株式 会社 スタート トゥデイ。 前澤友作(ZOZO元社長)の新会社「株式会社スタートトゥデイ」はどんな会社?事業内容や求人も調査!

前澤友作(ZOZO元社長)の新会社「株式会社スタートトゥデイ」はどんな会社?事業内容や求人も調査!

株式 会社 スタート トゥデイ

企業理念「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。 」を体現する、株式会社スタートトゥデイのカッコよくて笑顔にあふれたオフィス。 「DEVILOCK」「XLARGE」など人気ストリート系アパレルブランドや「UNITED ARROWS」「BEAMS」「SHIPS」といった有名セレクトショップなど、160以上のショップと1200以上のブランドが出店する日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を中心にさまざまなサービスを展開する、想像と創造のインターネット上のリゾート=「ZOZORESORT」。 総会員数200万人を超える人気サイトを運営する株式会社スタートトゥデイの会議室は、モノトーンのインテリアとミュージシャンの大きなポートレートが目を惹くスタイリッシュな空間。 (このスペースのデザインは株式会社ワンダーウォール:片山正通氏) KEYWORDS:アルミナムグループ イームズ ガラスの壁 ポートレート COLOR:黒、グレー テーマは「もっと楽しく働く」。 スタートトゥデイのワークスペース。 ここが、日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の心臓部!システム、デザイン、商品の買い付けなど物流部門以外のほぼすべての部署が集結する、モノトーンで統一された仕切りのない広い空間!とにかく広い! 前澤代表いわく「なぜすべてを自分たちでやるのか、とよく聞かれるのですが、自分たちの事業に必要な機能を、どうして自分たちで持たないのかと逆に聞いてみたいくらいです。 システムもデザインも自分たちで出来ればそれだけ早い。 スピードも含めてビジネスをカスタマイズ出来るということが、最終的にはお客様の満足度につながると考えています」とのこと。 納得です。 KEYWORDS:大きな窓 ハラー メダチェア COLOR:黒、グレー 特長 「DEVILOCK」「XLARGE」など人気ストリート系アパレルブランドや「UNITED ARROWS」「BEAMS」「SHIPS」といった有名セレクトショップなど、160以上のショップと1200以上のブランドが出店する日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を中心にさまざまなサービスを展開する、想像と創造のインターネット上のリゾート=「ZOZORESORT」。 総会員数200万人を超える人気サイトを支えているのは、「自分たちの好きなものを好きと言ってくれる人に届けたい」という創業時から変わらない想い。 また、地元・幕張を活性化させたいという想いからユニークな福利厚生などを行っています。 幕張手当 幕張在住のスタッフに月約3万円を支給する独自の福利厚生。 実際にスタッフの約半数が幕張在住。 海浜幕張駅でのダブルネーム広告 2008年、千葉ロッテマリーンズと提携した海浜幕張駅でのダブルネーム広告を展開。 街全体の活性化に力を入れています。 商品・サービス 想像と創造のインターネット上のリゾート。 全サービスの情報の中から、お客さまのニーズに合わせた情報をトータルで提案する感度の高いファッション総合サイト。 国内最大規模の高感度なファッションのインターネットショッピングサイト。 ファッションショップに特化した検索ナビゲーションサイト。 全国の高感度なショップ情報を、様々な角度から検索可能。 携帯版はGPS機能による周辺検索機能を搭載。 「ありがとう」のメッセージを投稿するサービス。 1メッセージが投稿されるごとに10円が国際NGO団体ワールド・ビジョン・ジャパンに寄付されます。 質問回答掲示板サービス。 ファッションに関する日常的なやり取りから、高度で専門的な内容のやり取りまで情報交換することが可能。 代表取締役.

次の

新会社「スタートトゥデイ」どんな会社?前澤社長の秘書や広報担当者採用も社員は「社長のみ」

株式 会社 スタート トゥデイ

ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するZOZOの創業者・前澤友作氏(43)が4日、ツイッターを更新し、新会社「株式会社スタートトゥデイ」を設立し代表取締役社長に就任したと発表した。 「【ご報告】ということで、私 前澤友作は、9月12日にZOZO社を辞任し、その直後に新会社『株式会社スタートトゥデイ』を設立し代表取締役社長に就任しました。 まだ一人も社員はいませんが、今後このスタートトゥデイ社を通し、またゼロから新事業を起こしていく予定です。 どうぞよろしくお願いします。 」(原文のまま) 前澤氏は、9月12日に都内で開いたZOZOとヤフーとの資本業務提携契約会見で、ZOZO社長の辞任を発表した。 同氏は会見で、米宇宙ベンチャー「スペースX」が23年に予定している月周回飛行の初の契約者となり、民間人としては初の月旅行者となると18年9月に発表したが、 その準備と並行し、もう1件、宇宙旅行をするプロジェクトがあり、その準備に時間が取られることが辞任の大きな要因になったと明かした。 前澤氏は「僕自身、多趣味で経営以外で、ずっとやっておりました。 宇宙に行きたいぞ、と発表させていただいています。 23年に月への渡航を計画し、順調に準備していますが実はもう1回、宇宙に行くことになっています。 宇宙に行くトレーニングが多くなるので、辞任させていただきました」と明かした。 加えて、辞任のもう1つの理由として、新たな事業を立ち上げたいと発表した。 「あとは事業をやりたい。 自宅の6畳で(ZOZOの)事業を始め、両親に叱られた。 でも、あの時の感動を…と、もう1度、事業を作って創業したい。 個人的に成し遂げたい夢を理由に辞任させていただくことになりました」と語っていた。 その言葉どおり、原点の「スタートトゥデイ」の名で、新事業に乗り出した格好だ。 yahoo.

次の

株式会社スタートトゥデイ、「株式会社ZOZO」へ

株式 会社 スタート トゥデイ

新会社「スタートトゥデイ」どんな会社? 前澤社長が突如報告した新会社設立の報告。 ネットはざわついています。 現時点では事業内容については不明なものの 「みんなが「楽しく働く」ことのできる社会」というコンセプトがあるよよう。 「もう一回新しいことをやって、もう一回ZOZOぐらいに大きくできたらいい より 」というコメントや、「YouTubeを始めようと思う」といったコメントにもヒントがありそうです。 前澤の目指す、みんなが「楽しく働く」ことのできる社会。 一緒に楽しく働いて、そうした社会の実現を共に目指しましょう。 より 「スタートトゥデイ」はヤフーとの資本提携についての記者会見の日に設立したとのこと。 【ご報告】ということで、私 前澤友作は、9月12日にZOZO社を辞任し、その直後に新会社「株式会社スタートトゥデイ」を設立し代表取締役社長に就任しました。 まだ一人も社員はいませんが、今後このスタートトゥデイ社を通し、またゼロから新事業を起こしていく予定です。 どうぞよろしくお願いします。 — Yusaku Maezawa MZ 前澤友作 yousuck2020 たくさんのご意見やアイデアありがとうございました。 YouTubeは11月中旬くらいから開始できるよう準備を進めたいと思います。 また改めてお知らせさせてください! — Yusaku Maezawa MZ 前澤友作 yousuck2020 前澤社長の秘書や広報担当者採用も社員は現在「社長のみ」 前澤社長はすでに、秘書と広報担当者を募集、現在審査中とのこと。 「社長しかいない会社なんですけど」とは話されていたものの、「ZOZOのような」後々は社員・もしくは仲間を募っていく可能性が高いと見られます。

次の