でもいつでも、基本的には配達されます。 日曜日でも配達されるものには簡易書留も含めて、下のようなものがあります。 配達時間帯指定郵便• 代金引換• 配達日指定郵便• 電子郵便(レタックス)• レターパックプラス、レターパックライト• ゆうパック• ゆうパケット ただし、これらのすべてが確実に日曜日に配達されるわけではありません。 簡易書留の優先順位は低め 日曜の配達では、優先順位というのがあるそうです。 そのために、その日の状況によっては、簡易書留の配達がされないこともあるそうです。 優先順位が高いのは速達郵便と時間帯指定便・配達日指定便。 これらの場合にはほぼ確実に届きます。 簡易書留はそれらよりも優先順位は下。 なので、日曜ではなく翌日に配達されることもあります。 この辺りは運の要素が強いので、不安ならできるだけ早く簡易書留を送るのがいいでしょう。 心配なら追跡サービスを 日曜には簡易書留が配達されることもあるし、配達されないこともある、とのことでした。 それでも心配な場合には、郵便局員に聞いてみるのもいいでしょう。 そのほか、簡易書留にバーコードをつけてもらい、郵便追跡サービスを利用するのも一手です。 post. japanpost. 簡易書留についていろいろ 普段あまり物を送らない人だと、簡易書留について詳しくわからないものですよね。 簡易書留とは? 書留は、万が一、郵便物が壊れたり届かなかった場合に実損額を賠償するサービスです。 種類は一般・現金・簡易書留の三つ。 簡易書留の賠償額は5万円までなので、一般書留と比べると低い分、料金も割安になっています。 簡易書留は休日配達OK 上にも書きましたが、簡易書留は日曜・祝日関係なく配達されます。 簡易書留のこの点は普通の郵便物とは少し違うところですね。 再配達の時間帯指定 当日中に再配達する場合には、21時までなら無料で再配達できます。 そのほか、再配達日・再配達時間帯も、簡易書留なら指定できます。 時間帯は午前(8:00-12:00)、午後(12:00-14:00/14:00-17:00)、夕方(17:00-19:00)、夜間(19:00-21:00)があります。 簡易書留の料金 簡易書留の料金は、「基本料金・運賃+書留の加算料金」になります。 post. japanpost. html)で計算することができます。 おわりに 簡易書留は日曜日には配達できるのか、また受付できるのか?について見てきました。 郵便局では、営業時間中であれば、簡易書留の受付は可能です。 ゆうゆう窓口でもOK。 ただし、日曜日は郵便局・ゆうゆう窓口が営業していないこともあるので、事前にチェックしておくことが大事です。 簡易書留の配達は休日・日曜日でもしています。 優先順位が低いので日曜日に確実に届くかはわかりませんが、不安なら郵便追跡サービスなどを使うのがいいでしょう。 参考になったなら幸いです。

次の