ガチホコ コツ。 【スプラトゥーン2】ガチホコ必勝講座!ウマデエが上がる立ち回りのコツ!

ガチホコのA帯で勝てない時の原因と立ち回りのコツ

ガチホコ コツ

ガチホコ ガチホコはエリアやヤグラと違って決められた場所やルートがない分難しいです。 エリアならエリアを取るだけ、ヤグラならヤグラに乗るだけととても単純ですが、ガチホコは違います。 どのルートからホコを運ぶか、相手がどのルートからくるか、自分がホコを持つか、ホコを持っていつ突っ込むべきか…などなど本当に様々なことを考えなければいけません。 ホコを持つとメイン武器が使用できなくなるため、ホコを全く持たない人もいます。 「ガチホコ」は ホコを相手の台まで運ぶゲーム、ということは覚えておきましょう。 まずはルートを覚える 「ガチホコ」で勝つためには、一番初めにどんなルートからホコを持っていくことができるのかを覚える必要があります。 ホコはヤグラのように決まったルートがなく、どんなルートからでもホコを運ぶことができます。 カウントがあまり進まないルートや敵に出会いやすいルート、選択してはいけないルートなどもあります。 その逆にカウントが大きく進むルート、敵に出会いにくいルート、攻めて行きやすいルートなどもあります。 これらの ルートをまずは覚えましょう。 ガチマッチに参加して周りの運びを見て覚えるのもいいですし、ステージをサンポしてみてどんなルートがあるのか確認するのもいいでしょう。 ルートを覚え、迷わないようにしましょう。 状況に合わせた、 最適なルートを選択できるようになれば一人前のホコ運びイカになれます。 ルートを知っていれば、敵のホコ持ちがどこから来るのかも分かるようになるので防衛も強くなります。 ホコを持つタイミング ホコを持つタイミングというのは本当に難しく、状況判断がとても重要になります。 状況判断は経験がものをいいます。 しかし、そんな抽象的な話では読んで頂いている皆様のお役に立てないので、簡単な状況判断の方法を書きます。 人数有利の時に運ぶ 相手チームの生き残っている数より自分チームの生き残っている数が多い時に運びましょう。 人数が多い方が有利になるのは当たり前ですよね? その有利になったタイミングでホコを運びましょう。 勿論塗状況が悪い場合などにホコを運んでも倒されるだけですし、 人数有利でも相手が有利なポジションに立っていれば進むのは難しいでしょう。 しかし、 状況判断するときの基本は「敵と味方の人数」です。 はじめのうちはとにかく人数を気にしてプレイしましょう。 ………………………………………………………………………………………… 状況判断については以下の記事でもう少し詳しく書いています。 ・ こちらの記事では強いポジションを取る重要性を書いています。 ・ ………………………………………………………………………………………… 持つべき状況 持つべき状況をいくつか覚えておきましょう。 持つべき状況をあらかじめ覚えておくことで、迷わずホコを持つことができます。 ・人数有利 ・敵がいないルートに進めるとき ・仲間が敵を押さえ込んでいるとき ・塗状況が良い時 ・カウントリードできそうな時 これらの状況では持っても良いでしょう。 ホコは持つべきか?持たないべきか? 今回はホコを自分で持つ場合の攻略について書いていますが、そもそもホコを自分で持つべきなのでしょうか? 結論から言うと 「ホコは持つべき」です。 「ホコを持たずに敵を倒している方が勝てる」という主張をしている人もいますが、それは本当に倒しまくれる人だけです。 普通の人はホコを持った方が勝率が上がります。 勿論試合をしていて味方が明らかに弱く持つだけ無駄という場面もあります。 そういう時に自分がホコを運んでもあまり勝ちには繋がらないでしょう。 そもそも味方が弱すぎると人数有利な状況が来ないのであまり持てる機会がないですし、勝つことが難しいです。 スプラトゥーンはチーム戦、総合力勝負なので仲間が弱すぎれば自分で補える範囲を超えることもあります。 しかし、多少弱い程度ならば自分が運べる場合は運ぶべきです。 「自分がボコボコにして人数有利作ってやってんだぞ!持てや!」といったスタンスでは、しっかり考えて持っている人よりも勝率は低いでしょう。 自分がキルできている試合だからと、 傲慢にならずに持つべき状況がきたら持つようにしましょう。 そちらではもっと具体的な技術について書きます。 時間があれば読んでいただけると嬉しいです。 とにかく、ガチホコは ホコを運ぶゲームです。 ホコを運ぶときは適切なタイミングと適切なルートを選べるようになりましょう。 まずは人数把握から!! ホコをしっかりと持ち、経験を積むことでどんどん上手くなります。 ホコは本当に頭を使って立ち回りましょう。 他のルールの立ち回りも自然と上手くなりますよ!! ………………………………………………………………………………………… おすすめの記事• ………………………………………………………………………………………… ご観覧ありがとうございました。

次の

ガチホコのA帯で勝てない時の原因と立ち回りのコツ

ガチホコ コツ

ホコを持つタイミング ホコを持てる!と判断する材料は ・味方と戦っている敵の位置を見る ・敵がいそうな位置を想像する。 デカラインで図解します。 この時の狙いは「今取れる最大カウントをとること」で ガチホコショットで粘ったりするのはダメ。 なるべくホコ一人で進むこと。 味方の支援を開幕はあてにしない。 なぜ味方の支援をあてにしないのですか? この時間帯にホコを持って無理やり攻めて、敵がSPを使った時ホコ持ちの周りに味方がいると 巻き込まれて全滅する恐れがあるので、基本的には単独で攻め込みます。 このとき、ホコ持ちの1デスと敵のSPを交換できれば理想です。 その他にも味方は敵と戦っていたり、敵にホコを持たれた時に止めてくれたりするので なるべくホコ持ち単独でやられにいきます。 自分がホコを持っていない時の攻め方 ホコを持っていない時は大きく分けて2つの大切なことがあります。 ・ホコ持ちの護衛、ルート確保 ・ホコ持ちがやられた時の準備 この2つです。 ホコ持ちの護衛、ルート確保 ホコ持ちの護衛は発射台みたいな役割です。 敵を掃除しながら進んだり、敵の居そうな所を塗ってみたりするのが仕事です。 ブラスターだったら、ホコが進む道の高台の敵をけん制したり スーパーセンサー&ポイントセンサーで進めやすくしたりもできます。 ただし、カウントや立ち位置的に 自分の武器が弱くなる場面と判断したらホコだけ前に泳がせるような 時として冷たい判断も必要です。 ホコ持ちがデスした時、護衛もやられてしまうと大カウンターを決められる恐れがあるからです。 攻めるときは、守りのことも考えつつ進みます。 自分がボムラッシュ、メガホンなどのホコを割れるSPだったら いい位置であえてホコを見殺しにして、ガチホコの爆発でさらにカウント進めるための 追いスペシャルを切ったりしてカウントをごり押します。 自分がホコを持っているなら なるべく短い時間で大きなカウントを取ることを第一に考えます。 なぜ短い時間で? こちらがホコを持って攻めているとき、防衛側 敵 は何もしなくてもSPゲージが溜まっていきます。 そうなるとダイオウイカやスーパーショットが飛んできてしまいます。 なるべく短い時間で大きな成果を残せるとカッコ良いですよね。 逆に長い時間をかけてホコを進める場合は? 塗り状況が不利な時、ホコショが強いポジションでぶち抜いてから進めたい時 敵にSPを切らせたい時などがありますね。 敵にホコを取られてしまったら… 敵にホコを取られてしまって、味方もいない!そういう苦しい場面は とにかく、ホコだけ止める。 できれば前のほうで止められればいいんだけど 無理して止めに行ってホコショで抜かれるくらいなら 「自分の有利なポジションでしっかり止める」ほうがいい。 このポジションから飛び出してホコ持ちを攻撃すると割と安全に倒せる。 この時に取られるカウントは60前後になります。 ここで慌てて飛び出してしまっても、高低差があって下側が不利ですし ホコショの餌食になりやすいので、結局やられてしまい 60よりも大きなカウントを取られる可能性があります。 各ステージにはこのような 防衛側 ホコを持っていないチーム が有利なところがあります。 隠れるところが多かったり、高台があったりすることが多いかな。 逆にホコを持って攻めるときは、敵が隠れていそうな所に気をつけながら進めます。 ホコ持ちを狙う敵を邪魔したりするのもいいですね。 守るときは、ホコを止める方法を見つけることが大切になります。 防衛時は最低限、ホコだけでも止めたいですね。 これでもう負けない!ガチホコ勝率8割を超えた男のガチホコ理論は3ページ構成です。 1. 2.これでもう負けない!ガチホコ勝率8割を超えた男のガチホコ理論その2 3. -, ,.

次の

【初心者講座】スプラトゥーン2のガチホコショットの打ち方とコツ

ガチホコ コツ

ガチホコの勝利条件と補足 ガチホコのルール• ステージ中央にある「ガチホコ」を相手陣地まで運んだチームの勝利となる。 5分以内に決着がつかなかった場合は、敵陣のより近くまで「ガチホコ」を運んでいたチームの勝利となる。 5分経過後も負けているチームが「ガチホコ」を運んでいる場合、運び屋が倒されるか勝利条件を満たすまで延長戦が始まる。 ガチホコはカウント一桁まで追い込んでも最後まで安心できないルールです。 残り時間が30秒を切ったら、延長戦にならないようにタッチダウンは諦めて自陣方向へガチホコを持って逃げる選択肢を取れると勝率があがります。 自陣付近へガチホコを運ばれ、今にもタッチダウンされそうなときはガチホコを持ってステージ外へジャンプすることでガチホコを初期位置へ戻すことができます。 不利状況ではガチホコをもってわざとステージ外へ転落することで中央まで戻すことができるので、緊急時に役立ちます。 ガチホコでこんな立ち回りしていませんか? 目の前の敵とだけ戦っている ガチホコを持っている敵を最優先で倒すコトが大事です。 check 敵が近くにいる場合は、引きこもると逆転負けを招く可能性があります。 場面場面でしっかりと判断できるようになりましょう! 攻めこまれていても正面から運ぼうとしている カウント10まで追い込まれている状況で正面に進んでも敵インクだらけの場所ではすぐに倒されてしまい、押し返すのが難しいです。 迂回ルートを通ることで中央までは比較的楽に移動できます。 敵がガチホコバリアを割りそうなのに必死に撃ちあっている ガチホコバリアが相手色に染まっている場合は数で負けている場合が多いです。 そのまま撃ち合っていたら後ろから撃たれたり、ガチホコバリアの爆発でやられてしまいますから、 一旦下がってガチホコを取った敵を倒すほうが楽です。 周りに味方がいないのにガチホコバリアを割っている その時自分がやられてしまったら、敵側が カウント進め放題になってしまいます。 ホコ付近の防衛が重要です。 勝つために判断力を身につけろ 見るべきポイントを理解する ガチホコで勝つために重要な判断ポイントが3つあります。 1つ、ガチホコの位置 2つ、敵味方の位置と数 3つ、塗り状況 以上を見て ガチホコを運ぶ・前線を上げる・下げるを判断することが重要です。 また、不利状況ではガチホコをもって、わざとステージ外へ転落することで中央まで戻すことができるので、緊急時に役立ちます。 攻めるべき状況解説 ガチホコが割れたばかりの序盤 この時は、どちらのチームがガチホコを割ったかが重要です。 ガチホコを割ると、スペシャルゲージが溜まりますからすぐに スペシャルウェポンを使ってくる可能性があります。 敵チームが割っている場合は注意が必要です。 逆に、自チームが割っている場合は、 少し有利な状況なのでゆっくり敵の場所を確認しましょう。 checkもしチャクチ狩りをされてしまっても、相手がガチホコを見る時間を減らせているので、 無駄にはなりません。 そうすることで、味方がガチホコを運びやすくなり、少しでも多くカウントを進めることができます。 押されているが敵の数が少ない 押されていても、こうなった場合は 逆転のチャンスです。 いち早くガチホコを確保し、無駄にカウントを稼がれることを防ぎましょう。 ゴール付近を防衛するブキは今倒れているブキですから、チャージャーならあそこから撃ってくるだろう、シューターならここから来るだろう等当たりをつけることでガチホコを運ぶルートを限定することができます。 逆に、後ろから追いかけてくるブキは今生きているブキです。 ブラスターが生きているから物陰に隠れるのは意味ないな、スーパーチャクチが溜まっているからジャンプマークは逆に危ないかも等いろいろと考えることができます。 守るべき状況解説 カウントで勝っている場面 ガチホコを先に進めてカウントで勝っている場合は、 徹底的にホコが通るルートを潰すことが重要です。 この写真のような、ゴール直前が塗られている場合はホコを倒しに行くよりも先に塗りたい場面です。 壁塗りが超重要 ホコが通るルートの壁が塗られていたら、すぐに塗り替えすべきです。 ホコで壁を塗るのは時間がかかりますから、ここを放置しているとカウントを稼がれてしまいます。 ガチホコで勝つために ゴールまでの全ルートを覚える どのルートを通ったほうが近いのか、安全なのかを把握して移動しないと勝てません。 先回りして道を作っておくコトも大事です。 いつも以上に塗りを大事に インクが塗られていない場所は敵インクを塗らずとも ある程度歩いて進めてしまいます。 それを防ぐためにゴール付近は事前に自インクで塗っておきましょう。 スプラトゥーン2グッズ 関連商品まとめ• 体験談 同棲ゲーマーの部屋• スプラトゥーンに出会って人生救われた話• サーモンラン ルールとクリアするコツ• 立ち回り関連記事 ナワバリバトル編• メンタル編• ウデマエ編• ガチエリア編• ガチヤグラ編• ガチホコ編• ガチアサリ編• ブキ考察関連記事 ローラー• ブキ対策• サブウェポン• ギア考察関連記事 サブインク効率アップ• 爆風ダメージ軽減• イカニンジャ• 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL ニート攻略ログのYoutubeチャンネルができました! 文字だけではわかりづらいところを動画にしています。 チャンネル登録よろしくお願いします! この記事が役に立ったと思ったら、SNSでシェアしてください!とっても喜びます!.

次の